Timのチャージがわからない

9月7日にFirenzeのSMN駅の近くのTIMで70G €8.8ぐらいのSIMカードを買いました。買ってから普通に使えていたのですが、10月になってからtimのアプリに€-1.8と表示されていることに気づき、でもそのまま使えたので放置していると、10月4日に使えなくなってしまいました。また駅のtimに行って尋ねたところ、「イギリスのAppleからメッセージが来てて、それで€0.07ぐらい落とされて、チャージしないまま10月二日間ほど使ったから1日€0.9ずつ引かれた結果だ」と言われ、結局tabacchiで€10チャージしました。が、timの人が言うには「今のままだとマイナスだった分を払ってしまったから、月額の約€9が払えなくなる?から、また買った日から1ヶ月経った時に、€2ほどチャージしないといけない(€2のチャージはないので€5か€6で)」らしいです。このメッセージはみんな来るそうで、もう来ないから大丈夫と言われました。このメッセージは€0.07なのになんで月が変わる前にゼロを切ったのかわかりませんでした。まだ54G残っていたのに。
そして今日10月7日にアプリを開くと、「Lo Sai e ChiamaOra di Tim Free」のみの表示になりました。しかし多分ですが、€5.14残っているので、Wi-Fiがなくても使用可能です。なぜか昨日まで€7ほどあったのに。今日Dati?と言う欄から€2落とされてしまい残りが€5.14になってしまいました。よくわかりません。
まず、買ってから一ヶ月なのか、普通に月が変わったらチャージしないといけないのかもわかりません。
そして1番わからないのが、クレジットカードが使えないことです。以前滞在していた時もtimのアプリでクレジットカード(visa)で払っていて使えていたのに、今回同じクレジットカードを使おうとするとエラーが出てしまいます。別のANAのカードも試しましたが、エラーが出ます。なぜでしょうか。Timのサイトの方でも試しましたが同じでした。
あと支払い方法のnegozioのことも教えてもらいたいです。アプリで店舗支払い?を選ぶとバーコードが出てくるのですが、これをtabacchiなどに持っていけばいいんですか?

3 Responses to “Timのチャージがわからない”

  • Scibatini より:

    ショップであれタバッキやバールであれ電話会社名、チャージする電話番号、金額を言えばリカリカできます。

    PC版MyTIMとアプリでリカリカをチェックしましたが店舗支払はリストされませんでした。バーコードと共に表示されている16桁の番号を使ってTIMのフリーダイヤル40916からリカリカする方法もあるのですが、ちょっと違うような気がします。

    以前は日本発行のカードではリカリカできませんでしたが、現在はイタリア以外で発行されたカードでもリカリカできます。ただ、イタリア以外で発行されたカードにリンクしたPayPalでは未だに支払えないようです。

    TIMに限らずイタリアのサイトのほどんどはシステムメンテナンス中の表示がされません。平日の深夜や土日祝祭日にはよくシステムメンテが入り予約や支払ができなくなります。カード払いができなかった理由はそれではないかと思われます。

    SIMの残高が1ユーロ未満になるとデータ通信は残量があっても使えなくなります。それが54G残っていても使えなくなった理由です。

    こちらのリンクを参考にして、設定を変えない限り引き落としが続くプランを変更したり無効化してください。基本プランTariffa BASEをTIM BASE NEWに変更するのは必須です。
    qaitaly.com/3909189

  • Scibatini より:

    訂正:Tarrifa BASE基本プランはTIM Facileにしてください。以前TIM BASE NEWは月々の更新料が無い唯一の基本プランだったのですが、今調べてみたら月々1.99の更新料を取るように変更されていました。TIMは時々何のアナウンスもせずに変更するので気が抜けません。

    もし、Tariffa BASEにMODIFICAをかけてTIM Facileがリストされないようでしたら現在の基本プラン、および、候補の基本プランをお知らせください。現在どれが有利なのかを調べてみます。

    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…
    www.tim.it/fisso-e-mobile/mobile/piani-b…

  • Scibatini より:

    アプリでの店舗支払画面が出るようになりましたが日本にいることが認識されているのでバーコードは表示されませんでした。

    調べたところ、バーコードに電話会社、電話番号、アプリで指定した金額情報が含まれているようで、バールなどでそのバーコードを見せて支払えばよいようです。間違って他の番号にリカリカされるリスクは回避されるようになったみたいですね。

    ただし、100%うまくいくとは限りません。私の番号もそうなのですが、なぜか店舗でのみリカリカできない番号が少なからず存在しています。

    ***
    困ったときはTIMのFBのメッセンジャーで聞くという手がありますが、イタリア語で聞いてもどのオペレーターに当たるかで運命が大きく変わることもしばしばです。それでもひところに比べれば英語のレベルは向上しているように感じますし、それはホームページを見ろで片づけられることも若干ながら減ってるような気もします。
    www.facebook.com/TimOfficialPage/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.