役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

 

こちらに質問を入力ください


質問が無事に送られました

エラーです

投稿された質問は、24時間以内に公開されます。

ローマのハロウイーン

質問No.3298341 :  より

3月の訪問をあきらめ、10月を考えています
10月31日はハロウイン、で3日間続くという記事がありました。
この間はお店が閉まったり、あるいは町が混雑しらりで、旅行者は避けるべきでしょうか?
10月11月の中で比較的空いている週はいつごろでしょうか?
コロナで旅行をっキャンセルし、ずっと暗い気持ちでしたが、やっと前を向き始めました。
アドバイスお願いします。

9 Responses to “ローマのハロウイーン”

  • ZENOA より:

    ロンバルディアなどが封鎖になりましたね・・。訪問中止お気の毒です。
    さてハロウィーンは比較的近年に若者のイベントとして定着したものなので、一般イタリア人全員が楽しむ訳ではありません。
    それよりも11月1日の諸聖人の日(年配の方は万聖節という訳語を使われます)が祝日で、親族でお墓参りをする慣習になっています。
    3日間続くという情報は多分他の国との混同だと思います。昨年はたまたま連休でした。
    宗教祝日はお店も観光地も大抵あいていますので、心配には及びません。
    むしろこの時期は大雨が多くて交通が遮断されることもあるので、そちらの方が心配です。昨年は豪雨災害があちこちで頻発して大変でした。10月下旬~11月は避けられた方がよいと思います。

  • lalala より:

    大変貴重なご意見ありがとうございます。今週中にチケット変更しなくてはいけません。
    変更可能は1月までなのですが、コロナのことを考えると、春は避け暑い夏を避ける。
    いただいたアドバイスで、10月、11月を避けると、12月、1月ではどちらがおすすめでしょうか?
    訪問はローマとフィレンツェです。気候と混雑具合などを教えていただければ幸いです。

  • SIM より:

    昨年12月初めにフィレンツェ、ローマを訪問しました。
    クリスマスツリー等の飾りもしてあり、とてもきれいでした。
    気温もさほど寒くなく15度前後で過ごしやすく、美術館やサン・ピエトロ大聖堂も5~10分並んだぐらいですぐに入れました。
    コロナが早く終息することを祈ってます。
    2ヵ月後にイタリア旅行の予定ですけど心配です。

  • ZENOA より:

    12月をお勧めします。特に中旬。クリスマスのイルミネーションが一番本格的になるのが8日以降だからです。きれいですよ。
    コロナと気温との相関関係についてのエビデンスがないですが、もし万が一にでも気温が低い方が感染が広がりやすいなら、1月にまた同じ状況になるかも知れませんので、少しでも気温が高い12月に行く方が良いと思います。この冬は特に暖冬だったので、次の冬がどうなるかはわかりません。

  • lalala より:

    大変貴重なアドバイスありがとうございます。
    12月で予約します。
    クリスマスのイルミネーション楽しみです。
    コロナ、コロナで本当に暗い気持ちになりますが、
    早く収束して、私たちの大好きなイタリアがまた明るく元気になることを願っています。

  • 匿名 より:

    大好きなイタリア、であるならば、もう少しイタリアの文化、宗教についても関心を広めましょう

    ハロウィーン(10月31日)、諸聖人の日(11月1日)、死者の日(11月2日)です、これを3日連続している、
    ととらえた人がいたのかもしれませんが、多くのイタリア人にとっての意味は違います。

    クリスマスのイルミネーションも、「きれい、かわいい」だけでなく、イタリア人、イタリア文化における
    クリスマスと日本やアメリカにおけるそれとを比較して考えてみると、理解が一層深まるし、
    さらにイタリアのことを好きになると思いますが

  • ZENOA より:

    上の方のコメントは恐らく私が書いた事への批判(嫌み?)とも読めますのでそれならばこちらからも一言。
    イタリアやアメリカや日本とのクリスマスのとらえ方が異なる、とのことですが、カトリックとプロテスタントと無宗教のようで諸宗教混交の日本とではクリスマスの意味内容は異なって当然と思います。
    しかし昨今のイタリアのクリスマスを見ていますと、完全に商業主義・資本主義に飲み込まれており、かつての宗教色は薄れています。テレビコマーシャルのうるささに私は辟易しました。
    なお、いつも匿名で嫌みなコメントを書かれている在住の方かと拝察しますが、せめて書き手の同一性が把握できるようにされてはいかがでしょうか。

  • 匿名 より:

    まあ、あまりカッカしないほうがよろしいかと。
    ハロウィーンが3日続く、あたりであまりご存じないのかと誤解しましたので、
    お許しください。

    商業主義がお嫌いなんですね。そのようには読めなかったので心からお詫びいたします。
    自分は商業主義的なハロウィーンに辟易するような感情はもちませんし、
    バレンタイン、除夜の鐘、ひな祭りに、クリスマス・イブ、何でもござれですが。

