役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

 

こちらに質問を入力ください


質問が無事に送られました

エラーです

投稿された質問は、24時間以内に公開されます。

ラ・スペツィアからポルトヴェーネレ間のバスについて

質問No.3236782 : 旅の者 より

 いつも参考にさせてただいております。
 3月下旬にポルトヴェーネレ散策を計画していますが、
ラ・スペツィア~ポルトヴェーネレ間のバス時刻表のサイト
をご教示ください。この時期、まだ船の運航は無いようですので
宜しくお願い致します。

2 Responses to “ラ・スペツィアからポルトヴェーネレ間のバスについて”

この質問への回答は締め切りました

アルノルフォの塔、ジョットの鐘楼 どちらがオススメ?

質問No.3236477 :  より

アルノルフォの塔、ジョットの鐘楼、どちらか1つ登るとしたら、どちらがオススメでしょうか?
各々の長所、短所もあわせて教えて頂けると助かります。

2 Responses to “アルノルフォの塔、ジョットの鐘楼 どちらがオススメ?”

  • Uncle-D より:

    アルノルフォの塔
    メリット:ドゥオモとジョットの両方を写真に収められる。インフェルノツアー、500人広間など、建物内にも観覧スポットがある。
    デメリット:上まで登るのがジョットよりもしんどい。(個人的意見です。)

    ジョットの鐘楼
    メリット:ドゥオモを間近で写真に収められる。アルノルフォよりも上りはしんどくない。
    デメリット:観光客が多く、並ぶ可能性大。

    私は、旅の目的は写真撮影なので、暖税アルノルフォ派です。

  • ZENOA より:

    あまりメリットデメリットなど観光の際考えたことがないのですが。両方登れば良いと思います。
    上から見える光景が異なるので比較しにくいです。
    強いて言えばアルノルフォは比較的近年に公開されたので
    登った人が少ないからいいですよ。そして数々の歴史の舞台になったからその
    現場にいるというわくわく感があります。

この質問への回答は締め切りました

郵便料金

質問No.3236029 :  より

最近イタリアを旅行し、現地から旅の記念に自分宛てに葉書を出しました。切手はB zone2 のもので、郵便局で「日本向けの航空便の葉書用切手」と言って1枚2.42ユーロのかなり大きなヴェネツィアの何かを描いた切手を購入して貼り、BY AIR MAIL と朱書しフィレンツェとラヴェンナの赤いポスト(右側の色々な地域用)に投函しました。投函して20日経ちますが、まだ届きません。。。
2.42ユーロでは航空便料金が足りていないのか?と心配になりました。posta prioritaria のシールをもらって貼らないと船便扱いになる?!と書いてあるHPもありました。しかも料金が4ユーロくらいでまたびっくり。郵便局で切手は購入したので、確かだと思っていたのですが。シールももらえませんでした。
ポストクロッシングをしているので、ヨーロッパからなら1週間から10日間くらいで葉書が日本に届くという認識でいたのですが。
船便扱いになってしまったのでしょうか?

3 Responses to “郵便料金”

  • Scibatini より:

    B ZONA2なら船便扱いになっています。日本への航空便にするならばA ZONA2の4.50ユーロの切手を買わなければなりません。
    www.poste.it/files/1476483678401/filatel…

    ***
    実は、私も最近同様の質問をここでしたばかりです。2015年10月1日から切手の表示が変わり、B表示ならば普通郵便(カテゴリーPosta4のPOSTA ORDINARIA)、A表示ならば速達扱い(同Posta1のPOSTA PRIORITARIA)になるようです。A表示の切手を買うと2次元コードのシールも同時に発行されて追跡可能になるとPoste Italianeのサイトには書かれています。
    www.poste.it/prodotti/posta-prioritaria….

    そうは書かれていませんが、これらの変更に伴って従来Etichetta Bluと呼ばれていたPosta Prioritaria表示のシールは使う意味が無くなったように思われます。

    余談ですが、イタリアの郵便料金のインフレ率はすごいです。2014年に日本へ葉書きを出した時には1.70ユーロでAIR扱いでした。

  • Scibatini より:

    訂正です。BY AIR扱いにするならばPostapriority Internazionaleカテゴリーにしなければならず、そのページのINFORMAZIONI GENERALIに「by airmail/via aereaと表示された青いラベルを切手と一緒に買って貼れ」と書かれていました。
    www.poste.it/prodotti/posta-prioritaria-…

    つまり、航空便扱いにするなら、A表示の切手、二次元コードラベル、BY AIRMAILラベルの3点セットが必要ということのようです。

    ***
    郵便局をしてある意味イタリアらしい対応をされてしまったのではないかと思われます。

  • かめこりん より:

