役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

毎日ネット接続料3ユーロ引き落とされるTIMの通話用SIMがあります

質問No.3190 : Scibatini より

プリペイドSIMのリチャージ


で、SIMのリチャージについて書きましたが、そもそも買った時点で25ユーロがクレジットされたいた通話用SIMに40ユーロもリチャージしなければならないことに疑問を持っていました。 

最初は日本に1通話したので吹っ飛んだのだと思っていたのですが、リチャージしても通話しないのにどんどん残額が減っていき、帰国後にクレジット残額がゼロになったとのSMSが届くに至って本腰を入れて調べてみました。

買ったSIMのタイトルは、TIM Card ZERO SCATTIというものです。 そのパッケージの裏を読んだところ、119に電話するかwww.tim.itから停止処理をしない限り、毎日ネット接続料3ユーロが引き落とされると書かれていました。 

早速ユーザー登録をして使用記録を検索したところ、クレジット額のほとんどが使いもしなかったネット接続料で消費されていました。 で、ネット接続を停止しよとしたところ、今この停止サービスは使用できないもんね、とのメッセージ。 ま、ありがちなことです。

***
TIMとの接続率検証の為にWINDのDual 4G という1枚で通話とデータ通信両方に使えるSIMを買ったのですが、こちらではこのようなことは起きていません。 
www.wind.it/it/gen/offerte_all_inclusive…

通話とデータ通信の料金システムはいろいろ組み合わせてデュアルにできるらしく、ALL INCLUSIVEで申し込んだところ、データ通信メインだったら通話をWind al Secondoにしてデータ通信はオプションでInternet No Stopにするとデータ基本料1GB5ユーロに3ユーロ足すだけで3GBになるとの説明を受けてそれに従いました。 ネットで日本のクレジットカードではリチャージできない点はTIMと同じですが、それ以外のストレスは今のところありません。 

ご参考まで。

One Response to “毎日ネット接続料3ユーロ引き落とされるTIMの通話用SIMがあります”

  • Scibatini より:

    余談ですが、No.3039でリチャージによる番号の維持についてのご質問が12月27日付でありましたが、
    qaitaly.com/2504
    の、10月5日付堂さんのレスにありました。

    残念ながら、私の日本発行の三井住友VISAではTIMもWINDもネット・リチャージができませんでした。 

    一方、No.3039の12月24日付sawaさんのレスでは、Vodafoneはできるとなっています。 

この質問への回答は締め切りました