    ただ、そこまで商業主義を辟易にお感じになられるような繊細な感性を
    もたれる方が、ローマで3日間つづくとされるハロウィーンを
    楽しみにされたというのであれば、実際にいらっしゃった折にはがっかりされるのではないかと、
    老婆心ながら申し上げたまで、僭越の限りお気を悪くされたのであればどうかお許しくださいませ。

  • 匿名 より:

    ああ、質問された本人ではなく、回答されたZENOAさんの書き込みだったんですね、
    すみません、あなたの回答は全然読んでなかったので、ホント、それ勘違いです。
    批判してませんから。どうかお怒りをお収め下さいませ。

この質問への回答は締め切りました

予約済みチケットの日時変更可否について教えてください。

質問No.3296711 :  より

すみません、旅行会社から飛行機の便のキャンセルか変更かを明日までにということでして、以下について急ぎで教えていただけますでしょうか。
→3/31からローマ等に旅行の予定だったのですが、コロナの影響で日程変更かキャンセルを考えてます。ただ、下記の施設について予約済みですが、閉鎖されないと払い戻しは厳しいと思ってます。で日時の変更は可能でしょうか?当初予約時は、予約方法を丁寧に解説されてるサイトを見ながら予約したのですが、日時変更までは書いてないところもあり。
予約施設…ローマ→コロッセオ 、バチカン美術館。
フィレンツェ →ドゥオモクーポラ、アカデミア美術館
ミラノ →ミラノ大聖堂ファストチケット、最後の晩餐
以上よろしくお願いいたします。

4 Responses to “予約済みチケットの日時変更可否について教えてください。”

  • ZENOA より:

    もうご存じと思いますが、本日の首相命令で、4月3日まですべての美術館・博物館類が休館となりましたので、キャンセル可能でしょう。
    ただし突然のことだったので各施設ともキャンセル対応がまだできる状態ではないかも知れません。数日待って公式サイトで方法を確認してみて下さい。
    飛行機キャンセルされましたよね?そう祈ります。

  • タロー より:

    ご回答ありがとうございます。ミラノ封鎖でミラノの予定地が払い戻しになりそうで、またローマミラノ往復のイタロも払い戻しになりそうで助かりました。ただ、(私の理解では)ローマ、フィレンツェは封鎖ではなく、飛行機はローマ発着のカタール航空でまだ取り止めではない状態です。今の状況だと予定からミラノを外すということになりそうです。淡い期待でしたがミラノが3末ころには収束してくれればとおもっていたのですが残念です。ただ払い戻しだと急ぐ必要ないと思うので早期収束と封鎖解除の前倒しを期待して申請はもう少し待ってみようかと考えてます。

  • タロー より:

    失礼しました。バチカン 美術館も4/3まて封鎖、となってました。

  • タロー より:

    経過報告。
    ・旅行会社から航空会社の便停止のため旅行キャンセル連絡。飛行機と宿は全額払い戻し。
    ・バチカン美術館…問合せメルアドにメールしたら払い戻し手続きに入ったとの回答。60日以内にクレジットカードに。
    ・ミラノ大聖堂…問合せメルアドにメールしたら、返信メールに記入フォームへのリンク。
    ・フィレンツェ ドゥオモ…ホームページに返金依頼についての記載あったのでメールにチケット添付
    して送信した。
    ・最後の晩餐…先方から返金方法のメールが届いた。カード経由でお願いのメール送信
    ・コロッセオ …ホームページにあった問合せメルアドに返金お願いのメール送信。
    ・アカデミア美術館…問合せメルアドに返金方法問合せメール送信。
    英語はできないが和訳英訳ともグーグル翻訳に頼ってます。イタリア語も翻訳できるので素晴らしい。

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェの現在の状況

質問No.3296879 :  より

3/1現在、外務省はイタリア北部3州に対する感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航中止)まで引き上げ、イタリア全土では全学校休校となっている様ですが、現在のフィレンツェの街の様子、美術館・公共観光施設などの閉鎖があるか等、教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

この質問への回答は締め切りました

財布のブランド名

質問No.3295972 :  より

Romaの裏通りにある店で売っていた財布のブランド名が知りたいです

すごく特徴的で
丸い大きめのボタンであけるクリップ式、布?フェザーを使っている、価格高め、日本で売っていない

分かるかた教えてください

2 Responses to “財布のブランド名”

この質問への回答は締め切りました

マルペンサからフィレンツェ

質問No.3295025 :  より

3月7日にマルペンサ空港に到着して、マルペンサ空港近くのシェラトンには一泊してフィレンツェ行くのですが、ロンバルディア州なので、足止めされる事ありますか?

