グリーンパスによる規制

9月からイタリアではグリーンパスによる規制がより厳しくなると聞きました。
日本からの渡航の場合、ワクチンパスポートを持たず、PCR検査の陰性証明書の所持だけでは不適合と見做されるのでしょうか。

つい最近までは、
感染歴があり抗体を持っている
ワクチンを必要回数接種している
PCR検査の陰性証明書を持っている
この3条件のいずれかを満たしていたら、日本人は自主隔離する事なくイタリアに渡航可能とあったように思います。

規制は状況により変更されることは承知していますが、
9月上旬に仕事の都合でミラノとヴェネト州に行くつもりにしているので、現時点での情報を得たいと考えています。

お分かりの事がございましたら、お教えくださいませんでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

4 Responses to “グリーンパスによる規制”

  • 堂 剛 より:

    現時点で、私の知っている情報です。間違っていないとは思うのですが、念の為、さらに調べる方が良いです。もし誤りを見つけた方がいましたらご指摘ください。

    ===イタリア入国に関して===
    ・航空会社ごとにPCR検査の種類の指定があると思います(抗原検査が必須など)。それを満たしていないとヨーロッパ行の飛行機に乗れません。例えばエールフランス航空、ルフトハンザ航空では、検査種類が異なるかも知れません。各航空会社に確認が必要です。
    ・イタリアの規定(英文である等)を満たした陰性証明書であれば入国できます。

    ===イタリア国内にて====
    今回質問に書かれていた9月から厳しくなるのはイタリア国内での規制についてです。陰性証明書の扱いについては変更はなく、規制対象となる場所が増え、罰則も付くと言われています。
    ・PCR検査の陰性証明書は48時間のみ有効(これは以前から変更なし)。イタリア到着後、陰性証明書が必要な場合はその都度タンポーネ(PCR検査)を行う必要があります。48時間以内のみ有効です。駅前などで無料で行われていますが長蛇の列と言われています。個人病院では有料でスムーズに検査可能です。
    ・レストランやバールの店内での飲食は陰性証明書が必要です。(以前から変わらず)
    ・観劇なども証明書が必要です。(以前から変わらず)
    ・9月から規制が厳しくなるのは、飛行機、長距離の列車とフェリー、バスなどで証明書が必要となります。もし持っていない場合は罰金となります。

    最新情報は、日本国の外務省のサイト内イタリアのページで確認できます。

  • 匿名 より:

    堂様、ありがとうございます。質問者です。
    ワクチン接種完了できておらず、このままでも渡航が出来るのか不安でこちらにご質問させていただきました。レストランと特急電車は最重要項目です。48時間ごとのSWAB検査も憂鬱だな~と思いつつ。国内規制というのはもちろん旅行者にも適用されますよね。
    陰性証明書がイタリア在住者が持つグリーンパスの代用となるのかどうか、お分かりになる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

  • 堂 剛 より:

    現時点ではグリーンパスの代わりに陰性証明書で大丈夫です。そして今調べてみましたが、現在の政府発表でも9月1日以降も変わらずワクチン接種済のグリーンパスの代わりに陰性証明書を利用可となっています。

    例えば下記の最新のニュースを翻訳機能を使ってを読んでみてください。
    www.bolognatoday.it/attualita/green-pass…
    ニュース内の下記部分です。

    Nuovo decreto legge Green pass
    Con il varo del nuovo decreto legge vengono ampliati gli ambiti in cui sarà richiesta la certificazione di vaccinazione anti-covid (o l’esito del tampone negativo) rispetto alle regole che entreranno in vigore oggi.

    新しいグリーンパスの法令
    新しい法令の発足に伴い、抗Covidワクチン接種の証明書(あるいはSWAB検査の陰性結果)が必要とされるエリアが広がります。

    ちなみに僕の友達のイタリア在住の日本人夫婦は仕事の関係でまだワクチン接種ができてなくグリーンパスも持っていないですが、数日前からシチリア旅行に行っています。8月31日までは飛行機も電車もグリーンパスは不要ですが、美術館などはすでに必須のため、シチリア到着後に早々にSWAB検査を行うそうです。

    僕の周りには、アレルギーなど病気のため、あるいは自分考えによりワクチン接種をしない(接種できない)人が結構いますが、その人達も当然電車などには乗る必要はあります。彼らはSWAB検査をしてその48時間有効の陰性証明書を持つことになります。これは旅行者も在住者も同じです。

  • 匿名 より:

    堂様、詳しいご説明をありがとうございます。
    Bologna Todayのサイトもアプリで翻訳してみました。色々正しい情報を目にすることで不安や問題も解決できる気がしてきました。
    おそらくグリーンパスについては現地の方も未知の事が多く今後の課題もあるかと思いますが、コロナ蔓延以降のイタリア政府の迅速な行動は素晴らしいです。
    堂様、アーモイタリアの皆様、どうぞお健やかにお過ごしください。
    ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.