役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

コロナウイルス COVID-19

WEBで予約したTRENITALIA < TRENITALIAからメールがありました

質問No.3318259 :  より

ZENOAさん、としちゃん。ありがとうございます。

昨日、以下のメールがTRENITALIAからありました。
としちゃんさんが探してくださった英語サイトと、メールのURLから飛んだイタリア語サイトで入力してみました。

私はパソコンからTRENITALIAのホームページからクレジットカード(VISA)で決済しました。
少し下にある質問「Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…」にもあるところでつまずきました。

最初の画面で「住所」「氏名」⇒ 同意 ⇒ Avanti ⇒

2画面目
購入の種類:チケッ
購入モード:ウェブサイト」
理由:列車のキャンセル ※「旅行のキャンセル」と迷いましたが、予約した列車はキャンセルされてメールが届いたので「列車のキャンセル」を選択

「旅行日」「PNR」「列車番号」⇒

Il Cliente ha utilizzato una Carta di Credito per l’acquisto ?
SI NO ⇒ SI 選択

La Carta di Credito è in corso di validità ?
SI NO ⇒ SI 選択

この後に「Note* (1000 caratteri rimanenti)」があり、未入力で「Next」でエラーです。

<エラー内容>
Impostare i dati per la richiesta di rimborso (la compilazione dei campi con l’asterisco * è necessaria).

Il modulo presenta i seguenti errori:

Inserire la Nota.

ちなみに「SI」選択ではなく、「NO」を選択すると、
「Iban」欄と、「Bic/Swift/ABA」欄が表示されます。

※印の入力必須は理解できます。
「Note*」も必須可能項目なんだと思うのですが、「Note* (1000 caratteri rimanenti)」は何を入力したらいいのでしょうか?
クレジットの番号を入力するなんてあり得ますか?

■届いたMAIL

Gentile Cliente,

La informiamo che, a seguito delle disposizioni emanate dalle Autorità competenti in materia di prevenzione e diffusione del Coronavirus, è stata rimodulata l’offerta commerciale di Trenitalia.

Il treno da Lei prenotato per viaggiare il 26/04/2020 è cancellato. Potrà viaggiare a bordo di uno dei treni confermati, consultabili alla seguente pagina:

www.trenitalia.com/it/informazioni/Infom…

Qualora decida di rinunciare al viaggio, può richiedere il rimborso integrale del biglietto compilando la richiesta online alla seguente pagina internet:

reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

Nel caso in cui abbia già presentato domanda di rimborso per rinuncia al viaggio, non tenga conto di questa comunicazione.

Distinti saluti,

Customer Care Frecce e Intercity

2件のコメント

2 Responses to “WEBで予約したTRENITALIA < TRENITALIAからメールがありました”

  • 投稿者本人 より:

    質問と投稿した本人です。

    「Note*」に「PER COVID-19」(コロナウイルスのため)と記入して、次のステージに進めました。
    記入後 ⇒ Avanti ⇒ 画面に表示されているキーワードのような文字列をcode欄に入力 ⇒
    「INVIA」送信ボタンをクリックできました。

    その後、すぐに返信メールがありました。
    le confermiamo di aver ricevuto la sua richiesta di rimborso.

    La ringraziamo per averci contattato.

    翻訳ソフトですが「払い戻しリクエスト受領確認」ってところでしょうか。
    この後、どうなるのかわかりませんが進展があったらコメントします。

    GWにイタリア旅行を計画され鉄道の予約をされていた方々も多かったはず・・・
    飛行機、Hotelは期限付きのバウチャー、それ以外も返金され残るは、「TRENITALIA」と
    「ITALO」です。両方で1万円弱ですが、諦めかけていましたが何とかなるかも。。。

  • ZENOA より:

    良かったですね。
    トレニタリアの払い戻しもバウチャーです。
    今はロックダウン中で職員も出勤できない状態ですし、それにもかかわらず払い戻し請求が山のように来ているとおもわれるので、返金までは半年ぐらいかかるのではないでしょうか。
    気長に待ちましょう。私も同じ状況です。

