役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Wi-Fiルーター Huawei E585の設定方法

質問No.3926 : Scibatini より

SIMが無くともここまで設定できるHuawei E585


を書き直してアップしました。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2700…

ご参考まで。

25 Responses to “Wi-Fiルーター Huawei E585の設定方法”

  • MIU より:

    Scibatini様

    いつも貴重なコメントや情報、拝見させていただき本当に助かっています。
    ありがとうございます。

    カテゴリーが違ったら恐縮ですが、ひとつ質問させてください。

    ちょうど一年前、Huawei E585 を事前に日本で設定の上TIMのSIMカードでの
    インターネット接続を目的にイタリア旅行で使用しました。

    帰国後まったく日本で使用せず、再び今月末にイタリアに持っていこうと思っています。
    その際に、再度何か日本での設定などは必要でしょうか?

    もしくはwi-fi

  • MIU より:

    申し訳ありません、操作を誤って途中でUPしてしまいました。
    続きです↓

    もしくはwi-fiをTIMに持ち込んで、新たにSIMカード(1週間程度有効なネット接続目的のもの)
    を購入するだけで使用することができるものでしょうか?

    ちなみにHuawei E585 はイーモバイルGP02のものです。
    (ネット等の技術や知識が浅く、とんちんかんな事を申していたら、申し訳ありません)

    どうか、ご教示いただければ幸いです。

    Scibatiniさんの上記の書き込みを拝見しますと、イーモバイルではない会社での
    設定の様ですが、再設定が必要な場合イーモバイルの設定方法もご存知でしたら
    ぜひお教えいただければ幸いです。

    wi-fiをPCにつなぐと、イーモバイルGP02セッティングツールというものが
    立ち上がります。

    MIU

  • Scibatini より:

    ***
    手順:
    1.TIMショップに行く。

    2.去年買ったSIMの電話番号かパッケージを見せて使えるかどうか聞く。 

    3.もし、使えると言われたらその場でリチャージする。 何の設定変更もせずに数分後には使えるようになる。 おしまい。

    4.もし、使えないと言われたら新しいSIMを買う。

    5.次を開く。
    note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2700…
    のステップ10以降に従って新しいSIMのUsernameとPasswordをE585に設定する。 おしまい。

    GP02の場合は、以下記載の解説ステップ4へ進む。

    ***
    解説:
    2.TIMのSIMのパッケージ裏面のバーコード左下にある10桁の数字が電話番号です。

    3.SIMの有効期間は購入、もしくは、最後にリチャージしてから1年です。 今年TIMショップに行く日が、昨年SIMを買った日から1年以内ならばリチャージするだけで済みます。 TIMの最低リチャージ金額は€20でした。 €15からできるという情報もありますが未確認です。

    4.新しいSIMを購入すると電話番号(User Name)もパスワード(Pad)も変わるので、その2点だけE585の設定を書き換える必要があります。 APN、ibox.tim.it、はネット接続のドメイン名なので変わりません。

    tech.support.ntt.com/ocn/mobile/em_entry…
    のステップ7でユーザー名とパスワードを書き換えて保存するだけです。

    5.E585の設定アプリはHuaweiの基本アプリがあって、それをOEM先によって言語サポートなどの変更が加えられているようです。 

    参考:
    プロファイル名: 現状のまま
    接続番号: *99#
    ユーザー名: TIMからのSMSで通知されるUsername
    パスワード: TIMからのSMSで通知されるPad
    認証方式: 現状のまま
    APN: ibox.tim.it

    ***
    上級編: TIMのSIMの有効期限の調べ方

    1.SMSの受信環境を作る。
    ①E585をPCに接続し電源ON。 Roamingと表示された後、DoCoMo、au、あるいはSoft Bankと表示されるのを待つ。
    ②イーモバイルGP02セッティングツールを立ち上げ、画面左上の>受信箱へ。 これでTIMからのSMS受信環境が整う。 
    pocketwifi.home からでもツールは立ち上がる。
    ※TIMからのSMS受信は無料。

    2.次を開く。
    note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2694…

    3.ユーザー登録の為にステップ41の1から6までを実行する。

    ※サブ・ステップ4でSMSを受信する必要があります。

    4.Opzioni(オプション)、Traffico(通信記録)などのタブ列の右端の人型タブ(ユーザー・プロファイル)を選択。

    La tua SIM(あんたのSIM)の欄に表示されているSCADENZA: 02/01/2015というのが有効期限です。 この場合は、2015年1月2日です。

    !注意: La tua SIMの右端にあるBLOCCAをうっかり選択すると、文字通りSIMの使用がブロック、つまり使えなくなります。 

    5.画面右上のEsci(退出)を選択してログオフ。

    以上、ご参考まで。

    ***
    質問:
    1.昨年買われた商品名を教えてください。 SIMのパッケージ裏面の一番上などに書かれていると思います。

    2.SMSを受信しなければ設定できないTIMのSIM. 昨年はどうやって設定されたのですか?

