役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

郵便切手の料金表示

質問No.3215426 :  より

Tariffa Bは定形郵便物、Tariffa Aは定形外(規格外)であり、切手には料金表示があるものとA・B表示しかないものとがあるとの理解で合ってますか?
***
イタリア国内およびイタリアから海外へ葉書き・封書を送る場合の料金と切手を調べていたところ、Poste Italianeのサイトで以下二つの料金表が見つかりました。

www.poste.it/files/1476483678401/filatel…
www.poste.it/prodotti/posta-ordinaria.ht…

これらを付き合せてみると、切手のB表示の下にZONA表示があれば国際郵便物用であり、そうでなければ国内用のようです。また、Francobollo Aが2.80 euroですから恐らくは規格外郵便物がTariffa Aなのだろうと思われます。まず、そこまで正しいでしょうか?同サイト内では明確な説明が見つかりませんでした。
また、画像検索をした限りでは、切手はB表示のものが主流であり、金額やA表示されている切手もあるものの少数派であるように思われました。

5 Responses to “郵便切手の料金表示”

  • Scibatini より:

    質問者です。再度Poste Italianeのサイトを見直すに、AはPosta 1(Posta Prioritaria)であり、BはPosta 4(Posta Ordinaria)ではないかと思えてきましたが、どうでしょう?

    www.poste.it/prodotti/posta-prioritaria….
    www.poste.it/prodotti/posta-ordinaria.ht…

    そして、2014年の改定以降に発行された切手には料金表示がなく、A・Bとサフィックスで料金が判る仕組みになったように思われます。

  • KAMA より:

    記載したURLは検索で見つけたURLでしょうか。検索ですとそのページへの入り口が分からないですし、古いページなどが見つかる場合があるので検索はやめて、普通にPoste Italianeのサイトに行き、そこからクリックしながら料金表にたどり着くのが正解です。

    例えば手紙や封書を送る場合は、サイトトップから「Corrispondenza e Spedizioni」内の「Lettera」もしくは「Raccomandata」のご希望の方をクリックします。当然ながらLetteraの方が料金が安いです。その「Lettera」のページにProdotti一覧があって、各カテゴリの料金が分かります。下記URLです。
    それぞれのカテゴリの説明もあるので、そちらを読めば、速達、通常配達、国際便、書籍配送などの料金が分かります。
    www.poste.it/gamma/lettera.html

    例えば「国際郵便 Postamail Internazionale」をクリックすると、郵便物の重さと、送付する国による料金一覧が出てきます。

  • Scibatini より:

    KAMAさん、ありがとうございます。知りたいのは郵便料金ではなく、切手に表示されているA,Bが何を意味するかです。

    貼っていただいたリンクのPosta1と4のScopri di piùの行き先が私が貼ったリンクです。Poste Italianeのサイト内をさんざん探しましたが、切手のB表示がPosta4用であるとの記述が見当たらないのです。ここで質問する前にPoste Italianeにも聞いているのですが返事がありません。
    e-filatelia.poste.it/showSchedaProdotto….

  • KAMA より:

    でしたら、Scibatiniさんの言っているページにすべて答えが書いてありましたよ。
    Posta1とPosta4のScopri di più をクリックしたページのFrancobolli(切手)の項目を読みましたら、AとBの料金の違い、さらには2015年10月1日から切手の料金表示がなくなったことまで書いてありました。ご確認ください。

  • Scibatini より:

    確認できました。ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました