役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

スマホでGoogleMapをナビ代わりに使ってみました

質問No.4597 : 金シャチ より

先日、イタリアへ行ってきました。

今回もレンタカーを利用したのですが、以前に『スマホでGoogleMapをナビ代わりに使う方法』へのコメントをしていたので、実際に使ってみた感想をお知らせします。

使用したのはiPadのセルラー版ですが、結論から言いますと、かなり使えます!

使用したエリアは、ナポリからアマルフィ海岸、マテーラで高速道路はもちろん、都市部以外の海岸沿いや、山越えなどのルートでしたが快適に使用できました。

正直、レンタカーに付いているナビよりはかなり快適。

もちろん日本語でルート案内をしてくれますし、リルート検索もしてくれます。

ただ、ダッシュボードに置いて使用していたので、直射日光のせいか一度だけ『高温』と注意喚起が表示されました(^_^;)

もちろん各都市で歩き廻る時にも十分使用できました。
 
 
イタリアでレンタカーを検索&借りる方法

10 Responses to “スマホでGoogleMapをナビ代わりに使ってみました”

  • Scibatini より:

    金シャチさん、ありがとうございます。 イタリアでお使いになったSIM情報を教えていただけませんか?

    ***
    日本で使い慣れておこうと思い、容量は忘れましたがDTIと250Kbpsのワンコイン契約をしました。 カーナビとして使った結果、この通信速度でもストレスないことや基地局を捕まえている間は画面スリープしないことも判りました。 

    基地局を捕まえていない間も(Xperia C1605はナビ中にキャリアを失うと画面スリープするのでわかる)現在位置の地図が表示されていることから、ルート上の地図を先に取り込んでいるんじゃないかと想像しています。 ただ、どれほどの地図情報を先取りして取り込んでいるかは不明で(データ通信を切ってしまえば判ることですが)、イタリアのように基地局カバレージの空白地帯が結構ある場合は曲がるべきところで曲がるガイドを得られない場合もあるんじゃないかと一抹の不安を感じています。 実際に使ってみてそこら辺はどうでしたか?

    もしもに備えて昨年からドライブレコーダーも使うようになったのですが、ナビの真上にセットするとGPSの電波を正しく拾えなくなります。 水平方向に離してセットするのがコツだと知りました。 それにしてもドライブレコーダー、安くなりました。 SDカード別購入ながらヤフオクで送料込みで3千円でした。 SDも近くのYAMADA電機で4G当り500円ほど。 隔世の感があります。

    参照:
    qaitaly.com/4454

  • 金シャチ より:

    Scibatiniさん

    前回、この件について話をしていたので、実際の使用感について書いてみました。

    参照リンクをつけれるとは思っていなかったので、サポートありがとうございます。

    イタリアで使用したSIM情報ですがTIMを使用しました。日程的にローマに到着したのが、22時過ぎだったので翌日にテルミニ駅内2FのTIMで購入しました。店内は集団のお客さんがいたりと混雑していたので、Vodafoneにしようかと迷ったのですが、アーモさんの過去の記事や他のブログなどからTIMを第一候補に考えて最終的には決定しました。

    プランですが、TOURIST PACKAGEというラミネートされた表があり、そのなかのFOR TABLET/ROUTER 2GB(24€)というプランを選びました。

    これに関しては、本来は ポケットWi-Fi HUAWEI E585を使用して、iPhoneとiPadで使用したかったのですが、アクティベイトが上手くいかずに結果的にはiPadに直接挿して使用しました。一応、アクティベイトが出来ない事を予測して、保険代りに日本でレンタルWiFi(回線はVodafoneでした)も借りて行きましたが・・・(^_^;)

    使用感に関しては、iPadならではの大画面で地図情報も非常に見やすく快適だったのと、TIMでの3G回線も、WiFiを使用しての回線でもストレスは感じる事は少なかったです。

    これに関しては、走行エリアでの電波の状況を考え、オフラインでも機能すると聞いた事があったのでGoogle マップ アプリをインストールして対策していたのが多少は影響しているかもしれません。 
    Google マップ アプリ
    support.google.com/gmm/answer/3273567?hl…

    Scibatiniさんの仰る、基地局を捕まえていない間も・・・という点に関しては使用しているのがXperia C1605という事なので搭載しているGPSで補正を行っているものだと考えます。

    私のiPadもセルラーモデルの為GPSがあるので、WiFiモデルの場合はGPSが非搭載の為、精度に差が出てもおかしくないと思います。これは徒歩での使用していた際、ヴェネチアやナポリの路地裏で、多少補足位置がずれていたので、GPSがないと更に誤差が大きくなるのではという予測です。

