最後の晩餐の購入チケットの受付時間について

個人で午後6時45分最後の晩餐のチケットを予約できたのですが、チケットの引換をするためには30分前にチケット売り場に到着しなくてはいけないとのメールを受け取りました。
午後6時15分に到着とのことですが、例えばその日の午前中に午後6時45分入場のチケットを受け取ることは可能なのでしょうか?
業者を通さず個人で予約をしたものですから、そのあたりが分からずスケジュールを組むのに困っております。
ご存知でしたら教えて下さい

4 Responses to “最後の晩餐の購入チケットの受付時間について”

  • 通常は15min前ですが、個人客でチケット引換所が混んでいなければ当日なら大丈夫です。
    パスポートを必ず持って行くようにお願いします
    ミラノ公認ガイドツアーを開催中です

    • 匿名 より:

      ご教示ありがとうございます。
      2月下旬午後6時45分の予約ですので寒い中路上で待つのは困ったものだ…と思っておりました。
      パスポートを忘れずに午前中の観光途中に立ち寄れるようなスケジュールを組んでみます。

  • sawa より:

    ガイドさんが回答されているのに僭越です。お許しください。以下参考までに。

    国語の解釈の問題になりそうですが、見学先の教会の説明には「少なくとも30分前までには入口に来て云々」とあります。交換されたチケットには予約した時間と予約者の名前が印字されるので、このことからすると、ご質問の「午前中にチケットの引換」は出来そうに思います。ただイタリアなので、その時の状況、あるいは係員によっては「30分前に来い」とかの応対もありそうです。

    昨年末、同じ最終時間で見学した経験からすると、18時くらいに入口に行って手続きをするくらいが時間的な効率はいいと思います。実際に入場できるのは、18時45分なので、その待ち時間、例え30分でも周辺何もないので持て余す感じがしました。(聖堂前のバールで時間を潰しましたが…)教会前広場には人がざわざわ居て混雑していますが、受付では予約完了者を最優先にしてチケットを発行しています。

    なおその時間で見学すると、終了時は聖堂が閉まっているので、日の明るいうちに聖堂裏の庭を見学されるのもお勧めします。もしチケットの交換が出来なくても、この中庭から見上げる教会は一見の価値があります。
    Cenacolovinciano>Ricorda che:
    La ricevuta di pagamento deve essere consegnata alla biglietteria, posta accanto all’ingresso del museo, presentandosi obbligatoriamente almeno 30 minuti prima della visita, pena la perdita dei biglietti.

    • 匿名 より:

      ご教示ありがとうございます。
      それぞれのお国柄もありますから本当に国語的解釈って難しいです。
      2月下旬の寒くて暗い中、30分も待つのはつらいなと思っていました。教えていただいたようにお庭を見学するためにも午前中にチケット引き換えにチャレンジしてみます。
      貴重な経験談をありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.