    お返事ありがとうございました!実はあのあと21日目に一部の絵葉書が届きました!フィレンツェで投函したもの(の一部?)です。ラヴェンナのものは数日早く出したのにいまだ届かずです。速達にしないと船便扱いになるとは知りませんでした。気長に待つしかないですね。
    私も10年前にイタリアに行ったときにははがき一枚0.95ユーロくらいだった記憶だったので、まさかそんなに高くなっているとか考えずに2.4ユーロなら航空料金なのだろうと思い込んでしまったのがいけませんでした。
    情報をありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

ジェノヴァ近郊について

質問No.3233014 :  より

初めまして。
春にジェノヴァ〜サヴォナ辺りののんびりしたところで1週間くらい滞在しようと思っています。
子どもと犬がいるので美術館などは検討していますが、おすすめの街、村などはありますか?
また土地勘がまったくないのですが、風景なきれいな田舎というとどの辺りでしょうか。
私達はフランス在住で去年フランス側からクネオには行きました。

3 Responses to “ジェノヴァ近郊について”

  • 匿名 より:

    誤字を見つけました。
    美術館などは検討しておりません。

  • ZENOA より:

    ジェノヴァからサヴォナにかけてのあたり限定でしょうか。狭い範囲なので、それほど良いところはなさそうに思います。むしろリグーリア州の西海岸より東海岸の方がメジャーな海岸リゾートがあります。人気があるのが、ポルトフィーノやサンタ・マルゲリータ・リグレですが、いかがでしょうか。
    もしくはカモッリCamogliも良いのではないかと思います。
    しかしまだ泳げない季節なので、海岸にこだわる必要がないかも知れません。
    ジェノヴァから西北に山を越えてピエモンテ州に入ったところの温泉地アックイ・テルメAcqui Termeはいいところです。風光明媚なところでスパを楽しんではいかがでしょうか。リグーリア州よりも料理もおいしいです。

  • サリュ より:

    ご返信ありがとうございます!
    リグーリア州はやはりこれといったところはないのですね…
    海沿いに住んでいますので、どちらかというと山側の方に興味があります。
    少し遠くはなりますがアックイ・テルメを調べてみます!

この質問への回答は締め切りました

ターラントの治安

質問No.3232739 :  より

皆様こんにちは

いつも楽しく拝見させて頂いております。
次週にプーリアへ出かける予定があり、ターラントにも出掛けることになりました。
が、同地の公開情報があまりに少ないので、お力をお借りしたく連絡させて頂きます。

ターラント、特に旧市街を一人で散策することは危険でしょうか。
特段の早朝と、深夜は予定しておりません。常識的な範囲(周囲に現地の人が居る時間)を目安としたいのですが、そもそもそういうところでは無いと、認識した方が宜しいでしょうか。
宜しくお願い致します。

3 Responses to “ターラントの治安”

  • ZENOA より:

    ターラント旧市街が危険? その情報の出どころ(および年代)はどこ(いつ)でしょうか。
    バーリであればまあ理解できなくもないですが、ターラントは危険なところではありません。
    今はおしゃれなB&Bや高級ホテルもあるエリアになっています。かつてそういうものがなかった頃にも行ったことがありますが、当時ですら全く危険性は感じられませんでした。
    おいしいレストランが多いので心配せずに散策されて下さい。

  • chiara より:

    昨年春にターラント旧市街のホテルに1泊しました。
    フロント係が言うには、旧市街は現在復興計画が進行中で、海沿いの建物の中にはすでに修復されているものがあるとのことでした。旧市街の観光マップと一緒に見どころも教えてくれましたが、特に行ってはいけない場所はなかったと思います。それでも旧市街の中奥には裏寂れた廃墟も多く、個人的には危ないというより不気味さで怖かったです。狭い通りが多いので日没後は避けたほうがいいです。
    旧市街には大学や音楽学校があり、その通り(Via Duomo)は骨董屋や工芸品店やお店がたくさんで穏やかな感じです。また海沿いには魚市場がありますし、工業地域が近いのに海が綺麗で癒されます。魚料理が美味しかったので、もう1泊してもよかったかな。

  • ちこも より:

    皆様

    ご返信下さりありがとうございました。上書きされておりませんでしたので、再送させて頂きます。
    参考にさせて頂き、2泊に変更しました。
    どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

    投稿者より

この質問への回答は締め切りました

スクロヴェーニ礼拝堂の予約は、何日(月)前から受けつけるのでしょうか?

