南イタリア、プッリャ州とバジリカータ州の治安について

こんにちは、アドバイスを頂きたく、質問させてください。
今年、サマーシーズンにイタリア旅行を、考えています。
以前の様に、レンタカーで巡りたいと思っています。
数年旅に出れなかった間に、この南イタリア特に、プッリャ州とバジリカータ州の治安は、このコロナが始まってから、どの様でしょうか?アドバイスをお願いします。

2 Responses to “南イタリア、プッリャ州とバジリカータ州の治安について”

  • Scibatini より:

    CalabriaからBasiricataを経てPugliaへと運転した経験では、東に行くほどあまり豊かではなくなる感じがしPugliaの道路の悪さが思い出されます。その一方で人々の暮らしは質素素朴でこそあれ殺伐とした感じがした事はありません。どの街でも駐車できるところを探すのに苦労するのはこれらの州に限ったことではありませんし、駐車場の有無がホテル選びのポイントになるのも同じです。

    Lecceの中心部では一方通行やZTL(通行制限区域)があって入ったが最期、抜け出すのにも苦労します。GPSの電波が遮られてナビが頼りにならなくなる所が多いからです。夏場ならLecceを拠点にしてSalentoのビーチサファリをする人も多いようですが、車内の見える所に金目の物を置いておけば盗まれるリスクが高いのは何もPugliaに限ったことではありません。駐車違反の取り締まりが厳しいのも街や観光スポット手前でねずみとりをやっていることがあるのも他州と変わりありません。

    Basiricataは廃墟マニアが訪れる有名なスポットが幾つもあると聞きますが、それらに限らず無料駐車場なのに駐車料金を徴収しに来る輩がいたりボランティアなので無料でガイドすると言いながら最後に寄付を要求してきたりする人がいるので要注意です。と、言いながら何ですが、Castel del Monteの自称無料ガイドの話のおもしろさ、興味深さはお金を払うに値するものでした。

    余談ですが、MateraではChiesa Rupestre di Santa Maria di Idrisの前が無料駐車場でした。古い話なので現在はどうなっているか判りません。

  • Scibatini より:

    実はちょっと違和感あるご質問でした。コロナ後に治安が悪くなる理由が良く判らなかったからです。何かそう思わせるニュースソースがあったのならご紹介いただけないでしょうか?

    少なくともLecceの友人からは、すべてが元通りに最高になったとの返事こそあれ治安が悪くなったという話はありませんでした。

    また、州でくくること自体が難しいご質問だと思います。ご心配ならば訪問先のインフォ、滞在予定のホテルに直接お問い合わせなさった方がよろしいのではないかと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.