TIM internationalの海外利用について

初めましてTIM internationalについて質問があります。現在、ドイツに旅行に来ているのですが、来る途中のスイスでローミングをオンにしたところMy TIM内のクレジットがマイナスになってしまいました。TIM internationalはヨーロッパ内であれば気兼ねなく使えると思っていたのですが、国が限定されているのでしょうか。
また、-0,93€となっているのですが旅行のためリカリカできないので2日間放置したら使えなくなるでしょうか。

11 Responses to “TIM internationalの海外利用について”

  • Scibatini より:

    TIM Internationalのリンクで調べてみました。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/tim-int…

    同ページのリンク Dettagli Offerta(プラン詳細)のGigaの項を読むと70G中6GはEU域内で使えると明記されていますが、スイスはEU域外なのでこの恩恵を受けられません。スマホのローミングがオンになっているとデフォルトで有効化されているTIM in VIAGGIO FULLというローミングオプションにより1日3ユーロが引き落とされ1日500Mまで使えるようになります。それがクレジット残額がマイナスになった理由だと思います。スイスに入った時点でTIMからその旨を通知するSMSが入っていませんでしたか?伊語ですがTIM in VIAGGIOとか500Mの文字が確認できると思います。

    TIM in VIAGGIOにより3ユーロ引き落とされたところでクレジット残高が1ユーロ未満になるとイタリアに居てもデータ通信はできなくなります。これはTIMに限らずイタリアのキャリアのどこのプリペイドSIMを使っても適用される共通事項です。

    クレジットカードをお持ちならばリカリカはできます。PCならブラウザーからtim.itを開き右上の人型アイコンから、スマホならPlayストアなどからMyTIMをインストールしてユーザー登録をすればMyTIMからリカリカできます。

  • Scibatini より:

    プリペイドSIMの有効期限は、購入、有料オプションの有効化、リカリカのいずれかをしてから1年間です。これまたTIMに限らずイタリアのキャリアの共通ルールです。マイナスクレジットが理由で無効にはなりませんのでご安心ください。少なくともTIM Internationalの有効期限が残っている間は大丈夫です。

  • Scibatini より:

    なお、MyTIMのID(メアド)とパスワードはPC、スマホどちらでも同じものが使えます。お伝えする要領悪くてすみません。

  • Scibatini より:

    PC(ブラウザー)版MyTIMからのリカリカは4ユーロからできますが、スマホからは10ユーロからになります。クレジット残高が1ユーロ以上になれば復活しますから現在の残高が-0.93ならば4で充分です。ドイツはEUですからTIM Internationalの範疇で使っている限りはクレジットは減りません。

  • 匿名 より:

    ご回答いただきありがとうございます。
    やはりEUではないとデータの負荷によりクレジットが減ってしまうのですね。今は相変わらずマイナスの状態ですが使えています。
    また、前にTIMの店員さんにイタリアのカードでなければリカリカは使えないと言われました。先ほど、再度挑戦しましたがエラーになってしまうので日本のカードではダメみたいです。
    どのタイミングで使えなくなるか分かりませんが、イタリアに戻り次第お店ですぐにリカリカしてもらいます。

  • 匿名 より:

    重ね重ねすみません。
    もし非EU加盟国に旅行に行きたくなった場合、新しくSIMカードを発行した方がいいでしょうか?それかTIMで非EUも使えるプランみたいなものはありますでしょうか?

  • INO より:

    参考まで、当方2019年よりTIM BASE NEWを使っています。
    PayPalを使えばTIMにリカリカできます。
    PayPalのアカウントとクレジットカードをPayPalへ登録するひつようがありますが。。。

  • Scibatini より:

    データ負荷でクレジットが減るのではなく、EU域外ではTIM in VIAGGIO FULLという別のプランが起動することによりその使用料として3ユーロ課金されるのです。

    ***
    今、PC版MyTIMから4ユーロリチャージしてみましたが日本発行のクレカではリジェクトされPayPalではOKでした。もし、アカウントをお持ちならばPayPalでリカリカしてみてください。お持ちでなくともPayPalアカウントは日本発行のクレカに紐づけてすぐに作ることができます。

    確かに以前はイタリア発行のクレカ、もしくは、そのクレカに紐づいたPayPalからしかリチャージできませんでしたが、今日日本発行のクレカに紐づいたPayPalからリチャージできたということは、土日であるが故にクレカの決済システムのメンテに引っかかった可能性が高いと思います。週明けイタリア時間の平日午前9時以降に日本発行のクレカでリチャージできればシステムメンテが原因でリチャージできなかったのだと断定できます。

    勿論、再びイタリア発行以外のクレカがリジェクトされるようにシステム変更された可能性を残します。

    ***
    クレジット残高が1ユーロ未満になっても現在EU域内のドイツで使えているのは、恐らくはこれまた知らされずしてAbilitazione sempre connesso、Full Time Connection Abilityという有償オプションがオンになっている為と思われます。

