役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

夏のフィレンツェ

質問No.981 : marine より

アーモイタリアのスタッフのみなさま、そして、イタリア通のみなさま、こんにちは

7月下旬から8月上旬にかけて、8泊ほどでフィレンツェへの家族旅行を予定しています。
夫婦と4才の娘です。
そこで、いくつか教えていただきたいのですが…

1.夏の対策として、サングラスと帽子と羽織ものは持参する予定です。
また、蚊の対策も必要だと何かで読みましたので、虫除けのアロマスプレーを忍ばせて行くつもりです。
それ以外で、夏のフィレンツェで、気を付けたほうが良いことや、持参したほうが良いモノがございますでしょうか?

2.8泊もするので、1日はピサに行こうと思っています。
それ以外は、4才の娘が一緒なので、無理をせずにフィレンツェでゆっくりと過ごそうと思っています。
ただ、比較的長い滞在なので、主だった観光場所以外で、おすすめの場所がありますでしょうか?

3.フィレンツェに観光客でも入れるようなプールはありますか?
あれば娘を連れて行きたいなと思っています。

質問の文章が下手で申し訳ございませんが、ご教授いただければ嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

7 Responses to “夏のフィレンツェ”

  • tomo より:

    こんにちは。

    8泊あるなら、かなりゆっくり過ごす事が出来ると思いますが、フィレンツェだけでは、ちょっともったいないし、飽きちゃうかも?と思います。

    プールはカッシーネ公園の中にあったと思います。
    観光客でも入る事は可能だと思います。
    でも、せっかくなら、どこかフィレンツェから近い海へ行かれてはどうでしょう?

    お勧めはリボルノより少し下あたりですが、ちょっと遠いかな?
    もしくはビアレッジョが近くて良いかもしれないですね。
    ちょっと頑張ってチンクエテッレとか。。。。

    海の近くへ行けば魚介も食べられますし、夏はいいと思いますよ~。

  • MAT より:

    私もどうせならフィレンツェのホテルに大荷物を預けて2泊か3泊でピサの先の海辺に滞在するのもいいのではないかなと思いますが、お子さん連れの大変さとかは見当つかないので、プランについては差し出口は控えます。
    ただ、ピサの斜塔、8歳未満は登らせてくれないことになっているので、斜塔目的のピサ行であればご注意を。
    「Children under the age 8 are not allowed under any circustances」と非常に強い調子でオフィシャルサイト www.opapisa.it に書いてあります。(以前はもう少しソフトな書き方だった記憶があるんですが、いずれにせよ、実際に危険だと私も思います)

    蚊はいるときはホテルの部屋にもいます。部屋のコンセントに「アースノーマット」みたいな antizanzara が刺さっていることも多いんですが、なければ街の薬局等で買ってきた方が安眠できます。照明暗いし天井高いのでスリッパで叩き落とすのはかなり大変。
    殺虫剤なり蚊取り器なりを持っていくのであれば事前に航空会社に要確認。預け荷物でも不可の場合(スプレー缶危険とか毒物とかの理由)があって、甘く見ていると最悪鍵壊して取り出されることもあります。(別の国でライター絡みで経験有)

    日射しはかなり強いので、大人のペースで外歩きするとお子さんにはかなりキツイはず。熱中症へ万一の備えはしておいた方がよろしいかと。水持ち込み不可の美術館とかは別ですが、「そのへんで買えるだろう」とタカをくくらずに水は持ち歩いた方がいいです。「熱さまシート」みたいなものを持っていくのもいいかもしれません。

    とりあえず思いついたことをつらつらと。

  • 子連れパパ より:

    5才の息子を連れて行った時の経験です。

    1.夏の暑さ対策
    ①日焼け止めクリーム
    ②汗疹対策のベビーパウダーのようなもの
    ③保冷できる水筒またはペットボトル入れ
    ④熱さましシート
    ①は大人向け。②~④は主に子供向け
    湿度の高い日本で暮らしている我々は西洋人よりも発汗作用が強いため、乾燥して暑いイタリアでは脱水症状や熱中症になりやすい(特に子供は)という話を事前に聞いていて、体を冷やせるグッズを結構持参して重宝した記憶があります。大人でも利用できます。
    2.お勧めの場所
    子供は電車やバスに乗るとよろこぶので(男の子だから?)近郊にバスで小旅行をしました。
    飽きない程度の距離としてシエナやルッカは楽しそうでした。私たちも楽しみました。
    残念ながら、子供は教会や美術館などはすぐ飽きてしまい、あまりゆっくり見られませんでした。フィレンツェ市内で意外に子供が気に入ったのはピッティ宮殿のボーボリ公園とミケランジェロ広場でした。また、買物目的ではありませんでしたがIKEYAに行ったところ結構、喜んでいました。
    8泊をフィレンツェだけで過ごすのはちょっと飽きてしまうかもしれませんね。
    また、暑さもそうですが、石畳を歩くのは疲れるので4時ころからほとんどホテルで昼寝していました。
    3.プールということは考えず、やはり海水浴を考えてヴィアレッジョに日帰りで海水浴にいってきました。フィレンツェから2時間位なので、行きは喜んで電車に乗っており、帰りは寝ていました。MATさんの言うように可能であれば2-3日位シーサイドで過ごせると楽しいのではないかと思います。(荷物など大変ですけど)
    プールはホテルで聞いてみるとよいと思います。

  • marine より:

    tomoさまへ
    早速のご返信ありがとうございます。
    プールはカッシーネ公園の中にありそうなんですね。分かりました。
    そして、海という発想もあるんですね。
    夫とも相談してみます。
    魚介類が食べられるのはかなり魅力的です。

