ベネチアのゴンドラについて

9月にイタリア旅行にいきます。イタリアははじめてです。

ベネチアにゴンドラに乗りたいのですが、混雑とかも心配なので、事前に予約したく、調べています。

相乗りではなく、プライベートで2人で乗りたいです。
19時前ですと、30分80ユーロと認識しています。
事前に予約するために調べていますが、30分80ユーロで予約できるサイトを見つけられません。
30分100ユーロとかです。
これは、事前申し込みの手数料とかでしょうか?

定価の30分80ユーロで予約できるサイトというのはありませんか?教えて頂きたいです。

また、9月は事前予約しなくても乗れそうでしょうか?

よろしくおねがいします。

5 Responses to “ベネチアのゴンドラについて”

  • みさ より:

    5年前の9月にベネチアに行きましたが、何人もゴンドラ乗りが声をかけてきたので予約しないでも乗れると思います。

  • sawa より:

    ゴンドラ乗り場に掲げられている看板(料金表)には、仰るように今年も変わらず、固定料金「30分80ユーロ」とあるようですが、この料金は現地で予約なしに乗船する場合の金額だと思います。予約サイト各社は、手数料とは謳っていませんが、予約が入れば事務的な作業も生じるでしょうし、その差額はそれに準ずるものなのだと推測します。逆に乗り合いになれば、よりリーズナブルな料金設定を提示している会社もあるので、それぞれ顧客獲得のために知恵を絞っている感じです。

    ネット予約した場合、注意が必要なのは、ベネチアでのその会社の窓口がどこにあるか、事前に要確認。以前、現地でゴンドラ乗船のバウチャーを手にした日本のカップルから聞かれて窓口を一緒に探したことがあります。又、ご承知だとは思いますが、ゴンドラといっても、いろんなルートがあって、やはり人気があるのは、ため息橋の下を通るルート、こちらは「サンマルコ」から乗船、リアルト橋が見られるルート、こちらは「リアルト」付近から乗船等ですが、現地で乗る時は、少し待ち時間が生じるかもしれません。それでも、コロナ禍前のように、中国の観光客が列をなし、ゴンドラまでもが小運河にずらりと数珠つなぎ、というまではさすがにないだろうと思います。又、夏場の日中であれば、潮位にも要注意。潮がひけば小運河の河岸の汚れが露出して興ざめということにもなりかねません。気にならなければいいのですが、折角の体験ですものね。種々考えると更に頭を悩ませてしまうようで申し訳ないですが、10年ベネチアに通って見て来た光景ですので参考にして下さい。以下、既にチェック済みだろうと思いますが。

    veltra
    www.veltra.com/jp/europe/

    Getyourguide
    www.getyourguide.jp/grand-canal-l2724/?p…

    venetoinside
    www.venetoinside.com/

    Gondolieri Travel
    www-gondolieritravel-com.translate.goog/…

  • sawa より:

    追伸
    現地在住の方が、昨今のベネチアの観光客の多さを報告しておられたように思います。9月ですが、ゴンドラの数珠つなぎもありうるかもしれませんので、そちらの記事も参考になさってください。

  • さゆり より:

    sawa様、みさ様

    ご回答ありがとうございます!
    はじめてのイタリアで、時間にも限りがあるので、手数料を支払ってでも事前予約しようという話になり、
    ためいき橋を通れるルートを予約しました!
    今回は色々調べサンマルコ広場のホテルダニエリからのルートを予約してみました。

    やはり、混んでいるのですね、、貴重な情報をありがとうございます!

    潮がひいて、汚れが、という可能性もあるのですね。。…とはいえ、乗ってみたいので、行ってみます!
    色々、教えてくださりありがとうございます!

  • さゆり より:

    sawa様、
    予約の窓口、しっかりと確認して行きたいとおもいます!こちらもアドバイスありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.