役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ユーロスター、一等と二等の違いなど。

質問No.810 : コッパ より

二回目のイタリア旅行で初のユーロスター利用にトライします。
(ローマ→フィレンツェ、フィレンツェ→ミラノ)
一等と二等の違いは飲み物のサービスの有無、と聞いていますが、他に大きな
違いはあるのでしょうか?

また、私達は60代の夫婦なのですが荷物は海外旅行用のスーツケース二つで出かけます。
ヤフー知恵袋などを見ると、海外の旅行者は座席上の荷物置きに乗せているか、
新幹線にあるようなドア付近の大型荷物置き場に置いているとあります。
旅行用のスーツケースでも座席上の荷物置きに置いていいものでしょうか?
(ちょっと大きすぎないかと不安です)
また、ドア付近の荷物置き場に置くことには盗難の心配からちょっと尻込みしています。

最初の質問にもありますが、二等より一等の方が荷物を置くスペースが大きい、とかでしたら
一等にしようと考えています。
夫が「移動するだけなんだから二等でいいんじゃないか」と言っているので予定では
二等を使うつもりなのですが、諸々の面で一等の方が便利ならそのようにしようと説得するつもりです。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイスをお願いします。

4 Responses to “ユーロスター、一等と二等の違いなど。”

  • くみこ より:

    4月1日にベネチアからミラノまで一等に乗りました。
    お二人なら向かい合って座ることになると思いますが、座席の後ろ(背中合わせの席との間)がスーツケースを置くスペースになっています。
    自分のスーツケースが目の届く範囲にあるので安心でした。

  • よっしー より:

    先日61~69才女性5人でVenezia Firenze Milano ローカルではRavenna Comoにユーロスター移動しました。全て2等で スーツケース置き場はデッキに有り 念のためチェーンキーを持ってましたが 私達をはじめ誰も使ってません。飲み物が必要なら駅で購入すればテーブルがあるのでOKだし Firenze Milano共2時間程でアットいう間です。違いは快適さですかね。私達は格安MINIチケットで安く行けました。贅沢旅行なら1等も有りでしょうね。

    1等は電車へのスーツケースの上げ下ろしをやってくれるのなら楽でしょうが 置き場所の違いだけですね。 

  • Romanista より:

    一等と二等の違い
    →新幹線の普通指定席とグリーン車と考えるとだいたいイメージできると思います。座席のゆっったり感、車内の雰囲気というか落ち着き感というところとドリンクサービスと朝なら新聞のサービスですね。

    荷物置き場
    →列車の種類によります。このサイトのユーロスターの座席表が参考になると思います。ローマ→フィレンツェ→ミラノであればFrecciarossaでしょうから、BiancaやArgentoのように座席間の荷物置き場はありません。スーツケースを置けるのは、
    ①車両入口の荷物置き場 ②座席上の置き場(網棚みたいな感じ) ③2等なら背中合わせの座席の間の下のスペース ってな感じです。
    ①車両入口の荷物置き場は空いていれば利用できますが、早いもの勝ちなので、期待していても占領されている可能性があります。ローマ始発で早くから乗り込んでいればOKかもしれません。
    1等のほうが多少、スペースが広い、乗客数が少ないので荷物も比較的少ないかもしれません。2等は乗客の荷物量に比べるとスペース不足という印象を持つかもしれませんし、置けない可能性も少なくないと思います。私は置いたことがないので盗難のリスクなどはわかりません。
    ②座席上の置き場が最もよい選択だと思います。日本人が使用する海外旅行用スーツケースなら問題ありません。ただ、持ち上げたり降ろしたりがOKなら、ですが。。。
    ③2等なら座席が向い合せの4人掛なので背中合わせの座席の間の下のスペースに小ぶりのスーツケースなら置けます。もっとも先に置かれていなければ。

    総合的には、私見ですが、電車で移動する時間も旅の楽しみのひとつと考えて一等を利用させるほうがお勧めかと思いますが。

  • コッパ より:

    投稿者のコッパです。
    荷物は座席の間のスペースか上に置こうかと思います。
    一等も視野に入れて考えてみます。

    参考になるご意見をたくさん頂きましてありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました