役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

TRENITALIAからユーザー登録

質問No.3751 : hatari より

英語版のTRENITALIAからユーザー登録をしようと思ったのですが、国名を選ぶところでJAPANがみつかりません。 またユーザー登録をしなくても、Comorate IDがなくても切符を購入することができるのでしょうか。行先はローマからベネチア、ベネチアからフィレンツェです。どうぞよろしくお願いいたします。

11 Responses to “TRENITALIAからユーザー登録”

  • masseto より:

    イタリア語では、JapanではなくGiapponeだから…。
    ネットで買いたければ、ユーザー登録はマスト。
    イタリアに入って、駅や自販機で買うなら、ユーザー登録は不要です。

  • Scibatini より:

    JAPANではなくGIAPPONEを選択します。
     
    参考:
    qaitaly.com/2732
    この参考を書いた時点から変わっている可能性があるので、うまくいかなかったらアップしてください。

    ユーザー登録しない場合は、購入者情報を書くSOLUZIONE 1の項の下にあるAUTENTICAZIONEでNon Sono registrato (登録なし)をチェックします。

  • Scibatini より:

    ちなみにイタリアでの住所ですが、Romaの場合ProvinciaもComuneもRomaです。 Venezia、Firenze、Milanoも同様です。

    また、日本からの登録者で私を含めてフレッチャ・カードが登録先の住所に送られてきた例を聞いていません。 カード所有者専用待合室が使えないのがちょっと残念ですが、ユーザーIDは有効ですからネット予約する障害にはなりません。

    未確認ですが、ホテルの住所ではダメだとか、登録後一定期間に決められた回数以上の予約がなければカードは送付されないという情報もあります。

    ご参考まで。

  • GEF より:

    切符のネット購入は、ユーザー登録、mustではないです。
    ID無くても買えます。
    条件があっていれば切符の変更も出来ます。
    誤解されないように。

  • 堂 剛 より:

    Scibatiniさん、ご無沙汰しております
    フレッチャ・カードは時期によるのか無事に送られてきました。去年の年末か年明けにまとめて送られて来たことがあって、フィレンツェのホテルから複数ヘルプの連絡がありました。日本人旅行者でホテルを登録住所にしていたようです。今度日本に帰る時に持ち帰って、日本国内からご本人あてに郵送する予定です。

    「カード所有者専用待合室」はゴールドカードかなんかが必要だったと記憶します。ゴールドはかなりハードル高くて私の乗車頻度だとまったく届かなかった記憶があります。

  • Scibatini より:

    堂さん、情報ありがとうございます。 去年12月29日時点でMilanoの常宿に届いていなかったので、それ以降にまとめて発送されたのでしょう。 

    Trenitaliaの特別待合室はゴールドカードでしたか。 あえて調べませんが、発行枚数のことを考えると確かに何らかの制限が必要ですね。 Salernoで赤いカードで特別待合室に入っていくのを見た記憶があったのですが、Italoだったかもしれません。 

    割とメアドの入力間違いに起因するSOSが多いように思うのですが、ユーザー登録はこれを回避する手段として有効だと思っています。

    それにしても、どうしてTrenitaliaは氏名とメアドだけのユーザー登録を止めてしまったのでしょう。 Trenitaliaにとっても面倒が増えただけだと思います。 イタリア国外からのネット予約に付帯する問題があまりに多くて、これに制限をかけられるとの打算があったのでしょうか。 目論見がよくわかりません。

    イタリアの住所しか入力できないフォームであったにせよ、カードを受け取るためにイタリアのホテルの住所を指定するようにガイドしたのは私ですし、ホテルが顧客の郵便物を受領することは標準業務ですから別段問題はなかったと思っています。 

    一方、郵便物が届く旨とチェック・アウト後に届いた場合の処置についてフロントに伝えないのはまずいですね。 いずれ、その旨メモを見せれば対処できるように手順書を書き換えようと思います。 切手を貼った転送用の封筒を置いてくるようにガイドしましょうかね。

  • masseto より:

    TRENITALIAは、ユーザー登録をしなくても買えるのですね。私、勘違いしていました。
    Scibatini さん、GEFさん、ご指摘、ありがとうございました。
    hatari さん、間違った情報をお教えしてしまって、大変、失礼いたしました。お詫びいたします。

  • hatari より:

    皆さんご丁寧に教えてくださり感謝します。教えて頂いた通り書き込み、無事登録できました。
    ありがとうございました。

  • GEF より:

    ホテルにはパスポートやクレジットカードの情報があります。そこにフレッチャ・カードが届く。余り考えたくはないが、どんな風に使われてしまうか知れません。気をつけて下さい。

  • Scibatini より:

    GEFさん、初めまして。 質問です。 

    行間を、ホテルのスタッフが届いたフレッチャカードと同じ名義のクレジットカード情報を見つけて乗車券を購入するリスクを懸念されているのであろうか?、と読んだのですが、そうですか?

    そんなことをするやつだったらクレジットカード情報だけで買ってしまうんじゃないでしょうかね。 

    不安をあおるようなコメは如何なものかと思う一方、リスク管理がザルである自覚はあるので、ここはご教授いただいておいた方がよろしいかと思った次第。

    よろしくお願いいたします。

  • masseto より:

    横から失礼いたします。
    クレジットカードを使うときは、暗証番号かカード裏のPINコードの番号が必要ですよね。
    フレッチャカードをホテル気付で届けてもらったとして、果たして預かっているカード番号からチケットを買えるでしょうか?

    イタリアには日本のようなチケットショップはないように思います(裏は取っていませんが)、切符を大量に買って転売・・・なんてこともなさそうです。
    自分が乗車するために、他人名義のクレジットカード番号とフレッチャカードを使って切符を購入して、両手が後ろに回るなんてバカバカしすぎませんかね? ずる賢いホテルマンが、もしいたとしても、そんなすぐに足がつくような方法は取らないと思います。

    どんな風に使われてしまうかわからない・・・どの「どんな」の部分を私も知りたいですね。

この質問への回答は締め切りました