TIM Touristなのに1日2ユーロずつ残高が減る。

こんにちは。
イタリアに1ヶ月程度滞在するのでTIM Touristを契約したところ、契約して3日目で2€の残高使用が合計4回ありました。おそらく何かしらの契約の設定が間違っていると思うのですが、どこがどうおかしいか、対処法などご存じの方がいらっしゃいましたらご教示いただけると幸いです。
今わかっていることとしては、
・残高が引かれている理由はNavigazione internetで初日に1回、2日目に2回、3日目に1回2€引かれています。
(関係あるかわかりませんが、2日目には日帰りでスロベニアに行きました。)
・My TIMで見ると”TIM International Base”,”LaSai e chiamoOra di TIM”と”TIM BASE19″が登録されていました。
・初日にネットがすぐ使えなくなり調べたところ残高がマイナスになっていたのでpaypalで10€チャージしました。

今滞在している場所は大きな観光地ではなくTIMの店員も不慣れなのか、契約時はいろんな店をたらい回しにされた挙句、オンラインで支払った費用の25€に加えてSIM代金として15€とられるなど腑に落ちないところがありました。(店員にはしつこく抗議したのですが、埒が開かず結局自分が折れてしまいました。)そんな状況なので店員のミス等もありそうなのですが契約書にはちゃんとTIM Touristと記載があり、諸条件も間違っていなさそうです。

8 Responses to “TIM Touristなのに1日2ユーロずつ残高が減る。”

  • Scibatini より:

    TIM International Baseと表示されるならそれは契約されたのがTIM Internationalであることを意味します。TIM Touristを契約されたのならTIM Touristと表示されるはずです。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/tim-int…

    ***
    TIM Touristを使うにはプラン料金14.99プラスSIM代10の合計24.99です。さらにSIM代として15は要りません。詳細は次のリンクを開きCost BreakdownのリンクをポチるとSIM込みで24.99だと明記されています。
    www.tim.it/en/landline-mobile/internatio…

    ***
    Lo Sai e chiamoOra di TIMは、SMSによるキャッチホンサービスのようなものです。1か月1.59で使えるサービスですが今のところ悪さはしていないようです。今後に備えてDISATTIVA:無効化しておきます。

    ***
    今回悪さをしている原因の可能性として最も高いのがTIM BASE19です。Navigazione internetとして1日2ユーロで500M使えるからです。サイトには500Mを超えると32kbpsに落ちると書かれており1日2回は使えないはずですが500Mを超えた時点でもう1チャージされた可能性を否定できません。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…

    それではなぜTIM Internationalが起動しなかったのかといいますと、このプランはプロモーションプランであり売られた時点で価格が変動します。有効化された時点でクレジット残高がその時の価格プラス1ユーロ以上ないと起動しません。よってTIM BASE19のデータ通信が起動したと仮定すると辻褄合うのです。スロベニアはEUですから今回のトラブルの原因にはなっていないでしょう。

    いずれにせよ余計なSIM代を取られた上に間違ったオプションを付帯されたように思われます。クレームで対処してもらうなら基本プランはTIM BASE NEWを指定してください。月額更新料のかからない基本プランだからです。基本プランの変更は無料ですが、時々有料になるのがTIMの悩ましいところです。

  • Scibatini より:

    質問文を読み返してみました。2日目に2回Navigazione internetが引き落とされたうちの1回はスロベニア分かもしれません。

    クレームはMyTIMのチャットサービスからもFaceBookのメッセンジャーからもできます。エヴィデンスの写真を送るなら後者の方がいいかもしれません。ネットでクレームするとリファンドがあればSIMのクレジットに加算される形で実行されます。ただし、オペレーターが誰になるかで運命が判れる事が多々あります。メッセンジャーを使う場合はStefanoを指名するのがコツです。日本並のサービスを提供できる能力があり過去にはイタリアナンバー1のカスタマーサービスオペレーターとして表彰されました。
    www.facebook.com/TimOfficialPage

  • Scibatini より:

    あ、こりゃひどいですね。調べ直してみたらTIM International Baseというのはイタリアから国外への通話専用プランでした。ならばデータ通信は基本プランのTIM BASE19が起動して当然です。TIM Touristとは似ても似つかないプランです。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/dall-it…

    TIM Internationalはその後に何が続くかで値段もサービスも変わってくるので気が抜けません。最初の回答のリンクはInternational PromoですがこちらはInternational Newです。ご参考まで。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/dall-it…

    失礼いたしました。

  • 匿名 より:

    ご回答ありがとうございます。
    早速FacebookでTIMにメッセージをおくってみました。
    このあとどんな回答が来るか次第ではあるのですが、うまくいかなかった時の策として月額課金ではなく残高利用でTIM International promoにするということは可能なのでしょうか?サイトを見ると初回1ヶ月無料とあり1ヶ月だけ使うことができたら追加料金なしでできるのでは?とも思いました。

  • Scibatini より:

    PCブラウザーでTIM International promoを開きページ下のATTIVAをポチると購入画面にジャンプします。その画面には、最初の月は無料で以降毎月8.88、有効化手数料無料となっていますが次の行に20のクレジットは付くもののSIM代として25支払わなければならないと書かれています。TIMがよく使うクレジットで売上を伸ばす手です。