    ナビの案内に関しては、私も国内で何回か使用してみましたが、ほぼ同じような感じで案内をしてくれます。面白かったのはランドアバウトの案内が『1つめの出口』とか案内されました。

    走った道はナポリ ― サレルノ、サレルノ ― ポジターノ、サレルノ ― マテーラなので、A3をメインとなる事が多かったですが、ポジターノの街中までの案内や、E847の山越えコース、マテーラの街での案内でもおおむね良好だったと思うので、一通りの環境下では実走したのではないかと思います。

  • 金シャチ より:

    長くなりそうなので、分割しました。

    後半のドライブレコーダーの関してですが、万一に備えてはもちろんの事、今は大容量SDカードを使えるモデルのあるので、ドライブ風景の撮影にも使えるので使用用途は更に広がるでしょうね。

    ドライブレコーダーとナビの干渉についてですが、国内でも色々なブログなどでも書かれていますが、対策された物もあるようですし、ある程度の距離をあける事で回避できることもあるようですね。他にもLED信号などの場合は、LED信号機の点灯(明滅)とドライブレコーダーの撮影間隔が同期して、極まれに信号が 点灯していないように映る場合がありますが、これも対策されているモデルが出ているようです。

    今回は私もドライブレコーダーを持っていこうか迷いましたが、荷物になるので断念しました。

    実は、アマルフィ海岸では危険な状況もあったので、持って行った方が良かったのかなと思いつつも、それ以前にイタリア語が話せないので、そちらが先だな・・・と思ったりもしています(^_^;)

  • Scibatini より:

    金シャチさん、ありがとうございます。 さらに質問。 お使いになったTIMのSIMのAPNを教えていただけませんか? あるいはパッケージに表示されている商品名でも結構です。 TIMの24€で2GB、3Gだったらこれはすごいことです、従来のZeroScatti(500MB、64Kbps)とほぼ同じ料金ですから。

    ***
    私もE585を使っていますが、PCにUSB接続しないとSMSで送られてくるUserIDとPassword確認ができないことやユーザープロファイルの設定ができない不便さがあります。 SMSはSIMに格納されるようでC1605でも見ることができましたが、プロファイルの設定の為にどうしてもPCへのUSB接続が不可欠です。 TIMショップで設定してくれたというレス、この板でもときどき上がりますが、私がTorinoのTIMショップで買ったときには夕方4時だか5時からその日1日分の申請をバッチ処理するのでそれまでアクティヴィエイトできないと言われました。 コムーネ、あるいは、レッジョーネによって違うのかもしれません。

    GoogleMapのオフライン表示情報、ありがとうございます。 先のレスをアップしてから思ったのですが、ルート設定完了すると別ビューでコマ地図(分岐点地図)が見られるようになりますよね。 で、その情報が保持されているとすると、基地局を捕捉できなくともGPSで座標だけは判るわけですから分岐点指示はミスることないんじゃないかと勝手に想像しています。 今後の調査課題です。

    地図上の現在位置ずれ、スパッカナポリのように空が狭いところでも頻発しているので捕捉できる衛星数の減少が原因なのだと思います。 金シャチさんは車で走られているので判っていただけると思うのですが、ラウンドアバウトの何番目で出ろの指示、Garminを使っていてもどの出口がそれなのかときどき迷います。 で、あせらずぐるぐる周回をつづけるのですが今度は地図の方が追随しきれなくなったりして、、、笑

  • Scibatini より:

    あ、そうだ! 日本でTIMのSIMのAPNを確認しようとして日本のキャリアを捕まえると10€のローミングチャージが引き落とされますので無理に調べていただかなくて結構です。 申し訳ない、忘れてました。

  • 金シャチ より:

    Scibatiniさん

    まず、SIMの情報から。

    ポケットWi-Fi HUAWEI E585の設定に関しては、仰るようにPCへの接続をしてアクティベイトを行わないとダメなようですね。これは、もしかしたらショップで行ってもらえるという記事を目にしたのでダメ元で交渉してみましたが無理でした。

    そこでiPadでの使用に気持ちを切り替えて、その場でSIMカードを挿したら特に設定などをせずにTIMの電波を拾い使用できるようになりました、ちなみに使用しているのはS社のiPad3です。その為APNなどの設定は何もしていないのが実情です。

    たしかチャージをしないと1年とかの有効期限があるとか聞いた気がするので、国内でTIMのSIMを使ったらどうなるのか試してみたい気もあるのですが・・・(笑)

    そしてTIMのプランですが、TOURIST PACKAGEというラミネートされた表には、以下のようなものがありました。

    FOR SMARTPHONE
    €11.01 only for call & messages
    €17.06 500MB(4G LTE) internet/weekly + calls & messages
    €24.01 2GB internet/monthly + calls & messages
    €31.01 2GB internet + 200 minutes calls to italy and ABRODO(ask for the countries covered)- ONLY FOR 30 DAYS
    €34.01 5GB internet/monthly + calls & messages

