帰国前PCR検査で陽性になった場合、及び海外旅行保険について

来週からイタリアへ個人旅行します。いつもお世話になり、ありがとうございます。

堂さんのFBにて、「この時期の海外旅行者は『海外旅行保険』を要チェック。現時点で日本入国時に72時間前のPCR検査が必要ですが、海外旅行する際は、必ずCOVID-19の陽性になった場合の補償がカバーされる海外旅行保険に入りましょう。帰国便の変更あるいは再購入、ホテルの延泊が必須となるので、保険がないと金銭面で大変になるでしょう。」とのアドバイスを拝見しました。

本件、たまたま調べているのですが、

某大手損保で「旅行変更特約」もつけて付保したのですが、確認したところ、「帰国前PCR検査で陽性になっただけで医師の診察がない場合は、帰国便変更/宿泊費用は保険がおりない」との事でした。
医師の治療証明があれば、(「旅行変更特約」ではなく「治療救援」で)カバーは可能?
保険求償のハードルは高いかもしれません。

つきましては、以下質問です。
1.帰国前PCRで「陽性」となった場合、医師の診察は簡単に受けられ、治療証明は取れるのでしょうか?(それがないと保険でカバー出来ないと言われました。)

2.そもそも、陽性になった後の流れはどのようなものでしょうか?ホテルで強制隔離(10日間〜7日間)?
その際に医師の診察はあるのでしょうか?

以上、ご存じでしたら教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

5 Responses to “帰国前PCR検査で陽性になった場合、及び海外旅行保険について”

  • 堂 剛 より:

    (1)PCRで陽性となった時点で、外出不可の自主隔離となるので、陽性後に医師の診察を受けることは無理です。体調があまりに悪くって、緊急入院になった場合は別ですが。
    ですので私の見解では、PCR検査結果「陽性」というのが診断書になると思います。それ以外の証明書などは受けられないだろうと思います。外出禁止なので。PCR検査結果には病院名も印字されていますし、ドクターの名前とサインも、検査日時もきちんと明記されていますので、それで良いかと。それ以外は不可能ということを保険会社に訴えるしかないでしょう。ちなみにフィレンツェの検査病院の場合は、検査結果を取りに行った本人が陽性だった場合、病院の入り口で係員がその陽性書を持っていて、それ以上病院内にも入ることはできませんでした。その時点で隔離決定です。

    (2)陽性になった後は、ホテルなど滞在先で隔離です。その間に診察などはありません。外出不可、人との接触も不可です。ホテルの場合はホテルに陽性になったことを伝える必要があるので、ホテルから外出は許可されないと思います。10日間隔離(条件によっては7日間)です。詳しくは下記URLをお読みください。私が知る限りでは、下記の発表が陽性者に関する最新の通達だと思います。
    www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_…

  • INO より:

    万一のため質問をさせてください。

    (1)検査結果で陽性が確定後、隔離先の宿泊場所はどのように探せばよいですか?
    google等で適当なホテル等を調べ、電話等でホテルに受け入れ可否を問い合わせすればよいですか?
    (2)隔離中、宿泊場所での飲食確保はどのようにすればよいですか?
    スーパー等への買い物等、指定のマスクを着用の上、必要な外出は認められますか?
    (3)隔離期間終了後、再検査はSynlab等で予約の上、予約した医療機関へ出向く形でしょうか?
    (4)レンタカーを借りて移動中に陽性が確定した場合に備えて、陽性確定後、返却時の処理やレンタカー会社に対する賠償等の取り決めについて、事前に確認をしておく必要がありそうですね。

  • 匿名 より:

    堂様、詳しいご説明ありがとうございます。
    なんと言っても、まずは細心の注意を払い、感染しないようにする事が重要ですね。気を引き締めなければと改めて思っています。。
    万が一の場合、INOさんの質問のように、隔離先の確保、飲食等々具体的にどうするかも心配なところです。

  • 堂 剛 より:

    INOさんへ
    私も理解している範囲で返信します。私個人の考えも含まれますので、公的な規則に則っていないかも知れません。なので詳しくは検査で陽性が出たときの機関、そしてホテルの指示に従うのが今のところ最善だと思います。
    イタリアのコロナ対策も根本的には現地在住者に対しての通達となっているので、何時間も調べているのですが、外国人旅行者に対しては公的な文言が見つからないのです。

    (1)ホテルは宿泊中のところを延泊するのが最良だと思います。ただ陽性者の宿泊をホテルが法律上拒否できるか/できないか、は私は把握しておりません。空室があって拒否されたという話は聞いたことがありません。もし満室で延泊できなかった場合は、そのホテルに予約可能なところを取ってもらうのが良いと思います。もしその見つけてもらったホテルが条件に合わなければ(宿泊費が高すぎるなど)、自力で探すことになるでしょう。

    (2)これも色々と調べたのですが、市や州からの通達では「自分で買い物は行かず、家族や友達に買い物してもらう」となっています。薬が必要な場合も同様です。陽性者の外出は禁止です。市や州によっては連絡すればボランティアが1日2回配達してくれるサービスもあるようですが、私のまわりで使ったことがある人はいないです。みな家族や友達に頼るので。最終的にはホテルに相談するのが良いかなと思います。朝食付きホテルなら、部屋まで持ってきてくれるかも知れませんし、ランチや夕食もなにかサポートしてくれるかも知れません。あとはイタリアにはどの町でもUberEatsのようなデリバリーサービスが普及しているのでそれを利用するのが楽だと思います。フィレンツェですと、UberEats、Deliveroo、JustEats の3社が普及していて、普段から皆さん利用します。

    (3)隔離期間終了後、再検査はSynlab等で予約の上、予約した医療機関へ出向く形でしょうか?←はい、そのとおりです。
    そこでおすすめしたいのが、PCR簡易キットを最低2つくらい用意しておくことです。イタリアの薬局なら1キット8〜15ユーロくらい、アマゾンなどネット上なら1キット2ユーロ程度で購入できます。日本から持ってくるのもありでしょう。私なら隔離期間中の不安を解消するために、自分で検査したいと思います。キットで陰性にならなければ、医療機関での高いPCR検査をするのももったいない気がしますので。

    (4)レンターカーは要確認ですね。さすがにコロナ陽性になって賠償はないと思いますが、INO様が書かれたとおり、事前に確認するのがベストでしょう。ただ通常は車の返却場所とホテルが離れているでしょうから、その移動をどうするかは私も不明です。

  • INO より:

    堂剛さんへ、
    詳しく調べて頂き有難うございます。
    とても参考になりました。
    万一、陽性になった場合のケースについて、具体的な対処法について事前に想定しておくため質問させて頂きました。
    PCR検査を受ける当日はクレモナ市内のB&Bに宿泊予定のため、万一、陽性だった場合、連泊の可/否について現地でチェックインの際、確認してみたいと思います。
    ホテルWI-FI等インターネットに接続できる環境があるため、飲食については何とかなりそうですね。現地のデリは未だ利用したことがないので、万一、隔離になった場合は、トライしてみたいと思います。
    簡易PCR検査キットについては、AMAZONを利用してみます。
    レンタカーと隔離中のホテルについては、返却後の消毒費用の負担等について、確認しておきます。
    有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.