役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ヴェネツィア近郊で、SIMカードの購入場所を教えて下さい。

質問No.3660 : イタリアーナ より

昨年、ローマの空港でTIMのSIMカードを買いました。旅行のスタート時にゲットできたので、とても便利でした。今回、アリタリアのヴェネツィア直行便を利用予定で、ヴェネツィア空港のサイトをチェックしたのですが、SIMカードを買えそうなショップが見当たりませんでした。到着日は、空港からバスで直接パドヴァに向かい、そのままパドヴァに1泊し、翌朝、ヴィチェンツァかヴェローナに行く予定です。TIMのサイトでパドヴァのショップを確認すると、駅からとても外れた場所でした。ヴェローナのショップも、駅から遠かったです。ヴィチェンツァは、駅から800m位なので、なんとか歩けそうでした。そこで質問なのですが、TIM以外でもかまわないので、ヴェネツィア空港かパドヴァあたりで、SIMカードを買えるショップをご存知の方がいらっしゃれば、教えて頂けますでしょうか?お恥ずかしいのですが、かなりの方向音痴で、タブレットを見ながらでないと、宿に辿り着くのが難しいのです(パドヴァは、駅前のホテルなので、大丈夫だと思うのですが・・・)。どうしてもなさそうなら、ヴィチェンツァのショップに行こうと思います。実は、昨年秋に買ったTIMのSIMで残額があるはずなのですが、30日とか言われたので、まだ使えるかわかりません。これも試してみます。よろしくお願い致します。

8 Responses to “ヴェネツィア近郊で、SIMカードの購入場所を教えて下さい。”

  • Scibatini より:

    1.TIMのサイト
    www.tim.it/trova-negozio?se=1&prov=…
    によると、Padovaの駅の一番近くのショップで1.3キロですが、これをして遠いですか?
    goo.gl/maps/WyVgZ

    2.残額がゼロでも購入後、もしくはリチャージ後1年以内ならばタバッキやTIMショップでリチャージして継続使用できます。 バールでできることもありますので聞くだけ聞く手も。 TIMであることと電話番号を告げるとレジにそれを打ち込んでリチャージしてくれます。 レシートに電話番号が表示されていますから確認することをお勧めします。 リチャージが完了すると5分と待たずにその旨を通知SMSが送られてきます。 TIMの現金によるリチャージは最低20ユーロからと言われましたが、15と言われた方もいらっしゃるようです。 

    www.tim.it/home
    からですと6ユーロからリチャージできることになっていますが、イタリア以外の国で発行されたカードを受け付けない旨TIMから確認が取れています。 

    ***
    参考: リチャージが完了すると、40916(TIM Credit)から2通のSMSが届きます。
    ①TIM 40916 Abbiano ricevuto la richiesta di ricarica di 20.00 euro per la Sua linea. Cordiali saluti
    (あなたの番号に対して20ユーロのリチャージ要求を受け付けました。)

    ②Ricarica effettula. Nuovo credito: 20.91 Euro. Per conoscere le nuove offerte TIM chiama gratis il 40916 o vai sul sito 119.ti
    (リチャージが完了しました。 残額は20.91ユーロになりました。 新しい通話プランについて知りたい場合はフリーダイヤル40916か119.itへ。)

    ***
    www.tim.it/area-clienti-119
    からREGISTRATI(ユーザー登録)しておくと、その番号がいつまで使えるかとか残額の確認などすることができて便利です。 登録にはSMSで送られてくるパスワードが必要ですが、SMSの受信は残額ゼロでも可能です。

    登録後にログインし、一番右にある人のかたちをしたタブを選択すると2行目にあるLa tua SIMにSCADENZA: 02/01/2015のように有効期限が表示されます。 リチャージすると、その日から1年後に書き換わります。

  • イタリアーナ より:

    Scibatini様

    早速のレス、ありがとうございます。

    1.TIMのmapは確認したのですが、翌朝、パドヴァ駅至近のホテルから、すぐに電車で移動しようと思っていたので、朝の往復には、少しつらい距離かなと思い、駅近くを探していました。ちなみにパドヴァは、後日戻ってきて、ゆっくり観光する予定です。

    2.貴重な情報、ありがとうございます!まだ1年未満なので、リチャージにトライします。20ユーロも使わないとは思うものの、日本のキャリアを使うことを考えたら格安ですよね。イタリア発行のカードは持っていないので、パドヴァについたら、タバッキで試してみようと思います!