  • ミドルラブ より:

    Scibatini 様

    いろいろありがとうございます

    Huawei E585の設定ですが、パソコン上で電波を拾っており、接続済みと表示されます。
    ただ、お試しのSIMを入れてみたのですが、ウェッブアプリの立ち上げ方がわかりません。
    Win8のせいかとモバイル音痴を棚に上げておりますが、
    よろしくお願いいたします。

    先年のコメントは、私がイタリアに一人旅する娘が心配で、コメントしました。
    娘は、公共Wi-Fiで乗り切ったので、相談してもダメでした。

  • Scibatini より:

    E585付属のUSBケーブルでPCに接続すると、自動的にE585用のデバイス・ドライバーとウェッブ・アプリのアイコンがデスクトップに作られます。

    ウェッブ・アプリを起動するときは、E585がPCにUSBケーブルで接続されていなければなりません。 なぜならば、アプリの起動部分はPCにインストールされているのですがアプリ本体はE585にあるからです。

  • Scibatini より:

    付属のSIMの、User Name、Password、APNが判っていて、かつ、日本でのローミング・サービスがサポートされていない限りネット接続試験はできません。 理由については以下をご参照ください。

    ***
    解説:

    PCをE585を介してネットに接続するとき、2系統の無線経路に設定が必要となります。 一つはPCとE585との間、もう一つはE585と基地局との間です。 

    前者はSIM無しで設定・接続できますが、後者はSIM無しでは接続できません。

    ① PCとE585との接続設定に必要なのは、ルーター固有のIDであるSSIDとWi-Fi Keyの二つです。 E585の電池カバーの裏の表示されているはずです。

    Wi-Fiキーは、パスワード、WEPキー、セキュリティーキーなどと嫌になるくらい多くの呼ばれ方があります。

    ② ルーターと基地局の接続設定に必要なのは、User Name、Password、APNの三つです。 TIMは、SIMに割り当てられた電話番号をそのままUser Nameとして使っています。 Passwordは、PadまたはPINと呼ばれることもあります。 APNはネットに接続するドメイン名です。 

  • ミドルラブ より:

    Scibatini  様

    丁寧に説明してくださり、ありがとうございます。

    私が見る限り、デスクトップにアイコンが作られないようなきがします。
    ただ、いろいろ見ていくうちに、たぶん大丈夫なよう・・・・

    イタリアに行って、TIMのSIMを買ってチャレンジしてみます。
    どうしてもダメだったら、現地で調達してしてもらえるかやってみます。
    なんとまあ、行き当たりバッタリですが、緊急時はドコモのIモード携帯があると
    自分に言い聞かせて、不安を封印しようと思っています。

    自分の能力に見合った、調達をしなければならないと反省しています。
    Sonyは次回までに使用できるよう、帰国してから試行錯誤することにします。

    本当にいろいろありがとうございました。

  • Scibatini より:

    C1605の取説は、これです。
    www-support-downloads.sonymobile.com/c16…
    電話専用にするならば、とりあえずセットアップで「自動更新をしない」を選択して他を一切いじらなければ大丈夫です。 データ転送が有効になっている気配があったらOFFにしたりチェックを外してください。

    E585は、どうしてもUsername、Password、APNの設定をしなければならないので多分はあり得ないです。 参考までにどこでどのブランドのE585を買われたのか教えていただけますか? できればリンク張っていただけるとありがたいです。

  • MIU より:

    Scibatini様

    コメントをいただきありがとうございます。
    大変感謝しております。

    前回イタリアに行ってSIMを購入したのが6月上旬で、
    今回は4月末ですのでなんとか1年以内のリチャージで叶うかもしれませんね。

    万が一のためにいただいたコメントをすべてプリントアウトして持っていきます。

    実は前回はTIMからのショートメールを受け取るためだけのために、
    PCを持って行ったのですが、どうやらTIMの店員さんが知らない間にそのあたりも
    設定してくださったのか、せっかく持って行ったPCを使わずともホテルに着いた時点で
    ネットワークが繋がる様になっていました。

    ですので、今回も重い思いをしてPCを持っていかなくて済むのなら
    大変助かります・・・・

    そういう意味では、リチャージができた場合はPCいらずですが、
    もし新しいSIMカード買う必要がある場合は本来ならSMSを受け取るために
    PCが必要ということですね?

