役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ありがとうございました!!

質問No.1384 : あき より

10/31~11/5まで友人と2人フィレンツェに行きました。
行く前からこちらのサイトには大変お世話になりました。
ウフィツィとアカデミア美術館はこちらで予約して頂き、
スムーズに入場する事ができました。
また、OTTINOでは鞄と財布を購入。噂通りすごく革がやわらかいし
デザインも可愛くてとても気にいりました。割引もして頂きましたよー!!
おすすめしていたお店はCarabeとOsteria L’Antico NOE’に行きました。
イタリア語どころか英語も駄目なので、Osteria L’Antico NOE’では
メニューに苦労しましたが、パスタをビステカを注文。
とてもおいしかったです!!
1つ気になったのが、街中(高級ブランドが並ぶあたり)で日本語の上手な
イタリア人が数人麻薬撲滅(だったかな?)の署名をしてくれと凄い勢いで
近寄ってきて、上手く断れず署名させられました。署名の用紙を見たら
日本人ばかり…。さらに募金で5ユーロと言われ早く立ち去りたく
しかたなく5ユーロ払いました。領収書のようなものはもらいましたが
あれはやっぱり詐欺なのかなと。本当に募金なら全然いいんですが。。。
語学力は大事だと本当に実感されられました。
これ以外はいろいろありつつも(笑)とても楽しい旅行になりました!!
他にも行きたい都市はあるけど、絶対またフィレンツェにも行きたい!!!
アーモイタリア様ありがとうございました!!

4 Responses to “ありがとうございました!!”

  • aki より:

    後半の部分だけコメントさせてください。
    私もローマで同じように麻薬撲滅キャンペーンの署名をしました。日本語はかなりカタコトでしたが・・・。断れないような勢いでは私のときはなかったです。
    ただ他の署名は日本語はあまりなかったですね。
    で最後にやっぱり募金を求められました。え?と思わず固まったら、署名だけでも嬉しいです!と何も強要もされずそのまま終わりました。
    帰国後、そのような手口には注意!というのをどこかで読みましたが、実際のところどうなんでしょう。今でも不思議です。
    募金に関してはチラッと1回求められただけでしたので・・・。
    どなたかご存知でしたら教えていただきたいです。スッキリしたい~。

  • 堂 剛 より:

    あくまでもフィレンツェ在住者の個人的な意見です。

    「Antidrug, please」とか「マヤク、ボクメツ、ショメイ、オネガイシマス」などと声をかけてくる人たちですね。私がフィレンツェに初めて来た時にはいたので、すでに15年以上は活動しているのでしょう。そして募金活動には市の許可がいるはずで、警察官もまれに身分証をチェックしているので、募金活動としては公的な許可を受けていると思います。

    ただ、僕の個人的な感想では「少々怪しい」です。いくつか理由ありますが、かなり精力的に活動している割りには、他の場所では募金BOXやポスターなど見たことがない。長きに渡り活動しているようだけど、彼らの活動に対する新聞記事なども一切見たことないです。賞賛記事もなければ、逆に注意勧告も見たことありません。広告やイベントも見たことないです。

    大きな団体であれば、例えばシーズン毎にイベント開催したりとか、募金者にプレゼントを用意したりしますが、彼らの場合は十年以上まったく同じスタイルで活動しているように思われます。最初に「署名だけ」求めて、親切に署名した人に「募金」を催促する手法です。

    皆さんと同じように、僕も初めて見た十数年前に疑問に思い調べてみましたが、よく分からなかったです。知り合い(市関係者)に聞いても「どうなんだろう」という曖昧な答えでした。良く募金をするフィレンツェの友達も、昔からまったく同じ活動をしている彼らをあまり信用してないそうです。僕も彼らにはサインもしないようにしています(寄付自体は積極的にする方ですが・・・)。

    これはあくまで個人の意見なので、最終的には自身の判断で良いと思います。実際にはごくまっとうな団体かも知れません(だとしたら先に募金活動である旨を言うべきだとは思いますが・・・)。

    余談ですが、3.11で東日本が被災した直後、日本人青年とイタリア人の2人組がフィレンツェ大聖堂付近で、コソコソと旅行者に声をかけて募金活動していました。人目を気にしながら行うその態度があまりに怪しかったので、カメラを持って話しかけに行きましたが、走るように逃げていきました。その時あらためて色々な人間がいるんだなと感じました。

  • シーニア より:

    確かに駅周辺で募金活動を行っている団体は少し怪しいですね。スーパーでも見かけたりしますので
    公認の団体ではありますが最初は署名だけ求めて、署名した瞬間募金を要求するというやり方が
    本当にずるいです。最近、フィレンツェのSMN教会付近で声をかけられましたが私も日本で麻薬撲滅運動を行っていて署名と20ユーロの募金をくれれば同じように20ユーロを募金すると言ったら苦笑いで去っていきました。大体が若いイタリア人で、片手にペンをかざしながら声をかけてきますので
    そういう人を見かけたら無視するのが一番だと思います。

  • あき より:

    >aki様、堂様、シーニア様

    返信頂きましてありがとうございました!
    募金の件、怪しい団体っぽいですね…公的認可を受けていても
    そのような事はあるんですね~勉強になりました。
    5ユーロは勉強代と思う事にします。

この質問への回答は締め切りました