役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

タックスフリー・免税

免税手続きについて

質問No.2818700 : あんず より

年始にミラノへ行く予定です。
帰りの便がアリタリア航空でリナーテ空港からローマ フィウミチーノで乗り継ぎし成田へ向かいます。
免税手続きはリナーテ空港で可能でしょうか。またその場合、スーツケースに免税品は入れてしまって大丈夫でしょうか、手荷物にした方が良いのでしょうか。
ローマでの乗り継ぎ時間は2時間程です。
個人旅行の為、詳しく教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

3件のコメント

3 Responses to “免税手続きについて”

  • 堂 剛 より:

    私はイタリア在住なので、イタリアで免税できないため知識がほとんどないのですが、下記URLが同じような状況だろうと思います。参考になればと思います。
    時間に余裕があればチェックインカウンターで確認されるのがベストですね。

    qaitaly.com/2785881/%e3%83%ad%e3%83%bc%e…

  • ななこ より:

    参考になるかどうかわかりませんが、今夏ヴェネツィアからローマ経由でアリタリアで帰国しました。その際、ヴェネツィアの空港で免税手続きができ、その場でユーロの現金で返金してもらえました。なので、リナーテ空港でも免税可能なのではないかと思います。一応、手元に免税品(ハンドバッグ)を持っていましたが、まったく見せる必要はなかったです。全然ならんでいる人もいなくて、2~3分で完了しました。

  • Chiara より:

    2年前の4月の事なので情報としては古いかもしれませんが、知人がリナーテで免税手続きをするのに同行しました。手続きの事務所はとても小さな場所で、搭乗券と免税品を見せるように英語で言われました。でもどちらも用意出来ておらず、言葉がわからない人たちが多数並んでおり、しかもみんな引き下がらず、係員が顔を真っ赤にして叫んでいて、順番が来るまで時間がかかった覚えがあります。知人は免税手続きを終えたら免税品をスーツケースに収めたいと言ったので、チェックインして搭乗券を持って免税手続き、その後またチェックインカウンターに行き荷物を預けるという、大変なややこしさでした。再度チェックインの行列に並んでいたら間に合わないので、横からカウンターの係員に頼み込んで荷物を預かってもらいました。
    2年経ってシステムも変わっているかもしれないし、状況は改善されていると信じたいですが、繁忙期ですので、充分時間に余裕を持って空港へ行かれるとよろしいかと思います。

ローマ空港1ターミナルの免税手続きについて

質問No.2785881 :  より

質問ではありませんが、本日帰国したので情報知らせます。
アリタリア:ローマー成田直行便が取れず、ローマ発AZ1026便ミラノ経由、
AZ786便での帰国:出発第1ターミナルの場合で、もし参考になれば・・・
最終出立地ではないが乗り継ぎ時間が短いのでローマで免税したかったのです。
①まず1ターミナルのチェックインカウンターに行きローマで免税したいという。貴金属以外ならスーツケースに免税対象商品を全部入れ、重量も計ってからスーツケースにタグをつけてもらう。②私の場合預入れバゲージは2個だったので、2個とも持って税関に行きスタンプを押してもらう ③税関窓口のすぐ横にバゲージスルーの場所があり、2個を一緒に流すよう指示されました。 ④その後セキュリティチェック通過して、リファウンド出来ました。
ミラノ到着が20分遅れ、乗り継ぎが40分で冷や汗ものでしたが無事にバゲージも紛失せずに成田に着きました。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

お礼と、ローマ免税手続きについて

質問No.2780121 : アンジェリカ より

今日予約していただいたボルゲーゼ美術館に行きました。大混雑でしたがスムーズにチケットを購入、有難うございました。
来週アリタリア直行便が取れず~アリタリア・ミラノ乗り継ぎ(1時間しかない)で成田に向かいますが免税はローマでしたいのですがターミナル1のどの辺りに税関があるか教えてくださいませ。
蛇足ながら、今回はローマパスの威力を痛感しました。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

免税、税関について

質問No.2779842 :  より

現在学生ビザでオーストラリアに留学中です。ホリデーを使ってフランス、イタリアへ旅行に行きます。その際にブランド品を購入した場合、免税はどこの国で受けたらいいのですか?留学を終え日本に帰国する際にはヨー
ロッパで購入した物はすでにオーストラリアで使用している場合、日本の税関での支払いも無しという事でしょうか?

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

タックスフリー

質問No.2742706 : トシヒロ より

現在シシリー島を旅行中ですがスーツケーズが壊れた為、昨日パレルモのRinascenteデパートでスーツケースを購入し、グローバルブルーの免税書類を貰いました。9月30日にカターニア空港11:05発のAZ1724でローマ空港に向かい15:15発のAZ784に乗り継いで成田に帰国しますが,
1) カターニア空港でチェックイン前に免税書類に税関スタンプを押してもらう必要がありますか?(スーツケースがカターニア空港より成田空港迄通しで運ばれるので)
2) リファンドはローマ空港内のグローバルブルーのカウンターで現金で貰えますか?
返事お待ちしています

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

免税手続きについて

質問No.2712924 : kikko より

みなさん、こんにちは。
免税手続きについて教えてください。
よろしくお願いいたします。

ベネツィアからローマ経由でアリタリアで帰国します。

免税手続きは最終的な出国審査の場所ということは、
買った品物は機内持ち込みにして、ローマ空港での
乗り継ぎの間に行うという理解でよろしいですか?

今まで免税対象になるような買い物をしたことががなく、
不慣れなのですが、乗り継ぎ時間の3時間ほどで
大丈夫でしょうか?

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

スペイン広場付近でTAXリファウンド

質問No.2574124 : DD より

どこかのブログで「スペイン広場付近でTAXリファウンドができるようになった」と読みましたが、詳細をお分かりでしたら教えてください。

7月にバーリ空港からフランクフルト経由でバンコクに戻るため(初めての経由)、どこでTAXリファウンドがするのか不安で・・・ローマ市内でできるのであれば便利です。

5件のコメント

5 Responses to “スペイン広場付近でTAXリファウンド”

  • うーたん より:

    このアーモイタリアさんの掲示板の書き込みにありましたね。
    リファウンド会社はグローバルブルーです。
    qaitaly.com/2551888/

    スペイン階段のすぐ脇のパレス内です。
    地図 https://goo.gl/maps/SzVwBFYT4Qy
    詳細 http://www.globalblue.com/tax-free-shopping/italy/rome

  • DD より:

    「どこかのブログ」ではなく、こちらのQ&Aでした。
    失礼しました(^^;

    その後もいろいろ読みましたが
    下記の記事ですと、免税手続きはフランクフルトの空港ですることになります。
    購入品は預け荷物に入れる予定なので
    「バーリ空港でチェックインしたあとにスーツケースを持って税関印をもらい、フランクフルトで手続き」
    で、あってますか?

    空港での税関手続き
    ▼購入品を機内に預ける荷物に入れる場合、出発空港の航空会社カウンターで搭乗手続きをし、荷物に日本までのバッゲージタグを付けてから荷物を持って税関へ行き免税書類に税関印を受領します。

    ▼購入品を手荷物とし機内に持ち込む場合は、出国審査後またはEU最終出国地の税関で手続きをします。日本への直行便を利用する場合は、出国審査後の税関で手続きをします。他のEU圏内を経由する場合は、乗り継ぎの空港内の税関で手続きをします。

    また、スペイン広場付近での免税の場合、クレジットカードが保障となり、税関でスタンプをもらわないと罰金があるようなのですが・・・。
    スペイン広場付近で免税をして、フランクフルト空港で税関スタンプをもらう・・・でも、良いのでしょうか。

  • DD より:

    うーたんさん、ありがとうございます。
    過去に、下記の投稿があったのですが、グローバルブルーなど市内で免税手続きを行ったあとは
    空港のチェックインカウンターで、受け取った書類を提出しなければならないということですよね。
    空港で書類提出のみであれば、バーリ空港でもどこの小さい空港でも出来るので簡単ですね。

    ★なお、現在イタリア各地の市内にも免税手続きカウンターがあり、その場で現金払戻しを行えますが、最終的に必ず空港のカウンターへ書類を提出しなければならないのであえて市内で払い戻すのはどうかと(市内で払い戻す場合は必ずクレジットカードの提示が必要で、空港で書類を提示せずに出国するとクレジットカードより市内にて払戻した金額が引き落とされてしまいます)

  • うーたん より:

    私も詳しいわけではないですが、
    チェックインカウンターで書類を提出するわけではなく、空港の税関で書類にスタンプを押してもらって、その書類を税関に提出する必要があります。このスタンプをもらう手続きは、市内で返金しようと、空港で返金しようと必ず必要な手続きです。
    もし市内で先に還付金を受け取っていて、税関のスタンプを忘れた場合は、還付金はもらえないことになりますので、後日クレジットカードから還付された金額が引き落とされるということになるのだと思います。

    税関のスタンプはたしか「ユーロ最後の税関でもらう」はずなのですが、今までの経験ですと、例えばフランクフルト経由で日本に帰国した場合も、ローマで税関スタンプをもらっってその場で書類を提出できました。まずはバーリの税関で還付手続きが可能か試してみて、そこで「フランクフルトで手続きが必要」と言われたら、フランクフルトで手続きすれば良いのだと思います。

    どなたかさらに詳しい方からのアドバイスを待ってみてください。

  • DD より:

    うーたんさん、ありがとうございます。

    グローバルブルーのサイトで見たら、バーリ空港にもカウンターがあるようでした。
    今、問い合わせしてみてます。

    いろいろとありがとうございました。

    また、どなたか実際にバーリ空港でTAXリファウンドしたことがある方がいらっしゃいましたら、教えてください。

この質問への回答は締め切りました

ローマ グローバルブルー

質問No.2551888 : 直子 より

2018.5.18 ローマ から帰国しました。
スペイン広場近辺で買い物をしたら、「すぐに還付金が受け取れます。」と言われました。グローバルブルーの事務所がスペイン階段を降りてすぐ左のビルの中にあり、そこで、レシート一枚につき3ユーロの手数料を払って、現金を受けとりました!
もちろん空港で税関の手続きは必要ですが、今までにないサービスで驚きました。
他の都市(ミラノとかフィレンツェ)にもあるのですか?

1件のコメント

One Response to “ローマ グローバルブルー”

  • 堂 剛 より:

    少なくともフィレンツェには同じシステムの還付はあります。おそらくミラノにもあるでしょう。私の知る限りでは4〜5年くらい前からあります。フィレンツェはたしかグローバルブルーでなく、他の会社(黄色の会社)だった記憶があります。

    メリット、デメリット両方あるのでしょう。
    先に町の窓口で還付するメリットは、ユーロ現金で還付金を貰えば旅行中にユーロを有効に使えて便利ということでしょう。日本円で還付もらうよりレートは良いと思われます。

    逆にデメリットは、もし複数の免税品があって1つが町で還付できない会社だった場合は空港で還付する必要があるので2度手間になること。また税関のスタンプはあとでもらうことになるので、町の窓口ではクレジットカード情報を保証に取られることでしょうか。

    次回いつヨーロッパに来るか分からない人にとっては、町の窓口でユーロ現金を先に受けるメリットはありますね。ただフィレンツェの窓口は『ユーロがないから日本円かドルでの還付になる』と嘘つかれると聞いたことあります。レートで少しでも儲けようとする意図があるのかも知れません。

この質問への回答は締め切りました

免税手続きについて(現地確認済)

質問No.1895483 : セントレジスフィレンツェ大好き より

質問ではありません
免税手続きについて、11月にイタリアへ行き実際に確認してきました
自分が確認した限りでは、ローマ空港ターミナル3での事です(ミラノでも同様らしい)
(イタリアでのみ購入の物品を免税手続きする場合は税関のスタンプは不要です)
物品をスーツケースに入れた場合
出国前の税関(330番カウンターを目処に進んでください)の横に、PREMIER社 GLOBALBLUE社 TAXREFUND社のカウンターがあります
物品を入れたスーツケースを持っていきます(昔の様に航空会社の行き先タグを先に付けてもらう必要なし)
チェックイン前で問題ありません
自分の書類の会社のカウンターへ航空券と免税書類とパスポートを提出します
現金払戻の場合は現金もらって終わり
クレジットカード払戻の場合は、クレジットカード現物も提示
自分の場合は、スーツケースの中の免税品の確認もありませんでした
注意
複数の会社の書類がある場合、それぞれの会社のカウンターで手続きが必要
手続き会社のカウンターオープンは7時
フライト出発時間まで4時間以上あると受け付けてもらえない
なお、現在イタリア各地の市内にも免税手続きカウンターがあり、その場で現金払戻しを行えますが、最終的に必ず空港のカウンターへ書類を提出しなければならないのであえて市内で払い戻すのはどうかと(市内で払い戻す場合は必ずクレジットカードの提示が必要で、空港で書類を提示せずに出国するとクレジットカードより市内にて払戻した金額が引き落とされてしまいます)

また、スーツケースに入れず手荷物にする場合は、セキュリティ検査を受けたすぐ右側に税関があります

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

【免税方法】購入した商品数点のうち、一部を使用

質問No.1761321 : 鷹番スズメ より

初めてミラノで買い物をしています。
明日19日にはミラノを離れますので、お分かりになる方、どうぞ宜しくお願いします。

町のブティック(有名ブランドでは無いです)で、8点ほど衣料と靴を購入。
うち、靴2点は買ったその場で履いて行きたいとお願いしたのですが、
購入商品8点全部合計した金額が記載されたタックスフォームを作っていました。
店員さんいわく、免税するのに使用の有無は問題にならないと言って。

ちなみに、靴はタグも値札も最初から無かったようです。

この場合、お店に行ってタックスフォームを作り直してもらった方がいいですか?
あるいは、このまま未使用な商品のみ空港に持って行き、未使用な分だけ還元を申請したらいいですか?
ちなみに、購入はVisaのデビットカードです。
合計金額は1000ユーロ程度で、使用している靴を差し引いても、免税対象になる金額です。

宜しくお願いします!

1件のコメント

One Response to “【免税方法】購入した商品数点のうち、一部を使用”

  • 匿名 より:

    免税品をスーツケースに入れて出国前の税関にてスタンプをもらうとすると、特別高価な貴金属や時計でない限り、スーツケースを開ける事は要求され無いので問題なく手続き可能です。(作ってもらった書類ですべて免税手続きを受けてください)

この質問への回答は締め切りました

フィウミチーノ空港でのタックスリファンドについて

質問No.1705296 : 匿名 より

色々詳しく説明してあり、旅行の計画を練るのに助かっております。
ありがとうございます。
一つお聞きしたいのですが、フィウミチーノ空港でのタックスリファンドの仕方で、税関のスタンプが必要でない、チェックイン前に行うやり方と、税関でスタンプが必要なやり方2種類説明されているのですが、どちらが正しいのでしょうか。
免税したい品物はスーツケースに入れたいと思っているのですが、その場合はチェックインする前に税関のスタンプも押してもらわず、タックスリファンドの会社のところに直接向かえばいいのでしょうか。
何分初めてなことなので、よく仕組みをわかったよー!っていないと思いますので、初歩的な質問で申し訳ないのですがよろしくお願い致します。

1件のコメント

One Response to “フィウミチーノ空港でのタックスリファンドについて”

  • DS より:

    税関のスタンプが必要でない手続というのは存じ上げませんが、一般的には、

    ①チェックインカウンターに並ぶ。
    ②機内預けのスーツケースにタグを付けてもらう。
    ③一旦、チェックインカウンターから離れて、a)購入した未使用の商品、b)パスポート、c)店舗でもらった免税書類&レシートの原本を持って税関に行く。
    ④税関でスタンプを押してもらう。
    ⑤払い戻し手続きをする。
    ⑥チェックインカウンターに戻ってスーツケースを預ける。

    という手順になろうかと思います。
    上記②と③の間に何も言わないと、スーツケースはベルトコンベアに乗って運ばれてしまうので、スーツケースをポンポンと叩きながら、「タックスリファンド」と言って税関の方を指さしたら、空港職員は理解してくれると思います。

    ご参考までに。

この質問への回答は締め切りました

マルペンサ空港発EU内経由で帰国の場合のMXPでの税関手続きおよび返金について。

質問No.1677631 : KUKU より

ミラノマルペンサからルフトハンザでミュンヘンを経由して同日発で日本に帰ります。
現在、マルペンサからの場合、イタリアでの購入商品だけであれば、税関でスタンプをもらわなくても
リファンド業者の窓口で返金されると聞きました。そこで、上記のような帰国の場合、

(免税品を荷物に入れてチェックインの場合)アリタリアチェックイン後、スーツケースを持って、
①マルペンサで税関をスルーし、隣(?)のリファンド業者窓口で返金を受けられる。
②マルペンサで税関でスタンプをもらい、ミュンヘン空港乗り継ぎ時に業者窓口で返金を受ける。

これは無いかもしれませんが、
③マルペンサでは税関スタンプ不要ということで、何もせず荷物をチェックインし、
 ミュンヘンの乗り継ぎ時に、業者窓口で「マルペンサからだから、スタンプもらわず、免税品荷物も預 けた」とボーディングパスの半券でも見せて、返金を受けられる。。。。

手持ちであれば、マルペンサで税関をスタンプをもらい、ミュンヘンで返金ということになるんだと思いますが、免税品を荷物に入れて預けてしまいたいというのが希望です。
それに、時間のこともありますので、MXPで税関をスルーできるならしたいと思っています。

この中に正解があるでしょうか? あるいは、正しい方法をお教えいただけますでしょうか?
御経験者の方、お願いいたします!

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

フィウミチーノ空港での免税手続きについて(オンラインチェックイン済みの場合)

質問No.1562519 : しろねこ より

11月に成田発ヘルシンキ経由でローマに旅行予定です。
フィウミチーノ空港での免税手続きについて教えてください。
オンラインチェックインを前日までに済ませた場合、(免税品を預け入れる)スーツケースにクレーム タグがついていない状態でも税関手続きは可能でしょうか。
(チェックイン済みを証明する画面を見せればOKでしょうか)
それとも、最初にチェックインカウンターに行き、クレームタグと搭乗券を発行してもらった後でないと受けつけて貰えないでしょうか。
空港にはドロップバゲッジカウンターはありますでしょうか。なければ、オンラインチェックインが済んでいてもチェックイン待ちの人と同じ列に並ばなければならないでしょうか。
となると3時間前に空港に到着してもギリギリなのではないかと心配です。
お手数ですが、ご存知の方、ご教示願います。

1件のコメント

One Response to “フィウミチーノ空港での免税手続きについて(オンラインチェックイン済みの場合)”

  • 匿名 より:

    タグが付いていないと税関でスタンプは押してもらえないはずです(そのスーツケースがEU外へ行く証明がタグなので)
    税関の所にはバゲージドロップはありません、航空会社のカウンターに免税手続き後のスーツケースのバゲージドロップがあるかは、キャリアによると思います
    以前JALが飛んでいた時はあった、キャセイは今でもあった様な記憶があります

この質問への回答は締め切りました

ヴェネチア マルコポーロ空港内での買い物は免税ではないのですか?

質問No.1359563 : みっちゃん より

空港内の免税店は免税手続き不要と思っていましたが最近は違うのでしょうか?
マルコポーロ空港ースキポール空港ー成田をKLM空港で帰国しました。
マルコポーロ空港でパスポートチェック後にフェラガモでネクタイを2本買うと、スキポール空港で15%の税金が帰ってくると行って書類を作ってくれました。
結局飛行機が遅延し、乗り換え時間40分で空港内を走る事になったので税関にはよれず帰国しました。

空港内のブランド店等は手続き無く既に免税価格になっていると思っていましたが、間違った認識だったのでしょうか?
最近空港ではあまり高いものを買ってないのでいつの間にか変わったのかしら?

1件のコメント

One Response to “ヴェネチア マルコポーロ空港内での買い物は免税ではないのですか?”

  • セダ より:

    EU最後の空港で免税手続きをするのがセオリーですので、これで正解です。
    もしフライトがローマからアムステルダム間のみなら免税手続きも出来ません。(EU国外へ出ないという意味)
    スーツケースに入れるような物を免税にしてEU-EU-EU国外へ移動のようなな場合は、最初のEU国で免税手続きをやってもらえます。(EU国外の目的地のタグを最初に航空会社で付けてもらってから税関で見せる)

この質問への回答は締め切りました

TAX Reefundについて

質問No.1337446 : まぁ より

この度はローマでのカラカラ送迎とフィウミチーノまで送りでお世話になりました。どちらのドライバーもとても親切で快適でした!

貴社HPがとても参考になりましたが、TAXReefundのページについては残念です。
フィウミチーノ空港の情報が古く、現地では尋ねながら辿り着く事ができました。Egateへの直前左側です。
そして書類をもらって、返金カウンターに並んでいたときに突然停電をし、復旧を待つとボーディングタイムに遅れてしまうため、フィウミチーノでは返金せず
成田に戻りました。そして2016年の2月まででリファンドカウンターは終了したことを知りました。現在は投函か郵送によるクレジットカード等の返金のみだそうです。ぜひ新しい情報に更新してください。
よろしくお願いします!

1件のコメント

One Response to “TAX Reefundについて”

この質問への回答は締め切りました