質問No.3230713 : ミーシャ・・2020.1.11 より

再来月(3月)の中旬にスクロヴェーニ礼拝堂の見学を計画しています。公式予約サイトで予約を試みたのですが、今月分の予約日、時しか表示されません。パドヴァカードを購入する方法と、購入しない方法の両方とも同じでした。(2回入場したいので、パドヴァカードを購入する方法と、しない方法両方で予約したいと思います)。
私の操作が不味いのか?それとも予約は当月分しか受け付けないのか、何日(月)前から受け付けるのか?
お知恵を拝借させてください。

2 Responses to “スクロヴェーニ礼拝堂の予約は、何日(月)前から受けつけるのでしょうか?”

  • ZENOA より:

    現在の予約クールが11月から1月までのものなので、それ以降はまだ受け付けていないのです。
    多分数週間したら2月から4月ぐらいまでの予約ができるようになるでしょう。
    スクロヴェーニはそこまで焦らなくても直前でも予約できますのでご安心を。夜間の予約だと少し長く見られていいですよ(sotto le stelleというタイトルの予約)。

  • ミーシャ より:

    分かりました、有難うございました。
    安心しました。

この質問への回答は締め切りました

ローマパスの72時間の意味

質問No.3229844 :  より

72時間パスは、一般に3日間パスと理解され、実際にも券面に、3日目の24時に有効期間が終了する旨の印字がなされるようです。

しかし、公式サイトでは、Valida 72 ore dalla prima validazioneとあり、
さらに詳細に、最初の美術館等の入場ないし、最初の公共交通機関で利用開始から、72時間との記載があって、それが正しいのだとすると、1日目の正午から利用開始した場合、4日目の正午までは有効であるように思うのですが、それは間違っているのでしょうか?

12 Responses to “ローマパスの72時間の意味”

  • sou より:

    最初の利用から72h有効ですから、それで間違っていないですよ。

  • sou より:

    ローマパスの券面に印字はなされないと思います。
    ナポリの公共交通機関1日パスは最初に使ったときに当日の24時まで有効との印字がなされます。

  • 匿名 より:

    質問した者です。
    もしそうなら、このアーモイタリアのご説明、

    『*正確には利用開始日から3日目の24時まで利用可能です。』

    『Roma Pass Transport(ローマパス・トランスポート):
    市内公共交通機関の3日間フリーパス。
    最初の刻印から2日後の24時まで有効です。最初の打刻で裏面に有効期限が印字されます。』

    をご訂正いただかないといけないことになりますが…

    他の都市だと、72時間は正確に日をまたいで72時間の例もあるようです。
    ローマの場合、少なくとも過去は72時間といいながら、実際には最終日の24時までで、
    72時間を確保してなかった、それに対してクレームでもあって、改正されたのでしょうか?

    実際に最近、ローマパスを使った人の体験を伺いたいものです。
    またアーモイタリアのご関係者も、もし改正があったのが事実なら記述をご訂正いただけるとありがたいです。

  • 匿名 より:

    過去のここでのやり取りなどを拝見すると、過去の公式HPでは、
    応当日の24時までという記述があったようなので、現在も残っているアーモイタリアの説明で『正しかった』ようです。

    自分もローマパスではなく、以前存在した、ATACのいわゆる1日券を利用したことが何回かありましたが、
    その場合に、正式には24時間券といいながら、当日の24時までしか使えず、「なんだ…」と思いました。

    ただ、ATACの交通機関についてのみ言えば、このような形態の1日券を24時間券と謳うのは、問題があるとまではいえないな、と思ったのでした。
    つまり、ローマの公共交通機関は、深夜や早朝も運行しているので、例えば、午前0時過ぎから利用を開始し、
    当日の24時まで使えば、24時間使ったことになる、つまり、24時間券というのは、最大24時間使える、
    という意味だとも言えるからです。

    ローマパスを作った時、これは推測ですが、このATACの呼び方をそのまま採用した、
    だから、72時間パスも、公共交通機関については最大72時間使える、それはいいのですが、
    美術館等については、それは当てはまらない。実際に夜間開館とかあっても、応当日の24時終了だと
    どうしても、72時間を大きく下回ることになります、なので、クレームが相次ぎ、他の都市での例なども
    参考に、現在のHPの記述のように、時間経過で満了することになったのでは。

    ただ、交通機関の場合は、満了時間到来以降は、そのまま乗車していれば不正乗車になりますが、
    美術館の場合、無料入館分については、入館時に期間到来前であれば、退館時間をチェックするわけでもなく、そのまま鑑賞を続けられる、ような気もしますが。しかし厳しい人は、鑑賞中であっても、期限が到来したら
    退館せよと言いそうでもあり、そのあたりも微妙なところではあります。

    もっとも、2回無料入館分を最後に残す、というか、自動的に最初の2回が無料なので、
    その間ずっと美術館に入らなかった人というのは事実上いないとすると、上記のようなことはあまり発生せず、
    一方では、割引の適用は、まさにそのチケット購入時に有効でよく、そうだとすると、最終期限到来直前に割引料金で入館すればそれでいいような、そんな気もします。ただ、それも、割引料金で入館できるというベネフィット
    が、期間内であることを要する、と主張する人がいそうな気もしないでもありませんが。

  • sawa より:

    ローマパスの期限は、質問者さんのご理解で合っています。公式サイトにもその旨、明記されていますのでご心配いらないですよ。アーモさんにある表現は、随分前、もう10年ほど前になるだろうと思いますが、当時ローマパスの期限が「3日間有効」となっていた時期があったので、その頃の表現が混同されているのではないかと思います。イタリアはいろんなことがコロコロと変わる国です。ネットに書かれていることを鵜呑みにせず、公式サイトで最新情報を確認するのが一番です。なお、開始時に、パスに自分の名前と日付を書くのは変わっていないようです。

