役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

TIM Tourist SIMについて

質問No.3285934 :  より

はじめまして、今度の4月に仕事で2週間ほどフィレンツェに滞在になるので、TIM Tourist SIMを現地で購入しようと思っているのですが、下記の記事を見てiMassage、iCloudを仕事で利用しているのですが、Touristだけの契約だと使用は難しいのでしょうか?
megintheworld.com/travel/italy-prepaid-s…
アドバイス頂ければ幸いです。

One Response to “TIM Tourist SIMについて”

  • Scibatini より:

    TIMはプラン名がよく変わりますし、同じプラン名でもサービス内容が予告なしに変わるので、現時点でTIMのサイトに公開されているTIM Touristのサービス内容に基づいてしかお答えすることができませんし、4月にはまた変わっているかもしれません。

    まず、iCloud、iMessage、FaceTimeをオフにしなければ課金される、つまりSIMのクレジット残高から引き落とされることがあるという状況証拠があるようですが、真の原因が何なのかまでは貼られているリンク情報からは読み取ることができません。2度に渡り0.90ユーロ引かれていますが、勘定科目はTraffico illimitato a credito esauritoですからSIMクレジットの残高不足状態で無制限通話を行ったことになっているものの、その通話先もMyTIMから確認できるのにチェックされていないようです。さらに気になるのが、時間が違っていることと0.90ユーロというのがMMS1通当たりの料金と一致することです。(今チェックしたところ、この1週間の間にPC版MyTIMの表示内容も使いづらく変更されていました)

    次に現状ですが、TIM Touristで無制限に使えるChatサービスの中にはiMessegeも含まれていますしiCloudはデータ通信でカバーされるので問題ないかと思われます。
    www.tim.it/offerte/mobile/estero/dallita…

    ここで注意しなければならないのは、iMessageの相手がiPhoneやiPadではない場合、メールアドレス宛に送った場合はMMSとして送られることです。これはiMessageの仕様ですからTIMであろうがVodafoneであろうが同じことが起きる訳です。懸念されるのは、先の0.90ユーロの犯人がMMSだったとすると、TIMのどんなプランにしてもMMSは0.90ユーロ課金されるということです。

    TIMを使う場合にユーザーアプリであるMyTIMにアカウントを作ることは必須であると言っても過言ではありません。使えなくなったら即クレジット残高が原因か否かをチェックできますし(1ユーロ未満になると使えなくなる)、適宜リチャージすることもできるからです。登録方法とリチャージ方法の書かれたリンクを貼っておきますが、これまた画面が変わっています。しかし、やることはそう変わってないでしょうから参考にはなると思います。
    y-bldg.blog.jp/archives/2604123.html
    y-bldg.blog.jp/archives/2604126.html

この質問への回答は締め切りました