役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミラノ近郊の観光について

質問No.5117 : y.s より

ミラノを拠点として、4~5日間滞在する予定ですが、「最後の晩餐」「サンシーロスタジアム」「スイス・サンモリッツへの日帰り」以外、特に行き先を決めていないため、オススメの観光スポットがありましたら、教えて頂けますでしょうか。
出来れば、ミラノから日帰りで行ける土地ですと、うれしいです。
歩くことを苦にしない、20代男女の旅行です。

よろしくお願いいたします。

2 Responses to “ミラノ近郊の観光について”

  • masseto より:

    ミラノから日帰りで行けるところ、たくさんありますよ。
    頑張ればヴェネツィアだって日帰り可能ですが、行き帰りの電車に乗っている時間がもったいないので、片道1時間半以内に絞ります。

    まず、湖。カドルナ駅から1時間で行けるコモ湖。ジョージ・クルーニーの別荘があることで有名ですね。湖畔を散策してもいいし、船で湖の奥に行っても風光明媚。
    コモ湖の隣にはマッジョーレ湖というのもあります。湖の玄関口、ガリバルディ駅または中央駅からストレーザまで1時間〜1時間半。湖に浮かぶ島が有名で、中でもベッラ島にあるボッロメオ家の宮殿は圧巻です。

    都会に行くならトリノ。フレッチャロッサに乗れば1時間で着きます。ミラノとはまた趣が違う、パリのような素敵な町です。チョコレートがおいしいことでも知られています。
    海辺の大きな都市、ジェノバへはミラノから1時間半で行けます。リグーリアで取れた魚介に舌鼓を打つにはうってつけの街。貿易で栄えた街なので、街中にたくさんの豪華なパラッツォがあります。
    ロミオとジュリエットの舞台、ヴェローナには、フレッチャビアンカで中央駅から1時間半弱で行けます。この町にはジュリエットの家もありますが、アレーナはぜひ訪れてほしいところ。

    もっと近場ならば、ベルガモがいいですね。ベルガモのチッタ・アルタからは遠くにミラノの街が見えます。こじんまりとした小都市で中世のような雰囲気。バッサにあるカッラーラ美術館は収蔵品が充実していておすすめです。
    また、ミラノからバスで行けるパヴィアの修道院もおすすめです。

  • sakura da より:

    ジェノバ行きを選ぶならAcquario di Genovaも楽しいです。欧州一の規模を誇る水族館で、街中(海岸)で行きやすいのも〇。海洋国の往時の姿を偲ばせる豪華な宮殿との対比としても明るく近代的な水族館、よかったです。見学後の楽しみは食事、これまた美味しいのが。やはり材料が新鮮だからでしょうね。

    自然派でしたらガルダ湖*1が近くておすすめ。コモ湖より庶民的かつローマ時代の遺跡*2があるのが素敵です。ガルダ観光入り口の*1:Desenzano del Garda駅へはミラノ中央駅から1時間程度、そこから健脚なら徒歩15分で湖畔まで行けます(下りなので)。また、湖畔から水中翼船25分で*2:Sirmioneまで渡ると遺跡に行けます。互いの湖畔からそれぞれの街を観るのも一興。Sirmioneには温泉スパ(プールみたいな)もあって、そこは宿泊しなくても入れます。ちなみにSirmioneはカップル率高し。お二人ならぴったり。

    一方、スイスなどへも足を延ばすなら、無理に遠出せずともミラノにいて街歩きするのもよし。女性なら何日あっても見飽きることのないファッションの街ですし。音楽に興味があるならミラノのスカラ座博物館でひと時を過ごすもいいですよ。カルチョ好きならミランポイントやインテルの店もセンスのいいスポーツグッズが手に入ります。

この質問への回答は締め切りました