    ■ローマパスは最初の使用(の瞬間から)72(48)時間後に期限切れとなる。
    La Roma Pass 72 Hours scade dopo 72 ore dal momento del primo utilizzo.
    La Roma Pass 48 Hours scade dopo 48 ore dal momento del primo utilizzo.

    www.romapass.it/it/FAQ/

  • sou より:

    ローマパスのサイトのFAQに明確に有効期限が書いてありますので
    見てください。
    www.romapass.it/en/FAQ/

    アーモに記載されている内容がすべて最新版に更新されているとは限りませんので
    そこはご理解下さい。

  • 匿名 より:

    質問者です。

    確かに、鵜呑みにしてはいけない、肝に銘じますが、
    有効期限について、旧システムに基づいて書かれた(?)箇所の近傍には、
    2019年6月18日付で、ボルゲーゼ美術館が適用外となったことが記してあります。
    ですので、読み手としては、常に最新情報が更新されていると『誤解』しても無理からぬところがあるように思います。

    アーモイタリアは、多くの人に信頼され頼りにされていると思います。
    souさんが、内部のご関係者であるなら、事実関係を確認次第、なるべく早い段階で、記述が訂正されるように働きかけていただけるとありがたいです。

    >イタリアはいろんなことがコロコロと変わる国です。

    それは常に実感します。本当に、以前の常識が全く通用しなくなったりしていることは度々あります。
    ですが、それは現地の人達にとっても同じ。美術館とかの関係者には、外国人に対して、
    自分の認識不足を棚に上げて、制度が変わったことを知らずに、間違ったことを言ってくる人たちも
    いないわけではありません。
    さらに言えば、 公式hpすら間違っていることや、前後に矛盾していることが書かれていることもあります。
    ですので、ここで伺った次第ですが、期間満了の刻印がない、ということについては、
    やはり最近の実際の使用例がなによりですし、その刻印があれば、現場の係員に対しても、
    きちんと反論できるというものですが…

  • sawa より:

    >期間満了の刻印がない・・・その刻印があれば・・・

    上記に記載したURLの2.Utilizzoに説明がありますが、カードは電子システムで管理されているため、“今”のカードの状況は、訪問先のチケット窓口で、専用オペレーターに聞けば分かるようになっているとあります。又公共交通機関についても、カードを専用器機にかざしたとき、有効期限内で使用可能であれば緑色のランプが点灯するとあります。そのランプが付かなければ、時間切れだということでしょう。なお、カードの不具合等があれば、観光案内所でカードのチェックをしてもらい、自分の過失でなければ、カードの交換に応じるとあります。余り心配されなくてもと思いますが。

  • 101 より:

    横から失礼します。
    質問者さんが書かれた回答について根本的な疑問なのですが、公式サイトすら間違っていたり、現地係員も間違っていることを言うということは、何を正解にすれば良いのでしょうか。利用者に聞いてもそのとき偶然大丈夫だった可能性はあるわけですから、最終的には最新の情報を収集して、その中の多数を正解とかんがえるということでしょうかねぇ〜〜

  • sou より:

    私は1旅行者として昨年ローマパス72hを利用した経験と知識に基づいて回答を差し上げております。
    地下鉄、バス、トラムのいずれにも複数回乗車し、遺跡や美術館にも沢山入場しました。それでも私の手元に残っているローマパスの券面には刻印などは見つかりません。
    恐らく最初の使用時にパス内部かサーバーに使用期限が記録されているものと思います。
    それから、私はアーモの関係者でもなんでもなく、無償で提供されている膨大な情報を常に最新版にしておくべき等の考えは持ち合わせてはおりません。

  • 堂 剛 より:

    こんにちは、アーモイタリアの堂です。私は毎日掲示板をチェック&メンテナンスをしておりますが(スパム投稿が1日に100件くらいありますのでそのメンテナンスは日に数回しております)、今回はあまり私が書き込んでは良くないかなと思い、今に至ります。ご理解いただければと思います。

    (1)まず最初に、質問を投稿される方、そして回答を寄せられているすべての方に感謝いたします。このサイトが旅行者の役に立っているのは間違いないと思いますし、皆さん貴重な時間と労力を割いて、回答を書いて頂いていることに心から尊敬いたします。しかも皆さんは知識が豊富で感心するばかりです。

    (2)本掲示板においてアーモイタリアの関係者の回答はほぼ私=堂のみで、稀に現地ガイドさんに依頼して回答を書いてもらっております。その場合もガイドと判別できる名前で投稿してもらっています。ガイドさんに頼りすぎると本来の掲示板の目的が変わってくると思いますので、極力ガイドさんには頼らないようにしています。

    (3)例えば今回のローマパスのご質問についてもおそらく現地のガイドさんも正確なところは把握していないと思います。

    (4)アーモイタリアのサイト情報の更新については、完全に私の作業不足が原因となります。情報を信頼していただいている方には大変申し訳なく思います。ローマパスについては利用方法、規約、対象施設など知らぬ間に変わっており、変更になったことも今回のような旅行者からの書き込みで知ることがほとんどです。古い情報については近日中に見なおして更新しようと思います。ただ、実際に私がローマパスを使える訳でもありませんので、すべては公式サイト、利用者の声、そして現地機関や係員に電話で確認して、その情報をまとめる感じになります。最新情報を知りたいとなった場合は、やはりこの掲示板などで旅行者の書き込みを確認するのがもっとも良いかと思っております。そういう意味で回答者のみなさんにはとても感謝しております。

    つらつら書きましたが、アーモイタリア記載の情報の更新については私の責任ですので、なるべく早くに更新できるようがんばります。

  • 匿名 より:

    質問者です

    色々とありがとうございました

    堂さんはじめ、アーモイタリアのご関係者のご努力には感服していますし、
    今回書き込んでいただいた方々の丁寧かつ正確なご対応にも感謝いたします

    ますますイタリア好きの人が増えていくことを心から祈っています

この質問への回答は締め切りました

ローマでどのあたりに泊まるか

質問No.3228623 :  より

3月下旬に親子女子旅をします。旅行会社のパックの個人旅行で、数個の中からホテルを選択しないといけません。フィレンツエからテルミに駅に着き自身でホテルへ行き、2泊し、翌朝は、専用車のお迎えで空港に行きます。
駅の南側、北側、スペイン広場とトレビの泉の間、の3か所から選択できます。コロッセオあたりはさっと外から見て、あと、バチカン美術館は半日ツアーに入ります。あとは、この辺りも含めて、ナボーナあたりなども、ブラブラカフェやお店を見たいです。
夜の食事もありますの辺りが安全でホテルに帰れるかを気にしています。
駅前のホテルは、よく日本人のツアーにも利用されていますが、グーグル写真見ますと、殺伐とした印象なのですが、ただ、駅のイートインも近く夜も便利なのかな、と迷っています。何かアドバイスをよろしくお願いします。

2 Responses to “ローマでどのあたりに泊まるか”

  • sou より:

    駅の南西側カヴール通り沿いからレプブリカ広場までのホテルならオススメです。
    テルミニ駅から歩いて行けますので最短です。
    この辺りは飲食店も多いですし、駅地下の商店街も有ります。
    夜も人通りが多いのでホテルに帰るにも安心です。
    この辺りから歩いて行ける範囲に有名な教会や施設が沢山あります。
    マッジョーレ教会、アンジェリ教会、ヴィットリア教会、ローマ国立博物館、国立絵画館など。
    地下鉄やバスを利用するにもターミナルですので便利。
    ただナヴォーナ広場へは歩いて行けないことはありませんが、少し遠いです。
    教会にはあまり興味が無くて、スペイン階段やその周辺のブランドショップ、ナヴォーナ広場辺りをメインでブラブラしたいのであれば、スペイン広場とトレヴィの泉の間の方がいいと思います。
    この場合は駅からホテルまでの移動はタクシーですね。
    以上参考になれば。

  • 匿名 より:

    駅の西側の候補のホテルはちょうどそのあたりでした。いわゆるツアー客がよく泊まるチェーン系ビジネスホテルか、こじんまりしたかわいいトレビとスペイン広場の便利なところか、どちらも良さそうで悩みますが、、早急に決めたいと思います。ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

ローマからアマルフィへの移動について

質問No.3225645 :  より

2月の中旬にイタリアに旅行で行きます。
ローマから夕方に出発してアマルフィに移動しようと思っています。
ローマ→サレルノを電車で移動し、サレルノ→アマルフィをバスで移動するのがいいのかなと思ってますが、
1番最適な移動方法なのでしょうか?
また、やはり冬場はサレルノ→アマルフィのフェリーはないのでしょうか?
バス移動の場合、時刻表等わかるサイトがあれば教えて頂きたいです。
スーツケースもあるので、バスを降りた後もタクシーでの移動も考えています。
その場合、タクシーもすぐつかまるものなのでしょうか?
アドバイスをお願いします!

2 Responses to “ローマからアマルフィへの移動について”

  • ZENOA より:

    どなたも回答されないので書いておきます。
    sita sudのバスの時刻表はこちらです。
    www.sitasudtrasporti.it/archivio/Downloa…

    なお、時刻表検索はこちらからします。少しでもイタリア語ができた方がよいです。
    www.sitasudtrasporti.it/orari

    老婆心ながら・・サレルノからアマルフィまでは美しい海岸道路をとおるので、夜間に通るのはもったいないと思うのです。できればお昼に通りましょう。
    なお、船は冬期にはありません。

  • 匿名 より:

    ZENOA様
    お返事有難うございました!
    バスの時刻表も有難うごさいます。
    確かにお昼に通って景色をじっくり見ながら行きたいですね。
    しかし、旅程の都合で夕方になりそうです…
    再度色々検討してみます。

この質問への回答は締め切りました

シチリア北部チェファル国鉄駅について

質問No.3225641 :  より

シチリアのチェファル国鉄駅にはスーツケース預かり所はありますか。
パレルモからローマに向かう途中、チェファルで下車してチェファルの町を散策したいのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します

2 Responses to “シチリア北部チェファル国鉄駅について”

  • 堂 剛 より:

    チェファル駅には手荷物預かり所はありません。
    検索しただけですが、下記の「The Shipping Centre」で預かってくれるという情報があります。フェイスブックもあるので当日に営業しているかなど問い合わせ確認されると良いと思います。
    www.tripadvisor.com/ShowTopic-g187886-i3…

  • mayumi より:

    堂さん
    情報をいただきましてありがとうございました。
    確認させていただきます!

この質問への回答は締め切りました

【サレルノ〜アマルフィ】sita社の24時間チケットについて

質問No.3224746 :  より

今月末にサレルノ〜アマルフィ間の観光を予定しています。
サレルノから乗車し、チェターラ等のいくつかの町で途中下車しながらアマルフィに向かう予定です。
バスチケットについて色々調べていますが、UNICO COSTIERAが廃止になったので1日乗り放題チケットがない?ように見えるのですが、調べていると1日乗り放題チケットがあるとの情報もあり、もし最近の情報ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけますと幸いです。
都度都度チケットを購入すると手間がかかるので、可能であれば1日乗り放題チケットか、1箇所いっぺんにチケットが帰ると助かるのですが。
アドバイスいただけますと幸いです。

2 Responses to “【サレルノ〜アマルフィ】sita社の24時間チケットについて”

  • 堂 剛 より:

    下記のようなチケットがあるようです。
    伊語なんでご不明な点があったらまた書き込みください。
    www.sitasudtrasporti.it/contenuti/Campan…

    COSTIERASITA € 10,00
    COSTIERASITA € 12,00
    COSTIERA TERRA&MARE € 15,00

  • ちっち より:

    堂剛様
    質問者です。
    ご回答いただき、ありがとうございます。
    そちらに記載があったんですね、、、そこの情報にたどり着けなくて困っていたので本当に助かりました。
    ありがとうござました!

この質問への回答は締め切りました

ナポリのタクシーについて

質問No.3218888 :  より

ナポリでホテルにタクシーを呼んでもらい、タクシーデビューしました。
タクシーに乗った時点でメーターが既に動いており6〜7ユーロくらいでした。
送迎にかかった時間分かと思いました。
降りる時のメーターが10.2ユーロ。
ただ、送迎があったので11ユーロだと。
最初よく分からず10.2ユーロ払い、追加で1ユーロ払いました。
20セントは返してくれなかったですが、まあいいかと思い、そのままにしておきました。
そもそも、送迎の際はメーターが既に動いていて、かつ1ユーロくらい取られるものなのでしょうか?
よく覚えてませんが365みたいな三桁の数字が並んだ会社でした。

3 Responses to “ナポリのタクシーについて”

  • 匿名 より:

    タクシーのメーターは呼んだ時点で動いていることはないと思います。ただ日本と同様に初乗り料金があるので、乗った時点で料金が表示されていることはあると思います。私の記憶では通常はお客さんが乗った時点で運転手さんがメーターのボタンを押すと、その時点で0ユーロでなく、数ユーロの表示からスタートします。またタクシーを呼ぶとその分の料金も加算されます。最初の6−7ユーロと、最後の1ユーロがどの料金に相当するかはわかりませんが、一般的な話ですと、距離料金のほかに、+初乗り料金、+呼んだ料金、+トランクに積む荷物料金(1個あたりの料金x個数)がかかると思います。

  • ぐ~ より:

    上の方がおっしゃるように呼んだ時点では普通は動いていないと思います。
    ナポリのタクシーの料金ですが、http://www.comune.napoli.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/IT/IDPagina/1193
    このページの Visualizza le tariffe taxi を押せば表が出ます。
    初乗りは平日だと3,5€、休日は6,5€、呼ぶと+1,5€、荷物+0.5€ですね。

  • sou より:

    キアイア地区のホテルにタクシーを呼んでもらい、ナポリ中央駅まで乗りましたら
    €16.5でした。定額(pre-fixed rate)の€15に呼び出しの€1.5が加算されたと思ってます。
    定額じゃない場合は初乗り料金が設定されるので
    ご質問者さまの場合は初乗り+走行+呼び出しのケースではないでしょうか。

