役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリアのコロナウイルスによる影響について

質問No.3291534 :  より

いつもお世話になっております。
3月9日から21日まで、イタリアへ1人旅をする予定です。
ナポリ→ローマ→フィレンチェ→ヴェネチア→ミラノ
のルートなのですが、もしコロナの影響でミラノが封鎖さ
れれば空港へ入れなく帰国することが出来なくなるのでしょうか?
また、ホテルや飛行機の入場拒否なども有るのでしょうか?
ツアーでは無く、全て個人手配なためキャンセル料もかかります。チェックイン拒否された場合の対処も1人なので不安です。
また、美術館なども封鎖しているとニュースで観たのですが、どこなのか詳しく教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

14 Responses to “イタリアのコロナウイルスによる影響について”

  • monk より:

    イタリアに30年住んでいる人からの情報です。

    23日夜のイタリアコロナウイルス情報。

    陽性 合計152人

    ロンバルディア地方112人
    ヴェネト地方22人
    エミリアロマーニャ地方9人
    ピエモンテ地方3人
    トレンティーノアルトアディジェ地方3人
    ラッツィオ地方3人

    死亡3人

    毎日感染者が激増しているのは、感染者との接触者を探し出して検査をしているためです。

    本日、州単位のコロナウイルス対策が発表されました。

    感染者の出た州において以下の法令が出ました。

    1)文化、娯楽、スポーツ、宗教を含む、公共またはプライベートな場所でのイベント、およびあらゆる形式の会議の中断;
    2)すべての学校と教育機関の停止、ならびに高等教育活動、専門コース、高齢者向け大学への出席禁止。
    3)博物館や美術館その他の機関の一般公開サービスの停止。

    簡単に言うと、上記の州で、

    – 今日の午後から美術館やギャラリーが閉館になりました。

    -セリエAを含める全てのサッカーやスポーツの試合が中止になりました。

    -スカラ座も公演中止

    -ヴェネツィアのカーニバル明日より中止

    -映画館や劇場公演中止

    -アルマーニは、観客なしでコレクションを発表しました。(映像で発表するそうです。

    -国営放送の生放送は、観客なしの空席で放映してます。

    -クラブやパブは営業禁止。

    以上は、とりあえず3月1日まで続きます。

  • ino より:

    monkさん、コロナウイルスに関する情報有難うございます。
    当方4/Eからミラノ入りを予定している者です。
    上記でご提示頂いた情報源を具体的に教えて頂けないでしょうか。
    発信元URLを教えて頂けると助かります。(伊語でも問題ありません。)
    今後の状況によっては、伊への渡航禁止や都市地域への立入り制限強化されることを懸念しています。
    現地での正確な情報を逐次モニターしたい次第です。
    どうかよろしくお願いします。

  • monk より:

    ino様、ごめんなさい。個人的な知り合いの知り合いで、FBに友達限定でアップされた記事なので、情報源を明示することはご勘弁を。
    3/1以降はどうなるのかわからないところも不安ですよね。また、新しい情報が入ったらこちらにお知らせさせてもらいます。

    追記)アーモイタリアの堂さんのFBに、近況がアップされることもあるようですよ。
    www.facebook.com/tsuyoshi.doh?fref=profi…

  • ZENOA より:

    最も感染者が多いロンバルディア州のサイトから、今回出されたordinanza(州の行政トップの命令)を読むことができます。
    www.regione.lombardia.it/wps/portal/isti…
    翻訳して読んでみて下さい。
    おそらくは3月1日以降もこれが継続されると思われます。
    交通に関しては、トレニタリアのサイトにキャンセル列車のリストが掲載されています。これも今後どうなるか懸念されるところです。
    www.trenitalia.com/it/informazioni/Infom…

  • ino より:

    monk 様、ZENOA 様、
    詳細な情報を頂き有難うございます。
    教えて頂いた州サイトにmonkさんが記載下されたとおりの内容を確認できました。
    とりあえず2020/3/1(今週末)まで、レクリエーションやスポーツ等のあらゆるイベント、公共ミユージアムの中止/閉館する内容の政令が出ているようです。
    当方、フランクフルトからリナーテまでのフライトチケットは未だ購入を見合わせているのですが、5/2に伊Monzaでのイベントを購入済みのため、渡伊できるかどうかも含め、
    今後の状況について引き続きモニターしたいと思います。

    ———————————以下、州サイト抜粋(英訳)
    ・the suspension of events or initiatives of any nature, of events and of any form of meeting in a public or private place, including those of a cultural, recreational, sporting and religious nature, even if held in closed places open to the public;
    ・closure of kindergartens, childcare services and schools of all levels, as well as the attendance of school and higher education activities, professional courses, masters, courses for the health professions and universities for the elderly, excluding specialists and trainees in the health professions, except for distance learning activities;
    ・suspension of the opening services to the public of museums, cinemas and other cultural institutes and places referred to in article 101 of the code of cultural and landscape heritage, pursuant to Legislative Decree 22 January 2004, no. 42, as well as the effectiveness of the regulatory provisions on free or free access to these institutions and places;

    This order is effective immediately and until Sunday 1 March 2020 inclusive, subject to any subsequent provisions.

