エピファネイア祝日のローマについて

来年の1月6日、エピファネイアの祝日にローマにおります。多くの美術館などがお休みになるのは知っているのですが、カンポ ディ フィオーリなどのメルカートもお休みになってしまうかを調べてもなかなかネットでは見つからず・・・で、どなたかご存じの方がいれば教えていただきたく投稿いたします。市場がやっているか、と祝日でもここはあいているよ、という情報をお持ちの方がいたらどうぞお教えください。よろしくお願いいたします。

2 Responses to “エピファネイア祝日のローマについて”

  • una passante より:

    エピファニア(公現祭)ですね。
    クリスマスやイースターと比べると、それほど店などは休みになりませんから安心して下さい。ただし祝日ですからメルカートはお休みになります。
    ローマは世界的観光地なので美術館なども開いているところが多いです。なにせ8月15日にローマにいましたが、多くが開いていました。月曜に当たらない限りは通常に近いです。
    ちなみにナヴォーナ広場ではベファーナのお祭りがあるようです。メルカートよりもこっちの方が楽しそうではないでしょうか。
    rometrasteverehome.com/experiences/lepif…

  • 匿名 より:

    さっそくの情報ありがとうございます。やはりメルカートはお休みですよね。ヴァチカンなどもお休みなのでどこもかしこもクローズなのだろうかと思っておりました。ナヴォーナのお祭りも興味が出ました。ありがとうございます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.