役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

郵便料金

質問No.3236029 :  より

最近イタリアを旅行し、現地から旅の記念に自分宛てに葉書を出しました。切手はB zone2 のもので、郵便局で「日本向けの航空便の葉書用切手」と言って1枚2.42ユーロのかなり大きなヴェネツィアの何かを描いた切手を購入して貼り、BY AIR MAIL と朱書しフィレンツェとラヴェンナの赤いポスト(右側の色々な地域用)に投函しました。投函して20日経ちますが、まだ届きません。。。
2.42ユーロでは航空便料金が足りていないのか?と心配になりました。posta prioritaria のシールをもらって貼らないと船便扱いになる?!と書いてあるHPもありました。しかも料金が4ユーロくらいでまたびっくり。郵便局で切手は購入したので、確かだと思っていたのですが。シールももらえませんでした。
ポストクロッシングをしているので、ヨーロッパからなら1週間から10日間くらいで葉書が日本に届くという認識でいたのですが。
船便扱いになってしまったのでしょうか?

3 Responses to “郵便料金”

  • Scibatini より:

    B ZONA2なら船便扱いになっています。日本への航空便にするならばA ZONA2の4.50ユーロの切手を買わなければなりません。
    www.poste.it/files/1476483678401/filatel…

    ***
    実は、私も最近同様の質問をここでしたばかりです。2015年10月1日から切手の表示が変わり、B表示ならば普通郵便(カテゴリーPosta4のPOSTA ORDINARIA)、A表示ならば速達扱い(同Posta1のPOSTA PRIORITARIA)になるようです。A表示の切手を買うと2次元コードのシールも同時に発行されて追跡可能になるとPoste Italianeのサイトには書かれています。
    www.poste.it/prodotti/posta-prioritaria….

    そうは書かれていませんが、これらの変更に伴って従来Etichetta Bluと呼ばれていたPosta Prioritaria表示のシールは使う意味が無くなったように思われます。

    余談ですが、イタリアの郵便料金のインフレ率はすごいです。2014年に日本へ葉書きを出した時には1.70ユーロでAIR扱いでした。

  • Scibatini より:

    訂正です。BY AIR扱いにするならばPostapriority Internazionaleカテゴリーにしなければならず、そのページのINFORMAZIONI GENERALIに「by airmail/via aereaと表示された青いラベルを切手と一緒に買って貼れ」と書かれていました。
    www.poste.it/prodotti/posta-prioritaria-…

    つまり、航空便扱いにするなら、A表示の切手、二次元コードラベル、BY AIRMAILラベルの3点セットが必要ということのようです。

    ***
    郵便局をしてある意味イタリアらしい対応をされてしまったのではないかと思われます。

  • かめこりん より:

    お返事ありがとうございました!実はあのあと21日目に一部の絵葉書が届きました!フィレンツェで投函したもの(の一部?)です。ラヴェンナのものは数日早く出したのにいまだ届かずです。速達にしないと船便扱いになるとは知りませんでした。気長に待つしかないですね。
    私も10年前にイタリアに行ったときにははがき一枚0.95ユーロくらいだった記憶だったので、まさかそんなに高くなっているとか考えずに2.4ユーロなら航空料金なのだろうと思い込んでしまったのがいけませんでした。
    情報をありがとうございました。

この質問に返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。