5月のモンブランについて

こんにちは。

5月の初旬に個人旅行でピエモンテに行きます。
せっかくなので,モンブランまで行ってみたいと思っているのですが,
クールマイユールからのリフトは,この時期もう動いていますでしょうか。

個人のブログなども参考にさせていただいたのですが,
ほとんどが7月など夏期に行かれた方で,
5月だとまだ冬期運行などの制限があるのかなと心配に思っています。
(ちなみに,スキーをする予定ではありません)

あまり情報がなく,どんなことでも教えていただけると助かります。
どうかよろしくお願いいたします。

13 Responses to “5月のモンブランについて”

  • Scibatini より:

    Courmayeurの街から出ているスキー場へのケーブルカー。 その降り場上の展望台からモンブランを眺めたいのでしょうか。 それとも、La PaludからのゴンドラでHelbronner(エルブロンネル)の展望台へいらっしゃりたいのでしょうか。

    前者であるならば冬季運行は4月21日で終了としているサイトがあります。
    www.lovecourmayeur.com/en

    いずれにせよ、州の観光局にお尋ねになってみてはいかがですか?
    www.valledaosta.jp/contact.html
    同局が日本語対応しているのは、日伊ハーフの杉山氏が担当されているからです。 ただし、ちょっとレス遅いです。

  • peti より:

    ご回答ありがとうございます。
    考えていたのは後者です。
    モンブランというか,アルプスにあこがれがあり,氷河の上を越えてみたいなと。

    教えていただいたアオスタ州の観光局へは,さっそくメールを送ってみました。
    ご親切に感謝します。またおたずねさせていただくことがあると思いますが,
    まずはありがとうございました。

  • Scibatini より:

    多分、Valle Blanche、Mer de Glace氷河のことをおっしゃっているのだと思います。 

    私は山岳スキーヤーなのでLa PaludからPte. Helbronnerまでゴンドラ、そこからChamonixに滑ってしまったので、そこから先のケーブルを知りません。 しかし、地図上はHelbronnerからAig. du Midiを経由してChamonix-Mont-Blancまでケーブルが続いています。

    常連回答者のsinさんが、このルートのリサーチしていると以前書かれていたので、ひょっとするとより精度の高いレスがつくかもしれません。

    その他、参考になりそうなリンクをあげてみました。
    www.savda.it/it/67/courmayeur-chamonix.p…
    www.compagniedumontblanc.co.uk/en/site-o…
    www.apjapon.biz/

  • マグ より:

    すでに観光協会からお返事を頂戴しているかもしれませんが…
    去年の6月中旬に行ってきました。そのときもそうでしたが、ロープウエイでは2015年まではトレノ小屋までしかいけないのではないかと。(確認されたほうがいいのではないかと思います。)
    私達も軽装でしたのでトレノ小屋まで、スキーでしっかり装備していた方々はその先も行かれる方が多かったようですが….

    でも、トレノ小屋でも天気さえ良ければモンブランは見えますよ。とっても良い景色でした。
    **ロープウエイを途中下車しても楽しめます。
    もし、トリノ小屋まで行かれるのでしたら、軽装であっても手袋を持って行かれたほうがいいですよ。
    最後のロープウエイの駅から上の展望台まで100mくらいの階段があるのです。展望台は富士山くらいの高さなのでかなり寒く、昇るのは運動になるので体は暖かなのですが、階段の手すりは冷凍庫状態なので触れませんでした。笑

    ちなみにLa Palud近くに4-5日滞在しておりましたが、朝早くのほうが天気が良かった日が多かったです。朝天気が良くても午後になると曇りがちでモンブランが見えなくなる日が多かったです…

  • Scibatini より:

    あ、マグさん、お久しぶりです。 

    2011年12月に行ったとき、現地ガイドが架け替え工事をすると言ってたのを聞いて、La PaludからHelbronnerまでの全行程だと思い込んでいました。 Rifugio Trino – Helbronner間だけだったのですね。 どうりで料金表にも小屋までしか載っていいなわけです。
    montebianco.com/tariffe.php

    petiさん、このレスの上か下にAig. du Midi経由でChamonixまで行けるようなレスがアップされるかもしれませんが無視してください。 やたらリンクの多いレスを書くと検閲を受けてからでないとアップされないシステムになっているのです、この板。

  • Scibatini より:

    Rifugio Torinoから Helbronnerまで登山して、Aig. du Midi経由でChamonixに降りられないが調べたところ、
    www.chamonix.com/aiguille-du-midi,80,en….
    のPANORAMIC MONT BLANC GONDOLAの項にMidi-Helbronner間は6~9月のみ運行となっていました。 

