役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

レンタカーについて

駐車場事情についてのお礼と感想

質問No.4227 : Rio より

No.3937でミラノの駐車場事情について質問させて頂いたRioです。
先週無事に帰国し色々とお教え頂いた皆さんへのお礼と、これを見た誰かの参考になればと思い書込みます。
駐車場事情については色々と違うと思っていましたが、結論から言うと日本とそんなに変わりませんでした。ただし、事前に皆さんに色々と教えて頂いたので、その知識が十分に役に立った感じです。
まず、教えて頂いた駐車場のサイトで予約したミラノのRogoredo ATM駐車場ですが、6ユーロで一日駐車可能で地下鉄駅にも近接しており、とても便利な駐車場でした。
日本と同様、入口で出てくる駐車券を取り、戻って来て受付のおばさまに印刷して持参したバウチャーと駐車券を渡すと端末で確認の上、駐車券を処理してくれました。出口で駐車券を通すとバーが開いておしまいです。
行って気が付きましたが、予約してなくても普通に時間貸しをしていたので、日本と同様に戻ってきた時に精算機で駐車料を払えばOKでした。
あと、予約車専用のスペースはありましたが満車でした…受付のおばさまに確認すると、どこでも好きな所に停めてと言うので、まぁそんなもんでしょうと理解しました。
翌日、ヴェローナで路上の駐車スペースを利用しましたが、空きスペースを探して停めました。もちろん青色の線の内です。確かに混んでましたが、何周もすることなく見つかりました。
こちらも事前情報通り近くの機械にコインを入れて…イタリア語が解らないので取り敢えず2ユーロコインを投入!OKっぽい緑色のボタンを押しました。
時刻ベースで2時間分の時間が印字されたチケットが出て来たので、周りの車の真似をして、ダッシュボードにチケットを置きました。1時間1ユーロって事なんだと思いますが、ジュリエッタ像の見学だけだったので十分です。
この日はそのままヴェネチアに向かいました。ヴェネチアではローマ広場前の大きな駐車場→http://www.asmvenezia.it/
に停めました。12:43から停めて、支払いを精算機で18:06に行いましたが、レシートに19:35までに出庫せよとの指示付きで26ユーロでした。
入口で機械がイタリア語をしゃべるので、何言ってるか解らないぁ〜と独り言を言っていると、英語しゃべれるか?と英語でおじさんの声が…少々と答えると、10階へ向かえと指示され、バーが空きました…確かに10階には空きスペースがありました。ここも駐車券を取って帰って来てから精算機で料金を払うタイプでした。
この後、ボローニャまで走り駅前のスターホテルズエクセルシオールに宿泊しました。事前の調べではホテルの駐車場は35ユーロとのことでしたが、一晩で23ユーロでした。
翌日、フィレンツェではプラート門近くのPorta al Pratoと言う駐車場に停めましたが、1時間1ユーロでした。ここも同じく入口で駐車券を取って、帰りに精算機で支払いです。試しませんでしたが、出口の機械でも支払いは出来たはずです。
いずれの精算機ではコインも紙幣も問題なく使用でき、お釣りも出たので日本と同じです。
ピサでは斜塔の近くの駐車場でしたが、1時間2ユーロでした。ここは駐車券ではなく、緑色のプラスチックのコインが駐車券の代わりで後は同じです。精算機にコインを入れ料金を支払って、戻ってきたコインを出口の機械に入れるとバーが開くタイプです。
長々書込みましたが、皆様の事前情報のお陰で何のストレスも無く駐車場を利用し無事にイタリアのドライブを楽しむ事が出来ました。
改めてありがとうございました!
最後に、この書き込みが誰かの役に立つことを信じて投稿します。

イタリアでレンタカーを検索&借りる方法

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

シチリア島から本土に車で移動をしたいのですが・・・。

質問No.4047 : 大竹智恵美 より

シチリア島でレンタカーをして、そのまま本土に行く計画をしています。
その場合は、フェリーで本土に渡る方法だけしかないのでしょうか?
メッシーナから鉄道で渡ることはできますでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

1件のコメント

One Response to “シチリア島から本土に車で移動をしたいのですが・・・。”

  • Scibatini より:

    ちょいと調べた限りですが、以前はTrenitaliaでそういうサービスがあったようですが今は無いみたいです。

    ***
    www.risparmioinviaggio.it/guide/con-tren…
    を見ると、旅行代理店か駅のチケット売り場で聞け、みたいなことが書かれていますが、その下のコメントには、そんなサイト情報ないじゃん、と自動翻訳結果を見る限り書かれている感じです。

    ヤフー・イタリアの知恵袋でも同じ質問をされている方がいて、
    it.answers.yahoo.com/question/index;_ylt….;_ylu=X3oDMTE1NjBoNm1vBHNlYwNzcgRwb3MDMTUEY29sbwNncTEEdnRpZANJVEMwMDJfNzI-?qid=20081019105939AAM3iUO
    に情報源となったTrenitaliaのリンクが貼られていますが、もはやページが存在していません。

    また、現在のTrenitaliaサイトをauto su trenoで検索してみましたが、ご希望にかなうような情報は見当たりませんでした。

    ***
    Messina-Villa San Giovanni間を結ぶCaronte&Tourist社のフェリーは40分ごとに出発で24時間運航されていて乗船時間は20分。 ドライバー1名を含む普通乗用車の運賃は3日有効券の往復で€42(バールで買う場合は€44。以上2013年12月時点での情報)。 何度か使っていますが、大きな船で揺れもほとんどなく静かで早くて快適です。 
    www.carontetourist.it/v2.6_en/stretto.ph…

    注意点は、どちらの岸にもCaronteとFS系列の乗り場があるので間違わないようにすることです。

    ご参考まで。

この質問への回答は締め切りました

車の事故?

質問No.4017 : ミドルラブ より

急いで質問いたします。

車を駐車して15分くらい休憩した後、乗ろうと思ったら
助手席ドアの下、がへこんでいました。
隣の車はもういませんでした。
保険は、フルカバーに入っておりますが
どういう手続きが必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

2件のコメント

2 Responses to “車の事故?”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    もう手配は済みましたか?
    間に合っていれば良いのですが、念のため
    qaitaly.com/1499/
    こちらに書かれている内容によると、レンタカー会社と警察へできるだけ早く連絡する必要がありますね。

  • Scibatini より:

    すぐにお返事できなくて申し訳なかったです。 

    すでに解決済みかもしれませんし、Rental Agreementに従って対処するのが本筋ですが、SMS、e-mailを先に送ってから電話して指示を受けるのがエヴィデンスが残りますし対処し易いかと思われます。 ミドルラブさんの場合、念のためSicily by Carとrentalcars.com両方に送っておくことをお勧めします。 電話だけで片付ける場合でも、通話は録音しておくべきです。

    状況によっては、警察113に先に連絡するのは勿論のことです。

この質問への回答は締め切りました

ミラノの駐車場事情について

質問No.3937 : Rio より

はじめて書込みします。
来月の15日から5日間ですが、レンタカーを借りて家族旅行をする予定です。
乗り継ぎ便で午前8時過ぎにミラノのリナーテ空港に入ります。
午前中にアーモイタリア様で予約して頂いた最後の晩餐他ミラノ市内を観光し、夕方ブレシアに向かう計画です。
そこで、イタリアの駐車場事情が良く分からないので、ZTLを避けてミラノ近郊の地下鉄駅近くの駐車場にレンタカーを置いて、地下鉄で移動しようと思うのですが、ATMの運営する駐車場のサイトを確認しても語学力のなさから完全理解が出来ません。
時間貸はしていると思うのですが、その場で現金で払えば良いのか使い方からして分かりません。
Googleのストリートビューで確認すると地下鉄San Donato駅の駐車場入口には予約専用の文字も確認でき、予約が必要なのか、単に入口が違うのかも分かりません。
その他、道路脇の白線は無料、青線は有料で料金の支払い方やチケットの車への掲示の仕方は何となく理解したのですが、どこにあるか分からない駐車場のしかも空きを探して停めるのはしんどいだろうなぁと考えると、ある程度わかりやすい大きな駐車場で利用方法が最初から分かっていた方が安心だと考えた訳です。
いずれにしても、日本の駐車場とは色々と違うでしょうから、ミラノ市内の観光のためにレンタカーを駐車しておく最善の方法を知りたいのです。
そこじゃなくて、あっちに停めた方がイイよ、とかSan Donato駅の駐車場は一般車停められませんとか、あそこなら平日朝なら停められそうとか情報を頂きたいです。
どーぞ、よろしくお願いします。

