役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミラノからスイスに移動する場合に税関スタンプについて

質問No.543 : 大当たり777 より

来年ミラノに行きますが、ミラノに行ってショッピングをしてから、スイスに移動して、チューリヒ空港から帰国する予定です。
スイスが最終経由地の場合は他のEUの国で購入したのは最後のEUの国でスタンプをもらってからスイスに入国しなきゃいけないと聞いたことがあります。
この件について詳しい方いますか。
ミラノから電車でスイスに移動する場合はどうやって税関のスタンプをもらった方が良いのか教えてください。

2 Responses to “ミラノからスイスに移動する場合に税関スタンプについて”

  • DETECTIVE より:

    スイスは非EU国でありながら、シェンゲン協定の加盟国です。
    加盟国間の通関は原則ありません。
    なので、パスポートコントロールや税関手続きは、シェンゲン協定国への入り口の国と、出口の国になります。
    私は2008年に、ドイツからスイスへ鉄道で入りましたが、通関はまったくありませんでした。
    2009年からは、陸路だけでなく、空路も通関が廃止されたようです。

    シェンゲン協定国間の移動だと、スタンプをもらう場所そのものが無いです。

  • 美森勇気 より:

    ややこしい話のようです。
    スイスとEUの間では租税協定があり、その間の国境を通過しても免税手続きはできません。しかし、スイスではEUの税関スタンプを押すことはできませんので、何らかの方法でEUからスイスに行くときに税関スタンプをもらう必要があります。
    もしチューリッヒが単なるトランジットなら、ローマで免税申告する荷物を預けてしまう方法があります。
    qaitaly.com/460/%EF%BD%86%EF%BD%83%EF%BD…
    そうでないなら、EU諸国からスイスに出国するときに税関スタンプを押してもらわなければなりませんが、電車の場合はもちろん簡単ではありません。関連情報を以下に見つけました。
    fooey.exblog.jp/13166657/

    #ちなみに、租税協定とシェンゲン協定は別で、租税協定の方がはるかに古いです。また、シェンゲン協定に入っていてEUではないもう1つの国ノルウェーとは租税協定を結んでいないため、EUからの発着便でも税関のチェックがあります(ほとんど素通りですが)。

この質問への回答は締め切りました