この質問への回答は締め切りました

ボルゲーゼ美術館の返金について

質問No.3314247 :  より

ボルゲーゼ美術館の返金依頼のformの書き方について質問です。Reservation codeというのは
予約成立時に受け取ったメールの中のYour order ID(数字10桁)と、Your pick-up code(英数7桁)
のどちらを記入すればいいのでしょうか?不正確では受け付けないとあるので、困っています。

2件のコメント

2 Responses to “ボルゲーゼ美術館の返金について”

  • ZENOA より:

    イタリアの美術館サイトでよくある予約方法は、送られてきたメールに書かれているチケット受け取り番号を窓口に提示してチケットと引き換えというものなので、ピックアップコードがそれにあたります。
    だから予約番号は、10桁のオーダーIDの方でしょう。どうしてこんな呼び方をするのでしょうね。確かに分かりにくいです。

  • 匿名 より:

    ZENOAさま ありがとうございます!4月16日までとあったので、さっそくオーダーIDを記入してメールを送ろうと思います。

この質問への回答は締め切りました

WEBで予約したItalo

質問No.3307706 :  より

Italoのことで教えてください。

予約した日:2020年1月18日
Milan CENTRAL - VENEZIA S.L.
乗車日:4月27日
Offer type:LOW COST(往復)
金額:19・90×2=39・80EUR

旅行はできなくなりました。飛行機がキャンセルされています。
新型コロナウイルスの影響です。
Italoホームページを見ましたが、4月3日までが返金可能なのでしょうか。
私が購入したチケットは「LOW COST」ですが、何か特別な措置があるのでしょうか。

2件のコメント

2 Responses to “WEBで予約したItalo”

  • まっちゃ より:

    今のところ、ニュースでは、4/3までの旅行の返金しか書かれていませんね。近々、4/4以降に関して、イタリア政府が新型コロナウイルス感染拡大防止措置(商業活動の制限措置)を延期するか、首相令が出ると思うので、もう少し待って見てはどうでしょうか。(italoも発令待ちなのでは?)あまり急いで返金手続きをすると、「あなたは4/3までの旅行ではないから、通常のキャンセルポリシーの対応になります(ローコストは返金不可)。」なんて事になりかねません。一番良いのは、Twitterだと相手の返事が早いので、italoへ質問してみてはいかがでしょうか。頑張ってください。

  • ZENOA より:

    もうご存じかと思いますが、新たな首相令が出ました。
    外出や移動の禁止は4月13日まで継続されることになりました。
    恐らくはその後もしばらく継続、段階的に緩和されると予測されます。
    交通が4月27日にコロナ以前の状況に完全に戻っているとは考えがたいので、13日ごろまで待つことをお勧めします。運休になるなら全額戻ってくるでしょうし(バウチャーで)、そうではなくてもイタロの場合は一定額のリファンドが受けられます。方法は下に色々ある質問の回答をご覧ください。

この質問への回答は締め切りました

WEBで予約したTRENITALIA

質問No.3310580 :  より

イタリアへの旅行は、飛行機がキャンセルになり中止になりました。
TRENITALIAホームページを見ました。
私が購入したチケットは返金できますか?

購入日:2020年1月19日
MILANO ⇒ VERONA 
Offer Service:Super Economy-STANDARD
14.90EUR

VERONA ⇒ MILANO
Offer Service:Super Economy-PREMIUM
17.90EUR

2件のコメント

2 Responses to “WEBで予約したTRENITALIA”

  • ZENOA より:

    いつの予約なのか書かれていないのですが、4月13日までの予約日であれば全額がバウチャーで戻ってきます。トレニタリアのサイトから申請できます。
    もしそれ以降の場合でも、すぐ下のイタロの予約質問と同様、しばらく待つことを勧めます。トレニタリアから予約数日前に運休の連絡メールが来たら即、リファンド申請されたら良いでしょう。連絡が来なかったら運休ではないということなので、リファンド不可です。

  • としちゃん より:

    苦労してキャンセル申請サイトを見つけました。英語で可能です。ただ、日本はJAPANでなく、イタリア語でGiapponeと書いてください。https://reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/rimborsi/(S(h4yqfhtirybu0fy3iiyrpfod))/en/Anagrafica.aspx

この質問への回答は締め切りました

コロッセオの返金

質問No.3307396 :  より

コロッセオの予約をしているのですが、コロナの関係で行けなくなった場合
返金は可能でしょうか?

