役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア及び日本の税関について

質問No.2915661 :  より

20年ぶりにイタリアを旅行するものです。
スーツケースを手荷物で預ける場合、スーツケースの鍵はロックしておいたほうが良いのでしょうか?
防犯上は、ロックしておいたほうがいいのでしょうが、税関とかでロックしているとこじ開けられて、施錠部分を壊されたりなどあるみたいです。
イタリア(入出国)と日本(入出国)の今現在の税関事情がどのようになっているのかとても分からず、乳出国気になっています。どなたか、どうすればいちばん被害にあわないように気をつければいいか、教えてください。

2 Responses to “イタリア及び日本の税関について”

  • MAT より:

    経由する国/空港にもよると思います。
    1)ほぼいつもドイツ経由で年3回程度イタリア他に出入りしていますが、TSAロックでは鍵を壊されたことはありません。
    2)しばらく前に北京空港経由でどこかへ行ったときに、ライターを預け荷物に入れてたらTSAでない外付け鍵が取り外されていてライターがなくなっていたことはあります。(中国は自国便でなくてもライター持ち込み禁止)
    私が鍵を開けられた/壊されたのはこの1回だけ。

    TSA仕様の鍵であれば、少なくとも検査目的で鍵を壊されることはないはずです。

  • 匿名 より:

    MATさま、回答ありがとうございます。お返事遅れてすいません・・・
    どうなんですね。経由は春はヘルシンキ、夏は香港です。

    私のスーツケースは、カード式なので、TSAというものは対応していないかもです。
    先日、フィンエアーに問い合わせしたら、どうでしょうかね~と生半可な答えでした。
    でも盗難が怖いため、やっぱり鍵をかけたほうが無難そうな感じと言う結論に達していますが、運悪く壊されても、ベルトを付けていくつもりです。壊されたら、海外旅行傷害保険で対応しようかなと。。。怪しまれるものは持っていかないつもりですけど未知なるかけですね。

この質問への回答は締め切りました