    *unlimited calls to 1 TIM number included for one week

    FOR TABLET / ROUTER
    €24.01 for 2GB/monthly
    €34.01 for 5GB/monthly
    €44.01 for 10GB/monthly(4G LTE)

    *unlimited calls to 1 TIM number included for one week

    INTERNET KEY / MODEM
    €49.90 INTERNET KEY or MODEM + 3GB/monthly included for 6 month
    €54.90 INTERNET KEY or MODEM + 15GB/monthly included for 2 month

    Price includes the SIM cards with 5€ of phone traffic

    GoogleMapのランドアバウトの案内は、本当に初めて聞いた時はiPadに『えっ!?』ってツッコミを入れましたよ。

    地図上の現在位置ずれは、仰るようにスパッカナポリやヴェニスのように道が狭い所では空が狭いとこでは発生しやすい傾向がありますね。とはいえ、自分の現在位置と方角がわかれば、あとは地図を読めればなんとか攻略できるのではと思っています。

  • 金シャチ より:

    Scibatiniさん

    商品名を書くのを忘れていました。

    TIM Card ZERO SCATTIという商品名でした。

  • Scibatini より:

    金シャチさん、いつもありがとうございます。 

    E585の設定、どこのTIMショップでもやってもらえるという訳ではないのですね。 あえて過去トピ探しませんが、な~んとなくショップで設定してもらえたとのコメは女性ばかりだったような気がします。 笑

    お使いのルーター用2GBプラン€24はSIM込みでですか? だとすると、ZERO SCATTIだけで€20~23なのでかなり安くなったと思います。

    参考:
    qaitaly.com/4200
    qaitaly.com/4360

    APNの設定、参考トピのkondohさんもNexus7-2012に実装しただけで自動設定されたと書かれています。 SIMの内部情報からAPN判別ができそうなのは判りますし、TIMはUserIDが電話番号と同じなのでやはりSIMから拾うことができます。 残る疑問は、どこからPasswordを引っ張ってきているかです。 これ、端末がSMSを読んでセットしていたらすごいですね。 どういう仕組みなのでしょう?

    日本でのローミング試験は通話通信費クレジット残高が€10以上残っていれば可能です。 SIMの有効期限は購入日、もしくはリチャージした日から1年(正確には360日)です。 ユーザー登録すると、クレジット残高もユーザー・プロファイル(ユーザー画面右端の人型タブ)からSIMの有効期限も確認することができます。 C1605用の資料ですがご興味ありましたら次の41項、42項をお試しください。 
    note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2694…
    私はうっかりパワーオンによるローミングチャージの引き落としをくらったのでこのオプションを削除してしまいました。 ちなみにTIMからのSMSを日本で受信しても無料です。

    以上、ご参考程度に。

  • Scibatini より:

    あ、SIM込みの料金となっていますね。 見落としていました、失礼。 3ITを意識しての値下げでしょうか。 使う側にとってはありがたいです。

  • Scibatini より:

    TIMの値下げ、従来€20~25クレジットされていたのを€5にすることによるものなのかなと思いました。

    ***
    E585、接続率を調べるためにTIM用とWind用に2つのプロファイルを作っていました。 そのときに不思議なことが起こりました。 データ専用のTIM Internet Start per 1 annoはうっかり通話発信したりローミングした場合を除いてクレジットが減額されることは無いのですが、1日で€4引き落とされたのです。 

    帰国後TIMのチャットサービスで問い合わせたところ、ibox.tim.it以外のAPNを指定するとそのようなことは起こり得るとの回答を得ました。 E585のアプリで調べてみるとWindのプロファイルが有効になっていました。 ということは、ゲートウェイを持つ基地局に継ながってしまえばその先のドメインはどうとでも設定できるということなのでしょう。 でも、UserID、Password、APNの3つでワンセットのプロファイルなのにWindのプロファイルでTIMのSIMでも継ながるのって不思議です。 何の設定をしなくともiPhoneだと継ながる仕組みがここにありそうな感じがします。

    E585は、SIMの内容を読んで自動的にプロファイルを選択してくれると思っていたのですが、設定アプリから>Advanced settings(左)→Connection Settings(右)→Connection Settings(右)→Profile List:から適切なものを選択してApplyしないとダメなのだと知りました。 めんどうですね。

    E585でもう一つ判らないのがWi-Fi設定項目に国指定があることです。 >Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Basic Settings(右)→で、Countryを選択するメニューがあるのです。 ルーターと端末の通信設定なので関係ないはずなんですけどねぇ、、、 どうしてなんだろ?

この質問への回答は締め切りました