日本の携帯番号に紐づけされたWhatsApp

2月に20日間イタリア、パリに行く予定です。

現地でWindtreのツーリスト用SImを購入検討中ですが、このSimを入れてしまうと
今日本の携帯番号で紐づけしているWhatsAppは使用できなくなってしまうでしょうか?
イタリアの友人の多くとはこのWhatsAppでつながっているので、連絡が取れなくなってしまうのではないかと心配しております。
今のWhatsAppを使い続けたい場合はローミングしかないでしょうか?
イタリア国内で普通に電話もかけたいので、ツーリストSimを考えていたのですが…
よろしくお願いいたします。

21 Responses to “日本の携帯番号に紐づけされたWhatsApp”

  • Scibatini より:

    LINEのIDが電話番号に紐づいてはいるもののチャットやLINE通話をする時にはその電話番号を経由して使う訳ではないのと同じことで、WhatsAppも国番号を含めた電話番号は単なるIDとして使われているだけなので日本のSIMをローミングして使う必要はありませんし、どこのSIMであれ現地でデータ通信さえできればWhatsAppのチャットでも通話でも利用可能です。

    むしろ心配すべきはwindtreのTOURIST PASSの調達の仕方です。この板の過去トピを見るとテルミニの直営店で在庫が無いと言われて高額なプランを買わされた例が2件ほどあったように記憶しています。

    そこで現在お勧めしているのは、まずGoogleMapsで例えばmilanoのように都市を表示させ、次にwindtreで検索するとmilano市内のショップが沢山リストされますので、評価が高く、かつ、サイトのContatti(連絡先)かFaceBookのメッセンジャーからショップに在庫確認と予約をしてから買いに行く方法です。

  • まりも より:

    早速のお返事ありがとうございます!
    番号はIDのように使うとのこと、安心しました!

    テルミニとかの支店は問題ありなんですね
    教えていただいたやり方でホテル近くの、via del corso店のGoogle評価も見てみたら、かなり対応悪そうでした。ottavianoの辺りのwdtreが評判良さそうなので、少し遠出してもそちらに行ってみようかと思います!
    ありがとうございます!

    • Scibatini より:

      Ottaviano、Via Candiaのショップ、評価4.7と高いですね。 

      ショップのもう一つの探し方は、
      www.windtre.it/trova-negozio
      のindirizzo(住所)にromaと入れて検索する方法です。

      すると、Via del Corso店近くのVia Tritoneのショップも4.5と悪くない様子です。

      どうしても検索だけでできるアドバイスに限界があります。 帰国後にどのショップで調達できたかなどフィードバックいただけると他の方の参考になると思いますのでありがたいです。

      楽しいご旅行になりますように!

  • スマホ音痴 より:

    昨年ローマで、ドコモとTIMのSIMカードをさしかえていつものようにWhatsAppを使用しようとしたら出来ませんでした。
    TIMの電話番号で再度登録、招集が必要なのか?と思い面倒だったので、予備持参していたスマホにドコモSIMを入れ、テザリングでWhatsAppを使用しました。

    • Scibatini より:

      ご指摘ありがとうございました。

      • Scibatini より:

        スペアのスマホにドコモSIMを入れてテザリングということはローミングしたスマホにWiFi接続したことになります。 TIMの電話番号にIDを変更したのなら、その番号を使ってのチャットの送受信や通話の発着はできますが、日本の番号では受信・着信できなかったはずです。 もし、WiFi接続で日本のIDが使えたのなら、イタリアの番号には変更されていなかったと思います。 

  • Scibatini より:

    まりもさん、一番最初の回答に間違いがありました。ゴメンナサイ!

    WhatsAppを日本の電話番号IDのまま使えるのはWiFi接続した場合だけであり、データ通信環境下で使う場合はWhatsAppIDとしての電話番号とSIMの電話番号とは一致していなければなりませんでした。よって、次の操作によるIDの変更が必要になります。

    1.スマホの電源オフ→日本のSIMを抜いてイタリアのSIMに入れ替える→スマホの電源オン
    2.WhatsAppを立ち上げる。
    3.縦…→設定→アカウント情報→電話番号を変更→次へ
    4.電話番号の変更ページで、上に+81と頭のゼロを取った日本のSIMの番号、下に+39と3から始まるイタリアのSIMの番号→次へ
    5.連絡先に通知するスイッチをオン→(通知オプションの選択)→完了
    ※通知オプションの例:チャットがある連絡先(にのみ通知)

    シミュレーションしたところ、元の日本の番号に戻すときはステップ4の上の番号をイタリアの番号にすると「登録されていない電話番号」エラーになり、上も下も日本の番号にすることにより戻すことができました。
    ***

    イタリアの電話番号にWhatsApp IDを変更しないで使いたい場合はWiFi接続するしかありません。WiFi接続にはSIMは使われないので、日本のSIMであろうがイタリアのSIMであろうがSIMが無かろうが関係ありません。

    WiFi接続は、ホテル等のWiFi、イタリアのSIMを入れたもう一台のスマホにテザリング、イタリアのSIMを入れたポケットWiFiのいずれかで行います。

    • Scibatini より:

      データ通信環境で日本の電話番号IDのままWhatsAppを使うもう一つの方法は、日本のSIMのままローミングです。ローミング費用については各社のサイトでご確認ください。

  • 匿名スマホ音痴 より:

    TIMのスマホをテザリングをOKにして、ドコモのスマホは機内モードでwifi OKで、ドコモのスマホのwifi でWhat’sApp使用しました。

    • Scibatini より:

      それなら話の辻褄合います。TIMのスマホがアクセスポイント(WiFiの親機)になり、ドコモ・スマホは日本の電話番号IDの状態のWhatsAppでTIMスマホにWiFi接続したことになるからです。

      この接続環境で大切なのは、ドコモ・スマホのデータ通信がオフ、かつ、WiFiがオンであることです。機内モードは、スマホの機種やandroidのヴァージョンによってはデータ通信だけでなくWiFiも自動的にオフになるものもあるので、一般的回答をするならば日本のSIMが入っているスマホ側はデータ通信オフ、WiFiオンという設定にしてください、ということになります。スマホ音痴さんのスマホでは機内モードにすることによりデータ通信のみオフになり、元々オンだったWiFiが存続した訳です。

      • スマホ音痴 より:

        私のスマホは機内モードにすると、モバイルネットワーク、Wi-Fi共にoffになるので、Wi-Fiのみonにしています。
        海外旅行にスマホは必須アイテムですが、使いこなせておりません。
        お世話になります。
        ありがとうございました。

        • Scibatini より:

          初期のOSヴァージョンでは機内モードをオンすると電波を出すという理由でデータ通信、WiFi、bluetoothのすべてがオフになり、機内モードをオフしない限りいずれもオンする事はできませんでした。 

          その後WiFiとbluetoothは航空無線に悪影響を与えないと判ってきて、機内モードをオンするとデータ通信はオフされるものの、その直前までオンだったWiFiとbluetoohtはオンのままか、一旦はオフにされるものの再度オンできるようになったようです。

          ここら辺の仕様は各社機種ごとに違うようで、例えばGoogle Pixel 6aでは機内モードをオンするとWiFiはオンのままですがbluetoothはオフされ操作により再度オンすることができます。

  • スマホ音痴 より:

    日本で使用してるSIM を抜いで海外SIMだけでは、クレジットカード使用で本人確認のワンタイムパスワードを送らても受け取れないことがありました。

    • Scibatini より:

      ワンタイムパスワードが受取れない場合の原因は、普段とは別のSIMがセットされていたか、普段ワンタイムパスワードを受け取っているのとは別のスマホだったか、あるいはその両方だと思います。 

      ワンタイムパスワードアプリの設定時には、知らずしてSIMのIMEIとスマホのMACアドレスというそれぞれ固有のIDがセットで登録されるので、どちらか片方でも不一致だと本人以外からの不正アクセスと認識されることがあると聞いています。

      • スマホ音痴 より:

        ありがとうございました。
        ワンタイムパスワードはクレジットカード会社に登録のメールアドレスかショートメールで送られるので、海外SIMカードでは受取れないという事ですね。

        • Scibatini より:

          ワンタイムパスワードがメアド宛に送られてくる場合は、接続環境がWiFiであろうがどこの国のSIMを使ったデータ通信であろうが受取れます。

          SMSは電話番号宛に送られてくるので、カード会社に登録された電話番号のSIMが入ったスマホでなければ受取れません。

          • Scibatini より:

            スマホとSIMがセットでなければワンタイムパスワードを受け取れないのは、アプリとして存在するワンタイムパスワードか、カード会社やコミュニケーション系のアプリでそうできている場合の話です。

  • まりも より:

    Scibatiniさま、スマホ音痴さま
    いろいろ教えていただき大変感謝しております。
    新たに割り当てられたイタリアの番号がチャット履歴のある連絡先に行くなら、それで連絡はとれますね。チャレンジしてみます。
    どうしてもダメでしたら高額ですがドコモのローミングにします。
    予備のスマホがあればいいんですが、多分以前のは使えそうもないので…

    また何かありましたら質問させてください!
    よろしくお願いいたします。

    • スマホ音痴 より:

      まりもさんへ
      まりもさんの質問ページを荒らしてすみませんでした。
      私はアパートメントを予約していて、オーナーとの鍵受け取りにWhatsAppだった為、到着後いきなりピンチでした。
      ヨーロッパでスマホ盗難が多く、予備持参する様にしています。
      予備スマホは中古品なので、SIMフリーでも1万円以下で買えます。
      ネットでは新品でも1~3万円で買えるものもあります。
      ルーターの代わり、盗難のお守りのつもりです。

    • Scibatini より:

      かなり古いスマホでもテザリング機能が無いものはありませんから、イタリアのSIMを入れてテザリングをオンにし、そこに日本のスマホをWiFi接続して使えばWhatsAppの電話番号変更という手間から解放されます。

      ただし、キャリア縛りのあるスマホですと一部機種ではアンロックしてSIMフリーにしてもテザリングだけはできない事があります。もし予備の意味も含めて古いスマホを持っていくのなら、その点ショップにお尋ねになるといいと思います。

      楽しいご旅行になりますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress. Design: Supermodne.