14件のコメント

14 Responses to “ミラノの駐車場事情について”

  • Scibatini より:

    1.一般車両が駐車できるのは青線(有料・無料両方あり)のみで白線(個人)・黄線(業務用車両)には駐車できません。

    2.駐車場の探し方
    ①次を開く。
    www.myparking.eu/
    ②insert destination(行先)にMilano。
    ③最後の晩餐はサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会なのでstreet or neighborhood or area(通りの名前、近隣のランドマーク、または地区名)の欄に、Piazza di Santa Maria delle Grazieと入力。
    ④駐車希望の日時を選択し、Carにチェックが入っていることを確認してSEARCH(検索)。

    すると、結構な件数がリストアップされますが、一番上にリストされたGARAGE ALLE GRAZIEが教会まで230mと一番近いようです。

    ⑤予約する場合は、右端のBOOK AND PAY ONLINを選択。 次頁に次のように入力します。
    Name* Taro YAMADA
    Vehicle Make/Model* unknown, rentacar(車のメーカーとモデルはレンタカーなんで不明)
    Vehicle Registration n.* unknown(車のナンバーも不明)
    Mobile n.:* +81-(0)90-1234-5678
    Email* (予約確認通知を受け取るメアド)
    Number of passengers*(運転手を除く同乗者人数)

    経理処理の為に有効な領収書が必要な場合は、Invoice Request:にチェック。
    I Accept Privacy Policy and Terms of Use(プライバシーポリシーに同意)にチェックしたらCONFIRM(確認)。 何か記述間違いがあったらその部分に赤線ビックリ・マークが出るので適宜修正後、再度CONFIRM。

    ⑥SELECT PAYMENTは、クレジット・カードで直接支払えないのでPayPalを選択してCONFIRM AND PAY。 恐らくは、PayPalの日本語画面になると思うので必要事項を記入して支払を完了させます。

    ***
    LinateからMilano市内に入ってすぐに駐車してしまい、公共交通機関で移動するというのは懸命な選択だと思います。 その際は先のステップ③で最寄の通りの名前かランドマークを入れればよいわけです。 Milano中心部の運転の難しさは書き出すときりがないので省略しますが、最後の晩餐の予約時間までに最寄の駐車場へいくのはかなりリスキーです。 先に例示しておきながら何ですが、、、 また、その後Bresiaに行かれるということはLinateの方に戻ってA51に乗るわけです。 私だったら直線でならどこまで行けるかというところから調べ始めます。

    ***
    運よく青線内に駐車できた場合、近くに青い駐車券の券売機があるはずです。 コインを入れていくに従って何時まで駐車できるかが表示されますので帰ってくる時間プラスアルファ分を購入し、緑のボタンを押し、出てきた駐車券をダッシュボードの上に置いておきます。 不幸にしてワイパーに駐車時間オーバーの違反切符が挟まれていたら、それを持って近くのタバッキで反則金を納めてしまった方が安上がりです。 €90前後だと聞いた記憶があります。 これを放置すると、レンタカー会社経由で日本に通知が送られてきます。 その通知手数料が€40~50、日本の銀行からの送金手数料が7、8千円、総額で3万前後になってしまいます。

    ご参考まで。

  • Scibatini より:

    訂正: ステップ⑤のNumber of passengers*は、ドライバーを含めた乗車人員でした。

  • Rio より:

    Scibatiniさま

    早速の回答ありがとうございます。
    とても、よく解りました、が、私に出来るがどうか微妙です…

    一般車両は青線のみなのですね。

    解らないついでに教えて下さい。
    私に手続き出来たとして、予約確認通知をメールで受け取って、そこに何やら番号でも書いてあって、それを現地で伝えるとか、機械に入力するとか、そーいったイメージでしょうか?

    また、路上の青線内に運良く駐車出来た場合、近くの券売機はコインを追加して入れる感じですが、お札は使えないのが普通でしょうか?
    →どちらもあるよってことかな?とも思いますが…

    空港で両替して直接向かいますが、札しかなければ、途中のお店で飲み物でもかって、コインにくずしておく必要がありますね。

    以上、宜しくお願いします。

  • Scibatini より:

    間違いありません。 一般車両が駐車できるのは青線だけです。 日本と同じで青地に白抜きでPの看板が立っています。 これはVeronaですが、こんなイメージです。
    www.google.com/maps/@45.433202,10.989124…

    ***
    駐車の仕方は駐車場によりけりです。 予約メールに何か手順が書かれていればそれに従えばいいだけの話ですし、予約日時とあなた様のお越しをお待ちしています程度のことしか書かれていなければ、メールのプリントアウトを持って行けばなんとかなるだろうくらいにゆる~く構えていただいて結構です。 最悪の場合でも、駐車場内に停めてプリントアウトをダッシュボードの上に置いておけばレッカー移動されることもないでしょう。

    ***
    駐車券券売機はコインを追加していくものにしかお目にかかったことがありません。 極まれにカードが使えるものがあるのですが、2時間€3固定でそれ以上の駐車は認めないといったシステムのところだけ、かつ、日本発行のカードが使えた試しがありません。 

    車内のスーツケースが外から丸見えの場合の青線駐車は、どうぞ盗んでくださいと言ってるようなものです。 これに対処するには青線路上駐車よりは盗難リスクの低い屋内駐車場を使います。 GARAGEと名乗っているところはほとんどが屋内駐車場ですが、PARKINGと名乗っていても屋内駐車場のことがあるのでちょっとやっかいです。 いくつか駐車場の候補が決まったらGoogleMapsのストリートビューで入り口を確認することをお勧めします。

    これもVeronaですが、青線路上駐車とGARAGEのイメージを掴んでいただけるかと思います。
    www.google.com/maps/@45.433975,10.989496…

  • Scibatini より:

    これはVeneziaですがこのような巨大GARAGEもあります。
    goo.gl/maps/u6NxY

  • Rio より:

    Scibatiniさま

    またまた、ありがとうございます。
    まだ、先ほど教えて頂いたサイトを確認していませんが、対応はさまざまってことですね。
    また、ゆるい感じで考えて置けば良い辺りが、ものすごイタリアっぽくて自信が持てます。
    とは言え、それなりにシッカリ対応を考えて向かおうと思います。

    荷物の件もアドバイスありがとうございます。
    荷物を車に置いて行く場合は、外からは見えないトランクに積む様にします。
    あと一カ月ですが色々考えてみます。
    重ねて、ありがとうございました。

  • ミサ より:

    イタリアの中部在住です。
    念のため訂正しておきますと駐車スペースのラインの色の区別は
    黄色・・・・バス、タクシー、障害者など特定の許可車両のみ
    青色・・・・有料
    白色・・・・無料
    一般車(レンタカー含む)は青色と白色に駐車できます。

  • 通りすがり より:

    駐車場の線の色は、「白」は無料駐車場のことです。時間が決められているかもしれないので要注意。
    黄色は歩道に引かれていれば、駐禁。路上に黄色枠があれば月極や契約者車両、あるいは身体障害者有線です。ここに止めると即レッカーがやってきます。青色が有料駐車場ですが、大体予想して駐車する時間のチケットを買い窓の内側に貼り付けます。

  • MAT より:

    リナーテだったら空港に荷物預けてミラノ観光して空港に戻ってから車借りたほうが楽じゃないでしょうか?

  • Scibatini より:

    ミサさん、通りすがりさん、ありがとうございます。 

    まだ、イタリア・ドライブ初心者だったころ、イタリア人に白はこのアパートの居住者しか停められないんだよ、と教えられたのでそうだと思いこんでいました。 今、ミラノの友人に聞いてみましたがやはり白は居住者ようでダメだと。 ホテルでもホテル前の黄色はホテル専用で宿泊者でも荷物を降ろすなど一時的使用しか停められれないと言われました。 この差異はなぜなんだろ?

