タクシーの格について

もう6年前の話になるのですが、いまだに気になっているので、質問させてください。

20代後半のときに、母と2人でミラノに観光に行ったのですが、かなり背伸びをして、「パラッツォ・パリジ」という高級ホテルに泊まりました。高級ホテルですが、アットホームな感じもあるホテルでした。

「最後の晩餐」を観に行くのに、ホテルの方にタクシーを呼んでもらったのですが、次々に他の客が乗っていくタクシーがいかついベンツばかりだったので、そういう車が来るのかと思っていたら、私たちにはエコカーのようなかなり小型のタクシーが来て、拍子抜けしました。
別日ですが、夜にレストランで食事し、ホテルに戻る時にレストランで呼んでもらったタクシーも、そのような小型のタクシーでした。

これって差別というか、バカにされたということなんでしょうか。
毎日雨が多く、観光目的なので、スマートな格好ではなかったのですが、そんなにみすぼらしい格好でもなかったとは思います。

ミラノに詳しい方にぜひ教えていただきたいです。
いまだにひきずってショックを受けているのですが、いつかまた行ったときにはベンツを呼んでもらえるような風格を持つのが目標です 笑

よろしくお願いします。

5 Responses to “タクシーの格について”

  • sawa より:

    ミラノに詳しいわけではありませんが、投稿内容を読む限り、バカにされたとか、差別されたとかではないと思います。当ホテルからサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会までの近距離で狭い市街地を走るには、小回りの利く車、それも大都会ミラノの環境に配慮したエコカーを利用されたのは良い選択だったのではないですか。ホテルもレストランも普通に正規のタクシーを手配しただけだろうと思います。

    なお、仰るような黒塗りの大きな車だとホテルの予約時、あるいは到着時にでも改めて目的や人数にかなった車種などを指定して依頼をしておく必要があります。目撃されたのは、そんな送迎用のベンツだったのだと思いますが。以下ホテルに聞いてみると、メルセデスに興味があるなら、その手配も可能のようなので、次回は是非事前予約して臨んで下さい。トヨタのプリウスやそれに類するエコカーの配車も可能のようですよ。ホテルのコンシェルジュに相談して手配してもらって下さい。

    Gentile Sig.
    La ringraziamo per la sua cortese e-mail.
    Per quanto riguarda i taxi, Potrebbe essere disponibile una Mercedes o un’auto ecologia come la Toyota Prius o similari.Se le interessa avere una Mercedes, possiamo occuparci noi di organizzarle un transfer.
    Cordiali saluti,

    Sean
    Conciergerie
    Palazzo Parigi Hotel & Grand Spa
    Corso di Porta Nuova, 1
    20121 Milano, Italy
    tel: +39 02 625 62005/6
    fax: +39 02 625 62007
    e-mail:concierge@palazzoparigi.com
    www.palazzoparigi.com

  • しょこ より:

    sawa 様

    ご回答くださり、ありがとうございます。
    ヨーロッパでは見た目などが重視されると本で読みましたので、何かそぐわないところがあったのならば、次回は直したいと思い質問させていただきました。

    上記のようにお聞きし、安心いたしました。悪く考えてしまっていたようです。ホテルにもよくしていただいたのに、申し訳ないことです。
    宿泊の人々がなんだか素敵に見えたり、モデルさんのように美しい人もいたりで、ひけめを感じてしまいました。

    ホテルの方に問い合わせて下さったのでしょうか。
    感激いたしました。ありがとうございます。
    イタリア旅行の際、いつもこちらのサイトにお世話になるのですが、皆さんご親切にしてくださり、びっくりです。

    イタリアに限らず、早く自由に移動できる日が戻るとよいですね。
    その際はまたどうぞよろしくお願いいたします。

  • 堂 剛 より:

    私もタクシーの配車で差別を受けたことはないです。
    ちなみに「いかついベンツ」は何色でしたでしょうか。タクシーは白い車体で、そのベンツが黒やシルバーなどならタクシーではなくハイヤーだと思われます。タクシーとハイヤーは会社も免許も料金も異なるので、もしほかの人が頼んだ車が黒色なら、ホテルにハイヤーを依頼しているのだと思います。

    また荷物が多かったり、人数が多い場合は、配車時に車のサイズを指定することはあります。そうすると白色の大型タクシーが到着することになります。

  • しょこ より:

    堂 剛 様

    ご回答くださり、ありがとうございます。
    「いかついベンツ」は、まさしく黒色でした。
    タクシーとハイヤーの違いも分かっておらず、お恥ずかしいかぎりです。

    以前ローマで、駅からホテルに向かうのに乗ったタクシーがベンツだったので、イタリアのタクシーはベンツが普通なのだと思っていました。
    ただ、ベンツでなくとも、「ミラノ タクシー」でネット検索して出てくる白色のタクシーくらいの大きさなら特に疑問を持たなかったと思うのですが、とにかく小型だったんですよね。あと、記憶はあいまいですが、黒色だったような。。

    気になって調べてみたのですが、こちらのEVタクシーだったのかもしれません。
    response.jp/article/2010/04/20/139393.ht…
    こちらのタクシーが、当時も今も普及しているのか分からないのですが。
    あと助手席がなかったり、タブレットがついていたりした覚えもないのですが。。

    もしこちらのようなEV車でしたら、sawa様の仰るとおり、良い選択ですのに、差別だと勘違いして、嫌な客ですね。反省です。

    ちなみに、この時観に行った「最後の晩餐」のチケットは、当時、堂様に手配していただきました。
    数年越しのお礼になってしまうのですが、「最後の晩餐」にとても感動し、お陰様でとても良い思い出になりました。本当にありがとうございました。
    またイタリア旅行するときは、こちらにお世話になると思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • 堂 剛 より:

    貼っていただいたEVのタクシーを拝見しました。さすがミラノですね進んでいます。フィレンツェではEVタクシーの普及はまだまだで、現時点でもまれに日産リーフとヒュンダイIONIQを見る程度です。またさらにフィレンツェは道が狭いこともあって、メルセデスのタクシーはとても少なく、もっとも多いのはトヨタ・オーリスです。もちろん全て白い車体です。

    イタリアではタクシーとハイヤーを上手に使い分けています。メーター料金であるタクシーは駅からホテルや市内移動など近場に利用して、ハイヤー(ほとんどが黒のメルセデス)は他の都市への移動や、郊外へのワイナリー見学など長距離・長時間に使います。ハイヤーはメーター賃走でないので、長距離や大人数ではタクシーより割安になることも多いです。事前に見積を出してくれますし、運転もとても丁寧で、色々な融通も効くので、上手に利用するととてもお得で気持ちよく乗車できます。ぜひ次回はアーモイタリアのハイヤーも利用してみてください。私も今年の夏のバカンスは友だち家族とトスカーナ郊外に泊まりに行ったのですが、その時は荷物も多かったのでハイヤーを頼みました。快適な旅でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.