役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミラノダービー観戦してきました。

質問No.3195 : Pちゃん より

12月22日ミラノダービー観戦しました。本田もACミランに入りましたし、ゴールデンウィークの次回ダービーもありますので少しでも参考になれば。(次回はACミランホーム扱いです)

1チケット
インテルHPから購入。一般発売開始日から遅れること1週間近く。ギリギリ入手。希望の1階中段又は二階席はとうになく、一階メインコーナー2列目125ユーロの席。
試合開始前、ハーフタイムには最前列に多くの観客が集まり、タバコ、記念撮影、談笑が続き、ピッチは見えなくなります。10列目以降を薦めます。最前列でも大嵐でもない限り雨はかかりません。

2アクセス
トラム16番Segestaから接続バス160番。又はメトロM1線Lotto駅からカプリッツ通り徒歩15分。グーグルマップではSegestaから幹線道路が一直線のように感じますが、現在道路の機能ほぼありません。接続のバスも南側住宅街をくねくね行きます。

3その他
①女性はトイレに行かない覚悟も必要です。イタリアで時々見かける便座なしでかなりの汚さ(妻情報)、数もあまりなし。
②チケットチェック、セキュリティチェックが三段階。パスポート忘れずに。ネット購入チケットは、チケット記載の入場口と異なる入場口を指示されました。ふた付きペットボトル、ライター不可。(みなさんタバコ吸ってますし、発煙筒もありますが)
③きれいな靴不可。ゲート外の地面にはワイン、ビールの割れた空き瓶、プラスチックカップ等がたくさんあります。雨の日はぐちゃぐちゃだし。

2 Responses to “ミラノダービー観戦してきました。”

  • Scibatini より:

    あはは、こちらで聞いた方がよかったかもしれませんね。 チケット予約時のOS、ブラウザー、カード(差し支えなければ)、何を使われましたか?

  • Pちゃん より:

    こちらでということなので、、、、
    「セリエのチケット購入、特に日本からネット購入」には、大きく二つの問題が含まれると思います。

    (ときどき混同されてしまいますが)
    ①セリエ観戦の安全性の確保とキャパ
    ②イタリアのネットシステム、決済システムに起因すると思われる脆弱性、不安定性

    ①サッカーファンなら皆さんご承知のことですが、セリエはこれまでの暴動等の経験から観戦の安全を確保するため、試合観戦者を制限することがありますが (登録カード保持など購入者限定。または、チケット購入時のID確認)、一般発売されれば簡単に取れます (ID確認は必要)。
     ただし、一般発売される時期は、当然、プレミアムチケット(実施していれば)、ファンクラブ会員、登録カード保持者等々の後の後のことが多いので、試合の直前近くなります。なので、売り切れや一般発売がないのではという不安が生じます。
     また、セリエで完売は普通はないですが、絶対はありません。現に、先日のダービーは、完売レベルの観客79000人超えていましたし、残券あれば当日販売しているはずのソロインテルは午前中に終了していました。
     予想がつかずやっかいなのが、当局からの指示による安全確保のため販売制限です。(直前に解除されることもあります。実は、結局解除されましたが、今回のダービーもゴール裏席への販売・入場禁止命令が出てました。) ローマやACミランなどが当日券売り場を限定するのが、この当局指示のためかどうかは不知。

    ②イタリアは、システム自体の脆弱性不安定性は感じるものの、仮にネット決済ではじかれても、時間をおいて再度チャレンジすれば、または、クレジットカードを変えれば通ると思っています。私のインテルの経験は一切のトラブルありませんでしたし、T.kuroda様のACミランの経験、その他多くの方からのローマが使っているLISTICHETの経験、美術館鑑賞予約などのネット決済の経験からです。
     (個人的には、実は私もLISTICHETでオペラを断念した経験あり、ここは少し不安。)

    ご質問については、いろんなパソコン使ってますが、基本はwindows7、IE、ネット決済はDCのVISA、です。

この質問への回答は締め切りました