  • Scibatini より:

    そうそう、Pisa近くの青線でも無料のところがあり、ディスコ・オラリ(帰ってくる時間を示す円盤。 レンタカーでも必ずフロント・ガラス内側にあるはず)をセットすればただで停められると地元に人に教わりました。  Regioneによって違うということもないだろうし、なぜなんだろ?

  • Rio より:

    ミサさま、通りすがりさま
    ありがとうございます。
    まぁ、いずれにしても青線の中に料金を払って停めれば問題無しですね!

    Scibatiniさま
    先程のhttp://www.myparking.eu/ を確認したところ、何とか私にも予約できそうです。
    地下鉄M3のRogoredo駅の直近にRogoredo ATMなるインドアの駐車場が検索出来ました。一日6ユーロでセキュリティー付きの駐車場に停められるようです。
    朝6時から深夜1時までの営業で、バウチャーを印刷して忘れずに持って来る様に書いてありますので、何とかなりそうです!

    Googleで確認したところ、8分、6.9kmと出ますので、ここに決めようと思います。
    後は地下鉄で移動するだけ?ですね。
    自信が持てました。

    MATさま
    その通りなんです!
    が、実は私、かなりの車好きでして、今回の旅の最大の目的はブレシアにクラシックカーレースのミッレミリアを観戦に行くことなんです。
    流石に今回は参加はしないのですが、レンタカーもアルファロメオのオーダーを入れておりまして、イタリアでのドライブそのものも大変楽しみにしているのです。
    その後の都市でもホテル以外は必ず駐車場に困ると思いますし、良い訓練かな?と思っています。
    チャレンジしたいってのもありますね。

    皆さん、ありがとうございました。

  • Scibatini より:

    ミラノ在住の別の友人からも返事がきました。 黄色には居住者が申請をして駐車許可を得られるところがある、白は無料だと書かれていました。 少なくともMilanoでは青でも白でも駐車できる可能性は限りなくゼロなので、ここら辺は深く追及しません。 悪しからず。 

    と、書いたところで再度別のミラネーゼから返事が来ました。 もうMilanoに白線なんてほとんどねーよ、と。笑 Pisaの斜塔近くの青線は無料ながら2時間まででした。 アパートの住人が白線の既得権を主張していたとするとおおよそすべての情報の辻褄合いますが、本件これ位に。

    ***
    MATさんのご提案、ご家族の構成ですとか最後の晩餐の予約時間によっては検討の余地ありだと思います。 Milanoを東京に例えるならば、Linateは羽田でMalpensaは成田。 Linate-Centrale(ミラノ中央駅)は、バスで30分位のものだったと記憶しています。 空港のDeposito bagagli(手荷物一時預かり所)に預けるのも手ならば、レンタカーのオフィスに預かってもらうのも手かと思います。 Milano、再度書きますが難易度高いです。 道路工事をやっていて迂回した途端にZTLに突っ込んだり迷ったりします。 ご参考まで。

  • Scibatini より:

    と、アップしたところでRogoredo ATMに決めたと知ったのですが、中心街に突っ込むことによるリスクはなさそうなエリアですね。 信じられない位安いですね、Milano市内のホテルに停めると1泊€20前後ですから。

    楽しい観戦旅行になりますように!

この質問への回答は締め切りました

ローマ~フィレンツェ周辺, ナポリ~ローマ周辺の宿泊可能なワイナリーについて

質問No.3906 : 近藤 より

6月にローマを起点に,レンタカーでイタリア一周を予定しています.
ワインのシーズンではないかもしれませんが,車を止めてお酒を飲んで宿泊したいと思っています.
そんなおすすめの宿泊可能なワイナリーはトスカーナやその周辺に有りますでしょうか.
ワインは赤より白が好みですが,軽口ならば赤もいけます.
時計回りに一周する予定なので,アドリア海沿岸でおすすめの宿泊スポットが有れば
こちらも教えていただけると幸いです.

2件のコメント

2 Responses to “ローマ~フィレンツェ周辺, ナポリ~ローマ周辺の宿泊可能なワイナリーについて”

  • masseto より:

    トスカーナにはたくさんのワイナリーがありますが、宿泊施設を持っているところは、そこまで多くはありません。
    高級なところも多いですが、例えば下記のような感じでしょうか。

    フェラガモがやっているワイナリー
    www.ilborro.it/en/il-borro/
    日本でも有名なバンフィ
    castellobanfi.com/en/our-hospitality/the…
    比較的廉価で、おいしい赤ワインを作っている由緒正しいワイナリー
    www.baronericasoli.com/
    ここも赤です。割と濃いめの赤だったと記憶しています。
    www.torrebianca.it/agriturismo_gb.html

    トスカーナで白の産地なら、サン・ジミニャーノ。
    ラツィオ(ローマ)ならフラスカーティ。
    カンパーニャにもファンランギーナやラクリマ・クリスティなどの白ワインがありますが、ワイナリーは内陸部に多いです。
    また、このサイトでよく話題にのぼるオルヴィエートも白ワインの産地です。

    アグリツーリズモに泊まって、ワイナリーを紹介してもらう手もありだと思います。
    www.agriturismo.it/en/farmhouse/search

  • kondoh : 近藤 より:

    massetoさん
    ワインの味も含めて,大変丁寧な紹介ありがとうございます.
    ご紹介いただいた,宿泊施設を持つワイナリーは相応に高級そうでちょっと手が出なさそうです.
    ワイナリーのある町?村?に宿を取って,ワイナリーを訪れるのが良さそうですね.
    何泊も出来るようで有れば,アグリツーリズモは大変魅力的ですが,1,2泊では,体験とまでは行かないでしょうね.
    スケジュールに合わせて,紹介いただいたアグリツーリズモのページでいくつか検索してみます.
    ありがとうございます.

この質問への回答は締め切りました

ミラノのZTL(続き)

質問No.3090 : Scibatini より

ミラノのZTL


の続きです。

タバッキで免罪符を買うわけですが、Un biglietto di Area C, grazie.(ウン・ビリエット・ディ・アレアチー・グラッツェ)で通じました。 5ユーロです。 

免罪符も携帯のリチャージもタバッキではどこでもよいというわけではないようです。 黒Tのタバッキでは、うちはロトだけでAreaCもリチャージもやってないよ、と言われ、青TのタバッキではOKでした。 

余談ですが、タバッキでTIMに20リチャージ頼むと20クレジットされるのですが、TIMショップで20頼むと手数料4取られて16しかクレジットされません。

免罪符の裏面を見ると、この免罪符を有効にするにはスクラッチして出てくる12桁のPINと車のナンバーを3つの方法のいずれかで知らせろ、となっています。

1.月~土、7:00~20:00にフリーダイヤル800.437.437に電話する。
試していません。

2.www.areac.itで登録する。
areac.atm-mi.it/Areac/iweb/Attivazione.a…
から登録するのですが、かなりハードル高いです。

3.339.994.0437に、PIN.車のナンバーをSMSする。

私は最初方法3で2度SMSしたのですが、2度とも次のメッセージが出て失敗しました。
後で原因を調べるつもりです。

Attivazione negata. Il veicolo non rispetta le delibere. Formati correti PIN.Targa o PIN.PINRicarica. Info 02.4868.4001 o www.comune.milano.it sezione Area C.