この質問への回答は締め切りました

ミラノの一日乗車券について

質問No.3217485 :  より

基本的な質問で申し訳ありません。ミラノの公共交通機関(地下鉄・バス等?)が乗り放題となるチケットはあるのでしょうか。また、その券は深夜や早朝でも購入可能でしょうか。教えていただけると幸いです。

One Response to “ミラノの一日乗車券について”

  • ZENOA より:

    24時間チケットは切符の自販機で買えますし、運営会社(ATM)のアプリからでも買えるようです。が、深夜や早朝の地下鉄利用はお勧めできません。もし女性の方なら猶更です。私は22時以降は利用しません。大丈夫だったという方もおられますが、一昨年に日本人が立て続けに中央駅地下通路と駅前広場で強盗に襲われて怪我もしたとのことなので、用心が必要と思います。

この質問への回答は締め切りました

3/3にチヴィタ+オルヴィエート観光に関して

質問No.3213427 :  より

3/3にチヴィタ+オルヴィエート観光を考えています。3/4にフィレンツェ(アーモイタリアで移動手段を手配)に移動しようと考えているのですが、3/3にオルヴィエートに1泊して3/4にフィレンツェへ出発するか、3/3に日帰りでチヴィタ+オルヴィエート観光をしてからローマに戻り3/4に電車でフィレンツェへ行こうか迷っています。チヴィタ+オルヴィエート観光は日帰りくらいの観光で十分でしょうか。アドバイスをお願いします。

10 Responses to “3/3にチヴィタ+オルヴィエート観光に関して”

  • amica より:

    オルヴィエートが大好きで、1月に5回目の訪問を控えているものです。なので少し贔屓目が入っているかもしれませんが、オルヴィエートに一泊されることをお勧めします。
    理由は二つ。
    まず、日帰りしようとするとローマ・オルヴィエート間の電車の選択肢は少ないという点です。行きはテルミニ発9:02か10:22。前後もありますが、あまり現実的でない時間のように思えます。帰りはオルヴィエート発15:27か17:27(この後にするとローマ着が20時半を回ってしまうので夕食が遅い時間になります。)
    もう一つは、オルヴィエートは食事が美味しくてリーズナブルという点です。
    ホテルの値段もローマよりお手頃ですし、一泊してゆっくり夕食を召し上がることをお勧めします!

  • ino より:

    横からで済みません。
    当方、来年GW期間中にチビタの街へ初めての訪問を計画しているのですが、
    マップを見る限りですと、チビタからオルヴィエートは直ぐ近くにありますね。
    オルヴィエートの見どころ(お勧めスポット)について教えて頂けないでしょうか。
    あと、お食事が美味しいとのことですが、どのような料理がお勧めですか。
    英語は通じますか?
    宜しくお願いします。

  • amica より:

    inoさん、アーモさんのオルヴィエートのページは既にご覧のことと思いますので、それほど付け足す要素もないのですが、もし絵画にご興味があるならばドゥオーモ付属博物館(ドゥオーモの右隣のやや奥まった建物)をお勧めします。博物館とはいえシモーネ・マルティーニの聖母子像などの絵画や、アンドレア・ピサーノの大理石の聖母子の彫刻など見応えがありますよ。地下が確かエトルリア時代の考古学遺物の展示だった気がします。
    街歩きしながら小さなお店のウィンドウを覗いたり、気に入ったらショッピングも楽しいです。詳しい場所を忘れてしまって申し訳ないのですが、カシミアのセーターや手袋などがお手頃な値段で売っているおしゃれな店もありました。
    食事は、やはりパロンバのトリュフのカルボナーラが一押しです!他の料理はシェアして食べますが、これは独り占めしないと満足できません(個人的感想)。他にも朝市で車販売しているポルケッタ(豚のロースト)とウイキョウのパニーノや、アーモさん推薦のジェラテリアの濃〜いピスタッキオジェラートとか。書いてたら食べたくなってしまった。ポルケッタのパニーノは他の店でも売ってます。混んでるので多分すぐ分かると思います。
    英語は通じるところが多いと思いますが、最初はイタリア語で挨拶して、お店の中を見たい時は「ちょっと見てもいいですか? ポッソ ダーレ ウノッキャティーノ?」なんて言うといい感じですよ!
    GWは気候も良くていいですね。楽しいご旅行になりますように。

  • ino より:

    amicaさん、とても詳細な情報ありがとうございます。
    gogleマップで調べているのですが、オルヴィエートは史跡や教会の宝庫ですね。
    街歩きや建造物を見るのが大好きなのでぜひ行ってみたいと思います。
    オルヴィエートの大聖堂のフレスコ画が気になりました。5€程で入場できるようなので、一度中をみたいと思います。
    カルボナーラ美味しそうですね。
    食事はスーパーやフードコートで買って済ましてたので、一度、トラットリアに挑戦してみようと思います。
    イタリア語に自信がないので、勉強しています。
    あと、気になった点について教えて頂けないでしょうか。
    (1)オルヴィエート市街の宿泊所が割高のようなのですが、お勧めの宿泊所とかありますか?
    できれば、1泊60€前後で味のあるゲストハウスが良いです。
    (2)レンタカーで移動しますが、オルヴィエート大聖堂周辺はZTL区域内ですか?
    よろしくおねがいします。