3 Responses to “マルペンサからフィレンツェ”

  • ino より:

    参考まで。
    3/5時点では、足止めされることは無いです。

    (1)日本国外務省ホームページによると、イタリアは日本国籍の渡航者に対する入国制限及び入国後の行動制限(14日間の隔離等)は設けていません。
    www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_…

    (2)マルペンサは、首相命令(Prime Ministerial Decree)で出入禁止されているRed zoneの自治体には該当しません。
    出入禁止の自治体
    Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo,Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano,Vo

  • ZENOA より:

    現時点ではそのようなことはないですが、気になるのは近くのベルガモの感染者数が急激に増大していることです。ひょっとしたらここが次のゾーナ・ロッサ(レッドゾーン)に指定されるのではないかという噂が出ています。
    感染の恐れもありますし、できれば少しでも早くロンバルディアを出て、感染者数の少ない州に移動するのが賢明と思います。
    また、北部からの列車も先週は運休が目立ったので、今後もトレニタリアのサイトで列車の運行状況をチェックした方が良いでしょう。現在イタリア各地は悪天候なのでその余波もあるかも知れません。

  • 匿名 より:

    ino さん  ZENOAさん

    お返事ありがとうございました。3月5日にAlitaliaから成田マルペンサのフライトがキャンセルになり、ローマ経由ミラノに変更になり、さらに、フィレンツェで行く予定の学校の閉鎖になったために、
    イタリア行をキャンセルしました。毎日状況がかわりますから、予測できませんね。
    いろいろな情報ありがとうございます。

この質問への回答は締め切りました

「最後の晩餐」のチケットキャンセルの連絡先について

質問No.3294902 : 匿名 より

3月中旬にイタリア旅行を計画していましたが、コロナウイルスの影響により延期としました。
公式ホームページより予約したチケットのキャンセル連絡をしているのですが、「最後の晩餐」VIVA TICKETの連絡先メールアドレスを教えて下さい。
フィレンツェカードは年内一杯までの延長OKの回答がありました。
よろしくお願いします。

9 Responses to “「最後の晩餐」のチケットキャンセルの連絡先について”

  • ZENOA より:

    回答がなぜかないので・・
    公式サイトを見ましたが、どう読んでも払い戻し可能なのは閉館措置になった日のチケットです。

    The kind public is informed that following the containment procedures for the Coronavirus, the Museo del Cenacolo Vinciano will be closed on Tuesday 3 March.
    To request a refund, please write to gruppi@vivaticket.com communicating the booking code (e.g. TLITE0123456789876) and bank references (Account holder, Iban, swift / bic) so that we can proceed with the refund.

    質問者さんのケースは残念ながら自己都合キャンセルと見なされてリファンド対象にはならないと思います。

  • アーモイタリア より:

    ZENOAさんの書かれた通り、最後の晩餐のチケットは払い戻し不可です。ただ閉館になった場合は払い戻しの対象になります。現時点で閉館時期は伸びているので、続報を待つのが良いかと思います。

  • 行けなくなり心がポキッと折れた私 より:

    私に10日メールが来ました。
    zenoaさんにも来ましたか?
    そして下記の情報を送る様にとのことでした。

    しかし、アーモイタリア さん、ここには個人の口座番号を記入との
    言葉が出てこないのですが、これでは返金されませんよね?
    口座名義人、とある所に口座番号まで入れるべきなのでしょうか?
    お力添えお願いします。

    ・ Codice di transazione e orario di visita
    ・ Intestatario del conto corrente
    ・ IBAN completo
    ・ Banca d’appoggio
    ・ Codice BIC/SWIFT per bonifici all’estero

  • 心がポキッと折れた私 より:

    追記〜訂正

    メール来ましたか?
    は、質問者さんに、でした。
    zenoaさんにではありませんでしたよね、
    失礼しました。

  • 堂 剛 より:

    返金には口座番号が必要ですよ。以下のとおり
    誤りがあると返金されないので十分に気をつけてください。

    ・ Codice di transazione e orario di visita・・・・予約番号と予約日時
    ・ Intestatario del conto corrente・・・・・・・・口座名義人名
    ・ IBAN completo・・・・・・・・・・・・・・IBAN(全コード)
    ・ Banca d’appoggio・・・・・・・・・・・・・銀行名
    ・ Codice BIC/SWIFT per bonifici all’estero・・・海外振込の場合はBIC/SWIFTコード

  • chiara より:

    IBANの中に口座番号が含まれているので、お取引銀行にIBANとBIC/SWIFTコードを問い合わせてみてください。また、銀行の正確な英字表記も聞いておいたほうがいいと思います。

  • 心がポキッと折れた私 より:

    堂さん、chiaraさん ありがとうございます。

    銀行に尋ねたところSWIFTコードを教えてもらったのですが、
    ちょっと違うな、というものだったので
    ここにあげさせていただきました。

    再度確認して、ちゃんと返金してもらえるようにします。
    ありがとうございました!

  • chiara より:

    ごめんなさい、訂正です。
    日本ではIBANコードは採用されていませんでした。
    一度海外からの着金の経験があったのに忘れてました。
    店番号と口座番号の間にハイフンを付けて、それをIBANのところに入力します。
    SMBCもMUFJでも同様でした。
    MUFJのサイトの「外国送金のお受け取り」に詳しく説明があるので、よろしければご参照ください。

  • 心がポキッと折れた私 より:

    chiaraさん、ご丁寧にありがとうございます。
    わからない事だらけであたふたです。
    IBANの所に銀行の店番号、ハイフン、自分の口座番号
    でいいんですね。
    本当に助かりました。教えていただいた項目で検索して
    確認してみたいと思います。

    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェからピサ空港までバス

質問No.3294242 :  より

お世話になります
フィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅からピサ空港までのバスが出ているというのを見たのですが
検索しても見当たりません
教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

4 Responses to “フィレンツェからピサ空港までバス”

この質問への回答は締め切りました

ミラノ公共機関の閉鎖について

質問No.3291306 : まゆまゆ より

2月26日から29日までミラノに滞在する予定です。
25日からミラノ公共機関の閉鎖が伝えられていますが、
交通機関も含まれるのでしょうか?
最後の晩餐の予約もしてあるのですが、教会も閉鎖でしょうか?

4 Responses to “ミラノ公共機関の閉鎖について”

  • monk より:

    まゆまゆさん、すでにご存じかもしれないですが朝日新聞社の記事でミラノのドゥオモは閉鎖となっていますね。最後の晩餐はどうかわかりませんが、なんとか観光できるといいですね。
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-0000…

  • 匿名 より:

    お返事ありがとうございます。
    最後の晩餐も閉鎖の情報が購入したサイトにあがりました。
    直前で残念ですが、旅行を諦めることにしました。

  • アーモイタリア より:

    現時点では最後の晩餐も3月1日まで閉館となります。

  • coco より:

    早速のご返答ありがとうございます
    すぐに検索できました。助かりました
    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

シチリア島に行く予定です

質問No.3292590 :  より

2月29からシチリア、マルタに行く予定です
コロナの感染者が出たようですが入国、レストラン、スーパーなどかなり影響出ていますか?

One Response to “シチリア島に行く予定です”

  • ZENOA より:

    sicilia club のサイトによれば、まだ何の影響も見られないそうです。
    ただし今後もし感染者が増えると変化するかも知れませんので、継続的な情報収集が肝心だと思います。

この質問への回答は締め切りました

イタリアのコロナウイルスによる影響について

質問No.3291534 :  より

いつもお世話になっております。
3月9日から21日まで、イタリアへ1人旅をする予定です。
ナポリ→ローマ→フィレンチェ→ヴェネチア→ミラノ
のルートなのですが、もしコロナの影響でミラノが封鎖さ
れれば空港へ入れなく帰国することが出来なくなるのでしょうか?
また、ホテルや飛行機の入場拒否なども有るのでしょうか?
ツアーでは無く、全て個人手配なためキャンセル料もかかります。チェックイン拒否された場合の対処も1人なので不安です。
また、美術館なども封鎖しているとニュースで観たのですが、どこなのか詳しく教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

14 Responses to “イタリアのコロナウイルスによる影響について”

  • monk より:

    イタリアに30年住んでいる人からの情報です。

    23日夜のイタリアコロナウイルス情報。

    陽性 合計152人

    ロンバルディア地方112人
    ヴェネト地方22人
    エミリアロマーニャ地方9人
    ピエモンテ地方3人
    トレンティーノアルトアディジェ地方3人
    ラッツィオ地方3人

    死亡3人

    毎日感染者が激増しているのは、感染者との接触者を探し出して検査をしているためです。

    本日、州単位のコロナウイルス対策が発表されました。

    感染者の出た州において以下の法令が出ました。

    1)文化、娯楽、スポーツ、宗教を含む、公共またはプライベートな場所でのイベント、およびあらゆる形式の会議の中断;
    2)すべての学校と教育機関の停止、ならびに高等教育活動、専門コース、高齢者向け大学への出席禁止。
    3)博物館や美術館その他の機関の一般公開サービスの停止。

    簡単に言うと、上記の州で、

    – 今日の午後から美術館やギャラリーが閉館になりました。

    -セリエAを含める全てのサッカーやスポーツの試合が中止になりました。

    -スカラ座も公演中止

    -ヴェネツィアのカーニバル明日より中止

    -映画館や劇場公演中止

    -アルマーニは、観客なしでコレクションを発表しました。(映像で発表するそうです。

    -国営放送の生放送は、観客なしの空席で放映してます。

    -クラブやパブは営業禁止。

    以上は、とりあえず3月1日まで続きます。

  • ino より:

    monkさん、コロナウイルスに関する情報有難うございます。
    当方4/Eからミラノ入りを予定している者です。
    上記でご提示頂いた情報源を具体的に教えて頂けないでしょうか。
    発信元URLを教えて頂けると助かります。(伊語でも問題ありません。)
    今後の状況によっては、伊への渡航禁止や都市地域への立入り制限強化されることを懸念しています。
    現地での正確な情報を逐次モニターしたい次第です。
    どうかよろしくお願いします。

  • monk より:

    ino様、ごめんなさい。個人的な知り合いの知り合いで、FBに友達限定でアップされた記事なので、情報源を明示することはご勘弁を。
    3/1以降はどうなるのかわからないところも不安ですよね。また、新しい情報が入ったらこちらにお知らせさせてもらいます。

    追記)アーモイタリアの堂さんのFBに、近況がアップされることもあるようですよ。
    www.facebook.com/tsuyoshi.doh?fref=profi…

  • ZENOA より:

    最も感染者が多いロンバルディア州のサイトから、今回出されたordinanza(州の行政トップの命令)を読むことができます。
    www.regione.lombardia.it/wps/portal/isti…
    翻訳して読んでみて下さい。
    おそらくは3月1日以降もこれが継続されると思われます。
    交通に関しては、トレニタリアのサイトにキャンセル列車のリストが掲載されています。これも今後どうなるか懸念されるところです。
    www.trenitalia.com/it/informazioni/Infom…

  • ino より:

    monk 様、ZENOA 様、
    詳細な情報を頂き有難うございます。
    教えて頂いた州サイトにmonkさんが記載下されたとおりの内容を確認できました。
    とりあえず2020/3/1(今週末)まで、レクリエーションやスポーツ等のあらゆるイベント、公共ミユージアムの中止/閉館する内容の政令が出ているようです。
    当方、フランクフルトからリナーテまでのフライトチケットは未だ購入を見合わせているのですが、5/2に伊Monzaでのイベントを購入済みのため、渡伊できるかどうかも含め、
    今後の状況について引き続きモニターしたいと思います。

    ———————————以下、州サイト抜粋(英訳)
    ・the suspension of events or initiatives of any nature, of events and of any form of meeting in a public or private place, including those of a cultural, recreational, sporting and religious nature, even if held in closed places open to the public;
    ・closure of kindergartens, childcare services and schools of all levels, as well as the attendance of school and higher education activities, professional courses, masters, courses for the health professions and universities for the elderly, excluding specialists and trainees in the health professions, except for distance learning activities;
    ・suspension of the opening services to the public of museums, cinemas and other cultural institutes and places referred to in article 101 of the code of cultural and landscape heritage, pursuant to Legislative Decree 22 January 2004, no. 42, as well as the effectiveness of the regulatory provisions on free or free access to these institutions and places;

    This order is effective immediately and until Sunday 1 March 2020 inclusive, subject to any subsequent provisions.

  • 匿名 より:

    皆様ありがとうございます。教えていただいたサイト等をモニターしながら、3月1日まで様子を見てそこから判断したいと思います。

  • ino より:

    参考まで、エミリア・ロマーニャ州のコロナウイルス関連URLです。
    www.regione.emilia-romagna.it/notizie/at…

    2020/02/27現在
    Piacenza:63人
    Modena:18人
    Parma:10人
    Rimini:6人
    54人が自宅隔離、そのほとんどが無症状、入院患者の多数は軽症、ICU患者は6人
    感染経路に関する記載があり、当該州での新規感染者数は増加傾向にあるようです。

  • ino より:

    3/1、外務省より北伊3州に対する感染症危険情報レベル引き上げが発刊された様です。
    ロンバルディア州,ヴェネト州,エミリア・ロマーニャ州(レベル2:不要不急渡航の自粛)
    今後どうなるかですが、今のところ未だ入出国に対する禁止措置は発令されていないため、自己判断に依ります。
    www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecif…

    ただ、人の出入りを禁止(事実上の封鎖)した街があると聞いていますので、具体的にどこなのかを現在調査しています。

  • ZENOA より:

    イタリアの現在の感染状況(人数)については、政府の市民保護局のサイトが役に立ちます。英語にも切り替えられますので毎日チェックをしてみて下さい。
    www.protezionecivile.gov.it/home

    封鎖コムーネについては、ほとんどがロンバルディア州で、ヴェネト州には一つだけあります。
    わかりやすい地図はこちらです。
    www.bbc.com/news/uk-51625733
    www.ft.com/content/8f34c332-5947-11ea-ab…
    正直言って、地元の人でないと知らないような田舎の農村ばかりです。観光客が行くことはほとんどないのではと思います。

  • ino より:

    ZENOAさん、
    閉鎖中の町に関する詳細な情報有難うございます。
    「closed municipality」をgoogleで変換して「comune chiuso」で検索かけてたのですが、
    一向に見つけることが出来なかったので、教えて頂きとても助かりました。

    具体的な町名までは確認できませんでしたが、mapを見る限りですと、
    ロンバルディア州のAutostrada A1沿いの自治体のようですね。
    当方、レンタカーでMonzaからModena、bolognaへ移動する予定でした。
    教えて頂いた記事によりますと、警察が検問で見張っているようですね。
    ロンバルディア州ではイベント自粛の政令が今週いっぱいまで延長されました。
    また、イタリア周辺国では、イタリア渡航者を一定期間隔離する徹底した措置を取っているようですね。
    当方、イタリアでの長期滞在は取りやめ、ドイツでの滞在に変更を検討中です。
    ただ、今のところMonzaのイベントが取消せないため、イベント前日までにドイツ(FRAから約600キロ)側から車でMonza入りしようかと考えています。
    ドイツではコロナウイルス対応で入国者を追跡できるよう、事前に立ち寄り先を届け出る必要があるとのことで、イタリアからドイツに戻ったら隔離されてしまいそうですが。。。
    引き続き情報収集します。

  • ino より:

    ドイツ外務省のWeb sitwを確認したところ、現在イタリアにおいて閉鎖中の町は以下のとおりでした。
    ロンバルディア州
    ・Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano

    ベネト州
    ・Vò Euganeo

    尚、ドイツ側でイタリア滞在歴のある者を経過観察のために一定期間隔離するような措置を示唆するような発令は確認できませんでした。

    以下、ドイツ外務省Web siteより 抜粋(英訳)
    —————————————————————–
    Since February 23, 2020, 10 locations in the province of Lodi, southeast of Milan, in the Lombardy region (Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano) and in the city of Vò Euganeo in the province of Padua in Veneto, local authorities have banned entry and exit for the communities concerned. All major events ( including sports events, carnivals, conferences) in these regions have been canceled. Schools and universities in the regions of Lombardy, Veneto, Emilia Romagna, Piedmont, Friuli-Venezia Giulia and the autonomous province of Trento will remain closed for the next few days.

    <引用元>
    www.auswaertiges-amt.de/de/aussenpolitik…

  • ino より:

    3/6現在、本邦外務省ホームページを確認したところ、日本入国(帰国)時に検疫体制の強化が開始される模様です。
    3/9~3/31までの間、
    中国・韓国を経由して入国する日本人も対象となり、
    日本へ入国(帰国)後、14日間指定場所での待機(実質上の隔離)措置が実施される。
    当該措置によって発生する費用(宿泊施設、キャンセル料等)は、
    国から補償されず全てが自己負担となるとのことですので注意が必要です。
    今のところ欧州各国からの帰国に対しては、当該措置の対象となっていませんが、
    今後の状況を注視する必要があると思料します。
    参考URL
    www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_…

  • ZENOA より:

    3月7日現在、ベルガモ県の2コムーネの閉鎖の準備が整ったとのことです。
    AlzanoとNembroです。イゼオ湖近くのきれいなところなのですが・・今は観光どころではありませんね。

  • ino より:

    3/8現在、ロンバルディア全域が4/3まで閉鎖との情報です。
    当該州国際空港(マルペンサ、リナーテ)への航空機発着の可否は不明です。

    以下、独外務省ホームページより抜粋(英訳)
    —————————————————————————–
    …was passed by decree on March 8, 2020 for the entire region of Lombardy and the provinces of Modena, Parma , Piacenza, Reggio Emilia, Rimini in Emilia-Romagna, Pesaro and Urbino in Marche, Venice, Padua, Treviso in Veneto and Asti, Alessandria, Novara, Verbano-Cusio-Ossola and Vercelli in Piedmont, initially until April 3 2020. The ban also applies to journeys within these areas, with the exception of non-deferrable work-related journeys or in emergency situations and returning to a place of residence therein.

    参照元
    www.auswaertiges-amt.de/de/aussenpolitik…

この質問への回答は締め切りました

ミラノ観光止めた方がいい?

