役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

昨年(2019年)9月に利用したTRENITALIAからメールが来ました。

質問No.3564105 :  より

最初にCompensation(補償)とあり
we confirm that your claim has been accepted for the following tickets:
と書いてあります。チケットの内容は伏せますが
最後に
BONUS Assigned:
Traveller Name: 〇〇〇〇; Amount: EUR 00
Bonus Code: ○○○○ Fraud Code:○○○○ Expiration Date:00/00/2021

と書いてありました。(○○○○や00などには実際には数字が入っています)

英文の読解力があまりないのですが、
どうも私がクレームを出して、それを承認したというような内容のようです。

そしてボーナスコードや有効期限が記してあったのですが
Fraud Codeというのがよくわからないのと
私自身クレームを出した覚えがないので
戸惑っています。

もう一年以上前の旅行ですし、キャンセルなどはせず
実際に乗車しました。

何故今頃になってこのようなメールが送られてきたのか
分からず戸惑っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
また、対処方法なども合わせて教えていただけると
大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

5 Responses to “昨年(2019年)9月に利用したTRENITALIAからメールが来ました。”

  • 匿名 より:

    Tranitaliaは、キャンセルや遅延に対するペナルティを期限付きBonus pointの形で支払うことがあります。で、後日ネット購入の支払い画面でそのBonus Codeを入力すると相当金額が充当されるのです。

    Fraud Codeというのは、TrenitaliaのGift cardの説明に「Gift card codeと共に19桁のAnti-Fraud Codeが表示されている」と書かれているので、両者の関係はクレジットカード番号とセキュリティーコードに相当するものだと思います。以前Fraud Codeはなかったのでセキュリティー強化の為に新たに設けられたのでしょう。現在のTranitaliaのオンライン購入画面を確認していませんが、恐らくはGift/Bonus Codeの下にFraud Codeの入力欄があるのではないかと思います。

    なぜ払い戻し通知が届いたかは判りませんが、試しに払い戻し額の範囲で適当なチケットを買ってみれば理由が判るような気もします。何かの間違いであれば、そのBonus Codeは無効です、といったエラーメッセージが表示されるでしょう。いい加減なところもあるシステムですが太っ腹ではないはずです。笑

  • 投稿者 より:

    ご丁寧な回答ありがとうございます。
    こちらにとって不利なことになることは無さそうなので
    とりあえずは安心いたしました。
    今のご時勢、コロナの影響でキャンセルなどが相次ぎ
    私の情報が何かの拍子に紛れ込んでしまったのかもしれませんね。
    棚ぼたなボーナスポイント、出来ることなら使いたいところですが
    簡単に行ける状況ではないので残念です。
    おそらく無効になるとは思いますが(笑)

    ご回答いただき、本当にありがとうございました。

  • 堂 剛 より:

    念のため。スパムメールも多いので、メール内リンクをクリックする際はURLを確認するようにしてください。

  • 匿名 より:

    堂 剛さま。
    ご丁寧にありがとうございます。本当にそれが一番心配でした。
    で、メール内を調べましたら、リンクはひとつも貼られていませんでした。
    企業からのメールで(正真正銘本当の企業メールでも)リンクが貼られていないメールは
    珍しいので逆に新鮮でした(笑)
    海外からのメールですし、これからも何かとそういったメールが来るかもしれないので
    心しておこうと思います。
    本当にありがとうございました。

  • 投稿者 より:

    堂 剛さま。
    申し訳ありません。上の返信は匿名様からではなく
    投稿者からの返信です。
    紛らわしいことをしてしまい、すみませんでした。

この質問に返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。