役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Rolling Venice Cardは健在?

質問No.4513 : rikumado より

こちらではVenice Cardとして紹介されており、
ヴァポレット等公共交通機関は使えなくなったとありましたが、
どうやらまだRolling Venicde Cardはあるようです。

Venezia Unicaのサイトのmain catalogueの一番下のServiceには
オンライン購入は出来ませんが、Rolling Venice Cardの説明があります。

14歳〜29歳までは、現地で4ユーロでRolling Venice Cardを購入すれば
72時間券が35ユーロを20ユーロになると記載があります。
対象年齢の方は、事前購入でなく現地で購入された方がお得かと思いますが
いかがでしょう?

因みに9月に子供と一緒にヴェネツィアに行くので
現地で試してみます。

3 Responses to “Rolling Venice Cardは健在?”

  • sawa より:

    Venice Card と Rolling Venicde Card は別物と考えられた方がすっきりします。一昨年、このカードを購入する日本の女の子達の手伝いを現地でしましたが、現在もサイトにも記載されているので間違いなく顕在です。

    以前のVenice Cardは、ブルーカードやオレンジカードがあって、それを購入しますと、美術館の割引のみならず、ベネチア中のトイレが10カ所以上無料で使えたり、ACTVのヴォポレットに乗り放題だったりしました。又、imobカードが出現した当初、Cartaveneziaなるサービスがあって、40ユーロでこのカードを作れば、3年間住民と同じ安い料金でヴァポレットに乗れるというものでしたが、写真まで持参して作成しようとした年に廃止になってしまいました。こうした変遷を経て、今ベネチアでは、Venezia Unicaとして、乗り物や美術館やトイレ利用など、全て別々にチケットを購入するシステムになっています。又手元の記録を見ますと、2010年頃までは、ネットでオフシーズンを選べば、早割で随分安くなるヴァポレットの乗車券が販売されていましたが、今はそんなサービスも無くなって、ヴァポレットの乗車券は現地で買ってもネットで予約しても、変わらなくなっています。

    rikumadoさんはイタリア旅行リピーターの方だとお見受けしますので、上記の事は全てご存じだうと思いますが、ベネチアのシステムが料金の値上げと共に行くたびに変わっているので、ちょっと愚痴りたくなりました。お子様とのベネチア旅行、楽しみですね。ベネチアの回し者ではないですが、対象年齢で、3日間滞在されるなら(いや2日間でも)、Rolling Venicde Cardは、仰る通りお得です。

  • rikumado より:

    sawa様

    さらに詳しくありがとうございます。
    アーモさんのサイトにVenice Cardに交通機関が含まれなくなったと書かれていたので
    Rolling Venice Cardのことを書いてみました。

    Venice Card=City Passと私は理解していますが違いましたか?
    同じVenizia Unicaの下の方にRolling Venice Cardの記載がひっそりとあり
    それぞれパスの名前が似通っていて、内容も判り難いですよね。
    まぁ、いかにもヴェネツィアらしいですが(笑)。

    Cartaveneziaもありましたね、懐かしいです。
    ヴェネツィアリピーターの知人はこちらを利用しておりました。

    いずれにせよ、ネットサーフィンをしていると外国人でも
    この辺りのことを混同していらっしゃるようでネットでの事前購入も善し悪しだなと
    個人的には思っていたりもします。

    今回はヴェネツィア3泊なので、息子にはRolling Veniceを購入予定です。
    浮いたお金は、パドヴァへの交通費の足しになりそうです。

    別トピのPadova Cardとスクロヴェーニ礼拝堂のセット予約も
    目を皿のようにしてサイトを読んで、理解したぐらいですから
    そんなに詳しい訳でもありませんが(苦笑)

  • sawa より:

    rikumado様

    〉Venice Card=City Passと私は理解していますが違いましたか?

    いえいえ、そのご理解で合っていると思います。前述しましたように、何年か前にはヴァポレットの乗車券なども付いていたりしたので、以前のベネチアを知る方には紛らわしいのですが、今は美術館と教会のサービスパックになっていて、アダルトやジュニアやサンマルコという名前でセット売りになっています。ローマパスのようにヴァポレットも乗り放題になるといいですのにね。

    ローリングベニスカードは、ほんとおっしゃる通り、“サービス”のくくりに、ひっそりと(笑)WIFIなどと一緒に載っていますね。よく見つけられたと思います。そういえば、近々荷物預かり所もローマ広場に出来てチケットも発売されると記載がありますね。rikumadoさんのお陰で最新情報を知ることが出来ました。

    Secure Luggage Storage (soon available)
    access to luggage storage in Venice:
    ° Piazzale Roma (terminal bus) ° Marco Polo Airport

    それと、スクロヴェーニ礼拝堂に行かれるのですね。いいですね、羨ましい。お話をしていますと明日にもイタリアへ行きたくなります。

この質問への回答は締め切りました