役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

 

こちらに質問を入力ください


質問が無事に送られました

エラーです

投稿された質問は、24時間以内に公開されます。

WEBで予約したTRENITALIA < TRENITALIAからメールがありました

質問No.3318259 :  より

ZENOAさん、としちゃん。ありがとうございます。

昨日、以下のメールがTRENITALIAからありました。
としちゃんさんが探してくださった英語サイトと、メールのURLから飛んだイタリア語サイトで入力してみました。

私はパソコンからTRENITALIAのホームページからクレジットカード(VISA)で決済しました。
少し下にある質問「Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…」にもあるところでつまずきました。

最初の画面で「住所」「氏名」⇒ 同意 ⇒ Avanti ⇒

2画面目
購入の種類:チケッ
購入モード:ウェブサイト」
理由:列車のキャンセル ※「旅行のキャンセル」と迷いましたが、予約した列車はキャンセルされてメールが届いたので「列車のキャンセル」を選択

「旅行日」「PNR」「列車番号」⇒

Il Cliente ha utilizzato una Carta di Credito per l’acquisto ?
SI NO ⇒ SI 選択

La Carta di Credito è in corso di validità ?
SI NO ⇒ SI 選択

この後に「Note* (1000 caratteri rimanenti)」があり、未入力で「Next」でエラーです。

<エラー内容>
Impostare i dati per la richiesta di rimborso (la compilazione dei campi con l’asterisco * è necessaria).

Il modulo presenta i seguenti errori:

Inserire la Nota.

ちなみに「SI」選択ではなく、「NO」を選択すると、
「Iban」欄と、「Bic/Swift/ABA」欄が表示されます。

※印の入力必須は理解できます。
「Note*」も必須可能項目なんだと思うのですが、「Note* (1000 caratteri rimanenti)」は何を入力したらいいのでしょうか?
クレジットの番号を入力するなんてあり得ますか?

■届いたMAIL

Gentile Cliente,

La informiamo che, a seguito delle disposizioni emanate dalle Autorità competenti in materia di prevenzione e diffusione del Coronavirus, è stata rimodulata l’offerta commerciale di Trenitalia.

Il treno da Lei prenotato per viaggiare il 26/04/2020 è cancellato. Potrà viaggiare a bordo di uno dei treni confermati, consultabili alla seguente pagina:

www.trenitalia.com/it/informazioni/Infom…

Qualora decida di rinunciare al viaggio, può richiedere il rimborso integrale del biglietto compilando la richiesta online alla seguente pagina internet:

reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

Nel caso in cui abbia già presentato domanda di rimborso per rinuncia al viaggio, non tenga conto di questa comunicazione.

Distinti saluti,

Customer Care Frecce e Intercity

2 Responses to “WEBで予約したTRENITALIA < TRENITALIAからメールがありました”

  • 投稿者本人 より:

    質問と投稿した本人です。

    「Note*」に「PER COVID-19」(コロナウイルスのため)と記入して、次のステージに進めました。
    記入後 ⇒ Avanti ⇒ 画面に表示されているキーワードのような文字列をcode欄に入力 ⇒
    「INVIA」送信ボタンをクリックできました。

    その後、すぐに返信メールがありました。
    le confermiamo di aver ricevuto la sua richiesta di rimborso.

    La ringraziamo per averci contattato.

    翻訳ソフトですが「払い戻しリクエスト受領確認」ってところでしょうか。
    この後、どうなるのかわかりませんが進展があったらコメントします。

    GWにイタリア旅行を計画され鉄道の予約をされていた方々も多かったはず・・・
    飛行機、Hotelは期限付きのバウチャー、それ以外も返金され残るは、「TRENITALIA」と
    「ITALO」です。両方で1万円弱ですが、諦めかけていましたが何とかなるかも。。。

  • ZENOA より:

    良かったですね。
    トレニタリアの払い戻しもバウチャーです。
    今はロックダウン中で職員も出勤できない状態ですし、それにもかかわらず払い戻し請求が山のように来ているとおもわれるので、返金までは半年ぐらいかかるのではないでしょうか。
    気長に待ちましょう。私も同じ状況です。

この質問への回答は締め切りました

Satispay

質問No.3316064 :  より

satispayというアプリがイタリアではキャッシュレスに使われてると聞きました。残念ながら日本ではダウンロードできないようですが、これがないと不便ですか?

2 Responses to “Satispay”

  • 堂 剛 より:

    フィレンツェ在住ですが、Satispayというアプリは聞いたことがなく、周りでも使っている人はいないです。ショッピングで使っているというのも聞いたことがないです。決済アプリはスーパーでApple Payを使っているアメリカ人旅行者を一度見かけたくらいです。UberEatsなどの宅配頼む場合は便利なのかもしれません。店舗での決済は、ほとんどがクレジットカードです。非接触決済できるクレジットカードやデビットカード(Visa やMaster)が便利です。

  • 匿名 より:

    ご回答ありがとうございます。こちらのホームページでは、イタリアではよく使われてるような書き方でしたが、実際はそうでもないのですね。ありがとうございました。
    shop-italia.jp/travel/italian_app_wadash…

この質問への回答は締め切りました

ボルゲーゼ美術館の返金について

質問No.3314247 :  より

ボルゲーゼ美術館の返金依頼のformの書き方について質問です。Reservation codeというのは
予約成立時に受け取ったメールの中のYour order ID(数字10桁)と、Your pick-up code(英数7桁)
のどちらを記入すればいいのでしょうか?不正確では受け付けないとあるので、困っています。

2 Responses to “ボルゲーゼ美術館の返金について”

  • ZENOA より:

    イタリアの美術館サイトでよくある予約方法は、送られてきたメールに書かれているチケット受け取り番号を窓口に提示してチケットと引き換えというものなので、ピックアップコードがそれにあたります。
    だから予約番号は、10桁のオーダーIDの方でしょう。どうしてこんな呼び方をするのでしょうね。確かに分かりにくいです。

  • 匿名 より:

    ZENOAさま ありがとうございます!4月16日までとあったので、さっそくオーダーIDを記入してメールを送ろうと思います。

この質問への回答は締め切りました

WEBで予約したTRENITALIA

質問No.3310580 :  より

イタリアへの旅行は、飛行機がキャンセルになり中止になりました。
TRENITALIAホームページを見ました。
私が購入したチケットは返金できますか?

購入日:2020年1月19日
MILANO ⇒ VERONA 
Offer Service:Super Economy-STANDARD
14.90EUR

VERONA ⇒ MILANO
Offer Service:Super Economy-PREMIUM
17.90EUR

2 Responses to “WEBで予約したTRENITALIA”

  • ZENOA より:

    いつの予約なのか書かれていないのですが、4月13日までの予約日であれば全額がバウチャーで戻ってきます。トレニタリアのサイトから申請できます。
    もしそれ以降の場合でも、すぐ下のイタロの予約質問と同様、しばらく待つことを勧めます。トレニタリアから予約数日前に運休の連絡メールが来たら即、リファンド申請されたら良いでしょう。連絡が来なかったら運休ではないということなので、リファンド不可です。

  • としちゃん より:

    苦労してキャンセル申請サイトを見つけました。英語で可能です。ただ、日本はJAPANでなく、イタリア語でGiapponeと書いてください。https://reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/rimborsi/(S(h4yqfhtirybu0fy3iiyrpfod))/en/Anagrafica.aspx

この質問への回答は締め切りました

WEBで予約したItalo

質問No.3307706 :  より

Italoのことで教えてください。

予約した日:2020年1月18日
Milan CENTRAL - VENEZIA S.L.
乗車日:4月27日
Offer type:LOW COST(往復)
金額:19・90×2=39・80EUR

旅行はできなくなりました。飛行機がキャンセルされています。
新型コロナウイルスの影響です。
Italoホームページを見ましたが、4月3日までが返金可能なのでしょうか。
私が購入したチケットは「LOW COST」ですが、何か特別な措置があるのでしょうか。

2 Responses to “WEBで予約したItalo”

  • まっちゃ より:

    今のところ、ニュースでは、4/3までの旅行の返金しか書かれていませんね。近々、4/4以降に関して、イタリア政府が新型コロナウイルス感染拡大防止措置(商業活動の制限措置)を延期するか、首相令が出ると思うので、もう少し待って見てはどうでしょうか。(italoも発令待ちなのでは?)あまり急いで返金手続きをすると、「あなたは4/3までの旅行ではないから、通常のキャンセルポリシーの対応になります(ローコストは返金不可)。」なんて事になりかねません。一番良いのは、Twitterだと相手の返事が早いので、italoへ質問してみてはいかがでしょうか。頑張ってください。

  • ZENOA より:

    もうご存じかと思いますが、新たな首相令が出ました。
    外出や移動の禁止は4月13日まで継続されることになりました。
    恐らくはその後もしばらく継続、段階的に緩和されると予測されます。
    交通が4月27日にコロナ以前の状況に完全に戻っているとは考えがたいので、13日ごろまで待つことをお勧めします。運休になるなら全額戻ってくるでしょうし(バウチャーで)、そうではなくてもイタロの場合は一定額のリファンドが受けられます。方法は下に色々ある質問の回答をご覧ください。

この質問への回答は締め切りました

コロッセオの返金

質問No.3307396 :  より

コロッセオの予約をしているのですが、コロナの関係で行けなくなった場合
返金は可能でしょうか?

2 Responses to “コロッセオの返金”

  • ZENOA より:

    公式サイトに書いてあります(購入サイトではない)。
    払い戻しの要求は以下のところにメールすればよいとのこと。
    Le comunicazioni inerenti richieste di rimborsi vanno inviate on line ed indirizzate a: prenotazioni@coopculture.it
    parcocolosseo.it/2020/03/sospensione-ape…

    ただ、今は首相令によって一部を除いて経済活動も休止状態になっているので、職員も出勤できません。返金までにはかなり時間がかかると思われますので気長に待つしかなさそうです。

  • 匿名 より:

    ZENOA様

    ありがとうございます。
    メールしてみます。

この質問への回答は締め切りました

ミラノーヴェニス

質問No.3306481 : 東三国 より

厳しい行政対策が発令されていますがミラノヴェニスの
ホテルは宿泊できるのですか。
4月はいかがですか。

2 Responses to “ミラノーヴェニス”

  • ZENOA より:

    4月中旬まで日本人は入国できないので無理です。
    現状から考えて、この措置が延長される可能性が高いです。解除されたとしてもロンバルディアに足を踏み入れるのは私なら躊躇します。

  • ino より:

    4/22に発令されたロンバルディア州令によると、3/23~4/15の間
    ホテル業務は停止する厳しい措置が取られています。
    ZENOAさんが仰られているとおり、EUへの入国自体不可能です。
    又、先日、罰則付きの外出禁止強化措置が首相令で伊全土に出ていますので、移動に関する正当な理由が無い限り国内の移動は無理です。

    ————–以下、ロンバルディア州令(宿泊所関連)抜粋(英訳)
    All accommodation facilities, however named, are closed and the reception of guests is suspended from the entry into force of this provision. For guests already present in the structure at this time the hospitality cannot last beyond 72 hours after the entry into force of this provision. These regulations also apply to residences, agritourism accommodations and short-term rentals for tourism purposes. The structures can remain in service for needs related to emergency management (overnight stays for doctors, isolation of patients, etc.) including the regular exercise of essential services.

この質問への回答は締め切りました

ミラノーヴェニス旅

質問No.3306474 :  より

3月30日から4月6日まで予約して払い込んでおります。
厳しいコロナ対策で旅を実行できますか。
行政理由で不可の場合はホテル・航空会社に予約変更または返金は頼めますか。
よろしくお願いします。

2 Responses to “ミラノーヴェニス旅”

  • ZENOA より:

    現在イタリアにはEU外市民は入国できません。
    イタリア国内旅行も禁止されています。そもそも自由に出歩けません。
    ホテルも航空券も今なら簡単に変更や返金に応じてくれます。

  • ino より:

    この度の件、各航空会社は特別な措置を取っているようです。
    例えばルフトハンザの場合、2020/12/Eまでの間で1回までの予約変更が可能です。
    キャンセル(払い戻し)は有償のようです。(紛争や天災等の契約上の不可抗力に該当するため)
    予約されている航空会社のホームページ若しくはコールセンターに確認してみてください。
    当方も未だフライト・チケットを握っているので、ギリギリまで待ってから払い戻し(有償)を考えております。
    欧州における深刻な状況を踏まえると、1年以内に終息はしないような気がしてなりません。

この質問への回答は締め切りました

Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…

質問No.3306089 :  より

いつもお世話になっております。
実は、表題の通りTrenitaliaから返金対応のメールが届き、内容を登録してなんとか返金をお願いしようとしております。
が、慣れない英語やイタリア語が混じり、上手くいっておりません。
特に、Carnet Codeなるものが11文字入れろと言われるのですが、どこの番号なのか分からず困っております…
またPaypalを経由してクレジットカードでお支払いしたのですが、クレジットカードで支払ったかと問われ、いいえと答えるとIban という欄とBic/Swift/ABAという欄が出てきて何を入力すればいいのかさっぱりで…
どなたか教えて頂けないでしょうか?
出発が3/23のチケットで焦っております…

3 Responses to “Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…”

  • Scibatini より:

    払い戻しリクエストフォームで記入ミスをしたのではないでしょうか。Biglietto乗車券、Carnet回数券、Abbonamento定期券の選択欄で、乗車券をポチるべきだったのに回数券をポチったので回数券番号の入力を求められたように思われます。

    iban他のご質問に関しては三井住友銀行のリンクを貼っておきます。
    www.smbc.co.jp/hojin/international/faq.h…
    qa.smbc.co.jp/faq/show/673?category_id=2…

    それにしても、Trenitaliaはコロナキャンセルに関してはボーナスポイントの形でしか返金しないとアナウンスしているのにカードにリンクしている銀行に返金できるような感じで事が進んでいることに疑問を感じます。すでに1度払い戻しのやり方を変更しているTrenitaliaですから、カードへの払い戻しにも対応するように変わったのかもしれませんが定かではありません。
    www.trenitalia.com/en/info_contacts/refu…

  • Scibatini より:

    払い戻しweb formの記入シミュレーションをしていたのですが、ご質問が同フォームの記入方法についてだと気付きました。金銭に関することなので以下の記述に関するご判断は自己責任でお願いします。

    ***
    英文フォームの場合上の項から順に、Ticket、Website(そうでなければ実際に使ったもの)、Cancellation of travel、PNR、Travel date、Train number(番号だけ)、The customer used a credit card to buy ?NO、IBANブランク、銀行のSWIFTのみ記入、Note:Due to CoronavirusでNEXT。

    IBANがブランクでいいのかもと思ったのは次の三井住友銀行の情報によります。
    qa.smbc.co.jp/faq/show/2413?category_id=…

    ここからが特に自己責任でお願いしたい部分なのですが、IBANがブランクでエラーになるようならこう対処してみます。The customer used a credit card to buy ?YES、The Credit Card is valid ?YESでNEXT。これで多分次へ進めると思いますがこれ以上はシミュレーションできません。

    コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、PayPalもしくはカードに払い戻しがされるのならば必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのは変な話です。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るということなのだろうと想像します。

    ならばelectronic voucher でいいと腹を決めて事を進めるしかないのではないでしょうか。

  • Scibatini より:

    訂正
    誤:コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、PayPalもしくはカードに払い戻しがされるのならば必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのは変な話です。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るということなのだろうと想像します。

    正:コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのはこのフォームが払い戻し用の汎用フォームだからではないでしょうか。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るとすると辻褄合うように思います。

この質問への回答は締め切りました

イタリアで買えるドライハーブ

質問No.3304210 :  より

イタリアでドライハーブはどこで買えるでしょうか?
ローマとフィレンツェに行く予定です。
アーティチョーク、リコリス、エルダーフラワーなどハーブティーに使うハーブが欲しいです。
よろしくお願いします。

3 Responses to “イタリアで買えるドライハーブ”

  • ZENOA より:

    余り詳しくないのですが、大きな市場の中の店で見かけました。
    フィレンツェなら中央市場、ローマならテスタッチョの市場です。
    あちこちにハーブ専門店もあるようですが、入ったことがないのでよく知りません。
    イタリア語でハーブの店と入れて検索したら、合法という表記も出て驚きました。そうか・・非合法の店もありますからね。
    なお、ハーブティーのティーバッグならスーパーでも売ってます。

  • 堂 剛 より:

    ハーブを扱う薬局は「erboristeria」といいます。検索するとローマやフィレンツェならたくさんの店舗見つかると思います。画像検索すると大きな店、品揃えなどもわかるでしょう。
    あとはフィレンツェには「Via del Te」というハーブティー専門店もあります。ハーブ自体を購入したいようですので、目的がちょっと違うかもしれませんが参考まで。「Tisana(=ハーブティー)」で検索も可能です。

  • 匿名 より:

    ZENOA様、堂 剛様

    ありがとうございます。ハーブティーも欲しいと思っていたので大変助かりました。
    市場、スーパー、専門店覗いてみたいと思います。
    非合法のお店には気をつけたいと思います・・。

この質問への回答は締め切りました

Trenitaliaから返金OKのメール

質問No.3302601 :  より

購入済みチケットに関して(3月15日発)トレニタリアからメールがとどきました。
旅行はキャンセルしており、この分のチケット代は諦めていたのですが、どうやら返金可能のようです。上記サイトが張り付けてあったので、必要項目を入力したところ、国がjapan、住所を日本の
住所で入力したところエラーがでます。どうやら、国と住所をイタリアでないと駄目なようです。
何か入力方法があるでしようか? ご存知でしたら教えて頂ければと。
リンクは下記です。
reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

2 Responses to “Trenitaliaから返金OKのメール”

  • ZENOA より:

    ものすごく単純な話でして・・・
    国をGIAPPONEで入れれば良いだけの話なのです。
    住所もうまく工夫して枠の中に入れれば最終的にOKになりますので頑張って下さい。
    特にハウスナンバーを入れないとエラーになりますので、番地を入れてみて下さい。
    どのみち郵送されてくるわけではなくメールでバウチャーが来ますので、正確な住所でなくても予約者と同一人物かどうか確認可能なら良いと思います。

  • のりぴ~ より:

    ZENOA 様
    ありがとうございました! 何とか送信出来ました。 最初は国名をITALIAとか
    JAPANにして、適当に予約していたイタリアのホテルの住所や、日本の住所を
    入力したのですが、何回入れてもエラーとなってしまいました。
    そっか!JAPANじゃなくてGIAPPONE だったのですね!

     

この質問への回答は締め切りました

トレニタリアの返金方法について

質問No.3301579 : ま より

お世話になっております。
今回のコロナウイルスの影響を考慮し、トレニタリアへ返金可能か問い合わせたところ、リンクから申し込みをすれば可能だと連絡がありました。その際に、住所の入力欄があるのですが、郵便番号の桁数が日本とイタリアでは違うため、正確な情報を入力出来ません。どの様にしたら良いかどなたか教えてください。
リンクは以下のものです。
www.trenitalia.com/it/informazioni/rimbo…

11 Responses to “トレニタリアの返金方法について”

  • Scibatini より:

    2015年に遅延還付請求をしたときのメモが残っていたのですが、CAP欄には5桁しか入らないので日本の郵便番号上3桁だけ書いてAVANTIしたようです。

    かなり昔のことなのでフォームが変わっているかもしれませんが、次頁に券種、購入場所、払い戻し理由、予約番号、乗車日と列車番号、購入にカードを使ったか否かなどの欄があって、最後の備考欄に状況説明やカードに払い戻してくれといったことを書いたように思います。

  • Scibatini より:

    私が還付請求に使ったリンクはこれです。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

    貼付されたリンクは開けませんでしたしURLも別物のようですので、先の回答もご参考までということでお願いいたします。

  • Scibatini より:

    トスカーナ在住の知人からのインフォ。フレッチャに関しては、今のところ1年間有効のオンラインクーポンがメールで送られてくるのみの対応で(それはTrenitaliaのサイトでも公表されています)、処理がスタックしていて申請から送られてくるまで3か月掛かると言われたそうです。

    カードに払い戻しされる訳でもなければ、ヴァウチャーが郵送される訳でもないので郵便番号は気にしなくてよさそうです。

    コマ切れ回答でごめんなさい。

  • より:

    Scibatiniさん、細かく教えて頂きありがとうございます。
    あまり関係無いということをお聞きし安心しました。取り敢えず、郵便番号は3桁で入力し申請しました。あとはトレニタリアからの返信を待ってみます。ありがとうございました。

  • タロー より:

    質問者さま
    私も返金を請求したいのですが、どうやってトレニタリアに問合せされたのですか?また、コロナにろる返金についてのお知らせページなとはないのでしょうか?宜しくお願い致します。
    あと、ご記載のリンクを開こうとしても開ませんでした。

  • Scibatini より:

    ご所望のお知らせページはこちらです。払い戻しのweb.formのリンクがあります。
    www.trenitalia.com/en/info_contacts/refu…

  • タロー より:

    Scibatiniさん
    お知らせページのアドレスありがとうございました。トレニタリアのページは最近何度も見ているのですが全く気づかなかったです。フォームに入力してコメント欄にクレジットカードで、と書いたけど、フォームで申請した時点でクーポンになるのでしょうね。

  • Scibatini より:

    情報としては古いですが、5年前はクレジットカードに戻すというオプションはなくヴァウチャーも海外には発送しないと言われました。

    今回の場合は、electronic voucher ( bonus)によるとはっきりアナウンスされているので、リクエストしてもカードへの払い戻しは無いでしょう。

    申請すると待つほどにボーナスのIDとパスワードが書かれたメールが届くらしいので、1年以内にネット購入する際は支払ページのボーナス使用欄にそれらを記入するのだと思います。

  • タロー より:

    Scibatiniさん
    情報ありがとうございます。カードへの払い戻しごないのは泣き寝入りしかないのですかね。問合せアドレスをなんとか見つけてクレームいれたいところです。
    質問主さまにはお邪魔してしまい失礼致しました。

  • Scibatini より:

    クレームするにはトップページのSUPPORTからChatサービスに入るかRECLIME E CONCILIAZIONEのonline formを使います。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/Re…

  • タロー より:

    リンクありがとうございます。
    チャットは厳しすぎるのでカード払戻し希望と書き込みました。
    日本語できる人とかいるのが分かればトライしたいところですが。

この質問への回答は締め切りました

イタロ、フレッチャロッサの払戻について

質問No.3301157 :  より

初めまして、初めてのイタリア旅がコロナで催行中止となりました。

2020/3/20にベネチアからフィレンチェの日帰り旅行をするつもりで列車予約をしていました。
往復の列車をそれぞれを公式サイトから個人で予約。

行き(ベネチア-フレンチェ):イタロ
帰り(フレンチェ-ベネチア):トレニタリア

『イタロ』
返金依頼方法が分かりません。

公式サイトを見ました。
ロンバルディア、ベネト、エミリアロマーニャを往復する旅行の場合、
20202年3月2日までに購入したチケットは返金
電話で会話するのは実力的に無理なので、メール連絡にしようと思いましたが、
cancellazioni@ntvspa.it」にメールする場合は、件名にチケットコードだけ入れておけば良いという事でしょうか?本文には何も書かなくても、これだけで大丈夫という事なのでしょうか?
「establishedのウェブサイトで、決められた運賃条件に応じて払い戻しを申請することもできます。」との記載も有りますが、ウェブサイトの方と、メール連絡との返金条件が違うと困るので何となくウエブサイトでの申請はよく理解できていないので気持ち的に避け気味で怖くなっています。
これは、メール連絡でも、ウェブサイトでもどちらでも良いという事でしょうか?
もし何か情報が有りましたら、詳しい詳細等お伺いできると凄く有難く、助かります。

『トレニタリア』
コロナによる返金対応はまだない?
すみません、今回の閉鎖措置に関わる返金対応について、何か情報をお持ちでしたら
是非教えて下さい

5 Responses to “イタロ、フレッチャロッサの払戻について”

  • ZENOA より:

    イタロに関してはお書きになった通りのようです。
    運送約款通りのサイトの方がメールより返金条件悪いですね。
    しまった・・と思っています。何日も前にサイトから返金処理やってしまいました。

    トレニタリアは別のところに書きました。

  • chiara より:

    こんばんは。
    私もITALOのチケットを変更かキャンセルしないとと思っていたのですが、質問者さんのお話を読み、ITALO inviaggioのニュース欄を見て早速手続きしました。ありがとうございます。
    ウェブサイトでの払い戻しは手数料が差し引きされると考え、私はメールによる請求にしました。
    メールの件名に予約番号のみ入力、空メールすると、以下の返信が即返ってきました。

    (ニュース欄にあるのと同じ内容です)
    Gentile cliente,
    questa casella mail è dedicata esclusivamente, fino allo 03/04/2020, alle richieste di rimborso integrale legate all’Emergenza Sanitaria causata dalla diffusione in Italia del Corona Virus.
    Saranno accettate le richieste rispondenti ai seguenti requisiti:
    · Per i viaggi da e per Lombardia, Veneto e Emilia Romagna sono rimborsabili i biglietti acquistati entro il 2 marzo 2020, mentre per i viaggi da e per qualsiasi altra zona del territorio nazionale sono rimborsabili i biglietti acquistati fino al 9 marzo 2020 (incluso).
    · Oggetto mail contenente esclusivamente il codice biglietto per cui si richiede il rimborso. Se la richiesta è per più viaggi, va inviata una mail per ogni viaggio

    Il rimborso sarà effettuato tramite Voucher, non monetizzabile, utilizzabili per nuovi acquisti di biglietti relativi a viaggi da effettuarsi entro un anno dall’emissione del Voucher stesso.

    とりあえずは次回のメールを待つことになるかと思いますが、
    書かれている内容はおそらく以下の通りです。

    ロンバルディア・ヴェネト・エミリアロマーニャ間だと3/2までに購入済み、それ以外のエリア間だと3/9までに購入済みが今回特例払い戻しの条件です。
    複数予約がある場合は一緒にするのではなく、ひとつのメール件名にひとつの予約番号を入れ送信することを繰り返す。
    そして現金で返ってくるのではなく、発行日より1年間有効のバウチャー(旅行券)提供の形式です。

    今後1年以内に旅行の計画がなければバウチャーは無用となるので、ウェブサイトで払い戻し手数料はかかるものの返金してもらうことも選択肢のひとつです。

    また何か分かりましたら追記します。

  • まっちゃ より:

    私もメールで返金手続きをしました。
    ただ、バウチャーで払い戻しされることに納得が行かず、クレジットカードに返金してほしい事を
    伝えたいのですが、問い合わせのメアドが見つかりません。
    HPのクレーム申請FMTから何度も試みましたが、私のスマホ(iPhone )では
    FMTが上手く表示されず、入力ができず、、先に進みません。
    メールでの問い合わせ先が、分かる方がいらっしゃったら教えてほしいです。宜しくお願いします。

  • まっちゃ より:

    3/13に払い戻し手順について更新されていますね。自分は上記の手順で、メール件名にチケットコードのみを入力して送信して一週間経つけど、イタロから全く連絡が来ない。今はこの手順は消されてしまっている。再度、3/13発信のクレーム申請書で申請する必要があるのか?本当、分かりづらいな。さらに、このクレーム申請書での払い戻しはデスクトップからしか入力できない。スマホしか持っていない人はどうするんだよ。イタロは最悪。とりあえずクレーム入れた。

  • 匿名 より:

    トラベルjpに情報が載せられています。
    ご参考までに。
    i.4travel.jp/qa/show/75865

    クレイム理由を「Refund for health emergency 2020」を選択する事に注意ですね。
    送信してみたら自動返信が来てクレイムナンバーが付与されていました。
    30日程度でバウチャーが貰えるようです。
    先にアーモの質問:回答で御教示頂いた表題に予約番号のみ入れて空メール送信というのもやってみたのですが、クレイムナンバーが振られるだけ、上記の方法のほうがきちんと取り扱われるような気がします。

この質問への回答は締め切りました

フレッチャロッサのチケット払戻について

質問No.3301316 : KIKO より

3月27日から20日間イタリア周遊する予定でした、フレッチャロッサのチケットをスーパーエコノミーで購入済みです、通常では払戻不可なのは理解しているのですが今回の状況ですので払い戻し出来ないものかと思っているのですが誰かその件で情報を持っていないでしょうか?

One Response to “フレッチャロッサのチケット払戻について”

  • ZENOA より:

    トレニタリアはイタロと比較して柔軟性に欠けるのです。さすがもと国鉄。
    ウェブサイトには一応キャンセル対応について書かれています。
    が・・レジョナーレの切符なら駅窓口で対応もできて現金で返金だそうですが、問題は中長距離つまり高速列車の場合。指定様式に記入の上提出せねばならず、しかも返金はバウチャーだそうです。
    一部抜粋して貼り付けます。
    For medium and long-distance train services, a full refund will be made using an electronic voucher ( bonus) that can be used within one year. The refund request can be made by filling in the appropriate web form, available on trenitalia.com or at any ticket office.
    For regional trains, a full refund will be made in cash. The refund request can be made by filling in the appropriate online form or at the ticket offices.

    www.trenitalia.com/en/info_contacts/refu…

この質問への回答は締め切りました

新型コロナ

質問No.3300272 :  より

こんにちは
6月25日に最後の晩餐鑑賞を含むミラノ市内観光をそちらでお願いしたいと計画中です。
新型コロナ肺炎の対応で万が一旅行をキャンセルした場合は、そちらで予約しているものはキャンセルできるのでしょうか??

One Response to “新型コロナ”

  • アーモイタリア より:

    アーモイタリアのツアーはキャンセルポリシーに沿ってキャンセル可能です。キャンセルポリシーはガイドさんごとに異なりますので、詳しくはそれぞれのガイドさんにお問い合わせください。最後の晩餐は閉館になった場合のみ返金対象となります。それ以外の場合は最後の晩餐はキャンセル/変更が一切不可と美術館の規則になっています。

この質問への回答は締め切りました

1 2 3 4 5 6 379