役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタロかESか…

質問No.4601 : よー より

たびたびスミマセン…。

ローマ→フィレンツェ→ベネチアを旅行予定の者です。
ホテルと飛行機・電車のパッケージを申込みまして、
パッケージについている電車はESの2等車のようでした。

1等車やイタロへの変更もできるようなのですが、
何が違うのかいまいちわかりません。
(1等車と2等車はスペースが広い、
1等車にはウェイターがくるという違いまではわかりましたが…)

そもそもイタロとESは何が違うのでしょう?
色々なページを見て、それぞれの特徴はなんとなく分かりましたが
イタロとESを比較した時、具体的に何がちがうのでしょうか?

また、スーツケースを持って乗車する場合、
スーツケースはどこかに預けるのでしょうか?
(ESの1等車両は係員が運んでくれるそうですが…。2等車両はどうなのでしょう?)

質問が2つになっていますが、どなたか教えていただけますか?

5 Responses to “イタロかESか…”

  • 金シャチ より:

    あくまで個人的な意見なので、他の方のコメントも参考にして下さいね。

    まず単純にイタロとESでは運営会社が違います。

    EU域内の国際旅客鉄道輸送が2010年から自由化され、民間企業の参入が可能となってそこに参入したのがイタロ。

    一般的にはフェラーリが出資・・・となっているみたいですが、車好きからするとフェラーリはフィアットグルーブ傘下・・・と、まぁこの辺りの細かい話は良いですね(^_^;)

    フェラーリが出資するだけにボディカラーはフェラーリの深紅、その最高速度は300km/hを超え、デザインは数々の名車を生み出した、名匠ジョルジェット・ジウジアーロ率いる「イタルデザイン・ジウジアーロ」が手掛け、2012年4月28日に開業した新しい会社です。

    私は前回のイタリアの時は路線が無かったのか、開業が遅れていて乗れなかったのか忘れましたが、今回は乗ってみたくて結果的には両方乗りました。

    単純比較するために両方2等に乗ったのですが、イタロは新しいだけあって少し綺麗な印象。
    これに関しては、アーモの堂 剛さまのブログにも書いてあるので参考にしてみて下さい。
    blog.belgiappone.com/article/270558380.h…

    とはいえ、そこはイタリア・・・いつまでもピカピカという訳にはいかないでしょう(笑)

    スーツケースは、車両に乗ってすぐの所に10個くらいは置ける棚がありますが、乗る駅によっては早い者勝ちなので置けない場合も。私も以前に乗った時には棚に置けずに座席まで持っていきまいしたが、日本からの旅行者は大きなスーツケースの場合が多いので置き場所に苦労しました。

    早めに列車に乗れば置き場所に困ることはまずないかと。あとどちらも、多くの人が下りるので、車両に乗り込むのが早ければ棚に置ける気がします。

  • 山ちゃん より:

    去年ごろまでは後発のITALOは知名度も低く、イタリア国鉄よりも席が空いていてとても快適だったのですが、2014年からはさすがにITALOに乗る人も増えてかなりの乗車率になってしまいました。それでもITALOの方が快適であるには違いないです。車内がきれいなのと、乗客にも混乱が少なく感じます。毎回乗る度にこの差はなんだろうと不思議になります。
    料金変わらずITALOに変更できるなら、私はイタロをお勧めします。

  • sin より:

    1等車と2等車の違いは、日本で言う指定席とグリーン席というほどの違いはないです。多少高級っぽいかな?って程度。
    1等車は、値段が高いだけに品のいい方が乗っている。置き引きや席の間違いとかのトラブルは非常に少ない。なので、安心して座席で眠れる。
    もし誰か自分の席に座っていても、言えば「あ、すみません」と言ってあっさり替わってくれる。(←2等車の人は替わってくれないという意味ではない、念のため)。あと、静か。
    新聞が配られるのと、食べ物・飲み物のサービスが付いている。飲み物はコーヒー・ジュース・水・ワイン・ビールなど。食べ物は、あまり美味しくないお菓子かあまり美味しくないおつまみなど。
    でも、係員が荷物を運んでくれたためしがない(苦笑)。というか、係員が運んでくれるという情報を今初めて知った!
    1・2等どちらも、中型のスーツケースなら、座席上部の棚に置けるスペースがある。ドア付近に荷物置き場はあるが、鍵付きのチェーン等で固定した方が置き引きの心配がない。
    僕はローマ・テルミニ駅やミラノ中央駅の近くにホテルを取ることが多いから、必然的に国鉄AVばかりで、イタロには乗ったことないです。
    イタロの方が人気みたいで、おかげで一度ベネチア~フィレンツェ間、国鉄で9ユーロのスーパーエコノミーをゲットできたので、皆さんどんどんイタロに乗って下さい!(^o^)

  • うしこ より:

    イタロとESの両方に乗りました。ただし、どちらも1等です。(イタロにはさらに上のクラブというクラスがあります。) 1等にした理由は、他の方もおっしゃっているように、乗っている方が経済的に余裕がある人なので落ち着いていると聞いたからです。どちらも快適でしたが、イタロのほうが新しく、スタッフが親切だったような気がします。
    あと、スーツケースですが、どちらも自分で持ち運びしました。運んでもらっている人を見たことはないです。車両の前か後ろにスーツケース置き場があります。ない場合はとなりの車両まで行く必要があるようです。鍵付きのチェーンで棚に固定したほうが安全です。イタロはカギつきのスーツケース置き場もありましたが、私が乗った時はもういっぱいで置けませんでした。イタロでもESでも座席の上の棚にスーツケースを載せている人が多かったです。私もイタロで大型スーツケース(92L・18キロくらい)を上の棚に載せました。さすがにこの大きさだとちょっと厳しかったですが、これ以下のスーツケースなら余裕で上に載せられると思います。

  • よー より:

    >金シャチさま
     ありがとうございます!両方乗ってみる!というのもアリですね!

    >山ちゃんさま
     情報ありがとうございます! やはり、イタロのがお勧めなんですねぇ~!

    >sinさま
     情報ありがとうございます! ”あまりおいしくない”・・・なるほど(笑
     1等車はスーツケースを運んでくれた、という情報は個人ブログに書いてあったので不確かです。
     ゴメンナサイ。
     もしかしたら、そのブログの方が絶世の美女だったから運んでもらえたのかも・・・です(笑

    >うしこさま
     体験談ありがとうございます!
     大型スーツケースも棚に載せられるのですね!
     私のスーツケースも特大ですが、目に届くところにあったほうが安心なので
     がんばって棚に載せたいと思います!!

この質問への回答は締め切りました