役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

アペリティーボでのチップについて

質問No.4103 : Saori より

ミラノで、アペリティーボを利用しりょうかと考えています。アペリティーボは、最初に1杯お酒を頼むと、おつまみ等のビュッフェが食べ放題というところが多いようですが、これって、前払いで、チップは必要ない店が多いのでしょうか? それとも、アペリティーボにもチップは必要なのでしょうか?

4 Responses to “アペリティーボでのチップについて”

  • masseto より:

    私はアペリティーボでもチップは置きません。ほかのお客さんの様子を見ても、チップを置いている人は、あまりいないような気がします。

    アペリティーボは食べ放題ではないと思います。ミラノに1杯ドリンクを頼んだら、食べ放題になる店があるのだとしたら、それは私の無知をお許しください。

    一般論として、着席の場合、お酒を頼むと、店員さんがバーカウンターに並べられたおつまみ(サンドイッチやカナッペ、ポテトチップスなど)をみつくろって皿に盛って、酒と一緒に持って来てくれます。お酒をおかわりすると、おつまみも追加で持って来てくれます。お会計は最後です。
    バールで立ち飲みの場合、バーカウンターに並べられたおつまみは好きだけ自分でとって食べる店が多いです。お皿に持ってくれる場合もあります。
    立ち飲みの場合、お会計は先にしますね。立ち食べなので長居がしづらく、食べ放題とまではいかない感じでしょうか。

    着席の場合、結構な量のおつまみをいただけますので、これで夕飯はおしまいにすることも多いです。とくに北イタリアのアペリティーボは量が多いですね。

  • Saori より:

    masseto 様

    詳しい情報をどうもありがとうございます。 

    アペリティーボは食べ放題ではないのですね!ガイドブックやネットの情報を見ていると、ミラノでは近年、カフェやバールで夕方になると、ドリンクバーが一律料金になったり、つまみが食べ放題になる「ハッピーアワー」が流行していて、いまやアペリティーボといえば、ハッピーアワーを指すほどに定着していると書かれていたので、食べ放題なのかと思っていました!

    立ち飲みの場合が、好きなだけ自分でとって食べる店が多いのですね。。
    普通に着席でも、食べ放題だと思っていたので、とても参考になりました。 ありがとうございました。

  • 堂 剛 より:

    アペリティーボ、立ち飲み、ハッピーアワー、すべてシステム違います。お店によって料金体制が違うので注意が必要です。少なくとも通常はハッピーアワーと明記してある店の場合、飲み物有料、食べ物無料(=食べ放題)となっています。ほとんどが着席できて、リッチなお店の場合だと最初の一皿に生ハムなど盛り合わせを持ってきてくれるところもあります。もちろんそれも無料です。
    フィレンツェで昔通っていたお店は寿司のハッピーアワーで、ドリンク一杯7ユーロ、あとはカウンターにおいてある寿司や唐揚げなど自由に食べられるというものです。その店はソファーで着席もできました。
    お店によって料金体系、システム異なるので確認されると良いでしょう。食べ放題の店は店内カウンター内に料理が大皿に乗って並んでいるのですぐにわかると思います。

  • Saori より:

    堂 剛 様

    なるほど、そえぞれシステムが違うのですね!アペリディーボとハッピーアワーを混同してしまっていました。

    ガイドブックにも、ミラノは外食がとても高いので、ハッピーアワーを利用するとすごくお得だと書いてあります。 丁寧に説明をしていただき、どうもありがとうございました!助かりました。

この質問への回答は締め切りました