    MATさまへ
    ご返信ありがとうございます。
    やはり海がお勧めなのですね。
    確かに2・3泊で海に行くのは楽しそうです。でも、残念ながら既にフィレンツェのホテルを予約済みなんです。
    でも、日帰りで海水浴に行かれた方もいるようなので、やはり夫と相談してみます。

    “「アースノーマット」みたいな antizanzara ”ですね。
    これは有り難い情報です。忘れずにこの単語をメモして行きます。
    ホテルのコンセントに挿さっていなければ、薬局で購入いたします。
    私が持参するつもりの虫除けスプレーはスプレー缶ではないのですが、液体なので、手持ちの荷物には入れないようにします。
    細かいお気遣いありがとうございます。

    必ず水は持参!!肝に銘じました。
    そして、『熱さまシート』…
    気づきませんでした。早速持ち物リストに加えたいと思います。

    子連れパパさまへ
    ご返信ありがとうございます。

    子連れパパさまも『熱さまシート』が持参されたのですね。私も持参したいと思います。
    汗疹対策。確かに必要です。うちの娘は汗疹になりやすいので、特に…
    意外と盲点でした。
    ありがとうございます。
    あと、保冷できるものですね。小さな保冷バックがあるので、それを持参しようと思います。
    とにかく、体が冷やせるもの…

    シエナやルッカ。パスで行けるのが興味深いです。(バスはハードルが高そうですが…)
    フィレンツェ市内ではピッティ宮殿のボーボリ公園とミケランジェロ広場。
    チェックしておきます。
    IKEAは相当意外ですが、これもチェックしておきます。アーモイタリアさまのサイトでも紹介してくださってますし…
    お昼寝はきっと我が家でも必要だと思います。

    そして、子連れパパさまも海派!
    しかも日帰りでいかれているんですね。
    電車1本で行けるのでしょうか?海水浴場も駅から近いのでしょうか?
    すみません。厚かましく追加質問をしてしまって…
    プールに関してはホテルの方に聞いてみるのも確かに良いかもしれません。
    私たち夫婦の日本語英語が通じるのであれば…

    tomoさま、MATさま、子連れパパさま、本当にありがとうございました。
    海!検討いたします。
    そして、子供のペースを大切に、熱中症対策を怠ることなくを肝に銘じました。

  • 櫻子 より:

    お子様連れで、お出掛けになるということですが、イタリアの蚊は、日本の蚊に比べて大きくて、毒性も強いです。人によっては刺されると大変なことになります。
    私も元々、蚊に刺されると治りづらい体質なのですが、イタリアで生活を始めた時に初めて蚊に刺された時に10センチ四方に腫れ上がり、熱が出ました。一昼夜氷で患部を冷やし、ようやく落ち着きましたが、それ以来、いかにして蚊に刺されないようにするか?を考えました。
    先に話題に出ましたアンチザンザーラですが、スーパーで購入可能ですよ。
    虫刺されの薬は普段使い慣れた物を必ずお持ち下さい。
    お子様のお洋服にも軽く虫除けスプレーをされた方が良いと思います。
    お子様と楽しいご旅行をされて下さいね。

  • 子連れパパ より:

    追加でご質問をいただきましたので、もう少し経験談をご紹介します。少しでもお役にたてば幸いです。
    ①蚊
    すでに皆さんがコメントを下さっていますので十分かと思いますが、日本のベープ(イタリアではVape ヴァーペと言います)がメジャーなようでTVCMも良く見ました。まさにコンセントにさす電気蚊取りで液体だったりマットだったりいろいろなものがあります。Vapeと言えば、まず間違いなく手ごろな蚊取りグッズを見つけられると思います。もっとも、我が家は全く蚊に悩まされないので、情報だけで実体験はないんですが・・
    ②海
    私はヴィアレッジョ(Viareggio)は、フィレンツェから直通電車で2時間弱程度です。8時ころ出発を例にとると08:10FI.SMN→09:51Viareggio という直通の普通列車があります。料金は一人片道1000円弱です。Viareggioの駅から海岸までは徒歩10分位で、たくさんの海水浴客がいますから迷ったりすることはないでしょう。グーグルの画像でViareggioと入力すると画像がたくさん出てきますのでイメージに役立つと思います。子供連れでも十分日帰りで楽しめると思います。電車の調べ方や乗り方、切符の買い方などは、このサイトで質問されれば詳しい方がたくさんいるのでいろいろ教えていただけると思います。簡単ですよ。
    ③バス
    シエナやルッカなどフィレンツェから直通バスで行けるところは、決してハードルは高くないです。最初に往復の切符を買って、帰りの時間だけ確認しておけば心配はないと思います。バスについても、電車同様、このサイトでいろいろ教えていただけると思います。

    夏のイタリア(日も長く9時頃まで明るいです)で8泊も過ごされるのですから、無理のない範囲で積極的に行動されると、とても楽しい旅行になると思います。

  • marine より:

    櫻子さまへ
    お返事ありがとうございました。

    貴重な体験に基づいたアドバイスは大変ありがたいです。
    イタリアの蚊は大きくて毒性が強い…
    私も娘の刺されるとなかなか治らないので(特に娘)、刺されないように気を付けたいと思います。
    アンチザンザーラ(って読むんですね)の情報もありがとうございました。
    蚊に十分注意して、楽しい旅行にしてきます。

    子連れパパさまへ
    再びお返事ありがとうございます。

    Vape ヴァーペですね。分かりました。探してみます。

    ヴィアレッジョ(Viareggio)への行き方はもう少し自分で調べてみて、それでも分からなければ
    このサイトでもう一度お世話になります。
    2時間なら十分日帰り出来そうですものね

    確かに直通バスだと、私たちでも大丈夫そうです。
    始めの往復切符を買っておくのがポイントですね。

    のんびりと、でも積極的に過ごして楽しい旅行にします。
    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました