役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Dual SIMスマホ SONY Experia C1605の設定方法

質問No.3900 : Scibatini より

通話用とデータ用と別々に買わなければならないTIMのSIM。 通話と無線ルーターを兼用するSONYのデュアルSIMスマホ、C1605を調達しましたが、デュアルSIMゆえの設定の難しさがありました。

新規に買ってすべてをイタリアで設定するのは困難と思われたので、日本で設定できる部分だけをまとめてみました。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2688…

ご参考まで。

8 Responses to “Dual SIMスマホ SONY Experia C1605の設定方法”

  • ミドルラブ より:

    Scibatini 様

    わー!ありがとうございます。

    おまけSIMがついてきて(韓国のものらしい)、やってみようとがんばってみました。
    うーんくじけました。
    Wi-Fiが使えないと困ることになる。
    心配になって、昨晩E585を注文しました。
    Sonyは通話専用にしてもいいし・・・
    出国前にドタバタです。
    今晩印刷したものを横に、もう一度頑張ってみます。
    さて、うまくいくかしら?

    また、ご報告します。

    仕事の連絡もあり、息子とは毎日スカイプで業務連絡をすることになっています。
    スカイプ電話で固定電話、携帯電話にできるようですが、
    どんなものでしょうか?
    利用された方がいらっしゃいましたら、お聞かせください。

  • Scibatini より:

    心の動きもやっていることもあまりに誰かさんに似ていて苦笑しています。 こうなると次は単独で携帯も買いたくなるのではと過去スレ探してしたら、あら?同一人物?
    qaitaly.com/1872

    E585の設定はこちらに。 
    qaitaly.com/2761
    手さぐりしながら書いていったのでわかりづらいです。 特にPCとルーターの間の暗号化方式をデフォルトのWPA-PSKを使わないでわざわざWEPで書き始めて、結局WPA-PSKを使うことにしたあたりです。 修正して知恵袋にアップします、そのうち。

  • Scibatini より:

    私は使ったことのないSkypeですが、番号を持つ電話機にかけるとサイドトーン(受話器で聞こえる自分の話し声)の方が相手の声よりも大きい、エコー、ディレイなどがあって使い物にならないことが多いと言って止めた友人がいます。 一方、PC2PCのSkypeのテレビ電話があるのですか?、そちらの方は快適なのに変だなとも言ってました。 ご参考程度に。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    どうしてもスカイプが良いのであれば必要のない情報ですが…
    以前ニュージーランドにいる我が子との通話にスカイプを利用していた際の雑感です。ニュージーランドのネット事情があまりよろしくなかったため天気や時間帯にかなり左右されました。テレビ電話も同じく。また、イタリアにいる我が子との会話でも途切れたりエコーになったりで通話しづらい環境でした。

    最近ではLINEで通話しております。通話のレベルはかなり良いと思います。固定電話へはかけられないはずですが 通話、メッセージ共にwifiの環境があればとてもお得です。メッセージは通常のメールのやり取り程度(業務連絡や手紙的文章)のことはできますし、動画や写真も送れます。アプリをインストールしてアカウントを作成すれば、お手持ちのスマホに入っているアドレス帳の中からLINEユーザーを自動的にLINEの連絡先に登録することもできます。

    あと、余談ですがSONYは電池のもちが悪くないですか?GPSをOFFにすると多少軽減されるはずです。一年前の古い情報ですのでメーカーの努力に期待しております。

    以上ご参考まで。

  • マンマユーキ より:

    ローマ等のホテルから、日本の主人とスカイプしましたが、画像無しの音声でしたら、ほぼ快適に通話できていましたよ。無料通話のみでスカイプアウトは使ってません。
    こちらはホテルのWIFI利用、主人は家の固定WIFI利用でした。
    あと、IPphonesmartで、こちらがイタリアの3G利用(SIMフリールーター使用)、主人が携帯の場合も、3Gの状況がよいときは、問題なく話せていました。が、場合によりけりみたいで、電波状況による、と考えておいた方がよいかと思います。

    ご存じかもしれませんが、スカイプ以外にも、
    ・050+
    050plus.com/pc/index.html
    月の基本料がかかります。324円。はじめの二ヶ月無料。クレジットカード登録。
    日本の固定電話へは8.64円/3分、携帯には17.28円/1分、イタリアには20円/1分
    ・IPphonesmart(FUSION)
    ip-phone-smart.jp/
    月の基本料かからないです。クレジットカード登録。通話料8円/30秒(単位時間にも注意)留守番電話や転送電話の機能が便利。

    以下は使ったことないんですが、
    ・LINE
    無料通話だけでなく、最近、固定電話や携帯への通話もはじめたとか。
    クレジットカード登録ではなく、プリペイド形式?
    ・Viber
    www.viber.com/
    英語のみですが国際通話
    Japan 2.3 ¢/min (~2.37JPY)
    Japan – Mobile 9.8 ¢/min (~10.09JPY)
    ・google ハングアウト
    www.google.com/intl/ja/+/learnmore/hango…
    support.google.com/hangouts/answer/31871…
    固定電話や、携帯にもかけられ、国際通話料も安いみたいです。
    日本 – 携帯電話 11¢/1分
    日本 – 固定電話 3¢/1分
    どれも、同じサービス同士は通話料無料のはずです。

    など、無料通話や、安く固定電話にかけられるサービスはいろいろあるので、
    いくつか準備しておいて、使い分けても良いと思います。
    私は、イタリアには、スカイプとIPphoneSmartを準備して行きましたが、
    どちらもほぼ快適に使えました。
    でも、なにが悪いのか、日本同士でも割れたり、ディレイが発生したり
    自分の声がエコーしたりとイマイチなこともありました。
    なぜそうなるのか、よくわかりませんが、電波状況かなぁ。
    でも、wifi同士でも起こったりしたので不明。サーバーが混んでるとか?

  • マンマユーキ より:

    毎度、長々かく上、おせっかいなんですが。
    上記書き込みに、補足で、使ったことのあるサービスを
    説明しておきますね。

    イタリアに長期滞在されるなら、050+かIP-Phone SMARTの
    どちらかを用意していかれるのおすすめです。

    利点
    ・日本の固定・携帯電話等から安くかけてもらえる
    050番号を1つもらえるので、日本から、安くかけてもらえる。
    特に、スマホやパソコンのない、おばあちゃんなどからかけてもらう
    のに、050番号を教えておけば、国内の固定電話への通話と同じ料金で
    かけてもらえる。(NTTなら11.664円/3分、発信者の電話の契約での
    国内通話設定料金になる。提携のIP電話サービスからだと無料)
    うちも、実家の母に教えておきました。
    ちなみに、イタリアの固定電話等からこの050にかけるときは、
    自分がイタリアにいても、国際通話扱いになります。
    同行した人や現地の友人がイタリアのホテルの電話から
    かけたりすると、近くにいるのに料金がすごいことになるかも。
    非常回線の一つにはなります。

    ・イタリア内発信が安い
    イタリア内固定電話等へ発信するのも安く、料金がはっきりしているし
    公衆電話を探さなくてすみます。これはグーグルハングアウトなどの
    方が安いですけど。
    旅行中、レストランの予約やホテルへの連絡に便利でした。
    (イタリアへは、050+で20円/分、IP-Phone SMARTで8円/30秒)

    ・留守番機能
    どちらも、留守番機能があり、メッセージ内容をメール添付の音声
    ファイルで受け取れます。
    常時アプリを起動しておくと、電池の減りがすごいですし、
    ルーターなどでつなげる場合、ずっとつないでおくと、
    ルーターの電池もすぐ切れてしまうので、留守番機能は便利。
    ・転送機能
    IP-Phone SMARTは転送も可能。
    別にイタリア内携帯を音声でもつなら、IP-Phone SMARTからその携帯に
    転送できます。
    発信者→IP-Phone SMARTまでの通話料は発信者が払い、
    IP-Phone SMART→イタリア内携帯までの通話料は、IP-Phone SMART
    の契約者が支払うことになりますが、IP-Phone SMARTを
    起動してない時や、wifiつないでないときでも、イタリア内携帯に
    受けられるので、日本の固定電話等から、常時安く
    連絡がとれることになります。

    欠点
    ・もちろん、wifiか3G等のパケット通信が可能な状態でしか
    使えません。

    ・クレジットカード登録が必要
    セキュリティが心配というのは、あります。
    どちらも、NTTとFUSIONという、大手電話会社のサービスなので
    大丈夫とは思いますが、絶対ではないので。
    あと、帰った後忘れず解約しないと、知らないうちに毎月料金を
    ひかれていることも(050+の場合。IP-Phone SMARTは
    基本料金かからないし、日本にかけるのも安いので、私は
    その後、ずっと契約したままにしています。)

    ・音声品質
    状況によって、音声品質が悪い場合アリ。

    ・設定が面倒かも?
    iphoneやipad,ipod touch,android携帯や
    タブレットなどでアプリを入れて使います。
    一度設定してしまえば、使うのは面倒ではありませんが、アプリ導入、
    設定は、ちょっと面倒かも。でも、HPの説明をみながら
    やれば、私は10分もあればできました。

    以上、メリットデメリットを知った上で、使えば便利と思います。
    日本国内で、携帯から国内固定電話によくかけるなら、050+、
    イタリアなど、海外での使用とか、日本でもそれほど
    通話時間が長くないなら、IP-Phone SMARTがおすすめです。

  • Scibatini より:

    SIM購入後の設定手順についてもアップしました。
    note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2694…

    書きながら理解した部分もありました。 特に、TIMの通話用SIMのクレジットが毎日€3減ってく原因が、C1605がPCのGoogleやFacebookと同期をとろうとしてデータ通信をしていたのが原因だと判ったことは収穫でした。 C1605を通話専用で使うにしても、やはりネット接続オプションは削除しておいた方が無難だと言えます。

    SIM実装前の手順書はほぼフィックスしていますが、SIM実装後の手順書はこれから何度か更新されれますのでご出発前に最新版をご覧いただければと思います。 

    明日からせっせこE585用の手順書を書きます。

  • ミドルラブ より:

    マンマユーキ  様

    いろいろありがとうございます。

    3年前、昨年と、娘がイタリアをそれぞれ1か月、3週間と一人しました。
    その時、スカイプで連絡を取り合ったのでそのほかのことが思いつきませんでした。

    ところが、今度は私たちの年老いた両親に時々無事の連絡を取らなければならず、
    パソコン環境のない両親と、どうゆう方法で連絡しようかと思案しておりました。
    今回、050プラスと契約し、固定電話に連絡をすることで、解決できました。
    両親にも、電話番号を教えていくことができ、心配を1つ減らすことができて、ほっとしています。

    本当にありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました