役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

プロチダ島のレストラン「FAMMIVENTO」さんについて

質問No.4040 : SoKuro より

質問ではなく感想です。
こちらのサイトを拝見しプロチダ最後のディナーを楽しもうと出掛けましたが、全てが残念でした。まずスタッフが無愛想でメニューに関する質問にも面倒くさそうな感じでした。前菜の海老のフリットは生野菜の上に乗っており海老はしなっと、野菜は生暖かくなって残念。メインの魚のグリルは冷凍食品を買ってきてフライパンでただ焼いたような薄っぺらな味がしました。さらにお通しのパンが茶袋に入って出てきたのと、水がペットボトル入りだったのには目を疑いました。唯一美味しかったのはハウスワインのみ「歩き疲れて喉が乾いていただけかも? 」
とにかくがっかりだったのでドルチェもコーヒーもパスして退散しました。酷評してしまいましたが正直な感想です。

5 Responses to “プロチダ島のレストラン「FAMMIVENTO」さんについて”

  • イタリア大好き太郎 より:

    SoKuroさん、それは残念でしたね。
    トリップアドバイザーの「Fammivento」の感想を見てみました。
    www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g18…

    2014年4月6日に食事した外国の方は、満点評価しているので、日本人の舌には合わないのかも。もしくはSoKuroさんが訪れた日は美味しくなかったとか・・・。

    私はイタリア旅行のたびにアーモイタリアさんのレストラン情報を活用していて、今のところ10軒くらい全部「大当たり」だったので、今度プロチダ島に行く機会あったら逆に??楽しみにFammiventoさんに行って食べてみたいです。食べたら感想を寄せますね。

  • SoKuro より:

    イタリア大好き太郎さん
    返信有り難うございます。そうなんです、アーモイタリアさんのページを見てプロチダに来ました。景色、ホテル、他のレストランなど全てが感動的で、FAMMIVENTOさんでクライマックスかなと思っていただけにとても残念でした。日本人は私一人だったのですが、他の外国人のお客さんも黙って黙々と食べておりあまりハッピーな雰囲気ではなかったような気がしました。たまたまだったのかもしれませんが、良いレストランは、いつ行っても良い料理とサービスを提供してくれるものだと思っています。今度行かれるとのこと、是非ご感想をお聞かせください。

  • やまきん より:

    SoKuroさんがイタリアに詳しいのか分からないですが、イタリアのレストランでは毎回良い料理とサービスが受けられるとは限らないです。特にお客のメインが観光客になるレストランの場合は、毎回味とサービスのクオリティが異なるのが普通だと思っています。最近は逆にそれを含めて楽しむのが大切のように感じています。

    イタリア人の友人が言っていたのは、毎回同じ味、同じ結果では、そのレストランに通う意味が薄れるのだそうです。高級レストランを除いて、シェフのその時の感情、仕入れの状況などで多少ブレるのもレストランの楽しみ方のひとつで、それを会話でカバーして次回に期待するのもありだと言っていました。アメリカ人はワインに毎年同じ味を求めるのだそうです。カリフォルニアワインと違って、イタリアワインは毎年その天候によって風味が変化するのを楽しむのと同じということらしいです。

    わたしもローマとフィレンツェに年数回通っているレストランが数軒あります。たしかに美味しいと思って通うレストランでも、その日によって味が大きく変わることがあります。常連になってスタッフとおしゃべりするようになると「今日は海老がイマイチだから肉料理にしたほうが良いよ」なんてことを普通に言ってきます。わたしも「今日はフィレ肉の焼き加減が少し強すぎた」などということがあります。そう話しながら食べるとより一層イタリアの良さを感じられるようになりました。

  • SoKuro より:

    やまきんさん
    コメント有難うございます。苦い経験も楽しめるのは素晴らしいですね。こういうことがあったほうが逆に思い出に残りますよね。何にもなく順調な旅は後になると逆につまらないものです。程度はありますが(笑)
    イタリアには仕事で何回か来ましたが、お釣りをごまかされたり、スリにあったりしたことは何回かありますが、通ううちにこれもイタリアならではだなあとあまり気にならなくなりました。
    仕事メインなのであまり観光した経験がなく、社内は英語なのでイタリア語力はほぼゼロです。通っているレストランといえば会社があるヴィチェンツアの近くにはたくさんあり、美味しいところはいつ行っても美味しいと感じます。
    なので今回のレストランの状況には我慢ならなくなってレポートしてしまいました。まあ万が一再度プロチダに行くことがあったとしても、同じところには行きませんね。レストランはごまんとありますし、第一印象は大事ですから。

  • hippo より:

    仕事でイタリアに行けるなんてうらやましい。 イタリア慣れしているのですからイタリア語も出来れば鬼に金棒でもっと楽しい旅行ができそう。 確かに悪い印象のホテルやレストランにはマゾでもない限りわざわざ行かないですよね(笑)

この質問への回答は締め切りました