2件のコメント

2 Responses to “コロッセオの返金”

  • ZENOA より:

    公式サイトに書いてあります(購入サイトではない)。
    払い戻しの要求は以下のところにメールすればよいとのこと。
    Le comunicazioni inerenti richieste di rimborsi vanno inviate on line ed indirizzate a: prenotazioni@coopculture.it
    parcocolosseo.it/2020/03/sospensione-ape…

    ただ、今は首相令によって一部を除いて経済活動も休止状態になっているので、職員も出勤できません。返金までにはかなり時間がかかると思われますので気長に待つしかなさそうです。

  • 匿名 より:

    ZENOA様

    ありがとうございます。
    メールしてみます。

この質問への回答は締め切りました

ミラノーヴェニス旅

質問No.3306474 :  より

3月30日から4月6日まで予約して払い込んでおります。
厳しいコロナ対策で旅を実行できますか。
行政理由で不可の場合はホテル・航空会社に予約変更または返金は頼めますか。
よろしくお願いします。

2件のコメント

2 Responses to “ミラノーヴェニス旅”

  • ZENOA より:

    現在イタリアにはEU外市民は入国できません。
    イタリア国内旅行も禁止されています。そもそも自由に出歩けません。
    ホテルも航空券も今なら簡単に変更や返金に応じてくれます。

  • ino より:

    この度の件、各航空会社は特別な措置を取っているようです。
    例えばルフトハンザの場合、2020/12/Eまでの間で1回までの予約変更が可能です。
    キャンセル(払い戻し)は有償のようです。(紛争や天災等の契約上の不可抗力に該当するため)
    予約されている航空会社のホームページ若しくはコールセンターに確認してみてください。
    当方も未だフライト・チケットを握っているので、ギリギリまで待ってから払い戻し(有償)を考えております。
    欧州における深刻な状況を踏まえると、1年以内に終息はしないような気がしてなりません。

この質問への回答は締め切りました

ミラノーヴェニス

質問No.3306481 : 東三国 より

厳しい行政対策が発令されていますがミラノヴェニスの
ホテルは宿泊できるのですか。
4月はいかがですか。

2件のコメント

2 Responses to “ミラノーヴェニス”

  • ZENOA より:

    4月中旬まで日本人は入国できないので無理です。
    現状から考えて、この措置が延長される可能性が高いです。解除されたとしてもロンバルディアに足を踏み入れるのは私なら躊躇します。

  • ino より:

    4/22に発令されたロンバルディア州令によると、3/23~4/15の間
    ホテル業務は停止する厳しい措置が取られています。
    ZENOAさんが仰られているとおり、EUへの入国自体不可能です。
    又、先日、罰則付きの外出禁止強化措置が首相令で伊全土に出ていますので、移動に関する正当な理由が無い限り国内の移動は無理です。

    ————–以下、ロンバルディア州令(宿泊所関連)抜粋(英訳)
    All accommodation facilities, however named, are closed and the reception of guests is suspended from the entry into force of this provision. For guests already present in the structure at this time the hospitality cannot last beyond 72 hours after the entry into force of this provision. These regulations also apply to residences, agritourism accommodations and short-term rentals for tourism purposes. The structures can remain in service for needs related to emergency management (overnight stays for doctors, isolation of patients, etc.) including the regular exercise of essential services.

この質問への回答は締め切りました

Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…

質問No.3306089 :  より

いつもお世話になっております。
実は、表題の通りTrenitaliaから返金対応のメールが届き、内容を登録してなんとか返金をお願いしようとしております。
が、慣れない英語やイタリア語が混じり、上手くいっておりません。
特に、Carnet Codeなるものが11文字入れろと言われるのですが、どこの番号なのか分からず困っております…
またPaypalを経由してクレジットカードでお支払いしたのですが、クレジットカードで支払ったかと問われ、いいえと答えるとIban という欄とBic/Swift/ABAという欄が出てきて何を入力すればいいのかさっぱりで…
どなたか教えて頂けないでしょうか?
出発が3/23のチケットで焦っております…

3件のコメント

3 Responses to “Trenitaliaから返金対応のメールが来ましたが…”

  • Scibatini より:

    払い戻しリクエストフォームで記入ミスをしたのではないでしょうか。Biglietto乗車券、Carnet回数券、Abbonamento定期券の選択欄で、乗車券をポチるべきだったのに回数券をポチったので回数券番号の入力を求められたように思われます。

    iban他のご質問に関しては三井住友銀行のリンクを貼っておきます。
    www.smbc.co.jp/hojin/international/faq.h…
    qa.smbc.co.jp/faq/show/673?category_id=2…

    それにしても、Trenitaliaはコロナキャンセルに関してはボーナスポイントの形でしか返金しないとアナウンスしているのにカードにリンクしている銀行に返金できるような感じで事が進んでいることに疑問を感じます。すでに1度払い戻しのやり方を変更しているTrenitaliaですから、カードへの払い戻しにも対応するように変わったのかもしれませんが定かではありません。
    www.trenitalia.com/en/info_contacts/refu…

  • Scibatini より:

    払い戻しweb formの記入シミュレーションをしていたのですが、ご質問が同フォームの記入方法についてだと気付きました。金銭に関することなので以下の記述に関するご判断は自己責任でお願いします。

    ***
    英文フォームの場合上の項から順に、Ticket、Website(そうでなければ実際に使ったもの)、Cancellation of travel、PNR、Travel date、Train number(番号だけ)、The customer used a credit card to buy ?NO、IBANブランク、銀行のSWIFTのみ記入、Note:Due to CoronavirusでNEXT。

    IBANがブランクでいいのかもと思ったのは次の三井住友銀行の情報によります。
    qa.smbc.co.jp/faq/show/2413?category_id=…

    ここからが特に自己責任でお願いしたい部分なのですが、IBANがブランクでエラーになるようならこう対処してみます。The customer used a credit card to buy ?YES、The Credit Card is valid ?YESでNEXT。これで多分次へ進めると思いますがこれ以上はシミュレーションできません。

    コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、PayPalもしくはカードに払い戻しがされるのならば必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのは変な話です。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るということなのだろうと想像します。

    ならばelectronic voucher でいいと腹を決めて事を進めるしかないのではないでしょうか。

  • Scibatini より:

    訂正
    誤:コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、PayPalもしくはカードに払い戻しがされるのならば必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのは変な話です。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るということなのだろうと想像します。

    正:コロナ返金に関しては1年間有効なelectronic voucher ( bonus)で払い戻すとしか言っておらず、必要の無いSWIFT等の記入が要求されるのはこのフォームが払い戻し用の汎用フォームだからではないでしょうか。カードで買ったのか?という質問は、現金で買ったか否かの確認であり、現金購入ならば口座に払い戻しする場合もあり得るとすると辻褄合うように思います。

この質問への回答は締め切りました

Trenitaliaから返金OKのメール

質問No.3302601 :  より

購入済みチケットに関して(3月15日発)トレニタリアからメールがとどきました。
旅行はキャンセルしており、この分のチケット代は諦めていたのですが、どうやら返金可能のようです。上記サイトが張り付けてあったので、必要項目を入力したところ、国がjapan、住所を日本の
住所で入力したところエラーがでます。どうやら、国と住所をイタリアでないと駄目なようです。
何か入力方法があるでしようか? ご存知でしたら教えて頂ければと。
リンクは下記です。
reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

2件のコメント

2 Responses to “Trenitaliaから返金OKのメール”

  • ZENOA より:

    ものすごく単純な話でして・・・
    国をGIAPPONEで入れれば良いだけの話なのです。
    住所もうまく工夫して枠の中に入れれば最終的にOKになりますので頑張って下さい。
    特にハウスナンバーを入れないとエラーになりますので、番地を入れてみて下さい。
    どのみち郵送されてくるわけではなくメールでバウチャーが来ますので、正確な住所でなくても予約者と同一人物かどうか確認可能なら良いと思います。

  • のりぴ~ より:

    ZENOA 様
    ありがとうございました! 何とか送信出来ました。 最初は国名をITALIAとか
    JAPANにして、適当に予約していたイタリアのホテルの住所や、日本の住所を
    入力したのですが、何回入れてもエラーとなってしまいました。
    そっか!JAPANじゃなくてGIAPPONE だったのですね!

     

この質問への回答は締め切りました

トレニタリアの返金方法について

質問No.3301579 : ま より

お世話になっております。
今回のコロナウイルスの影響を考慮し、トレニタリアへ返金可能か問い合わせたところ、リンクから申し込みをすれば可能だと連絡がありました。その際に、住所の入力欄があるのですが、郵便番号の桁数が日本とイタリアでは違うため、正確な情報を入力出来ません。どの様にしたら良いかどなたか教えてください。
リンクは以下のものです。
www.trenitalia.com/it/informazioni/rimbo…

11件のコメント

11 Responses to “トレニタリアの返金方法について”

  • Scibatini より:

    2015年に遅延還付請求をしたときのメモが残っていたのですが、CAP欄には5桁しか入らないので日本の郵便番号上3桁だけ書いてAVANTIしたようです。

    かなり昔のことなのでフォームが変わっているかもしれませんが、次頁に券種、購入場所、払い戻し理由、予約番号、乗車日と列車番号、購入にカードを使ったか否かなどの欄があって、最後の備考欄に状況説明やカードに払い戻してくれといったことを書いたように思います。

  • Scibatini より:

    私が還付請求に使ったリンクはこれです。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/ri…

    貼付されたリンクは開けませんでしたしURLも別物のようですので、先の回答もご参考までということでお願いいたします。

  • Scibatini より:

    トスカーナ在住の知人からのインフォ。フレッチャに関しては、今のところ1年間有効のオンラインクーポンがメールで送られてくるのみの対応で(それはTrenitaliaのサイトでも公表されています)、処理がスタックしていて申請から送られてくるまで3か月掛かると言われたそうです。

    カードに払い戻しされる訳でもなければ、ヴァウチャーが郵送される訳でもないので郵便番号は気にしなくてよさそうです。

    コマ切れ回答でごめんなさい。

  • より:

    Scibatiniさん、細かく教えて頂きありがとうございます。
    あまり関係無いということをお聞きし安心しました。取り敢えず、郵便番号は3桁で入力し申請しました。あとはトレニタリアからの返信を待ってみます。ありがとうございました。

  • タロー より:

    質問者さま
    私も返金を請求したいのですが、どうやってトレニタリアに問合せされたのですか?また、コロナにろる返金についてのお知らせページなとはないのでしょうか?宜しくお願い致します。
    あと、ご記載のリンクを開こうとしても開ませんでした。

  • Scibatini より:

    ご所望のお知らせページはこちらです。払い戻しのweb.formのリンクがあります。
    www.trenitalia.com/en/info_contacts/refu…

  • タロー より:

    Scibatiniさん
    お知らせページのアドレスありがとうございました。トレニタリアのページは最近何度も見ているのですが全く気づかなかったです。フォームに入力してコメント欄にクレジットカードで、と書いたけど、フォームで申請した時点でクーポンになるのでしょうね。

  • Scibatini より:

    情報としては古いですが、5年前はクレジットカードに戻すというオプションはなくヴァウチャーも海外には発送しないと言われました。

    今回の場合は、electronic voucher ( bonus)によるとはっきりアナウンスされているので、リクエストしてもカードへの払い戻しは無いでしょう。

    申請すると待つほどにボーナスのIDとパスワードが書かれたメールが届くらしいので、1年以内にネット購入する際は支払ページのボーナス使用欄にそれらを記入するのだと思います。

  • タロー より:

    Scibatiniさん
    情報ありがとうございます。カードへの払い戻しごないのは泣き寝入りしかないのですかね。問合せアドレスをなんとか見つけてクレームいれたいところです。
    質問主さまにはお邪魔してしまい失礼致しました。

  • Scibatini より:

    クレームするにはトップページのSUPPORTからChatサービスに入るかRECLIME E CONCILIAZIONEのonline formを使います。
    reclami-e-suggerimenti.trenitalia.com/Re…

  • タロー より:

    リンクありがとうございます。
    チャットは厳しすぎるのでカード払戻し希望と書き込みました。
    日本語できる人とかいるのが分かればトライしたいところですが。

この質問への回答は締め切りました

新型コロナ

質問No.3300272 :  より

こんにちは
6月25日に最後の晩餐鑑賞を含むミラノ市内観光をそちらでお願いしたいと計画中です。
新型コロナ肺炎の対応で万が一旅行をキャンセルした場合は、そちらで予約しているものはキャンセルできるのでしょうか??

1件のコメント

One Response to “新型コロナ”

  • アーモイタリア より:

    アーモイタリアのツアーはキャンセルポリシーに沿ってキャンセル可能です。キャンセルポリシーはガイドさんごとに異なりますので、詳しくはそれぞれのガイドさんにお問い合わせください。最後の晩餐は閉館になった場合のみ返金対象となります。それ以外の場合は最後の晩餐はキャンセル/変更が一切不可と美術館の規則になっています。

この質問への回答は締め切りました

アーモイタリアの各地に住んでいるスタッフからの報告は?

質問No.3299628 :  より

現在、日本はまもなくイタリアへの出入国を停止する可能性が囁かれていますし、イタリア全土で移動制限がかけられたというニュースで持ち上がっています。各地に住んでいらっしゃるスタッフ達の現地状況の報告がないのは何故なのでしょうか?報告が出来ないほどの現地で大混乱またはパニックな状態なのでしょうか?現地からの生の声を頂けると今後のためにも教訓に良いと思います。できれば、毎日のリアルタイムな現地の状況、暮らしの影響、公共機関などを伝えてくれたらと思います。大変困難な状況だからこそ、情報を共有したいと思います。よろしくお願い致します。

11件のコメント

11 Responses to “アーモイタリアの各地に住んでいるスタッフからの報告は?”

  • アーモイタリア より:

    ニュースでも日本に伝わっていると思いますが、イタリア全土で外出を控えるようにと通達が出ていますので、街の様子、特に旅行者が行くような中心地の様子はわかりません。バスや電車も同様です。レストランなども営業時間に制約がかかっているとおりです。状況は刻一刻と変わっていますので、正確な最新情報はニュース等で確認してください。

  • 匿名 より:

    アーモイタリアにはいつもお世話になっています

    >街の様子、特に旅行者が行くような中心地の様子はわかりません

    ローマ、ミラノ等の大都市ならそうかもしれませんが、他の多くの都市なら、
    各地に住んでおられるアーモイタリアの関係者のその身近な情報が、
    観光地での様子にもつながると思われます

    イタリア語での情報に直接接しうる人ならともかく、多くの旅行予定者にとっては、
    イタリアについての日本での報道が極めて限られており、状況判断に迷うことも少なくないのです

    ここは是非とも専門のコーナーでも設けて頂いて、「刻一刻と変わって」いる状況をお伝えいただきたいのですが…

    よろしくご検討下さい

  • 堂 剛 より:

    この書き込みはマスコミの方でしょうか。数日前からマスコミを名乗る方から問い合わせが届いています。今日本からイタリアに旅行される方はいないでしょうし、現地の人の動きや駅やスーパーの様子を聞いても、日本の方には意味があるとは思えないのですが。少なくとも4月3日までまたなければ何も状況は変わらないと思います。現地のナマの声を教訓に・・・というのも私にはちょっと良くわかりません。どこのどんな情報が知りたくて、その情報で何を感じ取ろうとしているのか具体的にお知らせいただければ、私の方で分かる範囲でアップします。
    もしすでにイタリア入国済で困っている方がいましたら、直接堂にメールか電話をください。私の方で可能な限りのアドバイスなどを返信いたします。

  • 匿名 より:

    スレッドを立てた方ではなく、直上のレスを書いた者です。
    マスコミ関係者ではありません。
    単にイタリア旅行好きに過ぎません。

    スレッドの趣旨、つまり現状について、アーモイタリアの方の生の声を聞きたいというのに賛同したので書きました。

    理由は以下の通り
    これから初夏や夏にかけてイタリア旅行を予定され、すでに航空券を購入したりツアーを申し込んだりした方
    も少なくないと思います。現にこの自分がそうです。

    そういう人たちにとって、キャンセル料を払ってもキャンセルしたり、他の旅行先に変更したほうがいいか、
    そういう決断を迫られています。
    もっとも、現地の渦中に置かれている方々にとっては、それどころではない、という状況なのかもしれません。
    もちろん、個別のブログ等でも、情報を発信しておられる方々もおられます、もちろん、そういう情報にも
    充分に注意を払っています。外務省や航空会社、場合によっては現地のマスコミ等から情報を得ようとはしています。ですが、このサイトを信頼してきましたし、なにより日本語での情報というのは、心強いのです。

    ですので、無理にとは申しませんが、イタリア旅行に関連する情報を常に発信してこられたこのサイトでも、
    この非常時に、そういった潜在的旅行者に助けになるような情報をご提供いただけたら、と思っただけです。

    おそらくスレッドを立てた方も同じような思いなのではないか、と思います。

    マスコミからの問い合わせ等でうんざりされておられるのかもしれませんね、そのお気持ちもよくわかりますので、
    できれば…という感じでご対応頂ければ。

  • 堂 剛 より:

    先に書いたとおり、お知らせするような情報はほとんどないです。
    警察からの通達で外出を控えるようになっているので、外の様子はほとんどわかりません。買い物や通院以外に外出する場合は許可が必要です。電車での移動も不可ですし、在宅勤務になっている人がほとんどなので、唯一わかるのは家と最寄りのスーパーの距離程度です。当然ながら人はまばらです。レストランも夜営業できなくなったので、臨時休業するところも多くなっていると言われています。住んでいる人もニュースなどから情報を入手するしかない状況です。

  • 匿名 より:

    「先に書いたとおり、お知らせするような情報はほとんどないです。
    警察からの通達で外出を控えるようになっているので、外の様子はほとんどわかりません。買い物や通院以外に外出する場合は許可が必要です。電車での移動も不可ですし、在宅勤務になっている人がほとんどなので、唯一わかるのは家と最寄りのスーパーの距離程度です。当然ながら人はまばらです。レストランも夜営業できなくなったので、臨時休業するところも多くなっていると言われています。住んでいる人もニュースなどから情報を入手するしかない状況です。」それこそが生の声じゃないですか?「この書き込みはマスコミの方でしょうか。数日前からマスコミを名乗る方から問い合わせが届いています。」マスコミに何を恐れているのですか? あなたはイタリアの魅力を日本へ広めるためにこのサイトを立ち上げたようですが、2月からイタリアの深刻な状況を警告しなかったのはなぜなのでしょうか?あなたのサイトを見てもどこも警告や注意などがありません。3月に入ってイタリアから帰国する方が感染陽性続出です。もしかしたら2月の旅行者にも隠れ感染者がたくさんだったと思います。日本人および日本国を守る義務があったはずで、あなたはそれをしなかった。あなたのサイトは趣味から?それとも収入の足しに?堂 剛 、あなたには大変失望しました。もし、この返信を削除したら、あなたの本性が出たということになります。

  • 匿名 より:

    ここはみんなが善意で情報や知恵を出し合い、自己責任で収集する場所ですよね?日本人および日本国を守る義務を負っているサイトではないのでは?
    今回のコロナに関して、いつどこで、誰にどういう情報を発信するのが最も適切なのか、わかる人なんていませんよね。堂さんは聞かれたことには迅速に誠実に回答してくださっています。この大変な状況の中、それだけで充分感謝すべきことではないでしょうか。
    長年このサイトにお世話になり、このサイトが大好きな者として、ここを刺々しい感情の場にしないで欲しいなと思うのですが。このスレッドはここまでにしませんか…?

  • 匿名 より:

    気になりましたのであえて横入りします。
    2月のイタリアはまだ全然深刻な状況ではありませんでした。最終週においてもそうでした。
    中旬にコロナ感染者が出たといっても、それは中国人旅行者で、しばらくして元気に退院する姿がニュースで放映されたぐらいです。最後の週にコドーニョでの感染者が発見され、そこから鼠算のように一気に爆発しました。
    深刻な状況になったのは3月からなのです。あまりに急激な変化でした。
    3月にイタリアから帰国した人たちは、旅行者もいましたが、むしろ日本国大使館や領事館の呼びかけに応じた駐在員や留学生も多いので、このサイトとは関係ないし見てもいないでしょう。
    ですのでこのサイトに情報提供を求めるのはちょっと違うと思いますよ。

  • 須波 より:

    上から4番目の匿名の方、単なる旅行好きと仰る方の投稿に同意します。こんな特殊な事態になっているために、現地に在住する方の日常の様子が少しでも分かればという、ただそれだけのことではなかったかと、お怒りになっている方の気持ちを察します。翻ってこのサイトの運営者側からすれば、少しの発言でも責任を負うようになる懸念があるのと、恐らく毎日のように日本からマスコミや一般の旅行者からの問い合わせにうんざりもされていたでしょう。お金にもならないことに一つ一つ返事をしなければならないのですから。私も早くに飛行機のチケット、五月に出立予定でしたが、を取ったので、迷いに迷いましたが、ここに至っては、収束する目処がたちそうもないので、昨日キャンセルしたところです。最後はこうして自分で判断するしかないですが、現地の方の様子、あるいは、テレビで流されたであろう日本人にはなかなか知り得ないニュースなど、例えイタリア在住者が、伝える価値がないと思われることでも知りたかったのは事実です。

  • 匿名 より:

    同じやつのなりすましかな?ここは、スマホだと改行できないのかな?

    サイト一つに頼ってないで、youtubeなどの情報もあるのに、なに脅し気味に怒ってんだよ。笑
    どこにいるのか知らないが、日本にいる人なら、そこまで詳しい状況知る必要ないし。
    別の病気にもってそう。気持ち悪いですね。

  • 匿名 より:

    ちなみに・・イタリア在住者の皆さんのブログはいいですよ。
    私はここ2-3週間欠かさずあちこちチェックしています。
    日本のイタリア報道におけるフェイクニュースの指摘など、読んで損はないと思います。
    参考まで。
    overseas.blogmura.com/italy/

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェの現在の状況

質問No.3296879 :  より

3/1現在、外務省はイタリア北部3州に対する感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航中止)まで引き上げ、イタリア全土では全学校休校となっている様ですが、現在のフィレンツェの街の様子、美術館・公共観光施設などの閉鎖があるか等、教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

シチリア島に行く予定です

質問No.3292590 :  より

2月29からシチリア、マルタに行く予定です
コロナの感染者が出たようですが入国、レストラン、スーパーなどかなり影響出ていますか?

1件のコメント

One Response to “シチリア島に行く予定です”

  • ZENOA より:

    sicilia club のサイトによれば、まだ何の影響も見られないそうです。
    ただし今後もし感染者が増えると変化するかも知れませんので、継続的な情報収集が肝心だと思います。

この質問への回答は締め切りました

ミラノ観光止めた方がいい?

質問No.3291789 :  より

ロンバルディア州、ベネト州でコロナウィルスの感染者が出て、スカラ座の公演中止や美術館も閉鎖になっているようですが、大丈夫でしょうか?3月23日からミラノに行く予定です。

7件のコメント

7 Responses to “ミラノ観光止めた方がいい?”

  • ZENOA より:

    大丈夫ではないです。都市機能が停止している状態なので、行っても仕方ないでしょう。何よりも感染する危険性があります。この二州は避けるのが賢明です。
    幸い中部南部の州はまだ感染者数がないか少ないので、そちらに行きましょう。例えば今のところマルケやプーリアやサルデーニャなどは感染者ゼロです。

  • セツ より:

    ZENOA様
    返信ありがとうございました。今回のミラノ行きは諦める方に気持ちが傾きました。なを、27日のスカラ座のチケットを購入してありますが、今回のような場合でも払い戻しはありませんか?寄付になりますか?また、アーモイタリアさんに「最後の晩餐+レオナルドカード」を購入して頂きましたが、これも払い戻しは無理でしょうか?

  • アーモイタリア より:

    最後の晩餐は閉館になった場合は返金いたします。その際は閉館日に予約されている方に個別にメールを送付しております。

  • 匿名 より:

    アーモイタリア様
    早速の返信 ありがとうございました。

  • ZENOA より:

    スカラ座の公演は今のところ8日までが中止予定ですが、この措置が延長になる可能性もあります。
    寄付とあきらめるのは早いでしょう。
    公式サイトにメールアドレスがありますので、ここに連絡して返金を相談することをお勧めします。

    www.teatroallascala.org/en/coronavirus.h…

  • ZENOA より:

    スカラ座の公演は、4月3日まで中止になりました。払い戻し受けられますよ。

  • せつ より:

    ZENOA様
    貴重な情報をありがとうございました。これできれいさっぱり今回のミラノ行は諦めました。オペラ鑑賞が、第一のミラノ行きの目的でしたので、スッキリしました。スカラ座は、また 次回です。

この質問への回答は締め切りました