トレニタリア バウチャー

2020年の5月末頃のチケットを数枚購入して、コロナの影響でキャンセルし、バウチャー返金という形で貰えたのはいいのですが、今年も行けないので一年の期限は無効になって、結果的に現金での返金はしてもらえないんですかね。期限を迎えた方で何か進展あった方いらっしゃいますか?

6 Responses to “トレニタリア バウチャー”

  • 匿名 より:

    TrenitaliaからBonusの有効期限が延長されるというメールが来ていたのは年初のことです。Alitaliaからも失効するマイルの延長メールがありました。

    念のためFaceBookメッセンジャーで問い合わせたところ、チケットのPNR等購入履歴を特定できる情報を添えて聞いてくれれば個々にお答えするとの返事がありました。返金についてもそこでお尋ねになるとよろしいかと。去年の段階ではBonus pointでの返金のみだとサイトにアナウンスされていました。

    www.facebook.com/FrecciarossaOfficial/

  • 匿名 より:

    再度Trenitaliaから情報が届きました。返金の為のBonus pointのメールに有効期限は12か月と書かれていても18か月有効、つまり、さらに半年延びたそうです。

    どうしても現金で返金してほしければこちらからリクエストしろとのことです。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/Re…

    では本当に返金されるかは別の話です。イタリアですから。結果報告をお待ちしております。

  • 匿名 より:

    開けない場合はこちらです。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/Re…

  • 匿名 より:

    ありがとうございます!やってみます!

  • 匿名 より:

    カスタマーサービスからの情報をそのままお伝えしましたが、本来の払い戻し請求のページはこちらです。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

  • 広島れもん より:

    私も現金で返金して欲しいとリクエストしてみましたが、銀行口座に返金するのでIBANコードを教えて欲しいとメールが来て調べてメールしました。ただ送金手数料がかなりかかると教えて下さった方がいて、その通り20日後に銀行から連絡があり2000円弱の送金に2000円強の手数料がかかりますがどうしますかと言われ(同じ額のものが2件あります)、受け取らない由の手続きを銀行でしました。なんでもEU間の送金は簡単にできるそうなんです。これであきらめずトレニタニアに連絡が届いた頃に、購入時に使用したクレジットカードに返金してもらえないか、交渉してみようと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.