    よって、Rifugio Torino(下の小屋が3322m、上の小屋が3382m)で我慢できるか、せっかくならHelbronner(3459m)まで登るかなのですが、たいした高度差ではないものの山歩きに慣れていない方にはきつい高度ですし、5月上旬ならかなりの寒さや残雪が予想されます。 また、ルート難易度の情報を持ち合わせていません。

    Aostaの山岳ガイドを雇うとAostaかCourmayeurのホテルへ送迎、Helbronnerまでガイドしてもらえるのですが、ご希望でしたらアイゼンなどの装備の必要性とか料金調べますのでアップしてください。

    私はCourmayeurのホテルでガイドの車にピックしてもらってLa Paludに行ったので公共交通機関を知りません。 これまたご希望でしたら調べます。 あるいはマグさん、ご存知かな?

  • マグ より:

    Scibatiniさん、こんにちは♪ご無沙汰してます。
    La Paludまではバスがあります。アオスタからクールマイヨールまでバスで来たら、その場所から出てきます。ただ、あまり本数はないと思います。その場所にはインフォメーションがありますので、そこで時間とか教えてくれるかもしれません。もし、時間が開いてしまうようだったら、近くのメインストリートをウインドウショッピングするのもいいかもしれませn。ちなみに、ワタシは歩いたことがあります。プラプラ散歩するのにはいい感じでした。ホテルがEntrevasだったので。クールマイヨールの中心街からはバスの通るバイパスとは別の道があってのんびり歩けます。EntrevasからLa Paudへは坂道になってきて、距離は近いのですが遠い!って思ったのを覚えてます。笑

    ケーブルカーの架替はLa Paudからではなく、Entrevasの外れからで出来上がりは確か2015年11月末くらいだったと思います。どんな感じかはここに書かれてるみたいです。
    www.nuovefuniviemontebianco.com

    トリノ小屋からのその先はスキーがないと無理だと思います。
    ワタシももう少し先に進めないかなーと小屋の周りをウロウロしましたが、6月中旬でスキーなしでは無理でした。先に行かれる方はみなさんスキーの重装備でした。
    雪で無理なこともありますが、新しいケープルカーの工事をしているせいもありましたが。

    petiさん、いいですねー。トリノ小屋まででしたが、とても楽しかったです。実はモンブランをもっと見たいがゆえに二度も登ってしまったのです。笑 クールマイヨールのインフォメーションでは地図をくれますのでぜひお寄りすることをおすすめします。あと、その場所からシャモニー行きのバスもあって、そちらに行かれる方もいましたよ。バスの運転手さんは殆んどの方がイタリア語のみなのですが、乗車しているお客さんを巻き込んでくれて身振り手振りでサポートしてくださいました。機会があれば絶対にもう一度行きたいと思ってます。楽しんできてください。

  • Scibatini より:

    マグさん、トリノ小屋からエルブロンネまでのルート情報ありがとうございます。 ゴンドラでエルブロンネまで登ってしまったのでノーマークでした。 あのユニークな今のゴンドラに比べると新しい工事中のはちょっと立派すぎですね。笑

    エルブロンネからシャモニーへ続くオフピステは氷河スキーのメッカです。 深さ40mほどのクレパスがあるので原則ガイドを雇わなければならず、後頭部に引き上げ用のハンドルがついた特殊ハーネスとビーコンを装備していきます。

    私もクールのメインストリート好きですね。 コンパクトながら一通り何でも揃っていて端にあるジェラート屋さんで一服して戻ってくるというのがお気に入りのお散歩コースです。 petiさんには、一泊することをお勧めしたいです。 予約するときはモンブランサイドの部屋指定をお忘れなく。 運がいいと山頂に栗がのってるのが見えます。

    La Paludまでのバス、時刻表が見つかったらアップします。

  • Scibatini より:

    バスの時刻表見つかりました。 まだ、4月までしかアップされてないようです。 元ネタから紹介しますので、後日5月以降のダイヤをチェックしてみてください。

    1.Milano – Aosta – Courmayeur
    www.savda.it/it/orari.php
    のLinee Nazionaliタブを選択すると30Apr.2014までの時刻表があります。
    www.savda.it/public/linee/allegati/359_i…
    GIORNAL.毎日運行
    VENERDI FERIALE 月~金運行
    GIORNAL. a / DOMENICA b (5月は該当しないので省略)

