役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミラノも観光特別税(宿泊税)を導入:2012年7月1日より

質問No.958 : 堂 剛 より

アーモイタリアからのお知らせ

今、ミラノのホテルから連絡があり、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマに続き、ミラノも「観光特別税(宿泊税)」を導入することに決まったそうです。まだ正式なニュース発表はないので、確認中です。
概要は他の都市とほぼ同じで、以下のようになります。

2012年7月1日の宿泊分から、観光特別税が導入されます。
観光客が市内のホテルに宿泊する際、1泊1名につき1~5ユーロ(ホテルの星の数に依る、金額詳細不明)が宿泊費とは別に請求されます。
4つ星ホテルの場合は1泊1名4ユーロの課税になるだろうとのこと。
2名で2泊した場合は、2x2x4E=16ユーロとなります(子どもは免除、詳細不明)。

これはホテルから直接請求されるので、すでに予約済みで支払い済みの人も現地で別途請求されるでしょう。ご注意ください。

One Response to “ミラノも観光特別税(宿泊税)を導入:2012年7月1日より”

  • みけねこ より:

    宿泊税・・・結構イタイ出費です。。。
    ナポリ、アマルフィ等の南はまだ大丈夫なのでしょうか?

この質問への回答は締め切りました