で、携帯からのSMSを諦めて方法2を開いたところ、なんだかしち面倒くさい様子ですし、ちんたらやっていると昨日Milano入りしてから24時間経過しそうな状況だったのでフロントに頼んでしまいました。 すると、結果がSMSで送信されるので携帯の番号も教えろとのこと。

で、SMSが届いたらフロント氏が車のナンバーを間違った様子。 訂正してもらいましたが、自分で失敗したら訂正できなかったと思います。

4件のコメント

4 Responses to “ミラノのZTL(続き)”

  • Scibatini より:

    話はこれで終わりません。 

    免罪符には、ACCESSO GIORNALIERO o RICARICA AreaC、と表示されているのでZTL内で1泊するともう1枚免罪符が要るわけですが、これを方法2でやろうとすると、今度は
    areac.atm-mi.it/Areac/iweb/MyAreaC_Regis…
    にユーザー登録(My AreaC)をしなければ2日分続けて免罪符を有効にできない様子なのです。

    今日は、このユーザー登録を以下のようにしてみました。

    1.上記を開いて以下を記入して、Crea profilo MyAreaC。
    UserName: 任意のユーザー名
    Nome: 名
    Cognome: 姓
    E-Mail: メアド
    Cellulare: 携帯の番号
    Ripeti il cellulare: もう一度携帯の番号
    Domanda segreta per recuperare la password: パスワードを忘れたときの秘密の質問
    Risposta alla domanda segreta: 秘密の質問の答え

    Il nome del mio babbo? (父の名前は?) xxxx、としましたが、ここは適当に英語でもなんとかなるのではと思います。

    2.すると、携帯へのSMSとメアドに次の文章が届きます。 MEGAとそれに続く8桁の数字がパスワードです。
    Ecco la password per l’accesso al sistema MyAreaC: Passworod=MEGA12345678

    3.次を開いて登録したUserNameとPasswordでAccedi。
    areac.atm-mi.it/Areac/iweb/MyAreaC_HomeP…

    4.すると新しいPassword入力の要求ページが表示されますので8桁以上の任意のパスワードを設定。

    5.新しいパスワードの設定が完了すると、メアドにのみAreaC@atm.itから件名:MyAreaC – Recupero Password、本文: Ecco la password per l’accesso al sistema MyAreaC: Password= xxxxxxxx
    が届きます。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    MyAreaCのパスワードが届けば、そこから自分で二日分からそれ以上の一括登録ができる、ということですね?
    あと、この場合の携帯電話番号は日本の番号でも良いのでしょうか?
    そしてこの登録情報はある程度の期間は 新たに登録しなくても使えそうですね。例えば数週間以内に何度か訪れたり宿泊したりする際には、ユーザー登録してあれば時間と手間が省けます。
    よろしくお願いします。

  • Scibatini より:

    最初のご質問の答えは、イエスなはずですが確認取れていません。 

    なぜかと言いますと、MyAreaCに登録して2日目の分を登録しようとしたところ、すでに1日目のやつが登録されてるじゃん、というエラーメッセージが出たので、なぜ1日目の話をするんだろうと考えたところ、2日目は土曜日でZTL処置が要らなかったのです。 

    二番目のご質問に関しては判りません。 TIMの携帯を使っていたからです。 免罪符の料金からして海外の携帯へのSMSはどうなのでしょう? 聞くだけ聞いてみて返事があったらアップします。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    Scibatini様、ありがとうございます。
    SMSに関してはたぶん無理なのかな、と。でもEーMailアドレスも入力するなら そちらで受け取ることもできるのか、とも思います。

    ところで、用意なさった二日目の分の5ユーロチケットは 登録しなければ別の日に使えますよね、きっと。使用期限が半年とか一年くらいあれば、無駄にせずに済みそうです…

この質問への回答は締め切りました

冬季イタリアドライブを予定されている方へ

質問No.3075 : Scibatini より

シチリアでも雪が降るイタリア。 保険と思ってチェーン携帯は必須です。 

ドライで明るいうちに数回装着練習をしておいても、実際に雪道で装着しようとすると雪が咬んで時間がかかります。 借りたチェーンのサイズが正しいか、壊れていないかの確認も兼ねて、借りたその場で1回目の練習をした方がいいでしょう。

氷点下での作業になるわけですから厚手で防水性のある手袋と、日本ほど道路照明が普及していませんから夜に備えて懐中電灯、できれば頭に装着できるものも必要です。

日本で雪道を走ったことの無い方は、再検討された方がよろしいかと。

ご参考まで。

6件のコメント

6 Responses to “冬季イタリアドライブを予定されている方へ”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    Scibatini様、その後、いかがお過ごしでしょうか?

    質問です。
    イタリア国内のスタッドレスタイヤ装着率はいかほどでしょうか?タイヤチェーンの方が多いのでしょうか…? そして下道ではノーマルタイヤのままだったりとか…
    また、路面が凍っている時の他の車の走行スピードって、どれくらいですか?
    幹線道路のように速い時で140〜160キロ出すようなところや、高速道路では やはりそれなりに速度を落として走ると予想されますが、街中などゆーっくり走っても問題ないでしょうか?

    帰国後でも構いませんので教えて頂ければ幸いです。

    良い旅をお続け下さい。

  • Scibatini より:

    北でしか観察していませんがスタッドレスの装着率は高いです。 雪が降り出してチェーンを装着していた人は極少数派のように思えます。 峠を下ってスリップの心配がなければタイヤへのダメージも考慮してチェーンを外します。 

    雪が降ろうが凍結しようが地元の衆はドライのときと同じスピードで走ります。 複線のときは右端をちんたら走って抜いてもらえばいいだけの話ですが、片側一車線のときは適宜路側に止めてやり過ごしました。 

    高速でもチェーン装着標識が出ていますからチェーン装着走行はあるのでしょうが、いままでの経験では高速は路側に除雪の山があっても走行面はドライでした。 適宜止まったり、チンタラ走って安全を優先させればいいだけの話です。 まれにクラクション鳴らすやつがいますが、クラクションでスクーザと返事してやるくらいでいいのでは。

  • Scibatini より:

    そうそう、チェーンの着脱時に地面にどうしても膝をつきます。 スーパーのビニール袋など膝濡れ防止策も必要です。 みぞれのときはかなり冷たいです。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    Scibatini様、早速のご回答 ありがとうございます‼︎

    ドライと同じスピードですか!脱帽です。
    速い車にイライラされる前にお譲りするのには慣れておりますので、自分のキャパにあった運転をしようと思います。

    正直に申しますと、タイヤチェーンに抵抗があります。脱着の面倒と、どうかすると吹雪の中 外で作業をする羽目になるのがどうしても…寒いし冷たいし心はめげるし… 今もスタッドレスタイヤ装着車に限定してレンタカーの値段を見ておりました。

    しかし、てっきりあの路面の悪さはタイヤチェーンのせいだと思っていたのですが違いそうですね。
    単に張り替えスパンが長いだけ、なのかも。穴の補修も雑ですし。

    また、分からないことが出てきたら質問させてください!
    Buon Natale!

  • Scibatini より:

    ご声援ありがとうございます。

    イタリアではなく志賀での話ですが、高所はずっと氷点下で凍結路面が荒れているのでスタッドレスが喰い付くのですが、下の方では南斜面で解けて流れた水が北斜面で凍結してミラー・バーンになることがあり、スタッドレスでもお手上げになることがまれながらあります。 また、大みぞれのときもスタッドレスは役立たずです。 よって、私はスタッドレスでも常時チェーンを携行していますし、それで救われたことも何度となくあります。

    タイヤとボディの間が狭い車、例えば今使っているベンツのCクラス(FR)のステーション・ワゴンでは非常にチェーンの着脱がしずらいです。 FFの場合はハンドルをどちらかにめ一杯切ると作業がし易いので、特にFRにこだわりがなければFFの方がチェーン着脱作業はFRに比べて楽だと思います。

    anche Lei!

  • Scibatini より:

    そうそう、今回スイスからDomodossolaへ向かう峠道でチェーン装着をしたのですが、夜でもあり作業中に跳ねらると痛そうなので日本のときの習慣でハザードを出して作業をしていたところ、助けが必要か?と車を止めてくれた親切なイタリア人がいました。

    トスカーナで道中写真を撮るためにハザードを出して車を停めていたところ、やはり後続車のドライバーが車から降りて大丈夫か?と聞いてくれました。 高速での急減速が必要な状況など本当にハザードのときにしか使わないようです。

    逆に、本当に助けを求めてチェーン装着をお願いするのもケース・バイ・ケースかと。 レンタカー会社で貸してくれるものも巷で売っているものもすべてワイヤー・チェーンで、見えないタイヤ裏でワイヤー・ループのセンターが出ていないとジョイントに異常応力がかかり、外すに外せなくなることがあります。 こうなったらタイヤを外すかワイヤーを切断するしかチェーンを脱がす手はありません。 自力で解決するのは無理かなと思ったら躊躇せずにガソリン・スタンドに助けを求めた方が賢明です。 

    こうなることがあるのを知っているので私はラダー・チェーン派なのですが、イタリアでは無いものねだりです。

この質問への回答は締め切りました

Maggioreでレンタカーして起きたこと (冬季チェーンは必須)

質問No.2986 : Scibatini より

Locautoでレンタカーして、安い会社はひとたび何かあるとむしろ高くつくのを知りながら、恐いもの見たさで今度はMaggioreで借りてみました。

以下、ご参考まで。

***
スキーを積む場合ネットでは車種を検索できないので、3人、80x60x30のスーツケースx3、スキーx3の条件で選んでもらうと、ベンツのステーションワゴンがよかろう、ということに。 

車を見てビックリ! トランクにはスーツ・ケース2個しか載らず1個は後部座席に載せろということらしい。 しかも、後部座席の右側の背もたれを倒してトランクとスルーでスキーを積むと、今度はその厚みで3個目のトランクが入らない。 クレームすると、そんなこといきなり言われてもバンなんかすぐに用意できないし、先払いの場合はいかなる変更も受け付けないって約款に書いてあるじゃん、とのこと。 じゃあスキー・キャリア追加して。 だから、そんなもの空港の営業所には置いて無いんだって。 そうそう、うちで貸してるスキー・キャリアは2本用しかないからね。

あ、そうそう。 リクエストあったチェーン、どうする? 1日8.30で30日だから、、、 と、いう話を聞きながら、見積りを取ったときにチェーンに関しては現地フロントで当日聞いてくれとなっていたことに多少のひっかかりはあったものの理由が読めた気がした。 Locautoは何日借りても固定で、しかも長期借りると無料にしてくれたのに。 で、高速のガスステーションで売ってることを承知していたので買うことにして断る。 ちなみに、205/55R16用を66で調達。 だいたい、60~80位のもの。

話はこれで終わらない。 以前チェーンのジョイントが噛んで外せなくなったことがあり、ジャッキアップしてタイヤを外して脱がせたことがあった。 で、工具入れを見るとスペアタイヤ、ジャッキ、タイヤレンチが無い。 これまたクレームするも、そんなものは買ったときに付いてくるものでなくなったら無いんだよ、とのこと。 フロントと駐車場との間を行き来するのは疲れた体に堪える。 

Maggioreを使う気になった最大の理由が、スタッドレス・オプションの存在。 それは予約前に小型車の特定車種のみに用意されたオプションであることを確認済み。 撒き餌だったのね。 それでも同じクラスのステーションワゴンでは最安値。 安いものにはワケがある。

***
レンタカーするときは、必ずスペアタイヤ、ジャッキ、タイヤレンチの搭載を指示・確認しましょう。 

冬季のイタリアでは北はもちろんのこと、シチリアにはスキー場がある位ですから当然雪が降ります。 レンタカーするときは、必ずチェーンをご用意ください。 チェーン・ケースの表示サイズと中味のサイズが違う、あるいは片側だけサイズが違う、壊れているなんてことは想定内です。 これを回避するためにも、取り付け方法のレクチャーを受けることを前もってリクエストしておくことをお勧めします。

相棒が渡伊するのは2週間後。 どうすっかなぁ、、、

9件のコメント

9 Responses to “Maggioreでレンタカーして起きたこと (冬季チェーンは必須)”

  • Scibatini より:

    と、アップしてからMaggioreに最後の1週間だけスキー・ラック借りたいんだけどどうすればいい?って
    メールしたら、自分で買って付ければ?だって。 慣れています。 そうします。笑

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    ムムム…これがMaggioreーMagicなんですね。
    冬場のレンタカーは何かと付属がかさんできます。やはり降雪が予測される時期は、細かい注文を聞いてくれる安心できるカード会社を経由して手配する方が私の語学力にみあっております。

    それにしても、ジャッキやレンチ 持って行っちゃう人って本当にいるのかしら? 案外レンタカー会社の人間だったりして(笑)

    良い旅をお続け下さい‼︎

  • MAT より:

    そうなんですよねシチリアもエトナは標高高いから当然としても、内陸部はふつうに凍結注意の標識ありますから。
    スペアタイヤ、ジャッキ、タイヤレンチ、は盲点でした。まあHertzならだいじょうぶ………かなあ………
    道中お気をつけて良いご旅行を

  • Scibatini より:

    はい、盲点でした。 もう眼が点になるので盲点かと。 マーフィーの法則よろしく、スペア・ヤイヤが無いときに限ってパンクしそうな気がします。 この予感、封印! まだまだ修業させてくれそうです、イタリア。笑

    ***
    余談です。 Napoliは鉄格子付きの駐車場でなければ不安なので、常宿は丘の上のVilla Capodimonteにしています。 知人が、Costantinopoli 104だったら二重鉄格子の駐車場だしダウンタウンも徒歩圏内だよ、と教えてくれたので今回初めて使ってみました。 文字通り鉄壁のガードなのですが、ご存知のとおり高い建物に挟まれた道路は電波状態が悪くGamin nuviでは一発で到着するのに難儀します。 ZTLを通過し、一通を逆走し、今回もまた後日反則金の請求が来るんだろうなぁ、、、ま、いいか。 授業料だし、、、

    皆様、応援ありがとうございます。

  • Scibatini より:

    あっはっは、パンクしました。 以下、経緯。

    ***
    緊急時の連絡先に電話をすると、車の問題なら1を、体調の問題なら2を押せというメッセージが最初は伊語、次に英語で流れる。 で、パンクなので1を押すともう一度、伊語なら1を英語その他の言語は2を押せとのメッセージが流れる。 

    で、オペレーターに継がるのでパンクしちゃったんんだけど何とかしてよ、と言うと、スペア・タイヤは見たの?とのこと。 スペア・タイヤは借りたときから無いんだけど、、、 今、どこにいるの? ん? ちょっとわかんないから調べてかけ直すわ。

    Garminには現在走っている通りの名前は出るがComuneがどこかまでは表示されない。 幸い近くに大きなショッピング・センターがあったのでそこの駐車場に停めてお店のスタッフに住所を教えてもらう。 ついでに車を見てもらって状況を説明しMaggioreに電話してもらうようの頼み込む。 なにせ込み入った話になると伊語では対応しきれない。 例えば、パンクって何ていうのか知らないのだ。 で、英語に頼るわけだが先方が必ずしも英語が堪能というわけでもない。 カール、カールと繰り返すのがCARだと判るまでかなりの時間を費やした。 

    パンクしたのはSalernoの東の何とかという町で、1時間半ほど待たされてレッカーがやってくるがMaggioreの契約先であり、ドライバーの英語はこれまた何だかさっぱりわからない。 伊語で話してちょ、と頼むと車を交換するからオマエを積んでNapoliかRomaのMaggioreの営業所に行くかんね、とのこと。 タイヤ交換すれば済む事じゃん? うちはレッカー会社で修理はしないのよ。 なるほど。 

    パンクした車を積んだレッカーで高速走行中にドライバーに電話が入る。 オマエはラッキーだ。 Salernoの営業所で代車の都合がついたのでオマエを駅前で降ろすかんね、とのこと。 降ろされたはいいが、午後3時半の営業開始まで小一時間待たされる。 それから代車が表われるまでさらに1時間。 ふぅ

    ***
    昼間の人里での出来事だったので何とかなったが、これが深夜の山奥だったらと思うとぞっとする。 緯度・経度を伝えて拾いに来て貰えるとは思えないからだ。 カード会社の日本語サポートでどれほど対応してもらえるかは知らないが、少なくとも自分が今どこにいるかを説明できなければどうにもならないことを痛感したできごとだった。

    ご参考まで。

  • Scibatini より:

    続き。 代車にもスペア・タイヤが無かった。 またパンクしたらどうすんの? 指差す先を見ると、先の車では空だったエリアに電動の空気入れと小さなタンクに入ったパンク補修材がある。 それで自分で直せとのこと。 なるほど。

    走行面パンクならばそれでいいが、イタリアではどこでサイド・ウォール・バーストをやるか判らない。 個人的好みとして、今後レンタカーするときはスペア・タイヤ搭載の車種にしたいと思った次第。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    w 言葉に詰まります。
    カード会社のサポートがあったとしても、時間がかかるのと、こちらの思惑や予想を超えた対応に大きく動揺してしまいます。
    旅慣れておられるScibatini様だからこその対処、勉強になります。ここに飛行機の時間や、仰られるように夜中の山道だったりしたら…と思うととても恐ろしくて。
    今まで何事もなかったのがとてつもない幸運に思えてきました。

    レンタカーを利用する際はスペアタイヤ等の有無を 営業所で必ず確認するべきですね。そして、何かあったらどうすれば助けてくれるのかくどいくらい聞いて、安心を得られる努力をします。

    確かに、突然アスファルトに穴が空いていたり 大きなブロック片が転がっていたりしますね。タイヤの減り具合は乗る前に気にして見ておりましたが…。

    この後の旅には 嬉しいMagicで溢れることを祈っております。

  • お気楽夫婦 より:

    Scibatiniさん。お久しぶりです。

    トラブルに苦労されている由、なんと申し上げて良いのかわかりません。
    でも不謹慎かもしれませんが、これがイタリアの味!とでも言うように、むしろトラブルを楽しまれているようで、そのたくましさ、対応力に感心しています。

    私共も、この4年間、毎年レンタカー(ハーツですが)を借りてイタリアを旅していきましたが、故障や事故に遭遇することはなく、最初の不安感は薄れ、最近は安易に考えていました。
    でももしScibatiniさんのようなトラブルに遭遇したら、英語も怪しくましてやイタリア語が数フレーズの私どもには、とても対応できなかったでしょう。そう思うと背筋がぞっとします。

    ただ、またイタリアに行って小さな町を自由に巡りたい、という思いを消すことはできません。
    是非イタリアドライブのトラブル会話集を出していただけませんか?私共が読者1号になります。(笑)
    今後の旅が何事もなく、イタリアを十分に楽しんで、無事に帰国されることをお祈りしています。

  • Scibatini より:

    お気楽夫婦さん、ご無沙汰しております。 コメントいただけたことを嬉しく思います。

    実は、あまり苦労と感じていません。 ジーロ・イタリア・ラウンドⅠのときは毎日がトラブルの連続で、まれに何も起こらない日があると逆に不安になったくらいでした。 

    現在ラウンドⅡの最中なのですが、どーすんだよオレあっはっは、と思ったのはこのパンクのときくらいです。 今回の収穫は、レンタカーしたらとにかく自分がどこにいるかを説明できなければ何かあったときにどうにもならないと知ったことでした。 道路番号や通りの名前はナビに表示されるので問題ありませんし、大きな道路では100メートル、1キロ単位でIDされているのでなんとかなりそうです。 ただ、最寄のComuneが判らなければ現在位置を先方に伝えるのが困難な場合があり、ナビから拾った座標でGoogleMapsで調べられるようにしておくべきだと思いました。

    このサイトではTIM、Vodafoneがよく上がりますが、私のMobel(UKの携帯)はイタリアでは絶えずWINDを表示しています。 少なくともSovanaではTIMは使い物になりませんでした。 今日、たまたま寄ったBari郊外のショッピング・センターにWINDのショップがあったのでデータ用のSIMを買ってみました。 明日から無線ルーターにセットして道中どの程度カバーされているかモニターしてみるつもりです。

    ***
    昨日、ScillaからBariへの移動中、高速道路にトレーラーのタイヤのバイアス(スチール・ワイヤー)が落ちていました。 昼間でしたから避けられましたが夜だったらまともにぶつかってフロント大破していたと思います。 Salernoから南の高速で夜間照明を見た記憶がありません。 これからは、暗くなったら走るな、とコメントするつもりです。

この質問への回答は締め切りました

VeronaのZTL

質問No.2795 : Scibatini より

VeronaのZTLのゾーンと時間帯(ZTL内に入れる)のサイトです。 
portale.comune.verona.it/nqcontent.cfm?a…

一般車両侵入禁止時間帯であってもZTL内にあるホテルへは行くことができます。 しかしながら、ホテルのフロントに車のナンバーを告げることにより違反除外の処理をしてもらう必要があります。

***
私はZTL内のHotel Accademiaでこの処理をしてもらったのですが、ホテル側がナンバーを入れ間違い、後日89.60の反則金を支払うはめになりました。 その旨ホテルにクレームしたところ、言ってくれればチャラにしてあげたのに。 今度そんなことがあったら先に言ってね、という返事をもらいました。 痺れます、イタリア。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

車、バスで移動の方、12月のPalermoにご用心

質問No.2716 : Scibatini より

日記を読み返していたところ、12月11日にVia Romaが歩行者天国になっていて車で入ることができず、街に入ってからチェックインまで2時間かかったと書かれていました。

フロントに裏道を教わって何とかたどり着くことができましたが、周囲は一方通行ばかりの狭い道で、バスが迂回できるとは思えませんでした。
goo.gl/maps/3THqu

Palermoや12月に限ったことではありませんが、市が立ったり歩行者天国になったりで車やバスではホテルにたどり着けないことがあります。 該当しそうな場合は、交通規制についてホテルなどに確認しておくことをお勧めします。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

シチリア・ポッツアーロ港の駐車場所について

質問No.2314 : けいこ より

はじめまして、シチリアポッツアーロ港フェリー乗り場に5日程度、車を置くことはできるのでしょうか?シチリアをレンタカーで周遊途中に、フェリーでマルタへの往復を考えているもので、ご存知の方宜しくお願いします。人間だけ往復したいと思っています。

12件のコメント

12 Responses to “シチリア・ポッツアーロ港の駐車場所について”

  • Scibatini より:

    経験者情報がアップされるかもしれませんが、調べてみますのでご利用になられるレンタカー会社とフェリー会社をお知らせください。

  • けいこ より:

    早速にありがとうございます。フェリー会社はVirtu Ferries(ヴァ―チュフェリー)でレンタカー会社はAVISの予定ですです。情報が全くないので、宜しくお願いします。

  • Scibatini より:

    Virtu Ferriesに問い合わせしてあります。 レスがあったらアップします。
    www.virtuferries.com/?lang=it

    ***
    後はAVISにPozzalloの営業所があれば預かってもらえないか、あるいは、Pozzalloに営業所のあるレンタカー会社を探して聞いてみるつもりです。 車はどの街でお借りになる予定なのでしょうか?

    ***
    その他のオプションとしては、Pozzalloに宿泊予定があれば車を預かってくれないか打診してみるとかPozzalloにある民間駐車場に預ける手もあります。

    民間駐車場はここにあります。
    1.次を開く。
    www.viamichelin.com/
    2.Find your mapにPozzalloと入れてポップリストから97016 Pozzallo, Italyを選択。
    3.かなり待たされるが地図が表示されたらツールバーのP(駐車場マーク)を選択。
    するとPozzalloにはVia delle Sireneに一ヶ所だけあるようです。

    ***
    仮に港に無料で駐車できたとしても5日間の車の使用料がムダになるリッチな、かつ、車ごとの盗難を含めてリスキーな計画なように思われます。 私ならば、Pozzalloに営業所のあるレンタカー会社で借りて一旦返し、Maltaから戻ってきてから再度借り直すでしょう。 私は脳天気なので、営業所と港の間の送迎はレンタカー会社に頼めば請負ってもらえると思っています。 小さな街ですし。 PozzalloでそれがダメならLicataで検討し直すでしょう。 あくまでも私だったらの話です。

  • Scibatini より:

    Pozzalloに営業所を構えるレンタカー会社はこうやって探します。

    1.イタリア版イエロー・ページ、パージナジャッレを開く。
    www.paginegialle.it/
    2.右上の言語をENGに切り換えたいのを我慢し、左欄にnoleggio auto、右欄にpozzalloでTROVA(検索)。
    普段はENGをお勧めするのですが、レンタカーが左欄のジャンル・ポップ・リストに出てこないので、今回はITAのままにしました。 noleggio autoがレンタカーです。
    3.そうすると7番目におなじみの大手、Hertzの代理店があり、しかも、港のすぐ近くのようです。

  • けいこ より:

    Scibatini さん いろいろと知恵を貸していただきありがとうございました。車はパレルモAPで借りる予定です。借り換えにしなかったのは、Pozzalloでオートマ車が引き当らなかったのとコストも分割してもあまり変わらなかったのが理由です。レンタカー会社での3Kmの送迎交渉は、全く私の頭にありませんでした。盗難を含めてリスキー。考えてみればそうですよね。フェリー専用埠頭だったので短期の待機駐車は安全などと勝手に思い込んでいました。再度ホテルとか、借り換えを考えてみます。

  • MAT より:

    私も「5日分もったいない」派ですね。日程によってはエアマルタはけっこう安いので、出か入りにカターニア空港利用であればですが、シチリアドライブの前後に空路マルタ行を入れる手もあるかとは思います。

    ……と書き込もうと思ったらパレルモからでしたか。

    とりあず「porto pozzallo parcheggio」でググったら
    www.portopark.it/
    なんてのが出てきました。ご参考まで。

  • けいこ より:

    MAT さん ありがとうございます。ここは近くて良いですし、乗客専用みたいなものらしいですし。フェリーの到着時の2Hの出し入れとビデオ監視なのでなんか安心ですね。借り換えも考えてみます。

  • Scibatini より:

    Virtuの Pozzallo@virtuferries.com への問い合わせに返事がきました。 そのままコピペします。

    ***
    In front of the entrance of the harbour for embarkation there’s a park zone where you’ll park your car but we don’t know the fares…we think that’s 5 euro every day …thanks and regards…

    Virtu Ferries

    Vehicles Dep.

    Domenico Romeo

    tel +39 0932/811 811 – fax +39 0932/811 812

    dromeo@virtuferries.com

    ***
    ナポリの中央駅近くのレンタカー会社に車を返しにいって港まで送ってくれないかと頼んだら、返した車を営業所員が運転して送ってくれたという話を聞いたことがあります。 アマルフィー海岸では、バス停でもない玄関先でご婦人が手を挙げて停めたバスに乗り込むのを目撃しました。 で、他のスレでバス停の無いところで頼んで降ろしてもらうという手を伝授したところ、うまくいったとの報告を得たのが次です。
    qaitaly.com/2102

    以上より、南の方は結構このダメモトで聞いてみると結構請けてもらえる確率が高いのではないかと思っています。 HertzでPozzalloで返却したオートマを5日後にまた借りたいというのも聞くだけ聞いてみてもよろしいのではないでしょうか。

    MaggioreやLocautoなどローカルのレンタカー会社は同じクラスの車がメジャーの半額ほどで借りられ車も綺麗ですしオートマもあります。 ただ、事故があったときの対応については世界中でネガティブなコメントが沢山上げられています。 メジャーの倍の値段こそ保険料だと私は思っています。 ご参考まで。

  • Scibatini より:

    MATさんが見つけてくれた駐車場、早速Michelinに適用してもらうよう連絡入れました。 ここが、フェリー会社の言う駐車場ですね。

    ところでこの駐車場とHertz Pozzalloの駐車場は同じ住所ですね。 油断は禁物ですが、車両盗難保険を付ける事ができないNapoliよりは幾分増しなような感じもします。 借り直しが難しい場合、Hertzの駐車場で預かってもらえないか、これまた私だったら聞くだけ聞いてみるところです。笑

  • けいこ より:

    Scibatiniさん ご回答頂きまして、有難うございます。教えて頂いた様にHertz Pozzalloでの交渉をしてみます。おかげさまでPozzalloでの手掛かりがなかったのですが、クリアーになりました。Scibatiniさん、MATさん大変ありがとうございました。

  • Scibatini より:

    メモ; 駐車場探し
    www.myparking.it/

  • けいこ より:

    Scibatiniさん 重ねてありがとうございます。

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェのZTL(車両進入規制地区)について

質問No.2265 : wata より

今秋、フィレンツェでレンタカーを借りる予定なのですが、ZTLのゾーンがよくわかりません。
p.tl/KENK
↑こちらから地図は確認できるのですが、地図に『T』というマークがあるカメラの設置場所さえ通らなければ違反はとられないのか。またsettoleAとBとでは何が違うのか・・。
そもそも色が塗ってあるところにレンタカー屋がある場合、出口を出たとたんに違反なのか・・・。
もしご存知でしたら教えて頂きたいです。また予め許可申請などはできないのでしょうか?
ちなみに宿泊するホテルもZTL地区にあります。

6件のコメント

6 Responses to “フィレンツェのZTL(車両進入規制地区)について”

  • 匿名 より:

    プロフェッショナルな方たくさんいると思いますので、詳しくはそちらの返信をおまちいただくとして、

    カメラを避けて中心街に入るのは不可能だと思います。フィレンツェ中心の外に住んでいる人たちが簡単に侵入できてしまいますので、チェックは万全だと思います。かなり厳格だとフィレンツェの知人が言っていました。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    詳しい方とその後のご報告が書かれたスレッドです。
    qaitaly.com/1985/ミラノのztl/
    その他、レンタカーについて、の欄に有益な情報が沢山あります。

  • Scibatini より:

    まずレンタカー会社、次にホテルに確認することをお勧めします。 よって、以下ご参考まで。

    ***
    外からZTL内に入ってくれるな、というのが基本コンセプトのようです。 ですからZTLから外に出る分には問題ないと理解しています。

    まず、最初のセクターAとBとの違いですが、Aは商業施設等が集中している為にホコ天になっており基本的に居住者と許可車両以外入れないエリアで、porta telematichaという自動ゲートが出入口に設けられている、とどこかに書かれていました。 一般的な自動ゲートは、高さ1mくらいの電柱のようなものが道路に生えていたりETCゲートのようなものがあって、車からワイヤレス・リモコンで開閉したり、場所によってはインターホンがあって例えばホテルのボタンを押して電柱を引っ込めてもらったり、ゲートを開けてもらったりします。 その場でホテルに電話して開けてもらうこともあります。 セクターBはホテルやレンタカー会社に戻るのでもない限り入ってくれるなエリア位に思っています。 次に自動翻訳かけていただければ、ZTLの歴史とおおよそのことがご理解いただけると思います。 伊日の自動翻訳は概ね使い物にならないので伊英、必要に応じてさらに英日の方がましと聞いています。
    www.ecodallecitta.it/notizie.php?id=1040…

    次はフィレンツェ市役所のHPです。
    www.comune.firenze.it/opencms/export/sit…

    監視時間は月~金(土)7:30~19:30(~18:00)、6/1~9/8は木金、金土、土日の23:00~3:00、ZTL内に宿泊する者はホテルに対処してもらえ、というようなことが書かれているようですが、これまた自動翻訳して原文の情報を優先していただくようお願いいたします。

    レンタカー会社のカウンターとホテルのフロントですべては解決すると思って楽しんできてください。 

    よいご旅行を!

  • Scibatini より:

    参考:
    qaitaly.com/2277

  • Scibatini より:

    もう少し調べてみました。

    どうやらZTL内のホテル、私設駐車場、レンタカー会社などは、ZTL監視カメラに連動するシステムに顧客もしくは貸し出し車両のナンバーを直接登録することにより、ZTL内を通行することを一時的に許可できる権限が与えられているようです。 また、ZTL内に侵入したらその処置を30分以内にしてもらわなければならないようです。 ですから、ZTL内のホテルに対しては事前に車のナンバーを通知しておけばよろしいかと思われます。 

    ですから、ご懸念されているZTL内のレンタカー会社の駐車場から出たとたんに違反になるようなことはないと思われます。

    ***
    以上の情報源はセクターAにある私設駐車場の次のサイトです。
    internationalgarage.com/eng-ztl-firenze….
    www.garagedelleterme.it/ing-servizi.php#…
    www.florenceparking.it/ztl/
    www.cb512parcheggi.it/contenuti/?lang=en

    これらの駐車場は、次のようにして検索しました。
    1.次を開く。
    viamichelin.com
    2.addressにfirenzeでGet map。
    3.適当にスクロール、尺度調整して地図上のPを選択。

    ご参考まで。

  • wata より:

    質問者です。多くのアドバイスを頂きありがとうございました!いづれも参考にさせて頂きます。
    また、現地でより詳細なことが分かれば、帰国後こちらに情報を共有させて頂きます。
    運転が荒いというイタリアですが、無事故・無違反で帰ってこれればと思っています。

