役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

アーモイタリア&皆さんありがとう!

質問No.305 : やまとも より

南イタリアへの移動ルートやカプリ島についてお聞きした際には、たくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。また、アーモイタリアさんの情報もフルに活用させていただき、本当に感謝です。今回はアルベロベッロ→マテーラ→アマルフィ→カプリ→ナポリと10泊12日の工程で南イタリアを周縁しました。遅くなりましたが、ご参考になればと報告させていただきます。

アルベロベッロはおとぎの国のようで、そぞろ歩くだけでも面白かったです。こちらで紹介されているジェラート店「アルテフレッド」は地元の評判も高かったですね。その近く、並びだったかな?にある肉屋さん(プーリア在住者推薦・1軒のみなので分かりやすい)で夕食をテイクアウトしましたが、非常にジューシーで美味しかったです。ソーセージや肉巻き、ステーキなど色々なメニューがあり、その場で焼いてくれます。プーリアは便があまり良くありませんが、ポリニャーノアマーレ、ロコロトンド、マルティーナフランカ、オストゥーニはもし行けるのでしたら、おすすめしたい場所です。ロコロトンドはとても綺麗な街で、美味しくて安いワインが購入できます(醸造所では更に安く買えます)。オストゥーニは白い街として知られていますが、毎年夏に塗り替えなければいけない法令があるらしく、6月下旬頃~ならとてもきれいです。プーリアはサラミやカポロッコ、モッツァレラ、生うにが美味しいのでぜひ、味わってください。物価も安いです。

マテーラはとても一言では言い表せないような、独創的な街でした。朝と夜とで全く顔が違います。映画「ザ・パッション」の舞台として知られていますが、歴史と宗教を感じさせる街でもありました。またここの小麦はとても有名で、パンがすごく美味しかったです。私たちはパン屋でテイクアウトし、上記で購入したハムとワインでディナーにしました。マテーラからアマルフィへの移動は自力では少し厳しかったので、こちらで教えていただいた「sassi web」に依頼。サイトは一部日本語表記のところもあり、分かりやすかったです。メールやりとりは英語ですが、簡単な表記でも分かってくれると思うので、プーリアやバジリカータの観光&送迎、カンパニア方面への送迎依頼はおすすめです。車も大きく綺麗で、運転も英語も上手でした。ちなみに、オフィスはマテーラのインフォメーション内にあり、マテーラからアマルフィへは約2時間、230€でした。

アマルフィでは紹介されていた「Hotel L’Antico Convitto」に2泊しました。フロントの方がとてもフレンドリーで色々な情報を教えてくれましたし、隣りがスーパーなので、ものすごく便利でした(^O^) また「Ristorante Il Teatro」はおすすめのレストランです。安くて美味しくて、言うことナシ!ピッツァは地元の方がたくさんテイクアウトされていました。アマルフィからカプリへは高速船で移動。マリーナグランデ⇔アナカプリのバスは大抵長蛇の列でした。1時間1本なので一度カプリまで行き、乗り換えた方が賢明です。フニコラーレ(バスと同料金)もありますが、スーツケースがあると別料金が必要なのでバスの方が安いです。

青の洞窟へは朝一番がスムーズに入れると思います。洞窟から反対方向(バス停からルートがあり、途中から右と左に分かれる)レストランを抜けて歩いていくと海があり、洞窟の後に海水浴を楽しむこともできます。青の洞窟(Grotta Azzurra)行きのバス停にはFARO(海)行きも出ており、終点で下車すると、絶景の海水浴が楽しめます。観光客はほとんどおらず(アジア人は私たちだけ)、なかなかのスポットでした。Laser Capri社が運航しているカプリ島一周クルーズもぜひ、おすすめしたいツアーです。マリーナグランデのケーブルカー乗り場向かって左のESSOの前辺りにチケット売り場がありますが、1日5回ほど開催されています。青の洞窟立ち寄りツアー(1時間45分)と島一周のみ(1時間)は同額(7月は15€洞窟船頭への料金は別途)です。海からカプリ島を満喫でき、1時間でこの値段はとてもお得です。詳しくはナポリ在住の日本人が運営しているこのサイトを参考にしてください。カンパニア、プーリア周辺の情報が豊富です。http://digilander.libero.it/piazzaitalia/island/1_4.html

あと、堂さんおすすめの「マンマジョヴァンナ」行ってきました!宿泊先のオーナーに連絡してもらったら、近くまで野口健さん似のドライバーさんが迎えに来てくれました。森の中の隠れ家レストランという感じでしたね。イワシもムール貝も大満足!微発泡のハウスワインは美味しすぎて、白赤と2本も飲んでしまいました。

ナポリはエキサイティングな街で、街・食・人の持つ魅力にとりつかれてしまいました。当初はポンペイのみ足を伸ばす予定でしたが、ここで教えていただき、カゼルタにも行ってみました。これが大正解!あのスケールには圧倒されました。彫刻や滝も見事でした。食事は気になっていた「フィーリア・ド・ルチアーノ」に行きました。お店にもアーモイタリアの記事が貼ってありましたね。私たちも記事を持っていたのですが、それを見たスタッフが笑顔で接客してくれて、あのタコを持ったおじさんに握手してもらいました(^◇^)ここのムール貝は、ボリューム満点で本当に美味しかったです。あまりに美味しくてムール貝メニュー2つも頼んでしまいました。「ディ・マッテオ」の水牛のモッツァレラのピッツアも最高でした。店頭で売ってるおつまみも1個40円くらいからあり、さすがナポリと感激。滞在はこちらで紹介されていた「MHデザインホテル」に2泊しましたが、アクセスの便も設備も朝食もよく、値段も手頃で助かりました。ナポリ空港までのタクシーもフロントで頼みましたが、ちゃんと均一で交渉してくれて19€で大丈夫でした。

イタリアは2度目でしたが、益々ハマってしまいました。これからも、可能な限り再訪したいと思っています。また度々お世話になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。私も皆さんのお力になれるよう、できる限りレスします!

One Response to “アーモイタリア&皆さんありがとう!”

  • 堂 剛 より:

    詳細の感想ありがとうございます。楽しく拝見いたしました。
    なんかすごく研究されて行って、充実した旅行になったようで、私も嬉しいです。
    特に、カプリのレストラン「マンマジョバンナ」とナポリの「フィーリア・ド・ルチアーノ」に行かれたのは中々「通」で、両店舗とも私の好きな店なので、さらに嬉しいです。
    「フィーリア・ド・ルチアーノ」にアーモイタリアの記事が貼ってあるとは知りませんでした。お店の人は僕のこと知らないと思うので、今度行ったときに見てみます。

    今後の方の為に、レストランなど当サイトで紹介しているページを書いておきます。

    ※やまともさんへ、記事やコメント投稿時のURLは、URLの後に改行していただけると正しく表示されます。今後ともよろしくお願いいたします。

この質問への回答は締め切りました