質問No.3291789 :  より

ロンバルディア州、ベネト州でコロナウィルスの感染者が出て、スカラ座の公演中止や美術館も閉鎖になっているようですが、大丈夫でしょうか?3月23日からミラノに行く予定です。

7 Responses to “ミラノ観光止めた方がいい?”

  • ZENOA より:

    大丈夫ではないです。都市機能が停止している状態なので、行っても仕方ないでしょう。何よりも感染する危険性があります。この二州は避けるのが賢明です。
    幸い中部南部の州はまだ感染者数がないか少ないので、そちらに行きましょう。例えば今のところマルケやプーリアやサルデーニャなどは感染者ゼロです。

  • セツ より:

    ZENOA様
    返信ありがとうございました。今回のミラノ行きは諦める方に気持ちが傾きました。なを、27日のスカラ座のチケットを購入してありますが、今回のような場合でも払い戻しはありませんか?寄付になりますか?また、アーモイタリアさんに「最後の晩餐+レオナルドカード」を購入して頂きましたが、これも払い戻しは無理でしょうか?

  • アーモイタリア より:

    最後の晩餐は閉館になった場合は返金いたします。その際は閉館日に予約されている方に個別にメールを送付しております。

  • 匿名 より:

    アーモイタリア様
    早速の返信 ありがとうございました。

  • ZENOA より:

    スカラ座の公演は今のところ8日までが中止予定ですが、この措置が延長になる可能性もあります。
    寄付とあきらめるのは早いでしょう。
    公式サイトにメールアドレスがありますので、ここに連絡して返金を相談することをお勧めします。

    www.teatroallascala.org/en/coronavirus.h…

  • ZENOA より:

    スカラ座の公演は、4月3日まで中止になりました。払い戻し受けられますよ。

  • せつ より:

    ZENOA様
    貴重な情報をありがとうございました。これできれいさっぱり今回のミラノ行は諦めました。オペラ鑑賞が、第一のミラノ行きの目的でしたので、スッキリしました。スカラ座は、また 次回です。

この質問への回答は締め切りました

イタリア旅行について

質問No.3288378 :  より

3月2日からイタリアのベネツィアに旅行に行くのですが、新型コロナウイルスによる影響はどのような感じでしょうか。また、日本人に対する差別的な対応とかはあるのでしょうか。心配になっております。

3 Responses to “イタリア旅行について”

  • lalala より:

    私も、15日からローマへ行く予定ですが、キャンセルすべきか悩んでいます。
    特に昨日新たな患者が北部で出たようで、さらに厳しい状態になったような?
    ぜひ現状教えてください。

  • ZENOA より:

    もうご存じかとは思いますが、カーニヴァルが23日で前倒し終了となりました。ヴェネト州での感染者増加のためです。ロンバルディアの方が感染者が多いです。メディアがかなりセンセーショナルに報道し、世論もそれに揺さぶられています。
    感染者数は日本の方が多いので、そこまで心配する必要はないのですが、むしろ危惧すべきは日本人も入国禁止扱いにならないかということです。

    何やらここでも他のサイトでもやたらと東洋人差別を書き立てる人たちがいますが、風評です。そのようなケースもいくつかありますが、数例をことさらに誇張して、イタリアのどこでも差別を受けるような書き方をし、イタリア人がさも差別主義者のようにあおっているように思えます。少なくとも私自身はそのような扱いをまだ受けていないので、かなり違和感を抱いています。トラベロコのサイトでも問題になっていました。

  • lalala より:

    ZENOA様
    冷静な返答ありがとうございます。差別は平時でも世界中でありますから、ことさら心配しなくても
    よいかと思えるようになりました。しかし、昨日イスラエルが日本を入国禁止にしたように、それが一番怖いですね。滞在中にそれが出たら、どうなるのでしょうか。
    ローマの観光地は通常通り営業していますか?

この質問への回答は締め切りました

アジア人差別

質問No.3248583 :  より

コロナウイスるによるアジア人差別が起こっていると聞きました。
実際どうなのでしょうか?

6 Responses to “アジア人差別”

  • Satoi より:

    2/6にローマに1泊、2/7からフィレンツェに泊まっています。地元のトラットリア、リストランテ、靴屋、服屋、アウトレット等行ってますが、日本人だと分かると何処でもめちゃくちゃ歓迎されます。私の行った先では差別は一切ありませんでした。イタリア現地でマスクをしてるのはアジア人だけなので逆に怪しまれるか避けられるかも。

  • satou0261 より:

    2/6にローマに1泊、2/7からフィレンツェに泊まっています。地元のトラットリア、リストランテ、靴屋、服屋、アウトレット等行ってますが、日本人だと分かると何処でもめちゃくちゃ歓迎されます。私の行った先では差別は一切ありませんでした。イタリア現地でマスクをしてるのはアジア人だけなので逆に怪しまれるか避けられるかも。

  • ZENOA より:

    アジア人といってもターゲットは中国人です。もともと中国人に対する反感があったところに今回のウィルス騒ぎが重なって、差別行為が起きたわけです。大統領が中国系住民の多い地区の小学校を訪問したりして火消しを行っていますし、良心的な市民は連帯を呼び掛けています。
    もし現地で差別に遭ったら運が悪かったと思わざるをえないでしょう。どこにでも差別する輩はいます。日本人としては、中国人ではないことをアピールすれば避けられると思います。マナーや服装で判別してくれる人もいますが、わからない人もいるので。私は今のところ何ら差別行為に遭っていません。

  • 匿名 より:

    差別行為が起きた訳です、とありますが、具体的にはどんな差別行為が起きたのでしょうか?教えて頂ければ渡伊の際に注意したいと思います。

  • ZENOA より:

    てっきり何かのニュースを読まれて質問されているのだろうと思っていました。
    例えばローマの音楽院がアジア人留学生に通学を禁止した事件とか、中国人の住民がウィルス呼ばわりされたり子供が学校でいじめられたり、トラムやバスで乗車拒否された、などといった事例です。
    いずれも差別の対象になったのは居住している人たちなので、観光客ではありません。
    中国人居住地区に観光客が行くこともないだろうし、神経質になることはないと思います。
    この先日本での患者数が増えて日本からの便がシャットアウトされたらどうなるかは分かりませんが・・。

  • 匿名 より:

    参考まで。

    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-0000…

    article.yahoo.co.jp/detail/811338b9c0981…

    どこの国でも起こりうる話です。
    差別など気にしてたらきりがありませんが、
    万一、被害を受けそうになったら、相手にせず、その場から離れること。
    また、身に被害を被ったら警察を呼ぶこと。

この質問への回答は締め切りました

ポリニャーノアマーレ旧市街へのアクセス方法

質問No.3290108 :  より

ポリニャーノアマーレに初めて行くのですが、マルコポーロ広場でバス乗降となっています。公共バスではなく、現地手配の大型バスです。その後マルコポーロ広場からシャトルバスの手配も可能なようなのですが、その場合シャトルバスの降り場が「市役所」と旧市街から離れた所になります。マルコポーロ広場から展望ポイントまでは徒歩20分位かかるので、できれば乗り物で旧市街まで移動したいのですが、もっとよい移動手段をご存知でしたら教えてください。また、もっと旧市街に近い場所で大型バスの乗降が許可されている、または駐車場があれば合わせて教えてください。

One Response to “ポリニャーノアマーレ旧市街へのアクセス方法”

  • 匿名 より:

    次のサイトにリストされている駐車場をGoogleMapsサテライトで見てみると大型バスが確実に停められそうなのはPiazzale Marco Poloのみな感じです。
    www.accessibilitacentristorici.it/ztl/pu…

    旧市街の近くで降ろしてもらって、時間を決めてまたそこで拾ってもらうことにしてバスだけ駐車場待機にしてもらえばよさそうなものですし(交渉の余地はないと言っているのですか?)、それなりに見どころはあるようなので時間に余裕があるならば片道だけでも旧市街駐車場間の海沿いを歩くのも悪くないように思えます。

この質問への回答は締め切りました

ストライキについて

質問No.3289667 :  より

2/25にローマ到着の予定なのですが、航空関連の職員による24時間ストライキが予定されているみたいなので、どうしたらいいのか悩んでます。
とりあえず、明日旅行会社に電話してみますが、イタリアのストライキって、どんな感じなのでしょうか

3 Responses to “ストライキについて”

  • ZENOA より:

    かなり規模の大きなストですね。ここまで大きいと、運休(翌日便)の可能性もあると思います。あるいは半日ぐらい遅延とか。
    小規模なら荷物が出てくるのが遅いぐらいで済むのですが、25日のはそれで済まないでしょう。旅行会社よりも航空会社に相談して下さい。というか、そろそろスマホアプリに出発予定が表示されるのでは?

  • ZENOA より:

    アリタリアならばサイトに運休になる便のリストが載っています。別の日の便への振替がもちろん可能ですが、早い者勝ちになるでしょう。他社も同様でしょうね。

    あ、でも到着だから運休にならないかも知れませんね。荷物が出てこない可能性が高いかも。
    結局利用便がどうなるのか気になるので、よろしければお教え下さい。

  • 匿名 より:

    ありがとうございます
    ドバイ経由のエミレーツ航空です

    日本もイタリアも感染者数が増えて、入国出来るかも心配です。

この質問への回答は締め切りました