イタリア出国72時間前のPCR検査で陽性になってしまったら

はじめまして。
来週5月13日より約2週間の日程で、フィレンツェの語学学校に行く予定でいます。

コロナ関連で必要な書類や手続きを自分なりに入念に準備し、イタリア出国72時間前のPCR検査をしてくれる病院の予約も明日する予定で、これでなんとか大丈夫だと思うのですが、万が一、その検査で陽性になってしまった場合はどうすればいいんだろう、というのが唯一とても心配です。
帰りの便の変更は自身でできますが、陽性になった場合の隔離場所がどこになるのか、誰に尋ねればいいのか、検査を行うフィレンツェの医療機関(Fanfani ricerche cliniche)が果たして世話をしてくれるのか、隔離期間はどのくらいになるのか、ネットで調べても一向に情報に行き当たらず、日に日に心配が増しています。

感染しないよう、滞在中は万全を期すつもりでいますが、万が一のために、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

2 Responses to “イタリア出国72時間前のPCR検査で陽性になってしまったら”

  • 堂 剛 より:

    お返事遅くなりました。色々と調べたり、人に聞いてみて、ようやくわかりました。理解が難しかったのは、イタリア在住者は全員保険証を持っていて、Covid-19が陽性になった場合は、保険証に紐付いている携帯番号に保健所から必ず連絡があって、その支持に従います。ここまでは周りに経験者があるので間違いないです。

    一方、旅行者など保険証を持っていない人の場合は、陽性になったときに、PCR検査時に申告する携帯電話番号に保健省から連絡があるのだろうと想像します。またPCR検査時に滞在先の住所も書くので、そこがまず最初の自主隔離先になると思われます。

    ちなみにPCR検査機関は陽性後の自主隔離については特にサポートなどはしません。彼らは検査をして、陽性になった場合はその結果を国に提出するだけだと思います。

    陽性になった場合、ワクチンを3回摂取した人は7日間の自主隔離、そうでない人は10日間の自主隔離となるようです。隔離後に再度PCR検査をして、陰性となれば晴れて自由の身です。隔離後に陽性が続く場合は、最初の検査から21日経てば自動的に自由となります。

    詳細は下記URLの『Quali sono le ultime misure su isolamento e autosorveglianza?』に書いてあります。
    www.salute.gov.it/portale/nuovocoronavir…

    以上が調べて分かった内容です。更に不明な点があればまたお問い合わせください。

  • 匿名 より:

    堂さま
    わざわざ調べて下さり、お手間をお掛けしました。貴重な情報を教えて下さり、本当にありがとうございます!ネット上、どこにも書いていない情報でした。
    滞在先のアパートは、予定の日数分しか予約していないので、万が一陽性になってしまった場合は、急遽どこかのホテルを予約しないといけないですね。
    もう誰もマスクしていなくても、自分は滞在中ガッチリとffp2マスクをして杞憂に終わるよう心がけます!

    (堂さんのFB記事は欠かさず読んでいます。いつも大変参考になります。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.