    それからこちらご質問についてですが、
    2番は上記のとおり、正直知らない間に解決していました。

    1番は、こちらです。「TIM Card12 Chiamate verso tuti a 12 cent」
    裏にはバーコードの下に10ケタの番号などがあるほか、
    「PIN:0000、とPUK:8ケタの数字」があり、ここがコインなどで削られて表示されています。

    上記の数字が何を意味するのか分からないのですが、
    設定の際、店員さんが削って設定してくださったのかもしれません。
    ———————————————————————————–
    質問:
    1.昨年買われた商品名を教えてください。 SIMのパッケージ裏面の一番上などに書かれていると思います。
    2.SMSを受信しなければ設定できないTIMのSIM. 昨年はどうやって設定されたのですか?

  • Scibatini より:

    帰国されてからのことになると思いますが、Win8PCとE585は接続できるようですが、C1605には.NET Framework 3.5をインストールしないと接続できない可能性があります。
    vha.secure.force.com/articles/FAQ/Import…

  • Scibatini より:

    MIUさん、ありがとうございます。 

    TIMのショップPCを使ってSMSの受信とE585の設定をしてくれたのだと思います。 どこのショップでも対応してくれるかは定かではありませんが、ミドルラブさんもこの手を使えそうですね。 ちょっと光が射してきたかも。

    一方で、TIM Card12 Chiamate verso tuti a 12 centは誰にかけても12セントという通話用SIMでE585が3G接続していても通信速度は128Kbpsしか出ないと思います。 何かちょっと遅いなと感じるかSIMに128Kbpsと書かれていませんでしたか?

    また、TIMの通話用SIMを使ってネット接続すると1日€3のネット接続料が賦課されます。 買った時点で€20~25クレジットされているので1週間ならリチャージの必要がありませんが、それを超えるとリチャージしなければならなくなるでしょう。

    この板でときどき書かれてきた短期用のTIMのSIM。 どう探してもデータ用では見つからなかったので短期商品だったのかなとも思いましたが、通話用のSIMならば納得できます。 個人的にはスッキリしました。 ありがとうございます。

  • Scibatini より:

    ああ、さらに判ってきました。 データ用SIMはSMSでパスワードが通知されるので、スクラッチしてPINを知る必要がありません。

    一方、通話用SIMを携帯に実装したときは、TIMを使ってくれてありがとう、とういうような内容のSMSしか受信した記憶がありません。 で、E585にセットするパスワードとしてスクラッチして出てきたPIN: 0000を使ったのだとするとつじつまが合います。 TIMもWindもUser Nameは電話番号を使うようになっています。 ばらばらだった情報が継ながってきました。

  • Scibatini より:

    私の通話用SIMは、TIM Card ZERO SCATTIというもので、誰にかけても20セントとなっています。 

    パッケージのインストラクションには、携帯にSIMを実装してPINを入力しろ、と書かれていますがPINの入力を要求された記憶がありません。 単に忘れているだけか機種によりけりなのかもしれません。

    その下の注意事項に、PINを3回間違えるとSIMが使えなくなるので、その時はPUKを入力しろ。 PUKを10回間違えるとそのSIMは未来永劫使えなくなるかんね、と書かれている様子です。 PUKはSIMブロックのリセット・コードのようです。

  • ミドルラブ より:

    羽田に向かう新幹線のなかです。
    E585はもってきましたが、ソニーはお留守番です。
    お昼過ぎにローマにつきますので、TIMショップでおねがいしてみます。
    顛末をご報告します。

  • ミドルラブ より:

    ところで、どこのショップでしたか?
    できたら同じところに、いってみたいと思います。
    教えてください。

  • Scibatini より:

    ミドルラブさん、いってらっしゃ~い! 

    何かお役にたてることがありましたらまたアップしていただければと思います。 

    Buon viaggio!

  • MIU より:

    Scibatini さま

    こんばんは。
    はい、開けてみると128Kbsと書いてありました。
    今思うと確かに多少スピードが遅かったような。。。汗

    でも、これで十分だと思えるならば今回は
    リチャージして使用するのが良さそうですね。

    今回の私の様なケースは、たまたま店員さんが気を利かせて
    こうした結末になった?のだと思うのですが、

    今回も「インターネット専用です」と伝えれば分かっていただけるのでしょうか。
    少々不安です・・・;;

  • Scibatini より:

    MIUさん、まずミドルラブさんにお使いになられたTIMショップの所在を教えてあげてもらえないでしょうか。

    ***
    私が今使っているTIMのデータ用SIMはこれです。
    www.tim.it/prodotti/internet-per-1-anno-…

    ちょっとお高いですが、毎月2GBを1年使えます。 E585に実装すると基地局とは最速3G、ぶら下がる端末への下りは54Mbpsです。 しかしながら、こいつは間違いなくSMSを受信しなければ設定できません。  

    ***
    新規に買うならば、私の今一番のお勧めはWindです。 SIM1枚買えば希望の料金プランに合わせて、通話用、データ用、あるいは兼用のSIMに設定してくれます。 ですからパッケージにもRICARICABILE SIM WIND(WindリチャージャブルSIM)としか書かれていません。 

    Windショップと相談した結果、Wind al Secondoという基本通話プランにInternet No Stopというデータ用オプションを付ける兼用SIMにしました。

    €20で、内訳がSIM€10、内訳は忘れましたが残る€10で通話と1か月1GBのデータ通信。 €3の追加料金で3GB/月に増量できます。 (2013年12月時点)

    設定は、User Nameはパッケージ裏のバーコードにTELと書かれています、PasswordはSIMのベース・カードをスクラッチすれば出てくるPIN、APNは internet.windです。 SMS受信の必要がないだけ楽ちんです。

    接続率はTIMが継ながるところではWindも継がる、逆またしかり。

    ***
    E585を他のPCにUSB接続しても設定アプリが立ち上がるようでしたら、USBケーブル一本持って行けばホテルのロビーにあるPCでも設定できそうです。 Win8ではダメな様子なので調査中です。

  • Scibatini より:

    そうそう、E585は3Gまでしかサポートしていませんが、WindのSIM自体は4G対応です。 

  • Scibatini より:

    あら?古いSMS探していたら通話用SIMも数字8桁のパスワードが通知されていました。 ご自身で設定される場合、PINでやってダメだったらSMS受信してリトライしてください。 ゴメン!

    帰国したらフィードバック・レポートお願いします。 よろしくです。

  • miu より:

    こんにちは!
    私のSIMカードは、ミラノ中央駅内のTIMショップで購入いたしました。

    ミラノに立ち寄るご予定がありましたら、ぜひご利用なさってください。

  • Scibatini より:

    miuさん、ありがとうございます。 Milano Centraleなら判り易いですね。 

    ちなみに、Trova Negozio(店舗検索)のComuneにRoma、Milanoなどと入力してCERCAするとTIMショップが探せます。
    www.tim.it/assistenza

  • Scibatini より:

    訂正: E585―PC間の下り速度、21Mbpsでした。

  • ミドルラブ より:

    皆さん、本当にいろいろありがとうございます。
    お恥ずかしい話ですが、羽田に見送りに来た娘と、
    主人の強い希望で、Wi-Fiをレンタルしてきました。(私の信用がないせい?)
    でも、悔しいし、つぎの機会もあると思い、
    テルミニ駅のTIMショップでSimを買いました。
    E585をもって行ったら、ショップで設定してつなげてくれました。
    こんなことなら、ソニーも持ってくれば良かったと思っています。

    昨日、今日と青の洞窟にトライしましたが、残念ながら
    入れませんでした。
    どなたか、青の洞窟にはいることができるか、わかるサイトを
    ご存じのかた、教えていただけませんか?

    何だかんだありながらも、毎日親切な方と出会い、
    イタリアの旅を楽しんでいます。

    21日~始まるレンタカーの旅が、不安なような、楽しみなような。
    これからもよろしくおねがいします。

  • masseto より:

    青の洞窟に入れる確立でしたら、このサイトをご覧ください。
    あくまでも確立なので・・・。私は0%になっている月に行って、入れたことがあります。
    www.hankyu-travel.com/tokyo2/it/
    楽しいご旅行を!

この質問への回答は締め切りました