    ユーザー登録にも挑戦しようと思いますが、日本でSMSを受信すると、結構な金額になるのでしょうか?パドヴァのホテルは、wifiがつながるので、そこで試した方が無難でしょうか?
    ご意見を伺えれば幸いです。

  • Scibatini より:

    ユーザー登録しておくとチャット・サービスが使えます。 ほとんどのチャット・オペレータが英語OKですが、ときどき伊語を英語に直訳する方もいて主語がなかったりします。

    それはさておき、早速チャットで日本でSMSを受信したときの料金について問い合わせたところ、受信は無料ってここに書いてあるでしょ、とのことでした。
    www.tim.it/estero/dall-estero-per-chiama…
    これは、ゾーン3の日本の頁でPer inviare SMSタブを選択すると、確かにRicevere sms(SMS受信)はGratuito(無料)になっています。

    ***
    以下、ユーザー登録の手順です。

    1.次を開く。
    www.tim.it/area-clienti-119

    2.右上のREGISTRATIを選択。

    3.上覧にSIMの電話番号、下欄に下に表示されている文字を入力してAVANTI。

    4.SMSで以下のような文が送られてくるので、その4文字スペース4文字(すべて半角。 この例ではBALL SARA。)を入力してVAI。
    Il codice temporaneo da utilizzare per completare l’operazione e’: BALL SARA. Digita tutti i caratteri, spazio incluso.

    5.2つの欄に任意のパスワード(確か8桁以上だったと記憶)を入力してVAI。 

    6.うまくいくと、以下のようなSMSが送られてくる。 
    TIM ti informa – a tutela della tua privacy – che e’ stato effettuato un accesso all’Area Clienti 119 Self Service con la username relativa al tuo telehonino.

    7.ENTRA NELL’AREA CLIENTIを選択するとユーザー画面へジャンプ。
    Credito residuo:残額
    Tariffa base:料金プラン
    Trafficoタブ: 通話記録
    人がたタブ: ユーザープロファイル(前述した通り、La tua SIMに有効期限が表示される。)

    右上のHai bisogno di aiutoタブを選択し、APRI UNA CHATを選択するとオペレータからSono Stefanoなどと名のってきますのでチャットを開始します。

    8.ログオフは画面右上のEsciを選択。

    9.再度ログインするときは電話番号と先に登録したパスワードを使う。

  • Scibatini より:

    データ用ではなく通話用のSIMだと思われますが、料金プランによってはデフォルトでインターネット接続料として毎日3ユーロ引き落とされるオプションが設定されているものがあります。 速度も32kbpsとメールにしか使えない程度の速度なので、もし不要であるならば、ユーザー画面のOpzioniから外してしまい、Tarrifa base(料金プラン)以外表示されないようにしておくことをお勧めします。 このオプションを外してもSMSは通話回線を使用するので使えます。

    参考:
    qaitaly.com/3190

  • Scibatini より:

    他の方も興味あるご質問だと思うのでもう少し。

    マルペンサの到着ロビーのインフォで、SIMどこで買えますか?、と聞いたところ、Vodafoneでよければ目の前のタバッキで買えるよ、とのこと。 ならば国際空港であるマルコポーロでもキャリアをえり好みしなければSIMを買えるんじゃないかと思いますし、買えなかったとしてもリチャージくらいはできるだろうと思ったら楽天的でしょうか。 私だったら、だめもとでインフォかバールで聞くところです。

    タバッキであればどこでもリチャージできるわけではなく、Milanoでは黒看板のタバッキでは全滅、青看板のタバッキで可能でした。 かと思えば、何の表示もないサービスエリアのバールでリチャージできたりします。

    禁止されているらしいのですが、MilanoのTIMショップで4ユーロの手数料を取られたのは去年のことです。 タバッキ、バールでのリチャージでは20ユーロ渡せば20ユーロリチャージされました。

    スーパーでリチャージ用のスクラッチ・カードが売られているとの情報もありますが、現物を見たことがありません。 

    経験者情報をお待ちしています。

  • イタリアーナ より:

    Scibatini様

    詳しい情報、ありがとうございます。イタリア語は初級程度なので、自分では、とてもここまでわかりませんでした。今持っているSIMは、データ通信のみで、音声通話はできないものですが、念のためオプション確認してみます。毎日3ユーロって、怖いですね。

    タバッキはバールでSIMが買えるところがあるというのは、非常に心強いです。試しにヴェネツィアの空港で聞いてみようと思います。旅行はまだ先ですが、帰国したら、報告させていただきます。ありがとうございました。

  • Scibatini より:

    データ通信用のSIMでも状況証拠的には通話ができるようです。
    参考:
    qaitaly.com/3497

    ルーターをお使いになる場合はAPNを間違えなければ避けられる問題ですが、デュアルSIM携帯やテザリング機能付き携帯をルーターとして使う場合は要注意です。 

    新規にSIMを購入する場合、TIMは午後4時に締め切ってバッチ処理で午後5時までには使えるようにするとの説明を受けましたが、ricarica(リチャージ)の場合はリチャージ完了のSMSを受け取った時点で使えるようになります。

    いずれにせよ、ルーターであるならばPCに接続すれば日本にいてもTIMのSMSを無料で受信できるわけですからユーザー登録しておくことをお勧めします。 そしてOpzioniタグを確認してなんとかかんとかestero(海外)というローミング・サービス・オプションが設定されていたならば外しておくことをお勧めします。 

    恐らくは、土地柄フランスやスイスにローミングする可能性を考慮してデフォルトでローミング・オプションを設定しているのだと思いますが、ローミングしていると判断されるとヨーロッパでは一日5ユーロ、日本では10ユーロ引き落とされるのです。 ご用心ご用心。

    ***
    余談ですが、現在私が使っているTIMのデータ用SIMは3G、Windのそれは4Gです。 ルーターが3Gまでしか対応していないのですが、表示される通信速度を見るとコンスタントに3Gが表示されることはまれで、だいたい2G、H(多分32kbps)を行き来し、3Gのときでもやたら遅いことがあります。 基本的にアクセスの集中に充分に対応できる容量がないんじゃないかと想像しています。 よって、4G対応のルーターに買い換える必要はないかなと思っていますし、ホテルを予約するときはWi-Fiが強力に入る部屋を指定するようにしています。 これ、マンマユーキさんに教わりました。 お蔭様で、無料Wi-Fiありが理由で選んだホテルなのにまったく電波を拾わない部屋が割り当てられてトホホな気分になることはなくなりました。

    buon viaggio!

  • Scibatini より:

    TIMにユーザー登録するときのSMSによるテンポラリー・パスワードの受信ですが、裏ワザとしてSIMフリーの携帯にデータ用のSIMを挿入して受信するという手があります。 私はモトローラのEV538で成功しています。 ローミング中のキャリアは携帯が勝手に捕まえるようで、日本にいるときはDoCoMoだったりSoftbankだったりします。 それでもTIMからはもちろん、両社からSMS受信料の請求がきたことはありません。 

    SMSは通話回線を使ったメッセージサービスですから、こんなことからもデータ用のSIMであっても通話回線を使えることが伺え知れます。 

    ***
    以下、暇人の勝手な想像と怪しい知識ですので参考にしないでください。

    e-mailはデータ回線を使用します。 TIMの通話用のSIMでもAPNをwap.tim.itにセットしてe-mailが使えるものがあるということは、基地局側ではデータ回線も持っていることになります。 ただ、32kbpsしか出ないと宣言しています。 また、TIMの通話用は2G、データ用は3Gという情報があるので、単に基地局側の処理能力の問題で通話用SIMとデータ用SIMを分けているんじゃないかと思います。 すると、通信速度の速いデータ用の基地局を経由して通話回線を使われるのを防ぎたいので、データ用の番号で通話回線に発信すると1日4ユーロ賦課してるんじゃないかと思えてきます。 パッケージには1日3ユーロと書かれていますが、実際には4ユーロ引き落とされていました。 3ユーロじゃお灸が効かなかったのでどこかで4ユーロにしたのかもと勝手な想像をしています。

    Windの4GのSIMが1枚で通話、データ両方に使えるのは、通話回線もデータ回線も充分な容量をもった基地局が用意されているのでしょう。 以上のように想像するとすべての辻褄が合うのです。 

    ま、想像の話はともかく、実際TIMには随分授業料を払わせられた一方でWindは最初からストレスフリーで使えています。 データ通信の接続時もTIMがSMSで受信したパスワードがなければ接続できないのに対して、WindはSIMカードに表示されているPINを使って即接続することができます。 これで日本発行のカードでネット・リチャージができれば文句なしなのですが、、、 

    Vodafone使用経験者情報をお待ちしています。 通話、データを問いません。

この質問への回答は締め切りました