  • chiara より:

    amicaさんではないですが、
    Orvietovivaというサイトでパーキング情報が掲載されています。市街地図PDFもあります。https://www.orvietoviva.com/en/orvieto-parking/
    大聖堂近くにも有料パーキングがあるようですが、何年も前に行ったときは車の通行はあまり見かけなかったように思います。
    レストランは開店直後に行けばお料理もそれほど待つことはないし、オルヴィエートに限らず観光地では日本人には英語メニューを持ってくる店が多いですよ。メニューがなくて口頭で説明された時は覚悟を決めて、耳に残った単語を言って注文し度胸試しをすることにしています。

  • ino より:

    chiaraさん、詳細な情報頂き有難うございます。大聖堂周辺はZTL内のようですね。
    オルビエート駅近くにレンタル自転車屋さんを見つけましたので、
    近くの駐車場に車を止めて、レンタル自転車を借りてオルビエート散策を試みてみたいと思います。
    昨年Monza eni circuit内で借りた時は英語で用を足してましたが、オルビエートは未知数です。
    とりあえず自転車を借りるときのイタリア語を覚えて臨みたいと思います。
    前回バールはよく利用してましたが、レストランは全くの初めてで、読めない&聞き取れないレベルなので、かなりやばいです。。。
    メニュー
    www.google.co.jp/maps/place/Orvieto+Bike…

  • chiara より:

    オルヴィエートは高度300Mを超える場所にあり、駅からだとケーブルカー利用がベターなところです。お気をつけて。

  • ino より:

    chiaraさん、ありがとうございます。
    オルビエートって高台にあるのですね。
    自転車で登ってゆくとなるとトレーニングになってしまいそうですね。
    (でもそれも良いかな)
    現地で地形を見てから臨機応変に対処したいと思います。
    伊ではレンタカー以外利用したことないので、ケーブルカーについて
    調べてみます。ケーブルカーも壮大な景色が楽しめそうで良いかもです。
    また分からないことがありましたら質問させて頂きます。
    宜しくお願いします。

  • 堂 剛 より:

    オルヴィエートはZTLがありますが、ZTLに通らずにも、上の町にも車で登り駐車する場所は複数あります。標識を見ながら運転すればZTLにひっかかることはまずないです。一番簡単な駐車場は下記URLの「Parcheggio della Rupe Orvieto」です。有料駐車場ですが料金は高くないですし、とても広い駐車場なので満車になることはまずありません。駐車場からはエレベーターorエスカレーターで中心地に行けます。
    goo.gl/maps/T7KG8jXKCG6F18gB7

  • ino より:

    堂剛様、
    マップで確認しました。
    街にも近くとても便利な駐車場をご教授頂きまして有難うございます。
    これなら車でオルビエート街内へ簡単にアクセス出来ます。
    オルビエートの街内についてですが、マップを見る限り路地が迷路のように複雑で、
    見どころある遺跡、建築物、お店類が凝縮されているようですが、
    街の雰囲気や景色を楽しみながら、じっくり時間をかけて街歩きしてみたいとすれば、
    街内を隈なく回るとすれば、どれくらいの時間/日数が必要ですか?
    かなり良い感じの街なので何度も訪れたくなりそうな予感です。

この質問への回答は締め切りました

年末年始のイタリア旅行について

質問No.3215432 :  より

年末年始にイタリアはローマ・フィレンツェへ旅行いたします。
年末年始で、少しタイトなスケジュールなため、無駄なく観光するために各観光地の特別な営業時間を含め下記の情報があれば教えていただきたいです。
12月31日のサンピエトロ大聖堂・クーポラの開館時間
(12月31日は夕方からミサでしょうか。ミサの前の何時間かは入場できないのでしょうか)

※12月31日のヴァチカン博物館の営業時間
※オペラ座は現地で当日券を購入するのと日本で購入していくのはどちらが良いか
(当日でも年末年始のこの時期に購入できそうか)
※フォロロマーノ・コロッセオ・パルティーノの内部見学なしで景観だけ楽しむバススアーあるか
(HOP ON HOP OFFバスがこの観光地の近くを通るのであれば検討中)
※下記教会の開館時間+(1日の朝にサンタマリアデッラヴィットリア協会見学できるか)

●ポポロ協会-12月30日・12月31日
●ジェズ協会-12月30日・12月31日
●サンタゴスティーノ協会-12月30日・12月31日
●パンテオン-12月30日・12月31日
●ナヴォーナ広場-12月30日・12月31日
HPなどを見ましたが、メールアドレスがない事が多く
現地の方に伺うのが最善だと思いました。
何卒アドバイスなどいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

この質問への回答は締め切りました