この質問への回答は締め切りました

ジェノバの交通事情

質問No.2150 : ひょう より

こんにちは。
10月にイタリアをレンタカーで周る予定です。
さて、ジェノバではZTL区域はあるのでしょうか?
市内を散策したいのですが、駐車場などもあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え願います。

3件のコメント

3 Responses to “ジェノバの交通事情”

  • MAT より:

    ZLTに関してはふつうは地元のcomuneのサイトに情報があります。イタ語しかないことが多いのが難点といえば難点ですが。

    とりあえずジェノバに関しては
    www.bluareagenova.it/ZTL/Zone.aspx/LaMap…
    pdfの直リンクは
    www.bluareagenova.it/Repository/public/z…

    XX SETTEMBRE通り沿いあたりの、旧市街よりも東側に宿を取る分には問題ない感じですが、私はイタリアでのドライブ経験はないので、このへんScibatiniさん(すいませんさっき打ち間違えました)にご登場願いたいところです。

  • Scibatini より:

    1.ZTLのシステムは街によって異なります。 MilanoとFirenzeは次のようになっています。
    qaitaly.com/1985

    Genovaでは、ETCのようなゲートがあり市が発行するカードがなければZTL内に入れないといった記述が次のCosaにあります。
    www1.comune.genova.it/sportello/oggetti/…

    ZTL内観光をご予定の場合は、MATさん紹介のpdfリンクにZTL周辺の駐車場がありますから、そこをご利用になればよろしいかと思われます。

    2.オリエンタル・マーケットなどの観光に便利な駐車場はここです。 とにかくキャパがあります。 駐車券売機が何基も立っていますので、駐車希望時間までコイン(紙幣不可)を入れてボタンを押すと、何時何分まで駐車できるかが印刷されたチケットが出てきますので、それをダッシュ・ボードに置いておきます。
    goo.gl/maps/mAzK9
    ストリートビューを閉じると地図が見られます。

    その他の駐車場の探し方は次のVai Micheliによる方法をご参照ください。
    qaitaly.com/2067/

    3.Genovaは、Napoliの次に運転するのにハードルの高い街です。 立体十字路、左折禁止、一方通行が多く、一つ曲がりどころを間違えると10分、20分はあっという間にロスします。 朝夕のラッシュ・アワーにはものすごい数のパトカーがまるで事故があることが前提のように張っています。 ラッシュ・アワーを避け、暗くなったら運転を控えることを強くお勧めします。

    私はGenova初日の運転で疲労困憊し、翌日は車をホテルにおいてタクシーで中心街に向かいました。

    MATさんも書かれていますが、私も旧市街の東側のホテルを勧められたのでAC Hotel Genova by Marriottをとりました。 ちょっと東過ぎましたが、宿泊者しか入れない専用駐車場があるのは魅力的でした。

    ご参考まで。

  • Scibatini より:

    MATさん、Scibatiniさん
    貴重な情報ありがとうございました。
    自分でも少し調べてみて、有意義な旅行にしたいと思います。

この質問への回答は締め切りました

無料レンタサイクルの盗難賠償について

質問No.2091 : サトウ より

どうにもモヤモヤするので、ご意見をお聞かせください。

ミラノでホテルのサービスとして無料のレンタサイクルを利用したのですが、貸し出しの際にセキュリティの低い細いワイヤー鍵を渡されました。
都市部なので注意して人目のある場所に施錠駐輪しましたが、1時間くらいの駐輪でワイヤー鍵を切断されてあっさり2台が盗まれました。

これに対して、ホテルから2台で160ユーロ請求されています。
これは妥当なのでしょうか?

借りる際に盗難時の賠償責任の説明は一切ありませんでした。
ミラノでは盗難がよくあると後から言われましたが、それなのにセキュリティの低い鍵しか付けずにいたホテルの過失は問われないのでしょうか?
駐輪場の他の自転車を見ても、太いチェーンをつけているものばかりでした。
こちらは渡された鍵で施錠していたのに、借り主が中古の自転車を全額賠償することにモヤモヤしています。

3件のコメント

3 Responses to “無料レンタサイクルの盗難賠償について”

  • hippo より:

    中々むずかしい問題ですね。 あちらからも説明がなかったのもいけないし、こちらから賠償責任について先に聞かなかったのも落ち度になってしまったのですね。

    確かにイタリアでは盗難は多いかもしれませんが、性悪説で考えるとホテルがわざとその自転車を盗んで小銭稼ぎをした、ということも考えられなくありません。
    GPSを仕込んでおけば可能だと思います。念のためトリップアドバイザーなどのそのホテルのレビュー等をご覧になってみてはいかがでしょうか?

    その後またホテルと交渉するか(払ってしまったものは取り返すのは難しいとは思いますが)今回は高い勉強代だと思ってあきらめるほかはないと思います。

    でもサトウ様の経験で事前確認の必要を学ばせて頂きました。

  • 匿名 より:

    加入されている旅行保険会社に相談してみては?

  • サトウ より:

    ご意見ありがとうございます。
    私も借り出し時に条件を確認すべきであったと悔やんでいます。
    また、残念ながら、レンタル品はカードの旅行保険対象外です。タダほど高いものはないというところでしょうか…

    今回、自転車が無料レンタルなので減価償却というものでもなく、また、(真偽は不明ですが)ホテル側もレンタサイクルの盗難にあったのは始めてで保険にも入ってなかったそうなので、こちらの確認不足を考慮して全額賠償することにしました。
    ただし、今後のこともあるので、顧客に賠償させるのであれば、きちんとセキュリティを考えたロックにすべきであることと、事前説明をするようホテルに申し入れておきました。ホテルレビューにも入れておこうと思います。

    こちらのサイトで学ばせてもらったおかげで、10日間のイタリア旅行の割には他にトラブルもなく、全体的には楽しい旅行でした。ミラノでのサイクリング自体は楽しいものでしたので、考えを転換して帰国します。
    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

ミラノのZTL(続き)

質問No.2070 : Scibatini より

ミラノのZTL


の続きです。 ひょっとして、ナビに追加できるZTLカメラの設置位置のPOI(Point Of Interest)があるのではと思い、Garmin Italiaに問い合わせたところ、リンクを送ってよこしました。 ミラノのエリアCのみでフィレンツェ版はないそうです。
static.garmincdn.com/shared/it/download/…

1件のコメント

One Response to “ミラノのZTL(続き)”

  • Scibatini より:

    補足:
    1.市によっては交通違反反則金をTabacchiで納付できるという情報があります。 (出典「イタリア式クルマ生活術」大矢昌雄著p.63)

    駐車違反の取り締まりは、これしかやることないのかと思うほど頻繁にやっています。 青線の一般車両駐車エリアに駐車していても、ディスコ・オラーリ(フロント・ガラスに張られている時刻表示板)に表示しておいた時刻までに戻らないとワイパーに挟まれた駐車違反切符を拝むことになります。 これを無視して帰国すると、後日レンタカー会社経由で違反通知を受け取ることになります。 Locaout社の場合、その通知手数料が50ユーロ。 反則金が100ユーロ前後、日本からの送金手数料が7、8千円と非常に高いものにつきます。 これを踏み倒すと、次回車を借りるときや入国審査で不利になるという噂がありますが、真偽のほどは定かではありません。 いずれにせよペナルティはきちんと処理するべきことで、不幸にして違反切符を拝んだらTabacchiに行くだけ行ってみては如何でしょうか。 さもなくば、ホテルかレンタカー会社に相談して帰国前に処理しておいた方がすっきりすると思います。

    なお、青線エリアの駐車時間は2時間までと聞いていますが書き物で確認を取ったことがありません。 どなたかご存知の方、いらっしゃいましたらご一報いただければ幸いです。

    2.イタリアでも初心者マークがある。(前典p.86)

    駐車場標識のようなPの一文字の初心者マークがイタリアにもあるそうです。 Principiante初心者のPだそうです。 借りられるものならばレンタカーするときに借りたいと思います。 高齢者マークはないそうです。 残念、、、

この質問への回答は締め切りました