    ***
    非EU加盟国にいつ行くのか、どの国なのか、想定している滞在日数と1日当たりのデータ使用量はどれくらいなのか、そして物事の考え方で答えは変わってきます。

    例えば、スイスに1~2日でメールチェックとGoogleMapsを見る程度なら現状のままTIM in VIAGGIO FULL(1日3ユーロで500M)を使った方がいいでしょう。GoogleMapsの1ページは参考値ですがスマホで200k、PCで2M程度ですから500Mで事足りるはずですが、これがYouTubeをガンガン見たいのだとなると話は変わってきます。

    TIM in VIAGGIO FULLは権利を行使したときだけ課金されるプランですが、その他の非EU加盟国で使えるプランであるTIM IN VIAGGIO PASS、TIM IN VIAGGIO PASS MONDOはそれぞれ30日で20ユーロ、30ユーロの固定料金になります。どのプランもその料金以上のクレジット残高があればショップに行かなくともMyTIMから有効化できます。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/dall-it…

    一旦日本に帰国されるのならば、楽天モバイルなら月3G税抜980円のプランで2Gをローミングで使うことができます。
    network.mobile.rakuten.co.jp/service/int…

    非EU加盟国旅行のケースとデータ通信の使い道を示していただければもう少し詳しくお話しできるかもしれません。

  • Scibatini より:

    現在お使いのSIMのプロファイルを以下の手順で確認したり変更することができます。PCブラウザー版のMyTIMを前提に書いています。

    www.tim.it/
    右上の人型アイコン
    Accedi (新しいバージョンのMyTIMが表示される)
    左下のAssistanza
    下左のSegui le tue richieste
    Vai su MyTIM
    このページが古いバージョンのMyTIMで昔は119と呼ばれていたページです。使い勝手が良いので私がTIMにリクエストして残してもらいました。

    1.RICARICA SUBITO(Quick Charge)ボタンからリチャージできます。

    2.La mia lineaタブから現在有効化されているオプションとその無効化、および、Tariffa base(Basic Plan、基本プラン)の確認・変更できます。

    恐らく質問者さんの場合は、TIM International、TIM in Viaggio Full、Abilitazione sempre connessoが有効化されており、それぞれの右にDISATTIVA(無効化)ボタンがあると思います。

    Abilitazione sempre connessoのinfoマークをポイントすると、クレジット残高が不足していても最大2日までは1日0.90ユーロで使えるとなっているので、恐らくはリチャージしない限り3日目から接ながらなくなると思います。

    Tariffa baseは知らされる事なく設定されている基本プランの名前です。恐らく現在の基本プランはTIM BASE NEW、もしくはTIM BASE 19(どちらも月額更新料2ユーロ)だと思います。それを右にあるMODIFICA(Modify)ボタンから適宜TIM Facileに変更します。現在のところ毎月の更新料がかからない唯一の基本プランだからです。無理に変更する必要はありませんが、1か月以上使用する、もしくは、今後渡伊する際も現在のTIMのSIMを継続使用したいのならばTIM Facileへの変更で節約することができます。

    3.Servizi(Services)タブから現在有効化されているサービスを確認することができます。ここは一癖あって知らないうちに有料になってクレジットを食い潰すことがあるので訳のわからないものはチェックを外します。私がチェックを入れているのはChi è di TIM(着信番号表示)とパケ死に制限を掛けるAltri servizi下の2つだけです。

    4.Controllo Costi(Cost Control)タブからは、リチャージ額や何がどれだけクレジットを消費したかを確認できます。新しいMyTIMのページにジャンプします。

    5.以前はOfferte per te(ユーザー向け特別プラン)タブ、Acquisti online(オンライン購入)タブからオプションを購入できるようになっていましたが、現在はプランのHPにあるATTIVAボタンをポチるとMyTIMにジャンプしてそこから購入するようになりました。

  • Scibatini より:

    INOさんは、まだTIM BASE NEWの月額更新料が無料だった時代から継続使用しているので現在も更新料が賦課されていないのだと思いますが、新規加入者には1.99ユーロの更新料が賦課されています。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…

    過去には、更新料無料の基本プランが何の通知も無しに有料に変更されて引き落としが開始されたことがありますし勝手に有料の基本プランに変更されたこともあります。TIMは確信犯的にこれをやっているようでクレームするとあっさり払い戻してくれたり元のプランに戻してくれます。そんな訳でTIM Facileも何のアナウンスもなしに有料化される可能性が高いと思っています。油断できないです、TIM。苦笑

    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…

    知らないうちにTIM BASE NEWもTIM FacileもCAMBIA PIANO BASE(基本プラン変更)のポップ画面が出るようになってました。何なんでしょうね?苦笑

  • Scibatini より:

    長たらしい回答で申し訳ありませんでしたが、非EUをもカバーするならTIM in Viaggio PassをHPからMyTIM経由で追加するのがよろしいと思います。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/all-est…

    もし、スイスのみならばTIM in VIAGGIO FULLを2日使う位ならこちらのスイス限定プランをこれまたHPからMyTIM経由で追加すればよろしいかと。
    www.tim.it/fisso-e-mobile/estero/all-est…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.