役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ローマ観光での諸々について

質問No.5158 : まあ より

こんばんは。母娘3人旅でローマに行きます。
おわかりになることだけで構いませんのでぜひ教えてください。

1.タクシーのぼったくり防止策として、乗ったタクシーの登録番号をメモしたり写メを撮ったりすることが効果的だそうですが、乗り込むなりメモしたり写真を撮ったりするのは、きちんとした運転手さんだった場合は失礼にあたりませんか?向こうの方はその辺りはあまり気にしないのでしょうか?

2.トラステヴェレの散策と夕飯に個人で行くのは治安的な意味で危険ですか?
夕飯後なので、暗くなってからホテル(テルミニ駅付近)に帰ることになります。
できるだけわかりやすくて安全な帰り方がありましたら教えてください。
危険ということでしたら夜に行くのは諦めます。

3.日本人観光客を狙ったミサンガ売りなどがまだ横行しているそうですが、中国や韓国の方は被害に合わないのでしょうか?東洋人ならみんな同じように近づいてくるのですか?(見分けが付くのでしょうか?)

よろしくお願い致します。

6 Responses to “ローマ観光での諸々について”

  • MM より:

    1)は何も怪しい事もされていないうちから登録番号や写メを撮ったりされたら、相手もいい気持ちがしないと思います。Taxiに乗ったらまずメーターが動いているか、登録番号は表示されているか見ておいて、相手が不審な事を言い出したら行動に移せばいいと思います。

    2)食事したお店にタクシーを呼んでもらえばいいと思います。石畳を歩くのは結構疲れます。

    3)観光客は一様に被害にはあっていると思いますが、中国や韓国の人達はもっとはっきり断るのだと思います。見分けはなんとなくつく見たいですよ。

  • Marco より:

    1)ですが、あちらのタクシーは料金メーターがバックミラー内蔵式が主流でした。ミラー内に赤い数字が浮んでいたらそれが料金です。日本みたいに別付けはついぞ見なかった様な。トラステベレからテルミニなら15ユーロ以内と思います。ボッタクリ防止に乗車前に料金確認も効果的です。イタリア語話せたらごめんなさいですが、
    「ブォンジョルノ。ポトレッベ ポルタチ ヴィア デェッラ スカーラ トレンッゥーノ、ペルファボーレ。」こんにちわ! Via della scala 31番地までお願いします。←アーモイタリアさんで紹介しているトラットリア・ダ・ジルドの住所です。
    「クワンテ ヴィエーネ? チンクワンタ エウロ?」おいくらくらいですか?15ユーロくらい?と、まあクギを刺す?
    (イタリア語詳しい方、間違い指摘をお願いします。)
    運転手さん、優しいのか、儲けは度外視なのか、メーターは12ユーロでも、「いいよいいよ、乗った時、10ユーロって言ったから10ユーロで良い」とまけてくれた時も有ります。最高額はメーター120ユーロを90ユーロで済んだ事も。
    2)帰りはレストランで呼んで貰うと良いです。
    3)そう言えばミサンガ売り、2年前に比べ殆ど見なかったです。その代わり、自撮棒売ってました。雨が降り始めると一斉に傘売りに変身してました。声を掛けられても立ち止まらない、ノーサンキューでハッキリ断れば大丈夫ですよ。

  • Marco より:

    やっぱりイタリア語間違えました。(^_^)
    ポルタチ→ポルタルチ
    チンクワンタ→クインディチ

  • まあ より:

    MM様、Marco様、細かく教えてくださりありがとうございます。
    いろいろと検索してもわからなかったことでしたので本当にありがたいです。
    いろいろと気を付けて行ってきたいと思います。

  • sawa より:

    トラステヴェレから、テルミニまで帰るには、バス路線「H(アッカと読みます)」に乗るのが一番簡単で早いです。乗り換えなしで駅へ行きます。例えば、こちらで紹介されているトラットリア「Carlo Menta」に行けば、このお店を背にして、トラム(電車)が走っている道路の向こう側へ渡って左方向に少し行けば、バス停があります。この辺りはジュセッペ広場といいますが、バス停の後ろに銅像(多分ジュセッペさんの像)が立っているのですぐに分かります。便数が少ないのが難ですが、バスの時刻表はあてにはならないし、随分待つこともあれば、すぐに来ることもあるしで、余り気にせず私は待って乗ります。どうしても待てなければ、このバス停のすぐ後方に、タクシー乗り場があるので、上記、皆さんがアドバイスされていることに注意して、乗られたらと思います。

    又、トラムが、以前はアルジェンティーナまでしか行かなかったのですが、やっと延長工事が終了し、今はヴェネチア広場まで行くようになっていますので、そこでテルミニ方面のバスに乗り換えるのもあり、です。ここからは駅へ行くバスが40番や64番その他便数多く出ています。

    トラステヴェレは、以前一人で行くには少し勇気がいりましたが、今は観光客で溢れています。ちゃんと危機感ももっておられるようですし、暗い脇道に入るとか、真夜中などにならなければ、それ程怖がられなくてもいいと思いますよ。ビクビクしていてもつまりません。美味しい食事をしてうんと楽しんでらして下さい。

  • まあ より:

    sawa様からのご返信を搭乗手続き中に携帯で読み、そのまま出発しました。海外で使える端末を持っていなかったため、返信が遅くなり申し訳ありません。

    トラステヴェレからは教えていただいたHのバスで帰ることができました!ジュセッペ広場もトラムからの位置などを教えていただいたおかげで迷わずに行くことができました。幸いほとんど待つことなくバスに乗れました。車内が観光客でものすごく混雑していたのと、途中で痴漢に遭ってしまったのが難点と言えば難点でしたが(痴漢の特徴など他で書けたら書きます)、それらが些細なことと思えるくらい、バス1本で帰れたのはありがたかったです!

    現地にしてはまだ早い時間だったせいか(Hのバスに乗ったのが9時半頃)、sawa様のおっしゃるようにトラステヴェレは観光客で溢れていたので、身の回りには気を付けながらも危険を感じることなく楽しめました。

    MM様とMarco様に教えていただいたこともメモしていったので、様々な場面で役に立ちました!

    MM様のおっしゃる通り、物売りは観光客とみれば人種問わず片っ端から声をかけているようでした。売れているのは見なかったですが、「so much!」と驚いているアメリカ人(たぶん)を見かけました。

    Marco様、タクシーに乗った時に料金メーターをまじまじと見てきました。日本のと同じと思っているとちょっと戸惑う形ですね。そして、イタリア語が話せないので「クワンテ
    ヴィエーネ?」をあちこちで使わせていただきました。自撮棒売りもはっきり断るとしつこく寄ってはこなかったのでよかったです。

    皆様のおかげで危険な目に遭うことなく、楽しんで来られました。お礼が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました!

この質問への回答は締め切りました