役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ヴェネツィア

ベネチアのミュージアムパスについて

質問No.2322 : るる より

12月にベネチアに旅行に行きます。
サンタルチア駅でミュージアムパスを早朝(6時頃)に購入予定ですが
切符販売時間などありますでしょうか?(ドゥカーレ宮殿・コッレール美術館・他2のチケット)

また大人の金額と子供(11歳)の金額はわかりますでしょうか?

ドゥカーレ宮殿をミュージアムパスで入り、現地でシークレットツワー(牢獄)に申し込む事は出来るのでしょうか?(英語でもいいかなーと思っています)

教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

13件のコメント

13 Responses to “ベネチアのミュージアムパスについて”

  • sin より:

    ベネチアのミュージアムパス
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bevent…

    によると、一般24.5ユーロ 子供18.5ユーロ。

    ちなみに、ドゥカーレ宮殿・コッレール美術館・他2のチケットだけでいいなら、「ミュージアムパス」でなく「サンマルコ広場共通チケット」で、これより安い(一般16.5ユーロ)と思う。
    詳しいことはドゥカーレ宮殿のホームページで調べてね。

    palazzoducale.visitmuve.it/en/home/

    あと、現地で買うなら、ドゥカーレ宮殿の大行列に並ぶよりも、サンマルコ広場の対面にあるコッレール美術館(ガラガラ)で買った方が早いと思ふ。
    ドゥカーレ宮殿は、順路を歩いてたら、溜息の橋を通っていつの間にか牢屋みたいな所に入りました。僕は怖くて早く出たかった(苦笑)。
    それから、早朝(6時前)のお散歩に出かけた時、サンタルチア駅前の露店みたいなチケット売り場は開いてなかったです。何時に開くかは知らないけど。

  • Ciao Venezia より:

    こんにちは。
    シークレットツアーは事前予約のみです。
    下記のサイトで予約が可能です。
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bfesti…

    シークレットツアーの20.5ユーロで、ドウカーレ宮殿には入れますが、コレール、マルチャーナなどのサンマルコ広場共通チケットではいれるところにははいれません。

  • るる より:

    お返事ありがとうございました。

    ミュージアムパスはやめて、
    サンマルコ広場の対面にあるコッレール美術館でチケットを買う事にしますね。ありがとうございました。
    シークレットツワー20.5ユーロもするんですね!!大人でも牢屋が怖いようでしたら、子供には・・・?
    もう少し時間があるのでゆっくり考えてみますね。ありがとうございました。

    また、質問になりますが、よろしくお願いします。
    ブラーノ島からヴァポレットを乗り、サンタルチア駅まで帰りたいのですが、リアルト橋を通りますでしょうか?
    (水上からのリアルト橋を見てみたいと思っています)

    また空港に夜遅くに着くのですが、調べると下記のようなものをみつけました。

    Alilaguna、Clodia、Fusinaを除く全線利用可能
    18ユーロ – 12時間有効
    上記時間有効券に4ユーロ(片道)、8ユーロ(往復)を追加すると、空港行きバス(5番)を含むActv社バスを利用できます。

    との事でしたが、
    ①空港~ローマ広場までのチケット
    ②12時間有効チケット(翌朝からのスタート)
    もしくは、
    ①空港から出発した時点で12時間チケットスタート

    もし分かるようでしたら、教えてください。子供料金(11歳)も分かるようでしたら、よろしくお願いします。
    ありがとうございました。

  • sin より:

    リアルト橋を通るヴァポレットは、N,1,2,A番(Nが夜,Aが空港行き)なので、直通のヴァポレットはない。というか、ブラーノ島は基本LN番のみなので、フォンダメンテノーヴェかサンザッカーリア発着。いずれにしても、ブラーノ島からフェッローヴィア(サンタルチア駅前)へ行くにも、乗換えか徒歩が必要です。
    水上からリアルト橋の景色を見るなら、いっそ1時間くらい使って、2番のヴァポレットに乗ってベネチアの主要部を一周するのも気持ちがいいですよ。(^o^)
    あと、牢屋が怖いのは、僕は閉所恐怖症なためでして、普通の人なら恐ロシヤとかいうことはないです、たぶん。
    18ユーロのチケットのことはすみませんが分かりません。

  • るる より:

    sin様
    ありがとうございます。
    ベネチア1日しか滞在できず、どう満喫するか検討中です。
    open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいき、ブラーノ島で昼食をとり、昼過ぎに戻って、
    ヴァポレットに乗って一周して、時間があればブラブラ歩いてみようと思います。
    他にここだけは!ってがあれば教えてください。また12/26ですがレストランは予約入りますか?
    おすすめレストランがあれば教えてください(本島でもブラーノ島でも)
    本島にありがとうございました。

  • sawa より:

    るるさんこんにちは。

    ブラーノ島からリアルト橋を通るヴァポレットの件は、sinさんがおっしゃっている通りです。どうしてもということであれば、フォンダメント・ヌォーヴェで乗り換えてリドへ、リドからサンザッカリーアへそしてリアルト橋を見ながらサンタルチア駅へという風に行けなくはありません。又、フォンダメント・ヌォーヴェで降りた後、リアルトまでぶらぶら20分ほど歩いてリアルトからヴァポレットに乗れば目の前ですが、橋が見られますよ。

    あと切符のお話ですが

    Alilaguna、Clodia、Fusinaを除く全線利用可能18ユーロ12時間有効というのは、空港路線のアランチャ(Alilaguna)はじめClodia、Fusinaなどの路線は使えない、いわゆるカナル・グランデを行き来する一般のヴァポレット(Actv社運航)の12時間有効券が18ユーロで、それに同社が走らせている空港までのバスのチケットを合わせたヴァポレット12時間有効券+空港路線バス片道4ユーロで22ユーロのチケット、ヴァポレット12時間有効券+空港路線バス往復8ユーロで26ユーロのチケットが抱き合わせで購入できるということです。私は利用したことがないですが、同社のHPを見ますと、空港で購入するとどうもこれが既にセット料金で表示されているようです。ですので、この切符を買うと、空港に着いて、Actv社のバスでローマ広場まで行き、そこからヴァポレットに乗ってホテルまで。そして翌日時間が切れるまでヴァポレットに乗れるということになります。

    ご質問の
    ①空港~ローマ広場までのチケット

    バスが二種類あります。上記の市内バス(Actv社)と他にAVTO社のシャトルバスです。HPによりますと、現在両方とも料金は片道6ユーロ、往復11ユーロになっています。もう高くなっているので驚きましたが、それぞれメリットがあります。前述のActv社のバスはセットで購入しますと、バス代が片道2ユーロ安くなります。AVTO社のシャトルバスの方は、大きな荷物が入れられる専用スペースがあって、所要時間が少し短いです。

    ②12時間有効チケット(翌朝からのスタート)

    これはそのままの意味で、ヴァポレットのみのチケットだと思います。例えばタクシーやAVTO社のシャトルバスなどActv社以外の交通手段でローマ広場へ行き、歩いてホテルにチェックイン。翌朝からこのチケットで、ピッとイモブにかざして12時間乗り降り自由ということになるでしょうか。あとお子さんの料金ですが、11才であれば大人料金だと思います。ほんとに小さいお子さん、3才児くらいまでなら無料ですが子供料金というのを見たことがないです。るるさんはこのサイトを見られたのだと思いますが、記載されている情報は一部古いです、といいますか、ベネチアが変わりすぎなのですが、直前にでもベネチアの公式サイトを見られて必要なことは確認されることをお勧めします。

    私もベネチアが好きで今年も又るるさんと同じ頃に行きます。どこかでお会いできるようなことがあれば素敵ですね。

  • るる より:

    sawa様
    ご返事ありがとうございます。詳しく教えていただき、プランが見えてきました。

    夜10時頃にベネチアに到着するので
    空港からは、AVTO社のシャトルバス(6ユーロ)でローマ広場まで行きサンタルチア駅近くのホテルまで歩いていきチェックイン
    2日目、open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいき、ブラーノ島で昼食をとり、昼過ぎに戻って、
    ヴァポレットに乗って一周して、時間があればブラブラ歩いてみようと思います。なので、ブラーノ島へ行く前にヴァポレット12時間を購入すれば良いですね?(12時間18ユーロ)

    ↑このプランで、Actv社を使うのであれば、
    空港で「ヴァポレット12時間有効券+空港路線バス片道」22ユーロが購入をし
    2日目に12時間券を購入する必要なし!という事ですよね?

    うまく伝えれなくてすみません。
    子供の料金も11歳では大人なんですね。
    初のベネチアです。sawaさんは何度か行かれて好きという事みたいなので、
    私も楽しみになってきました。ありがとうございました。

  • sawa より:

    はい、バスとヴァポレットのチケットのご理解はるるさんが言われるので良いかと思いますが、

    >ブラーノ島へ行く前にヴァポレット12時間を購入すれば良いですね?(12時間18ユーロ)

    とおっしゃるのは…?open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいかれるようなので、その時に既に寺院のあるサンマルコ広場までヴァポレットの切符が必要になります。駅から歩いて行けなくはないですが、そういえば、ヴァポレットに乗船されれば、リアルトを通りますので橋を水上から眺められますよ。

    少しお節介かと思いますが、もしサンマルコ広場の鐘楼に上がられるなら、勿論素晴らしい眺めなのですが、向かいのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島の教会の鐘楼に上ってみられるのもいいですよ。料金はサンマルコの半分以下ですし、見事な眺望が望めます。私は両方とも上がりましたが、マッジョーレ島から眺めたベネチアの夕日が忘れられません。ほんとに綺麗でした。今年も上がってみたいと思っています。この鐘楼に上がるには教会に入って一番奥を左に曲がったそのまた奥に受付とエレベーターがあります。少し分かりづらいですが、穴場のお勧めです。

    あと心配は、るるさんもご存じだと思いますが、この時期に起こるアックアアルタですよね。私は過去ベネチアで155センチの潮位を経験しているのでもう度胸が付きましたが、やっぱり青空の広がるお天気がいいです。お互いに良い旅行になるといいですね。

  • るる より:

    sawa様
    ありがとうございます。
    確かに!朝にサンタルチア駅で切符12時間を購入し、リアルと橋を通りながら、サンマルコ広場まで行けばいいですね。
    そしてサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会!いいですねぇ。全くノープランでしたが、調べてみると眺めが良さそうですね。行ってみます!
    色々ありがとうございました。あとはお天気を祈るばかりです。
    sawa様とすれ違うかもしれませんね。良い旅行になりますように。。ありがとうございました。

  • sin より:

    sawaさんとかぶりますが、
    鐘楼からの眺め。
    サンマルコ広場で生演奏を聴きながらカフェ。
    サンマルコ寺院の金色装飾。
    ヴァポレットで一周。
    迷路のような街歩き。
    ってとこですかね。
    ちなみに。鐘楼は8ユーロ(上下エレベーター)、ベネチアが一望できて素晴らしい。
    僕は連れと2人で眺めてたら、後ろから女性に「Excuse me, can I take a photo?」と声を掛けられた。驚いて「Me?」と聞いたらうなずくから、「俺もついに欧州デビューが近づいてきたか」とポーズを取ったら、女性はキョトンとしてる。なんか変と思ってるとカメラを渡されたので、ああ写真撮って下さいってことねと合点した。でも僕は間違ってないよね、絶対「Can I~」って言ったもん(苦笑)。連れは大笑いしてたけど。そのくらい眺めは絵になると思う。

    番外。
    ゴンドラは……。
    食べ物は…京風が好みだと、ヴェネト地方はかなり味が濃くて塩辛いかな。
    (僕はクリスマス時期はイタリアに行ったことないので、12/26の状況は分かりませんが、同じく祝日の5/1メーデーの時は、ベネチア内はほぼ平常どおり営業していましたよ)

  • るる より:

    sin様
    ありがとうございます。
    私も絶対ポーズ撮っちゃいますよ(笑)  他の方に頼んでまで撮っておきたいとい素敵な眺めなんですね。楽しみです。ありがとうございました。

    味は濃いんですね!ブラーノ島は魚介が美味しいのかな?と思って、魚介のパスタが食べたいって考えています。生演奏のカフェも絶対外せないですね。旅でアチコチ行きたいけれど、無駄な時間を楽しみたいです。

    あ!レストランでのカードの使用についてですが、注文したもの以外が記入されていないか、チップが含まれていなければ、チップ額を書いて(なければチップはテーブルに置いて)サインで大丈夫でしょうか?カードはpinナンバーのものを持っていくつもりです。不正に金額を足されて請求とかはないのでしょうか?もし分かるようでしたら、すみませんが教えてください。

    たくさん質問をしてすみません。よろしくお願いします

  • sin より:

    1.ウェイターさんを見ながら手を挙げたら、こっちに来てくれるから、「Il conto, per favore.」(イルコント,ペルファヴォーレ;お勘定をお願いします)と言う。もちろん、英語で「Check, please.」でも「Bill, please.」でも可。
    2.席に勘定書を持って来てくれる。クレジットカードを見せると、読取り機を持って来る。その間に明細に間違いがないかをざっと確認。
    3.クレジットカードをお店の人に渡したら、機械に差し込んで請求価格を表示してくれる。
    4.それが勘定書の金額と間違いがないことを確認し(単位がユーロなのか円なのかも確認を忘れないこと)
    5.自分で暗証番号を打ち込んで完了。
    6.レシートとクレジットカードを返してもらう。

    イタリアは金額表示が法律で決められているらしいから、メニューに値段は載ってる(はず)。あらかじめ、大ざっぱでいいから暗算しておくと、勘定の際に慌てない。(たとえば、3品頼んで18.5ユーロ→19ユーロ,6.4ユーロ→7ユーロ,24ユーロだったら、計50ユーロくらいになるだろうな、とか)
    僕は今まで不正請求されたことはないです。
    それから、ほとんどのお店ではサービス料が含まれているから、必ずしもチップはいらない。けど、「グラッツェ」と言って、ウェイターさんに直接2ユーロコインを渡すと、ものすごーく喜ばれる。

  • るる より:

    sin様
    早々にありがとうございます。わかりやすく教えて頂き、ありがとうございます。
    カードの機械を席まで持ってきてくれて、席で読み取りなんですね!となると、sin様が
    言われるように、あらかじめ勘定金額を大ざっぱに出しておけば、安心ですね。ありがとうございます。
    せっかくなので、、「Il conto, per favore.」(イルコント,ペルファヴォーレ)って言ってみます(笑)

    ベネチアのプランが見えてきたので、次は鉄道やフィレンチェについてプランを立てなきゃ!
    楽しい計画ですが、情報が多すぎて?頭がまとまらなかったので、ここで質問させて頂いて助かりました。
    ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。

この質問への回答は締め切りました

マルコポーロ空港、結果報告

質問No.2297 : est より

質問No.2204 : est の結果報告です!

先日Volotea航空利用する際、マルコポーロ空港空港で
荷物を計れそうなカウンターはあるか?
また荷物の重量に厳しいか?経験談をお聞かせくださいと
質問しました。

当日チェックイン開始時間の30分前に到着しました。
当然のようにカウンターはしまっていますので
そのカウンターで重量が計る事が出来ました(^。^)

インがトップだったのでその後の様子はわかりませんが
受諾荷物は重量が厳しいのでみなさんきっちり準備している
みたいでスムーズに受付作業が進んでいる感じでした。

マルコポーロ空港は小さい空港何ですね!バカンス
真っ最中ですから結構賑わっていました。

voloteaは遅れる事なくスムーズに出発し快適でした。
機体や機内のデザインがいい感じでCAさんの
ユニフォームも美しくかっっこよかったです!

ボルドーまであっという間に着きました!
本当にありがとうございました!

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

キォッジャのバス停など

質問No.2246 : 日本三毛猫 より

 8月末、ベネツィア〜パドヴァ〜ウーディネと泊まります。
 ベネツィアからパドヴァへの移動は、1 列車 2 バス 3 キォッジャ経由の3つのどれかを考えています。
 キォッジャ経由の場合、船とバスを乗り継ぐ必要がありますが、港とバス停は離れているでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

(再)サンマルコ寺院

質問No.2234 : くにくに より

申し訳ありません。
前回同様、チャプチャコードのエラーでどうしても送れないので、こちらを利用させて頂きました。
Ciao Venezia 様

アドバイスを色々頂き有難うございました。

電車のチケットは、ヴェネチアの空港で手にすることが出来るので、どの様な種類か分らないのですが、駅で変更を試みてみます。
取り合えず、入場の予約はしておきました。

もうひとつ、アドバイスを頂けますか?
ゴンドラに載ってみようかと思うのですが(19:00以降なら可能)、娘と2人なので、セレナーデを申し込もうと思ったのですが、パソコンが上手く作動しなくてできませんでした。明日では、もう、時間的に手続きが出来そうにないのですが、現地で直接交渉するとしたら、どこかお勧めの場所は、ありますでしょうか?

1件のコメント

One Response to “(再)サンマルコ寺院”

  • Ciao Venezia より:

    くにくに様

    ゴンドラ19時以降ですと夜間料金でちょっとだけ高めになります。セレナーデだと音楽つきですよね?予約しておいたほうが良いと思います。価格は市の価格が決められています。夜間料金35分で100ユーロ、音楽で120ユーロくらいだと思います。ふっかけてくるゴンドリエーリもいるので気をつけてくださいね。
    お勧めはホテルバウアー乗り場のコース、もしくはゴンドラが綺麗目なリアルトカルボンが私はいいと思います。(全部のコースを乗ったわけではないですが、、、)

この質問への回答は締め切りました

ベネチア

質問No.2232 : mmITARY より

9月に初めてベネチアを訪れます。個人旅行なので研究中です。到着時空港からアリラグーナで「S.ZACCARIA」まで移動を考えていますが、空港出口からかなり歩くのでしょうか?スーツケースを持って困難でしょうか?行き方はわかりずらいでしょうか?

1件のコメント

One Response to “ベネチア”

  • Ciao Venezia より:

    歩いて8分ほどです。Darsenaと書かれた標識に従って、屋根の下をたどっていけばつきます。大丈夫ですよ。

この質問への回答は締め切りました

サンピエトロ大聖堂ではなく、サンマルコ寺院でした。

質問No.2217 : くにくに より

8月4日にに行く予定をしておりましたが、開館時間が日曜日ですと14:00~ということに先ほど気が付きました。その日は、15:25のユーロスターでフィレンチツェへの移動を(個人で移動するのですが、旅行会社で設定されてしまっていて、自分ではどうすることも出来ません)しなければなりません(荷物も駅でピックアップです)。
ベネチアに行くのにここを見ることが出来ないとは、残念でなりません。
何とかできないでしょうか?どなたかお知恵をお貸しください。

4件のコメント

4 Responses to “サンピエトロ大聖堂ではなく、サンマルコ寺院でした。”

  • Ciao Venezia より:

    14.00からですが、ハイシーズンで並ぶこともありますので、予約を下記のサイトからして、並ばずに入ることができます。(予約料はカード払い、バウチャー印刷)。
    www.venetoinside.com/it/
    寺院は通常10-15分。その後、2本の柱近くの水上タクシー乗り場から(地元民はTODAROと呼んでます。)タクシーに乗って駅に向えば(所要時間 20分ほど)なんとか間に合うのでは?駅での荷物のピックアップもあるので14.30にサンマルコを出発すれば、何とか間に合うと思います。
    タクシー代金は70ユーロくらいだと思います。

  • くにくに より:

    Ciao Venezia さま
    有難うございました。
    2本のの柱とは、寺院の柱?でしょうか。現地に行ってからチェックすればいいのですが、
    申し訳ありません、不安が先立ってしまい細かいことが気になってしまって。
    よろしくお願いいたします。
    一緒に行く人は、スリルがありすぎるかなと申しておりますが、おすすめ度は、いかがなものでしょうか?

  • Ciao Venezia より:

    くにくにさん、ごめんなさい。2本の柱とは、サンマルコ小広場の海に面した、マルコとトーダロの像が柱の上に飾られているラグーナに面した広場です。柱を正面にして、右斜めにタクシー乗り場があります。寺院入場前に、14.30前にここからタクシーに乗りたいとはじめにいっておけばいいと思います。(掘立小屋のような中に人がいると思うので)。寺院は予約無しだと、30分以上並ばなければならないときがあります。予約をして、予約のある人専用のところからだと優先して入れるので、流れをわかっていれば大丈夫だと思います。
    通常、列車の1時間前に水上タクシーで出発が目安ですので。もし、迷ったりしてスムーズにいく自信がないときは、そこをサポートしてくれるアシスタントを依頼すれば、いけると思いますが。

  • Ciao Venezia より:

    もしくは、不安であれば、列車のチケットの種類にもよるのですが、ベネツィアに着いたときに駅の窓口で時間の変更を依頼しては?無料で変更のものと少しの差額を払って変更できるもの、またできないものがあります。
    BASEというのであれば無料で変更できます。フィレンツェですの1時間に1本はありますので。

この質問への回答は締め切りました

ムラーノ島のガラスのギャラリー

質問No.2134 : rita より

確か1996年2月にベネチアに行った際に
なぜ行ったかまでは覚えていないのですがムラーノ島に行き
またなぜそのギャラリーに行ったかもわからないのですが
日本人男性が居て、そこで婿入りしたか、これからするとかで
義理のお父さんがそこのオーナーであるようでした。
作品の説明をしてくれたのですが、
ヴァレンチノやエルトンジョンと知り合いだの
LUNA SEAとも知り合いでLUNA SEAをイメージした作品だとか
色々一方的に話したあとに、
同行していた叔母が展示されていた作品のうちの一つを
同じようなの持っているけどここは高いわねと言ったら
お持ちの作品はニセモノですと言って叔母と険悪な雰囲気になり
あまりよく見れずに帰ってしまったのですが、
私はもっとゆっくり見たかったんです。
この8月にベネチアに行くことになったので昔々の出来事を思い出し
あのギャラリーにもう一度行ってみたいと思うのですが
名前もわからなければ場所も覚えておらず(^^;;
ベネチア滞在も2日間だけなのであまり長い時間さまようわけにもいかず
もし事前にわかればと思い質問させていただきます。
情報が乏しいのでダメ元ですが、心当たりのある方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

2件のコメント

2 Responses to “ムラーノ島のガラスのギャラリー”

  • Angela より:

    まちがっていたら御免なさい。件のお話に条件が合致する方を以前、TV番組で見たことがあります。それであれば、以下の通りです。
    工房名:フランク・スキアヴォン・ギャラリー
    制作者名: 土田康彦さん
    場所はわかりませんが、結構、老舗のガラス工房でいろいろな賞を受賞しているようなので、ムラーノで聞いてみれば判るのではないでしょうか。

  • rita より:

    Angela さん
    情報ありがとうございます!
    髪は短かったしもっと細い感じでしたが
    顔はこの人だと思います!
    なんか有名な人になってたのですね(^^;;
    当時確か作品には一切値札が付いてなくて、
    気になるのがあれば聞く、という感じだったのですが
    まだ若くて(笑)気になりつつも聞けなかったんですね。
    多分その時よりもドーンと値段が上がっちゃって
    手が出なくなってしまっているのでしょうが
    せっかくなので行ってみようと思います。
    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

ヴァポレットについて

質問No.2126 : ユリ より

来月、ヴェネツィアに行きます。
ヴァポレットでサン・ザッカーリアからサン・トマまで、
帰りもサン・トマからサン・ザッカーリアまで
乗りたいのですが、1番、2番、共に乗っても大丈夫でしょうか?
2年前にヴァポレットには乗ったのですが
よく覚えていないのです。確か、2番には乗ったような。
宜しくお願いいたします。

2件のコメント

2 Responses to “ヴァポレットについて”

  • sin より:

    どっちも乗れます。(^o^)

  • ユリ より:

    sinさん、ありがとうございます!
    やはりそうですよね、で、1番が止まるところが多いんですよね。
    帰り、つまりザッカーリア行きは乗ったのですが
    行き、サンタルチア駅行きは乗った事がなかったので。

この質問への回答は締め切りました

バァポレット チケットの件

質問No.2050 : 青木 より

2月にオンラインから、7日間チケットを2枚購入しました。しかし、スケジュールなどの変更があって、これをキャンセルして払い戻して欲しいのですが、それはできるのでしょうか?5/14日にはミラノへ立ちますので、できるだけ早めのアドバイスが欲しいです。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

5/1メーデー・現地情報

質問No.2033 : sin より

5/1はメーデー(祝日)なんだけど、ヴェネツィアはほぼ平常どおり。
サン・マルコ聖堂やドゥカーレ宮殿、鐘楼もオープン。
あ、今日はカ・ドーロが特別無料オープンだった。
すみません、アカデミア美術館は分からないです。
僕のオススメは鐘楼です。エレベーターで上まで8ユーロ(もちろん下り込み)。眺めが最高。
サン・マルコ広場で念願のオーケストラ生演奏を聴きながらお茶することもできたし。
スーパーはINCOOPは昼まで、Billaは通常通り営業。
ジェラート屋もピザ屋もレストラン(観光客相手用)も、オープン。一部閉まってる店もあるみたいだけど。大通りはだいたいいつもどおり。
バポレットは休日ダイヤでの運転。国鉄もたぶん休日ダイヤ運転。

・・・ってな感じでのんきにパドヴァに遠征したら、いきなりメーデーの洗礼が!
バスやトラムは動いてないし、観光案内所も閉鎖。僕、地図持ってないんだけど。。。
まあ、これが普通の町のメーデーなんだろうな。

3件のコメント

3 Responses to “5/1メーデー・現地情報”

  • Scibatini より:

    sinさん、現地情報助かります。

    私もPrimo Maggioの公共交通機関は休日ダイヤで運行されるのだろうくらいにしか思っていませんでした。 たまたま知人がPadovaを訪問中で、事前に調べた限りは当日運休するというような情報も見当たらなかったのでそのように伝えてあったのです。 帰国してから恨み言を聞かされる心の準備ができました、、、

  • アコ より:

    交通機関が間引き運行になるので、ローマの街歩きをしました。
    ショップは閉まっているところが多かったけれど、リストランテは開いてました。
    ナボーナ、パンテオン、スペイン広場などは人でうめつくされてました。
    あまり行かないようなコヴェルノヴェッキオ、トラステベレ、モンティー地区に行ってみました。
    ローマはどこもおすすめです。
    何より歩いて回れ、疲れたらカフェかジェラート屋さんで一休みでした。

  • Scibatini より:

    アコさん、Romaのバス・地下鉄は休日ダイヤではなく5月1日の特別シフトのようなものがあった感じでしたか?

この質問への回答は締め切りました

Veneziaの船上ホテル

質問No.2024 : Scibatini より

運河に浮かぶ船上ホテルがあるとの噂を聞きました。 シャワー、トイレ、ギャレー(キッチン)付きの1室だけだそうです。 

どう検索しても見つからないのは、個人所有のキャビン・クルーザーをサイド・ビジネスで部屋貸ししているからではないかと想像しています。

情報お持ちの方、よろしくお願いいたします。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

『Calli,Campielli e Canali』という本

質問No.2001 : corocoro より

ヴェネツィアの小道の魅力にはまっております。
先月、ヴェネツィアに滞在し、歩いた道を地図に書き込み、
反芻して楽しんでいるのですが、私が歩いた道が載っていない!!。
ソット ポルテゴの所など道が消えていてびっくり!。
ネットの地図(google mapなど)でもそうです。
そこで詳しい地図を探していたところ、
『Calli,Campielli e Canali』という本を発見しました。
なんとか手に入れたいと思っているのですが、amazonにも無く、
イタリアの本屋さんサイトでインターネット注文というのは、
日本まで届くのか•支払いが二重にされたりしないかと心配もあり、
これはもう、ヴェネツィアまで行って買うしか無いのでしょうか。
どなたか、日本でイタリアの本を購入された事がある方、
売っているところをご存知の方、こういう方法もあるのでは…、と
ご教授いただける方、ご意見伺えるととても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

6件のコメント

6 Responses to “『Calli,Campielli e Canali』という本”

  • MAT より:

    Amazon.it のマーケットプレイス?にそれらしいのがありますが違います?

  • 堂 剛 より:

    日本からイタリアの本買うなら、IBSがお勧めですよ。
    数年前まで日本から良く利用していました。安くて、送料も手頃でした(最新の情報はサイトで確認した方がよいです)。
    www.ibs.it/

    今はイタリア国内でサイトを利用していますが、信頼できます。
    同じタイトルの本は検索でありました。

  • corocoro より:

    MATさま、堂さま、ありがとうございます。
    IBSで見つける事ができました。
    ただ、『Attenzione: difficile reperibilità』とありました。
    大丈夫かなあ…。心配…。

    ちなみに、ヴェネツィアの詳しい地図を探していらっしゃる方にはおすすめです。
    なんせ、ヴェネツィアに住んでいる人が愛用しているとのことなので。
    本の画像はコチラです↓
    www.libreriauniversitaria.it/calli-campi…
    著者は、Vianello Renzo; Nadali Gianpaolo

    無事に手に出来る日を心待ちにしています。

  • Scibatini より:

    最近ちょっとご無沙汰ですがIBS愛用していました。 A4サイズの本を送るのにA2サイズもあろうかという緑の大きな袋で送ってよこし、これならロストしないかも、と思ったものです。 

    曖昧なことは書かない方がいいのでしょうが、shipping IDがあってtraceableだったように記憶しています。 今のところロストの経験はありません。 

    レス無用です。

  • Scibatini より:

    あ~書かない方がいいかなぁ、と思いながらついうっかりおせっかいのクセが、、、

    1.イタリア版イエロー・ページ、PagineGialleを開く。
    www.paginegialle.it/
    2.検索欄左にlibri、右にveneziaでTROVA。
    3.SITOの文字を含むリンクのある書店ならばCONTATTIの欄にメアドがあるかと。 在庫とInt’l Shippingに応じてくれるかメールを絨毯爆撃。

    just info, at your own riskにて。

  • Scibatini より:

    amazon.jpにもこのようなのがあるものの、やはりdifficileと。
    www.amazon.co.jp/scoprire-Passeggiata-st…

この質問への回答は締め切りました

フォトツアー

質問No.1982 : ゆう より

ベネチアにハネムーンで行きますが2時間くらいでフォトツアーをしてくれる現地の会社をご存知の方教えて下さい。せっかくの二人の旅行なのでプロのカメラマンにとってもらいたいです。ネットで調べるとドレスやメイク付きでの15万以上のものしかないのですが5万くらいでカメラマンがついてくれる観光ツアーのようなものがあれば知りたいです。イタリア語は全くわからず、英語での会話はできます。

2件のコメント

2 Responses to “フォトツアー”

  • Buz より:

    このサイトでScibatiniさんがよくアドバイスしてくださっているように、宿泊先のホテルに問い合わせてみるのが一番いいんじゃないかと思いますよ。
    または、Venaziaの公式観光サイトにVenaziaでの結婚式が紹介されていますから、こちらに問い合わせて見る手もありかと思います。どちらも英語で全然、問題ないでしょう
    www.veniceconnected.com/it
    ちなみに検索したらこんな会社もヒットしましたけど。。。ご参考まで
    www.emmegeifoto.it/servizi-album-foto-vi…

    もっとも、イタリアで最も物価の高いVenezia(しかも最近のユーロ安)では見つかっても結構なお値段がするんじゃないかと。。。おまけに、素人が個人で交渉すると後からトラブルの心配もありますので、一生に一度の記念ならば確実な結果が得られる方法を選んだほうがいいんじゃないかと・・・おじさんはそう思いますが。。

  • ゆう より:

    BUZ様
    ご回答ありがとうございます!
    そうですね、ホテルで聞いてみるのも手ですね。
    日本には写真だけをとるフォトツアーがたくさんあるので、イタリアにもそのようなサービスの会社があるかと思い質問させていただきました。(特にいろいろな国からハネムーンにくるような場所だと思いましたので)
    ありがとうございます!!

この質問への回答は締め切りました

VeneziaからFirenzeまで

質問No.1880 : しお より

VeneziaからFirenzeまでの夜行バス、または夜行列車を探しています。
何か知っている情報があれば教えて頂きたいです。

2件のコメント

2 Responses to “VeneziaからFirenzeまで”

  • Scibatini より:

    列車は次のサイトで調べます。 画面右上の英国国旗クリックで英文モードになります。
    www.trenitalia.com/

    夜行列車の有無を調べていませんが、日中の列車でS.Lucia(Venezia)、SMN(Firenze)間は2時間5分。 何か理由があるのでしょうが、夜行移動するほどの距離ではないように思えます。

    ***
    バスは次のようなサイトがあります。
    autolinee.baltour.it/Home/455-1-en.html
    www.ibus.it/english/index_en.htm

  • ハマ より:

    夜行バス?
    ヴェネツィアからフィレンツェまでは車で3時間くらいなので、夜行バスというのはないでしょうね。普通のバスなら下記バス会社が運行しているようです。
    8:35発と15:40発があるようです。
    autolinee.baltour.it/Home/455-1-en.html

    電車もイタリア国鉄サイトで簡単に検索できますよ。
    www.trenitalia.com/

この質問への回答は締め切りました

ベネチアの入り方

質問No.1854 : さおり より

マルコポーロ空港に到着後、空港-サンマルコ広場間をアリラグーナ社の水上バスのブルーラインで移動しようと思います。このチケットはヴァポレット24h券とは別にかわなければいけませんか?

またまとめて買うと得するセットみたいなものがあれば教えて頂けますか。
よろしくお願いします。

1件のコメント

One Response to “ベネチアの入り方”

  • Jin より:

    こんにちは

    アーモさんの「ベネツィア」のページはご覧になりましたか?

    このページに「水上バス利用法」を丁寧にご指示くださっていますよ。
    水上バスチケットの購入サイトも貼ってくださっていますので、
    そちらへ飛ぶと、ご希望の情報を手に入れられると思います。

この質問への回答は締め切りました