役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア人に良い印象を与えるには

質問No.484 : 小町 より

イタリアのことを以前から調べていて、どうしたら良い印象を与えられるかを考えています。目線をどこにあてればいいとか手の仕草・態度、言葉の伝え方など何でもいいので教えていただきたいです。反対に これは悪印象を与える も参考になるのであれば教えてください。宜しくお願いします。

2 Responses to “イタリア人に良い印象を与えるには”

  • Detective より:

    イタリアに限らず、一生懸命コミュニケーションをとろうすれば、おのずと親切に接してくれるものだと思います。

    特にあいさつは、現地の言葉でするべきだと思います。
    イタリア人には、英語が得意でない人も多いので、いきなり英語で話しかけると、不快感を表す人もいます。

    朝や昼間は「ボンジョルノ」。夜は「ボナセーラ」。後は身振り手振りや、紙に書いたものを見せても、何とかなります。

    よくテレビで、芸能人が誰にでも「チャオ」と声をかける場面を見ますが、目上の人にこれはNGです。

    またレストランなどで、配膳されても日本では「ありがとう」と言う人はレアですが、何かをしてもらったら必ず「グラッツェ」の一言が大事です。後はチップを余計にあげれば、握手を求めてきます。(笑)

    お店に入った時も、お客が先に「ボンジョルノ」です。

    欧米では、お客と店員は対等の関係と考えています。

    相手を尊重するという意識を持って接すれば、余り考える必要は無いと思います。

  • 4Z84 より:

    Detectiveさんの仰る通り挨拶はとても重要です。 お店に入る時、出る時、何かをやってもらった時などは必ず言うべきだと思います。 あと話す時に目をみて話すこと、でないと相手は気味悪がります。 

    イタリアなどは特に服装、見た目に敏感なのでセンスのよい人などはお店などでもよい扱いを受ける可能性が高いと思います。

この質問への回答は締め切りました