役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ベネチア空港

質問No.5249 : あつこ より

ベネチア空港のタックスリファンドオフィスの窓口は何時に開くか分かりますか?
開いてない場合は、次のトランジット先のパリでタックスリファンド出来ますか?

3 Responses to “ベネチア空港”

  • Marco より:

    アーモイタリアさんのサイトにも詳しく載っています。
    www.amoitalia.com/baggage/taxfree_shoppi…
    EU圏を最後に出る空港で手続きなので、パリでする事になりますね。
    帰国してからも関空、成田でも出来るみたいですが、私はやった事はありません。

  • masseto より:

    免税手続きは、帰国してからは出来ませんよ!
    還付金の手続きは、帰国してからでもできますが、税関でスタンプを押してもらった書類がないと手続きはできません。誤解のないようにお願いします。

    イタリアからEU加盟国を経由しての出国。基本、免税手続きは、EUの最終出国国で行うのが原則ですが、イタリアの場合、例外としてスーツケースに入れて委託荷物にすれば、最終出国国でなくても手続きができるはずですよ(ここ3年くらいイタリアで免税品を買ってないので、制度が変わっていたらすみません)。
    飛行機のチェックインのときに、免税品がスーツケースに入っていて税関に行きたい旨を告げ、スーツケースに荷物タグをつけた状態で税関に行き、搭乗券を見せてスタンプをもらいます。あとは再びカウンターに戻り、荷物を預けます。
    ただし、宝石や時計などをスーツケースに入れて預けての盗難などが気になるなら、この方法はとらず、手荷物にしてパリで手続きをします。
    パリの手続きの場合は、空港での乗り継ぎでターミナル内部を通っての移動(バスまたは徒歩)はせず、いったんターミナルを出て空港の制限エリア外にある税関窓口でスタンプをもらう手続きをしなくてはならないはずです。

    ヴェネツィアでは空港の制限エリアに入ると、タックスフリーのオフィスがあるので、そこで円の現金で還付金を受け取れます。でも円で受け取るとレートが悪いですよ。

  • M より:

    グローバルブルーのVenezia空港のオフィスの営業時間です

    www.globalblue.com/customer-services/tax…

    本当に朝の6時から営業しているのかと疑いましたが、2年前のFirenze空港のオフィスはちゃんと営業していました

この質問への回答は締め切りました