    それではTIM Toursitを有効化できるかといいますと、このプランは新規にSIMを買った場合のみ1回限りのプランなので現在お使いのSIMに付加することはできません。

    データ通信のみならばTIM Giga Powerがいいのではないかと思います。9.99ユーロで3か月トータルで100G、月のリミットが50G、既存のSIMに付加する場合は有効化手数料無料です。自動更新されるので適宜DISATTIVA:無効化しておけば次回渡伊するときに1年以内なら同じSIMが使えますし、1年以内にPC版MyTIMから4ユーロでいいのでリチャージしておけばそこからさらに1年間そのSIMを生かし続けることができます。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/sim-sol…

    ATTIVA SUBITO:即有効化ボタンで表示されるポップ画面の左側Attiva l’offerta sulla tua linea TIMが既存のSIMに付加する場合でそこからATTIVAするとMyTIMのログイン画面に進みました。

  • Scibatini より:

    一か所訂正。基本プランのTIM Base19はTIM Base NewではなくTIM Facileに変更してください。TIM Facileだけが月々の更新料が無料だからです。その他の基本プランは毎月1.99の更新料が引き落とされます。基本プランの変更はMyTIMのMODIFICAからできます。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…

  • 匿名 より:

    ご回答ありがとうございました。
    結局TIMに連絡しても返信が来ず、待っていたとしてもWIFIないところでネットが使えない生活も不便なので教えていただいたTIM giga Powerを購入しました。(料金は9.9+有効化手数料5でした)。結局TIM Touristを契約できていたときの3倍ぐらいのお金をトータルで払うことになってしまいましたが勉強代と思って受け入れることにします。
    なんにせよここで助けていただいたおかげで現状把握と対処ができました。Scibatiniさん、本当にありがとうございました。

    ここからは質問ではなく自分の感想なのですが、
    私のような”イタリア語をほとんど喋れない人”が”観光地でない場所”で1ヶ月程度のSIMを買うとしたら日本語(最低でも英語)で手続きが完結するeSIM系のSIMも選択肢なのかなとおもいました。最近のスマホはeSIM対応も多いですし、日本の回線と組み合わせて使えば非常時の電話ぐらいはなんとかなりそうです。私も帰国30日前を切るまではUbigiの小容量のプランで耐え忍んでいました。TIMなどに比べるとちょっと高いのが難点ですがお店での説明で苦労したり、その後のトラブルが起きにくいというのはメリットだなと感じました。(結果論的な話ですが…)

  • Scibatini より:

    フィードバックありがとうございます。参考になります。

    TIM GIGA POWERの有効化手数料が無料になるのはネット注文の場合のみです。言葉足らずで申し訳ありませんでした。

    eSIMに関しては他のトピでGlobaleSIMを勧めてらっしゃる方がいらっしゃいました。3G中2Gをローミングで使えるRakutenMoblileも日本語でサポートを受けられるメリットがあると思います。
    globalesim.app/
    network.mobile.rakuten.co.jp/service/int…

    世界中の情報の軸がTIMであるのをいい事にTIMは確信犯的にクレジット喰いの仕組みを次から次へと繰り出しています。その複雑さや姑息なやり方はイタリアのショップですら間違えてしまう事があるのはすでに経験された通りです。それでもTIMを選ぶ人が多い理由のひとつがトラブルがあった時に直接支援を受けられるショップの数が多い事です。しかし、これは変な話でそもそもトラブルが無ければ他のキャリアでもいい訳です。

    その中で現在私が注目しておりこの板でも利用者が出てきて今のところさしたる問題も報告されていないWindtreのTourist Passです。
    www.windtre.it/offerte-estero-da-italia/…

    旧Windは私の最もお気に入りのキャリアでトラブルらしいトラブルを経験したことが無く、何か質問しても的確な回答が返ってきます。旧Treは安価なデータ通信プランの提供が特徴的ですが質問をして返事が返ったきた試しがありません。それでも使用中のトラブルは皆無でした。そんなTreの傘下にWindが合併したWindtreですからショップ数は少なくともTIMに比べればはるかにトラブルは少ないであろうと思っています。次回渡伊した時に使ってみる予定です。

    Vodafoneは多くの空港でSIMを調達しやすいのですが、調査開始した時点での旅行者向けプランVodafone Holidayがギガを使い切ってしまうとデータ通信が遮断されてしまうので敬遠していました。TIM、旧Wind、旧Treはギガオーバー後は32kbpsで接続を継続してくれるのでメールを見る程度なら使えたのです。

    イタリアのキャリアを使うメリットの一つがSMSで公共交通機関のeチケットが買えることです。交通機関に指定テキストのSMSを送ると、SIMのクレジット残高から運賃が引き落とされて返信のSMSがeチケットになるのです。このシステムを取り入れている都市は年々増えており、MilanoやNapoliなどでバス停近くにタバッキやバールが無い場合に重宝してました。

    データ通信の問題は一旦クリアされたのかなと思います。今後は心穏やかな旅を続けられることを願っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.