これからのイタリア観光について

はじめまして。6月初旬頃にイタリアへの観光旅行を計画しています。ローマ、サンマリノ、ヴェネツィアを訪問希望です。各種証明書の準備や、日本帰国前のPCR検査等、手続き関連はある程度理解したのですが、実際のところ現地の状況はいかがでしょうか?
日本で考えてみると、観光地やレストランは、体温測定とアルコール消毒、マスク着用を前提として普通にオープンしています。国内旅行もGOTO地域版が復活しており、観光地もウェルカムの雰囲気になってきています。
イタリアはどうでしょうか?ビジネスの往来はあるのでしょうが、観光客が行って白い目で見られないか不安です。現地の雰囲気をどなたかお教え頂ければ幸いです。

3 Responses to “これからのイタリア観光について”

  • 堂 剛 より:

    フィレンツェ在住者です。
    現時点ですでに日本からもビジネスで渡伊されている方はいらっしゃいます。そしてイタリアは観光客をとても歓迎していますよ。美術館もレストランもホテルもほぼすべてが通常営業中で、旅行者で賑わっています。今はヨーロッパ旅行者が多いですが、アメリカからは留学生もたくさん来始めました。

    私はフィレンツェ在住ですが、どのお店も観光客大歓迎で、町には欧州から来た団体旅行客(添乗員が旗をもって参加者がイヤホンで解説を聞いてめぐるグループ)も見かけられます。ヨーロッパ以外でも、アジア系、中近東などあらゆる国からの旅行者が観光しています。感覚としてはコロナ前の50%程度の旅行者です。
    フェイスブックでフィレンツェの町の様子の動画をアップしているので見てみてください。
    www.facebook.com/tsuyoshi.doh

    イタリアの場合、現在はショップに入る場合はFFP2マスク(高性能マスク)の着用、レストラン店内で食事する場合は、陰性証明書(グリーンパス)の提示とFFP2マスクの着用が義務付けられています。それも5月からは撤廃になると言われています。現在は屋外ではマスク不要で、付けて歩いている人はほぼいないです(すでに日中は暑くなってきていますので)。

    先月、日本から来られた方からの話では、日本ではまだ訪日外国人旅行者への風当たりがあると聞きました。イタリア(少なくともフィレンツェ)でそれは皆無です。観光業への打撃が大きかった分、今はどの業種の人も旅行者に対してとても丁寧な対応をしてくれます。

    あとアーモイタリアでは『日本帰国前のPCR検査のアシスタント』サービスもはじめました。大手旅行代理店よりも40%くらい安くなっていますので、イタリアから日本にご帰国の際はご検討ください。
    日本帰国時のPCR検査
    イタリアから日本帰国時のPCR検査のサポートをはじめました。日本人スタッフが同伴して、厚生省フォーマットをご用意いたします。

    今回は在住者からイタリアの印象をお伝えしましたが、最近イタリアに旅行された方からの感想もぜひお寄せください。

  • 匿名 より:

    現在イタリアを旅行中です。以前こちらでコロナ規制緩和について質問した者です。
    規制はその都度変更されるので、2週間ごとに在イタリア日本大使館の情報をご覧になることをお勧めします。
    観光客への警戒感は全く感じません。現時点で本当はレストランの店内に入るのはグリーンパス提示が必要かもしれないのですが、要求されたことはありません。観光地では私はほぼ接客業の人にしか接しませんし、レストランのお客さんは誰が入って来ても気にしてません。
    むしろ観光は一大産業だからウェルカムではないでしょうか。タクシーの運転手さんも売り上げが悪いのにガソリン代は値上がりするし嘆いてました。
    観光客が増えるにつれて、スリも増えてるみたいです。
    せっかくのご旅行、楽しんでください!

  • クミ より:

    はじめまして。
    6月にイタリアに行かれるということですが、どちらの航空会社ですか?
    私も同じく6月にITAで行く予定だったのですが、先程みたらまた延期になったのか、予約が取れない感じになってしまいどの経由で行こうか迷っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.