  • 匿名 より:

    皆様ありがとうございます。教えていただいたサイト等をモニターしながら、3月1日まで様子を見てそこから判断したいと思います。

  • ino より:

    参考まで、エミリア・ロマーニャ州のコロナウイルス関連URLです。
    www.regione.emilia-romagna.it/notizie/at…

    2020/02/27現在
    Piacenza:63人
    Modena:18人
    Parma:10人
    Rimini:6人
    54人が自宅隔離、そのほとんどが無症状、入院患者の多数は軽症、ICU患者は6人
    感染経路に関する記載があり、当該州での新規感染者数は増加傾向にあるようです。

  • ino より:

    3/1、外務省より北伊3州に対する感染症危険情報レベル引き上げが発刊された様です。
    ロンバルディア州,ヴェネト州,エミリア・ロマーニャ州(レベル2:不要不急渡航の自粛)
    今後どうなるかですが、今のところ未だ入出国に対する禁止措置は発令されていないため、自己判断に依ります。
    www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecif…

    ただ、人の出入りを禁止(事実上の封鎖)した街があると聞いていますので、具体的にどこなのかを現在調査しています。

  • ZENOA より:

    イタリアの現在の感染状況(人数)については、政府の市民保護局のサイトが役に立ちます。英語にも切り替えられますので毎日チェックをしてみて下さい。
    www.protezionecivile.gov.it/home

    封鎖コムーネについては、ほとんどがロンバルディア州で、ヴェネト州には一つだけあります。
    わかりやすい地図はこちらです。
    www.bbc.com/news/uk-51625733
    www.ft.com/content/8f34c332-5947-11ea-ab…
    正直言って、地元の人でないと知らないような田舎の農村ばかりです。観光客が行くことはほとんどないのではと思います。

  • ino より:

    ZENOAさん、
    閉鎖中の町に関する詳細な情報有難うございます。
    「closed municipality」をgoogleで変換して「comune chiuso」で検索かけてたのですが、
    一向に見つけることが出来なかったので、教えて頂きとても助かりました。

    具体的な町名までは確認できませんでしたが、mapを見る限りですと、
    ロンバルディア州のAutostrada A1沿いの自治体のようですね。
    当方、レンタカーでMonzaからModena、bolognaへ移動する予定でした。
    教えて頂いた記事によりますと、警察が検問で見張っているようですね。
    ロンバルディア州ではイベント自粛の政令が今週いっぱいまで延長されました。
    また、イタリア周辺国では、イタリア渡航者を一定期間隔離する徹底した措置を取っているようですね。
    当方、イタリアでの長期滞在は取りやめ、ドイツでの滞在に変更を検討中です。
    ただ、今のところMonzaのイベントが取消せないため、イベント前日までにドイツ(FRAから約600キロ)側から車でMonza入りしようかと考えています。
    ドイツではコロナウイルス対応で入国者を追跡できるよう、事前に立ち寄り先を届け出る必要があるとのことで、イタリアからドイツに戻ったら隔離されてしまいそうですが。。。
    引き続き情報収集します。

  • ino より:

    ドイツ外務省のWeb sitwを確認したところ、現在イタリアにおいて閉鎖中の町は以下のとおりでした。
    ロンバルディア州
    ・Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano

    ベネト州
    ・Vò Euganeo

    尚、ドイツ側でイタリア滞在歴のある者を経過観察のために一定期間隔離するような措置を示唆するような発令は確認できませんでした。

    以下、ドイツ外務省Web siteより 抜粋(英訳)
    —————————————————————–
    Since February 23, 2020, 10 locations in the province of Lodi, southeast of Milan, in the Lombardy region (Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano) and in the city of Vò Euganeo in the province of Padua in Veneto, local authorities have banned entry and exit for the communities concerned. All major events ( including sports events, carnivals, conferences) in these regions have been canceled. Schools and universities in the regions of Lombardy, Veneto, Emilia Romagna, Piedmont, Friuli-Venezia Giulia and the autonomous province of Trento will remain closed for the next few days.

    <引用元>
    www.auswaertiges-amt.de/de/aussenpolitik…

  • ino より:

    3/6現在、本邦外務省ホームページを確認したところ、日本入国(帰国)時に検疫体制の強化が開始される模様です。
    3/9~3/31までの間、
    中国・韓国を経由して入国する日本人も対象となり、
    日本へ入国(帰国)後、14日間指定場所での待機(実質上の隔離)措置が実施される。
    当該措置によって発生する費用(宿泊施設、キャンセル料等)は、
    国から補償されず全てが自己負担となるとのことですので注意が必要です。
    今のところ欧州各国からの帰国に対しては、当該措置の対象となっていませんが、
    今後の状況を注視する必要があると思料します。
    参考URL
    www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_…

  • ZENOA より:

    3月7日現在、ベルガモ県の2コムーネの閉鎖の準備が整ったとのことです。
    AlzanoとNembroです。イゼオ湖近くのきれいなところなのですが・・今は観光どころではありませんね。

  • ino より:

    3/8現在、ロンバルディア全域が4/3まで閉鎖との情報です。
    当該州国際空港(マルペンサ、リナーテ)への航空機発着の可否は不明です。

    以下、独外務省ホームページより抜粋(英訳)
    —————————————————————————–
    …was passed by decree on March 8, 2020 for the entire region of Lombardy and the provinces of Modena, Parma , Piacenza, Reggio Emilia, Rimini in Emilia-Romagna, Pesaro and Urbino in Marche, Venice, Padua, Treviso in Veneto and Asti, Alessandria, Novara, Verbano-Cusio-Ossola and Vercelli in Piedmont, initially until April 3 2020. The ban also applies to journeys within these areas, with the exception of non-deferrable work-related journeys or in emergency situations and returning to a place of residence therein.

    参照元
    www.auswaertiges-amt.de/de/aussenpolitik…

この質問への回答は締め切りました