    2.Courmayeur – La Palud
    www.savda.it/it/orari.php
    のLinee Regionalliタブを選択し、一番上のCourmayeur/Val Ferretを選択。
    www.savda.it/public/linee/allegati/362_i…
    GG 毎日運行
    SCOL 学校がある日、つまり月~土運行(普通は月~金だが、SCOL-1..5があるのでそうかと。 要確認。)
    NON SCOL-GG 学校の無い日、つまり土日運行、祝祭日も運行
    SCOL-6 学校がある土曜日運行
    SCOL-1..5 学校がある月~金運行
    a,b,c (5月は該当しないので省略)

    Municipio Courmayeurがインフォを兼ねた役場前のバス停、La Palud Dente del GiganteとLa Palud Sbarreとどちらで降りるか判りませんが、私だったゴンドラ、ゴンドラと叫べば降ろしてもらえるだろうな、と思うのですが楽天的ですか? 後でストリートヴューでちょっと調べてみます。

  • Scibatini より:

    参考:
    Courmayeur – Chamonixのバスは、先の
    www.savda.it/it/orari.php
    を開いてLinee Internazionaliタブを選択すると一番上にあります。 
    www.savda.it/public/linee/allegati/374_i…

    関越トンネル(約11キロ)より長いシャモニートンネル(約11.6キロ)を抜けるとそこはもうおフランスです。

    Chamonixの街から、また、ゴンドラに乗ってAig. du Midi(3842m)からモンブラン(4807m)を眺めるという手も。 どうでもいい話ですが、衛星で測定したモンブランの高さは4810mあったということになっています。

  • Scibatini より:

    Courmayeurのバス停位置です。 建物がツーリストインフォで、ちょっとわかりづらいですが左下の赤十字の上の青のがSavdaのバス停です。
    goo.gl/maps/6tAOD

    ここからVia Regionaleを北に歩いていくと右手にHotel Courmayeurがあり、そこから北の道路がメインストリートになります。

    ここがLa Paludのゴンドラ乗り場です。 
    goo.gl/maps/0Z4hs
    さっと探した限りはバス停が見当たりませんでした。 インフォかバスドライバーに確認してみてください。

    楽しいご旅行を!

  • peti より:

    質問者petiです。
    ご無沙汰している間に,Scibatiniさん,マグさんからたくさんの情報,ありがとうございました。
    アオスタの観光局からも,下記のようにお返事いただきました。

    ———————————————————
    モンブラン・ゴンドラは現在工事中の為ヘルブロンネル展望台1つ手前のステーション
    ”山小屋トリノ”までしか運行致しておりません。

    山小屋のテラスからモンブランの眺めは美しいですが、行き止まりとなっており
    シャモニーへ下る事は出来ません。

    モンブランの空中散歩は来年の夏頃から再開されるそうです。

    ゴンドラの運行スケジュールですが、5月19日までオープンです。
    19日から約1週間の間定期点検の為クローズされます。 (以上,2014年3月現在)
    ———————————————————

    ということで,お二人からご回答いただいたように,ゴンドラでモンブランを越えるのは無理なことがわかりました。残念・・・。

    Scibatiniさん,徒歩やスキーで氷河を越えるなんて,お話を聞くまで考えてもみませんでした。いつかチャレンジしてみたいです。

    マグさん,山小屋トリノまで2回も行かれたのですね。私たちも,きっとそうなりそうな気がしています(笑)。やっぱりすばらしい景色なんでしょうね。

    スキーが終わる4~5月のクールマイユールはオフシーズンで,街の中心部以外は休むホテルやお店も多いそうです。そのぶん人混みを避けて,のんびりしてきたいと思います。

    たくさんの情報をいただいて,どんどん旅に出る実感がわいてきました。
    皆さんの分まで楽しんできたいと思います。

    本当にありがとうございました。

  • Scibatini より:

    他にもご興味ある方がいらっしゃるかと思いますので氷河スキーについて補足させてください。

    オフピステなのでガイドを雇う必要があります。 個人の場合は、先にリンクを貼りましたChamonixのアルプ・プランニング・ジャポンで手配してくれます。 オフィスのスタッフは日本人です。 ガイドだけの手配ですと1日350前後ですが、シャモニートンネルの通行料が片道40(2011年12月時点)なのでCourmayeurまで送ってもらうと車代プラス往復通行料が加算されます。 私はそれにChamonixの街のガイドも1時間ほどお願いて500前後だったと記憶しています。

    そのほか氷河スキーのオプションがあるスキーツアーを利用する方法があります。 例えば、フェロースキーツアーでAosta、Courmayeurをベースにしたものの中に組み入れられている場合があります。
    www.fellow-travel.co.jp/ski/index.html

    ご参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.