役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア国鉄の日付間違い

質問No.5269 : マリン より

知り合いにイタリア国鉄のチケットを取ってもらいました。
しかし、とったチケットは翌日のチケット(これはほかの方の質問で時刻を入力しなかったがために、よく起こるトラブルだったようです。)
変更できるチケットだったので、変更を試みましたが、なぜか変更のボタンは押せず、キャンセルしか出ません。

その旨、不慣れな英語で問い合わせたところ、メールのリンクからキャンセルできるフォームがあり、そちらで変更しました。

オートで返事が届きました。

we confirm to have received your refund request.
Thank you for contacting us.
Summary of data sent
Type of purchase:
• Biglietto
Mode of purchase:
• Website
Reason:
• Acquisto errato
Travel Date: 26/07/2015

PNR: ××

Train Number: 1288

Comments: Since the date was wrong , but tried to change , and that could not because , once on the refund , and then buy again .

You should receive a reply within a maximum of 30 days, as provided for by Trenitalia’s Services Charter.

Cordiali Saluti

Giuseppe Rafaniello
Divisione Passeggeri Long Haul
Post Vendita

しかし、その後、音沙汰なく、キャンセルもできてないようです。

メールでのフォームを利用せず、キャンセルサイトからキャンセルした場合、返金されないのでしょうか?
返金されるのでしたら、普通にキャンセルして、再度申込みしようと思います。

4 Responses to “イタリア国鉄の日付間違い”

  • sawa より:

    回答がないようですので…

    トレニタリアの“払い戻し”のページに、手続きの方法が記載されていますが、キャンセルの手続きをすると約款に則って購入時と同じ手段(クレジット決済)で処理されるとありますので、この通りを実行されていれば、キャンセル料20%を引いた金額が返金されると思います。

    ■Rimborso
    Seleziona il viaggio per cui richiedere il rimborso dalla tua Area Riservata o accedendo alla pagina “Cerca e modifica il biglietto”, opzione “ho il PNR” e clicca su “Rimborso/Altri cambi” e successivamente, dopo aver selezionato il/i titoli da rimborsare, su “Rimborsi”.
    Il rimborso sara erogato secondo le disposizioni previste dalle Condizioni generali di trasporto dei passeggeri, e avverra attraverso il riaccredito della somma sullo stesso strumento utilizzato per l’acquisto.I biglietti di importo pari o inferiore a 10 euro non sono rimborsabili.Puoi chiedere il rimborso con tale funzionalita solo prima della partenza del treno prenotato. Non e possibile richiedere il rimborso su biglietti relativi a treni regionali.

    前述の通り、ストやトレニタリアの運行中止などでない自分都合のキャンセルには20%のキャンセル料を取られます。旅行そのものを中止するなら致し方ないですが、新たに取り直すという理由なら、同じ手間を掛けながら、この手数料は何とも悔しいので、やはり変更されてはいかがですか。列車の種類によっては差額が必要になることもありますが、日にちを間違われただけのようなので無料で出来ると思います。以下は、上記の“Rimborso”あるいは、“Acquisti senza registrazione”(ユーザー登録無しでの購入)の項目にも説明がある、「変更及び返金」の仕方です。なお、ユーザー登録されていれば、「Area riservata」からログインして「Modifica dati」から変更します。

    1.トップページの左下方、「Modifica Biglietto」をクリック
    2.”Ho il PNR”に、購入時のメールアドレスと購入したチケットのPNRを入力
    3. “Rimborso/Altri cambi”(返金及びその他の変更)が表示される
    4.返金なら、il/i titoli da rimborsare を選んで手続きする
    5.変更の場合も、”Ho il PNR”に購入時のメールアドレスと購入したチケットのPNRを入力して変更する。

    です。以前も表示は少し違っていた気がしますが、同じような構造でキャンセル、変更ができていました。マリンさんのお持ちの切符は変更が可能ということですが、万が一変更・キャンセル不可のチケットであれば、“Rimborso/Altri cambi”の項目は、クリックしても反応しないと思います。なお、上記にも記されていますが、10ユーロ以下の切符はキャンセル不可、ローカル列車も払い戻しの請求はできないようです。

    これでも上手くいかないときは、確か出発の1時間前までは窓口で変更してもらえる筈ですので、早めに行って現地対応されたらと思います。

    ■Acquisti senza registrazione
    Per effettuare un cambio/rimborso di un viaggio acquistato senza registrazione: accedi alla pagina “Cerca e modifica il biglietto”, scegli l’opzione “ho il PNR” ed inserisci l’indirizzo email impiegato per l’acquisto e il PNR del viaggio.

  • マリン より:

    Sara様

    詳しいコメントありがとうございます。
    20%かかるんですね~。
    普通にキャンセルしなくてよかったです。

    ただ、予約時のメールには変更できると書いていたのですが、サイトで変更しようとしても、キャンセルのボタンは押せても、変更のボタンが押せないようになってました。
    同じルートで仮にチケットを購入した場合のところで同じ値段を選ぶとやはり変更はOKのチケットと出てました。

    それで、メールで変更をお願いしていたところです。
    あの後、催促のメールをしたところ返事がありました。

    Gentile ***, a seguito della sua domanda di rimborso con codice identificativo n.AN1-***, le comunichiamo di aver autorizzato il rimborso per un importo pari ad euro: 79.80
    L’importo sara’ rimborsato tramite:
    • Storno sulla carta di credito utilizzata per l’acquisto;
    Cordiali Saluti

    Giuseppe Rafaniello
    Divisione Passeggeri Long Haul
    Post Vendita

    イタリア語の翻訳サイトで調べたら、全額購入時のカードへの返金手続きできましたと書かれているようです。

    これで、もう何もしなくてもキャンセル手続きできているのかどうか不安です。
    また、サイトをみても、やはり残っていたので、キャンセルしようとしましたが、エラーになりできない状態でした。

    この文面で手続きができていると考えてよさそうでしょうか?

  • sawa より:

    変更後のチケットを受け取られて、かつ上記のメールが来たのなら、マリンさんが理解された通り、無事に手続きが終了して、当初支払った金額は払い戻されると考えて良いと思います。ちなみにメールの要約は、『払い戻しのあなたの質問に関して、(予約コードと照合の結果)本人と認め、トレニタリアは、79.8ユーロに相当する金額の払い戻しを認可したことをお伝えします。金額は、購入時に使用されたクレジットカードに(当初の切符のキャンセルとして)返金されます』とざっとこんな意味でしょうか。

    サイトから変更が出来なかったとのことですが、もしかして英語版で作業されたのではないですか。イタリアでは時折英語版が更新されていなかったり、あるべきボタンの表示がなかったりすることがありますので、トラブルを避けるためにも、出来るだけイタリア語版で対応されることをお勧めしたいです。返金の確認はまだ先のことになりますが、旅行はもうすぐのようですね。楽しい旅になることをお祈りしています。

  • マリン より:

    sawa様

    ありがとうございました。
    意味はなんとなく分かりながらも、心配でしたが、無事返金できそうでホッとしました。
    ただ、変更は出来なかったので、チケットは受けとってるわけではないのです。

    英語版とイタリア版で違うんですね。
    たぶん、両方でやってみたとは思うのですが、英語版でやってたのかも。

    ドロミテのハイキングに個人で行くので、不安がいろいろありますが、楽しみます。
    コメントありがとうございました♪

この質問への回答は締め切りました